FX売買ルールの作り方

全272件 (272件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

2013年01月29日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
徐々にではありますが
トレードルールの追加や更新に心がけています

色々な情報から
「これなら自分に使えそうかなぁ?」
と思うものを選んで

1)まずは、チャートで有効かを確認
2)日々のレート・チェック時にシグナル確認
3)当面は仮想売買
4)使えそうだと思ったら、通常より枚数を減らして練習

といった感じで やってます

時間があったら もっと過去検証とかで確認するのですが
なかなか時間がないので 毎日のレートチェック時に確認しています

意外と、仮想売買時点で 「これはやっぱりだめだ!」とか
リアルの試し売買で 自分のトレード時間帯に合わないとか

なかなか 思うようなものは手に入りませんが
着実に前には進んでいきますので

過去検証がなかなかできない方に
お勧めの方法です!

焦らない。焦らない。






最終更新日  2013年01月29日 07時38分47秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年01月28日
カテゴリ:カテゴリ未分類
ブログへの書き込みも久しぶりなんですが…

今朝は、エントリー情報から。

高値切り上げ、安値切り下げとなって
非常に取りにくい相場を形成している
GBPAUD ですが

先週末の終値で「買いシグナル」発信
となりましたので
OPENで買いました

今回のルールは
サイクルのトレンド転換ルールを採用したもので

このルールの勝率は33%程度なので
1,2回は損切りかも知れませんが
ルール通りエントリーしました

いつも通り
約定後に直ぐに”損切り”を逆指値注文しました

こうしておくと 損失は予定額に収まりますし
仮に損切りが約定しても
「約定したか…」という程度で
あまり心が乱されることはありませんよ!

それより 別のトレ-ドとか
トレード以外の事に集中できますので

私としては エントリー⇒即、逆指値注文
が習慣になっています

ぜひ、損切り設定を習慣にしましょう!






最終更新日  2013年01月28日 07時47分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年01月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類
突然ですが、貴方は「負けない投資家」ですか?

「負けない投資家」とは、
自分の取るべきリスク(許容リスク)を認識して
正しく損切りができる投資家です

儲けてなくても良いです(^^;

成績としては
トントン か 徐々にマイナスになっている
といった状態でしょうかね


なぜ、このようなことを聞くかと言うと
「負けない投資家」でなくては
どんなにスキルを磨いても
どんなに良いトレ-ドルールを持っても
決して「勝ち組投資家」になることは不可能だからです!


だって、トレードルールが損切りシグナルを出しているのに
「今回の値動きは違う!大丈夫だ!」
と思って、損切りをしなかったら
トレードルールの意味がないですよね?

また、トレードルールの過去検証から想定されるドローダウンに
耐えられないような資金を投入していては
途中で、そのルールを捨ててしまいますよね?

ですので
トレードルールを作る前に
ルールを順守できるマインドを持つことが必要です


具体的には
1.売買する前に損切りポイントを決める
2.1回の損失が許容できる範囲に収まるように枚数を減らす
3.自分で決めたルール(損切り)を守る
をやってください

ボラティリティが大きく 1枚の損失が耐えられないのなら
売買しないでください

売買したら 直ぐに損切りポイントに逆指値を入れて下さい

これらが機械的にできるようになると
「負けない投資家」になります

この理由は、次回に紹介しますね(笑)






最終更新日  2013年01月18日 12時59分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年01月10日
カテゴリ:カテゴリ未分類
随分と未更新でした…

FXのテクニカル分析結果を載せていましたが
これからは、具体的な売買ルールの作り方をシェアして行こうと思います

なぜ、そう思ったか…

テクニカル分析が使えなくなったのではありませんし
FXで大損して初心に帰ったのでもありません(笑)
<常に初心に帰らないといけませんが!謙虚さが一番です>

FXは儲かってますよ(汗)
(大儲けはしてませんが…まだまだ初心者ですから、ローリスク・ローリターン投資です)

ただ、やはり自分の売買ルールをもっと磨きたい
私の経験(失敗含む)が同じようなFX初心者の方のお役に立てれば嬉しいので
ブログを再開することにしました

たまには、ソフトウェアを使ったルール検証などの話題にも触れたいと思いますが
基本は手動で裁量トレード・ルールを構築するためのやり方
を中心に記載していこうと思います

不定期になりますが、宜しかったら 参考にして下さい

P.S.知りたくないかもしれませんが、売買記録も載せます
私は基本的に短期トレードは行いませんので、頻度は少ないですが(笑)






最終更新日  2013年01月10日 11時41分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年05月20日
カテゴリ:外国為替
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■  実践!!外国為替取引のテクニカル分析
■■    
■■  第62号 2007/05/20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□
□■   2つのMACD分析(その7)
■□
───────────────────────────────────

★☆★☆ FXサイクル法にテクニカル指標を適用した戦略です ★☆★☆

先週はポジション調整の動きが大きい中
ドル円が121円を突破してきました(^0^)

ユーロ・ドルも週足で下落継続ですが
思ったほどの調整には至っていません

EURUSDのサイクル終焉へ向けての下落に期待して
虎視眈々と追加売りを待っています (^^;

■ 今回の内容

MACDの開発者”ジュラルド・アペル氏”が著した
「テクニカル売買のコツ」

のアイディアを参考に 
2つのMACDクロス法の検証結果を紹介してきましたが
今回から これまでのシステムに改良を加えたシステムの
検証を行います

■ 検証結果

GBPUSDの結果

検証パラメータを制限して分析したからなのか
システム変更前に比べて パフォーマンスが低下しました

つまり トレンドに遅れて乗ったため
それで得られる利益よりも 損切りにかかる回数(損失)の方が
大きくなったようです


■ 次回の予告

再度 システムの変更にチャレンジしてみたいと思います
お楽しみに!(^0^)

詳細は メルマガ を!!






最終更新日  2007年05月20日 13時32分12秒
コメント(72) | コメントを書く
2007年05月04日
カテゴリ:外国為替
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■  実践!!外国為替取引のテクニカル分
■■   号外   2007/05/04
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□
□■   サイクル理論の無料情報
■□
───────────────────────────────────

G.W.後半を いかがお過ごしでしょうか?

いつもメルマガで紹介しているサイクル理論ですが
その概要を学べるページを見つけたので
号外で お知らせします!!


これはサイクル理論の第一人者である
レイモンド・メリマンの週間レポートの販売ページですが

「メリマンレポート詳細解説はこちら」

のリンクをクリックすると 
メリマンサイクル理論の概要がポップ・アップされます


G.W.で時間に余裕があれば ぜひ読んでみてください

 ⇒⇒ メリマンレポート

週間レポートは 読みたいと思ったら購入して下さい
無理にお薦めするものではありません (^^;

_______________________________________________________________


これで もう少しサイクル理論を勉強したいと思ったら

「相場サイクルの基本」

がお薦めです

_______________________________________________________________

さらに サイクル理論を活用して 
FXで儲かる投資家になりたいと思ったら

無料DVD付き週間FXレポート

をどうぞ!!


1ケ月分 9,800円で
4週間分のレポートはもとより 8万弱のDVD12本が貰えます

私もG.W.の自分の時間を使って DVDを見て 再度勉強中です!


私の毎週の戦略レポートプレゼントもありますよ!

  ⇒⇒ 戦略レポートプレゼント

----------------------------------------------------------------------
【編集後記】

G.W.も 何かと忙しくて
忘れないうちに 号外を発行させて頂きました

インプットを多くすることも必要だと思いますので
ぜひ ゆっくりと時間をとって 読んでみて下さいね (^0^)


**PR******************************************************************
【無料レポート】

2割の勝組になる7つの法則


【無料DVD】

無料DVD付きFXレポート


【有料トレード・シグナル】

◇◇◇◇もうすぐ メンバー募集が終了するそうです お早めに!!◇◇◇◇

毎朝3分!FX For A Miracle ドル円版

毎朝3分!FX For A Miracle ポンド円版

◇◇◇◇もうすぐ メンバー募集が終了するそうです お早めに!!◇◇◇◇


『短期売買100の鉄則』


BIG BANG FX-3
ビッグバンFX-3+最新TF戦略
『天★底』で爆発的に稼ぐ感動のゴールデン・ルール 
『くまひげ流』FXで月200%の利益を稼いだ
―初心者でもできる究極・簡単システムトレード-

******************************************************************PR**

このメールマガジンへの ご意見・ご感想を お待ちしています!!
お手数ですが コチラまで ----> info@s-performer.com

気に入ったら お友達にも 紹介して下さい!

----------------------------------------------------------------------
※本資料は信頼できると思われる情報・データに基づいて作成しておりますが
その正確性、完全性を保証するものではありません。また、本資料は情報提供
のみを目的としたものであり、売買の勧誘を目的としたものではありません。
売買に関する最終決定は、読者様ご自身の判断でなさいますようお願いいたし
ます。なお、その目的を問わず本資料を無断で引用または複製することを禁じ
ます。
======================================================================






最終更新日  2007年05月04日 20時55分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月12日
カテゴリ:外国為替
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□
□■   新たな決意! (サイクルとMACD??)
■□
───────────────────────────────────

 先週月曜日に 父が他界したため

 先週は 実家で葬儀でした


 このため 今週のメルマガは お休みさせて頂きます

 (何の準備もしていなかったので・・・)


 FXは先週火曜日の時点で ほとんどのポジションをクローズ

 もしくは 容易にクローズできる地点に指値をおいて

 1週間 相場から離れても 気にならないようにしました


 ですが 夜 一人になる時間があったので

 研究中の本を 読み直していました

  「アペル流テクニカル売買のコツ」


 はい! MACDの開発者が書いた MACDの本です (^^;


 (不謹慎ですか? 
 一人になってまで 昔の写真で涙するのも どうかと思って・・・)


 この本の MACDの実践的な使い方の中に

 ◆ 移動平均チャネル
 ◆ 2つのMACD
 ◆ 価格とMACDの乖離

 などの他

 ◆ 市場サイクルの重要性

 が書かれています


 実は MACDでは このサイクルの把握もできるらしいのですが
 強いトレンド形成中は 形がくずれるために よく判りませんでした


 しかし MACDは 絶好のエントリータイミングを示しますので
 私の手法は MACDをベースにしたものでした


 そんな中 昨年後半に サイクル理論に触れる機会があり
 自分なりに 納得するものがあったのです


 相場サイクルで おおまかな エントリー・イクジットの時期をはかり

 MACDを中心にした テクニカル指標で 実際に売買することで

 余計なシグナルが気にならなくなって ロスカット位置も
 明確になったのです


 現在 私の戦略シートでは

 ◆ 松下レポートを基にした各通貨サイクル

 のほか

 ◆ MACD
 ◆ 移動平均チャネル(ちょっとしたオリジナル含む)
 ◆ 一目均衡表の雲(参考程度)

 を使用しています


 昨日 「アペル流テクニカル売買のコツ」を読み直して

 ◆ 2つのMACD
 ◆ 移動平均トレーディングチャネル

 の適用性や改良も やろうかと思っています


 父の他界に際して

 ○ やりたい事を やれる時に やる
 ○ 人との繋がりを持てる機会を作る

 ことを 強く感じています


 せつない知識ですが
 これからも 色々な情報を発信していきたいと思いますので

 今後も 本メルマガを 宜しくお願い致します m(_ _)m


======================================================================
【戦略シートの配布】

 ☆★松下レポート購入者様限定★☆

 今話題の プロの個人投資家 松下氏の週間FXレポートです
 7万2千円相当のセミナーDVDが無料でついてきます

 私が配布できるのは このレポートをベースにした
 テクニカル指標にサイクル理論を組み合わせた戦略シートです

 松下氏の週間FXレポート

 無料お試し申し込み後 コチラまで  

「戦略シート希望」でメールを下さい! 氏名を忘れずに!!o(^0^)o






最終更新日  2007年02月12日 11時33分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年01月29日
カテゴリ:外国為替
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■  実践!!外国為替取引のテクニカル分析
■■  第50号 2007/01/28
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□
□■   MM法の有効性(その12)
■□
───────────────────────────────────

 お蔭様で 第50号のメルマガを発信できました

 これも読者さまの ご支援のたまものです

 ありがとう ございます m(_ _)m

 これからも 有用な検証結果を公開していきますので
 末永く 宜しくお願い致します


 また 第50号を記念して お得な情報をお知らせします!

 (詳しくは 編集後記にて!!)


 先週は ついにクロス円の 大幅調整か?!
 と思いましたが

 それほどの大きな調整には至りませんでした


 さっそく飛びついたつもりが 振り落とされて
 少し 損失を出しました(泣)

 まだまだ ロスカットがヘタクソだと実感した一週間でした(笑)



 さて 今週は ユーロ・円の検証です

 MACDをシグナルに ボリンジャーバンドをフィルター
 として使ったシステムを 検証してみました

 最後まで ご覧いただけたら 嬉しいです o(^o^)o


 あっ! そうそう?!

 超有名な投資バイブルの 「究極のテクニカル分析」が
 1月29日で販売終了になってしまうそうです

 龍上流、「究極のテクニカル分析」

======================================================================
【無料DVD付きレポート申し込み読者限定】

 ☆★サイクル戦略シートを毎週無料配布★☆

 テクニカル指標にサイクル理論を組み合わせた戦略シートです

 ここ で申し込み後
info★s-performer.com まで
 (迷惑メール防止のため @を★に変えています)
「戦略シート希望」でメールを下さい! 氏名を忘れずに!!o(^0^)o

───────────────────────────────────
■ 今回の内容

USDJPYで まあまあの成績を出せたので


MACDを売買シグナル 
ボリンジャーバンドを売買フィルター

として使用するシステムを
EURJPYで検証してみました

なお ボリンジャーバンドに使用している 指数平滑移動平均は
(高値、安値、終値)の平均値を用いています



■ システム検証の結果


EURJPY(改良3型)

EURJPY(改良4型)

----------------------------------------------------------------------
【編集後記】

 昨夜 ある所から FXシステムトレードのセミナービデオと
 そのビデオで紹介されているシステムトレードの
 検証用エクセルシートを 
 限定で無料入手できる情報をゲットしました!

 さっそく 申し込みました (^0^)

 私は トレードステーションを使って検証しますので
 エクセルは不要なのですが

 読者さまの中には 
 検証用のエクセルシートをご要望の方もいらっしゃると思い
 第50回記念(?!)に お知らせします

 ビデオの中身は まだ確認していませんが
システムトレード専業投資家として5年にもわたって
 年利200%を達成している 池田 悟氏の 
 セミナービデオ(29,800円相当)ですから
 へたな商材よりは 余程価値があると思います

 それに 無料なので リスクはありません


 なぜ無料かと言うと
 証券会社がスポンサーとなって
 資料請求をセットにしているから実現できたようです

 ビデオを提供するほうは 紹介料が入るのでしょうね


 まあ 資料が届くだけなので よしとしました(笑)

 もしも 良ければ 申し込んで下さいね!

 一応 500名 限定! とありますが・・・ (^^;


詳細は バックナンバーから最新号をご覧下さい
◎実践!!外国為替取引のテクニカル分析のバックナンバー










最終更新日  2007年01月29日 13時08分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年01月14日
カテゴリ:外国為替
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□
□■   MM法の有効性(その10)
■□
───────────────────────────────────

 現在は 増田 氏のMM法を参考に
 ボリンジャーバンドと他指標の組み合わせたシステムを検証しています

======================================================================
【無料DVD付きレポート申し込み読者限定】

 ☆★サイクル戦略シートを毎週無料配布★☆

 テクニカル指標にサイクル理論を組み合わせた戦略シートです

申し込み後 コチラまで 

「戦略シート希望」でメールを下さい! 氏名を忘れずに!!o(^0^)o

----------------------------------------------------------------------
【先週のトレード】

★サイクル理論+テクニカル手法★

ドル円が120円を越えてきて 含み益が100万円近くになりました

120円手前で利食いしようと思ったのですが
サイクル的には 手仕舞いタイミングではなかったので我慢したのですが
それが 見事に当たりました

今度は 利食いタイミングに集中します

ポンドが金利上昇を受けて急上昇しましたが
ポンド・スイスフランの含み益上昇が 
ポンド円の含み損を相殺する形となっています

今週は ユーロ・スイスフランの利食いと
サイクル的に注目ペアである ●●○○ペアのエントリーに集中します


サイクル理論を習得するなら

 ⇒⇒ こちら


▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

★ テクニカル指標について ★MM法の有効性(その9)
----------------------------------------------------------------------

■ テクニカル指標を用いたオリジナルシステムの検証を行っています

(バックナンバーは こちらから)
 

■ 今回の内容

これまでの分析結果から
MACDを売買シグナルとして 
ボリンジャーバンドを売買フィルターに使用する方法を検証してみました

また ボリンジャーバンドに使用している 終値の指数平滑移動平均を
(高値、安値、終値)の平均値に変更したものも検証してみました



■ システム検証の結果

ドル・円(9)

ドル・円(9-1)

続きは こちら

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたがFXで1番知りたかったこと・・・

◆どのようにしてトレンド状態を見極めたらよいのでしょう?
◆上昇トレンドや下降トレンドでは
 どの指標やチャートを用いると相場の未来が見えてくるのでしょうか?
◆その指標やチャートは単一でよいのか
 あるいは補完関係の複数であるべきか?
◆もしも複数が良いというのであれば、合成の誤謬を排除して
 かつ、効果的なワークとなるのはどの組み合わせなのでしょうか?
◆そして、ボックス・レンジの状況ではどの指標を用いるべきなのでしょうか?
◆その指標は単一でよいのか否か?
◆ノン・トレンドのボックス・レンジから
 トレンドに変わる瞬間をどう見極めたらよいのでしょう?
◆肝心な売買タイミングは?そして、クローズタイミングは?

答え






最終更新日  2007年01月14日 22時42分23秒
コメント(1) | コメントを書く
2006年12月28日
カテゴリ:外国為替
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
■■  実践!!外国為替取引のテクニカル分析
■■  第47号 2006/12/24
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□
□■   MM法の有効性(その9)
■□
───────────────────────────────────

 増田 氏のMM法を参考に
 ボリンジャーバンドと他指標の組み合わせたシステムを検証しています

======================================================================
【値上げ決定!12月31日までです。この価格は!!】

 ☆★えっ? こんな方法があるの?!★☆

 取引レートの時間差を利用して毎月100pipsをノーリスクで
 「物理的に」稼げる 検証作業さえ不要の【超短期!】

 アービトラージFX

 メルマガにその秘密が!! o(^0^)o

───────────────────────────────────
★ テクニカル指標について ★MM法の有効性(その8)
----------------------------------------------------------------------
■ 今回の内容

増田 氏のMM法をもとに為替の分野でのMM法の有効性を
トレードステーションを用いた分析を通して検証してみます
 MM法について

なお 増田 氏の手法をそのまま掲載するのは問題がありますので
ここでは あくまで 上記4つの指標を組み合わせた有効性の検証を行うこととします

詳細な内容は・・・

今回は

ボリンジャーバンドとMACDのみを使用し これに 簡単なローソク足型を入れて
検証することとしました

■ システム検証の結果

MACDを条件にして ボリンジャーバンド外からの戻りで
売買を行うようにしました

ドル・円(8)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【戦略シート 特別サービス】★サイクルトレード・レポート★

 ◆FXの相場サイクルが読める
 ◆トレード・ポイントがわかる
 ◆合計12本!7万2000円相当の無料DVDで学べる
 ◆サポート・レジスタンスの読み方がわかる

最近流行の怪しい(?) 楽して稼げるノウハウではありませんので
本当の実力をつけてFXで稼ぐ意識のない方には不向きです!

貴方の戦略を補完するために 相場のサイクルを読むためのレポートです

今なら サイクル・トレード・レポートをもとに
テクニカル指標を組み合わせた 私の「戦略レポート」をさし上げます

松下レポートとテクニカル指標を組み合わせたもので
全22通貨ペアのチャートと 売買方針を記載しています

サイクル・レポートを申し込み後

コチラまで ----> info@s-performer.com

「戦略シート希望」でメールを下さい! 氏名を忘れずに!!
折り返し 毎週「戦略レポート」を送付いたします







最終更新日  2006年12月28日 08時48分21秒
コメント(1) | コメントを書く

全272件 (272件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.