2012年05月03日

 「幼さ」との戦い???

(5)
カテゴリ:日々の生活


  社会性が無いというと大げさなのかもしれないが
  幼い中学生が増えている。
  このままいくと 困ったクレーマーになりそうなのだけれど
  本人が絶対自分は正しいと思っているので
  指導が難しい。
  
  自分の気分で騒いで授業を中断させることがあっても
  「それがなに?」という態度である。
  親を呼んでも変わらない。
  変わらないのは、たぶん、もう親も言えなくなっているのだろう。

  第一反抗期がそのままのような物の言い方と
  ギャングエイジの子のような、他者へのかまい方(いじめ)

  年齢的に変な語彙だけ増えているので始末が悪い。



   昨年、そんなことでさんざん担任や授業の担当を困らせた子が
   今年 教えるクラスのメンバーとなった。
   休み明けなどで本人の気持ちが乗らないときは最悪である。
   いちいち 不愉快になるような返しをする。
   周囲は 興味深く聞いていても である。

   楽しい話はできないな と、ちょっと気が重いのである。

  





TWITTER

最終更新日  2012年05月03日 22時34分10秒
コメント(5) | コメントを書く
[日々の生活] カテゴリの最新記事