267986 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おかみの日記

PR

プロフィール


くまよふ

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2007.09.23
XML
カテゴリ:お遍路
W大の院で、へんろ道を研究している方が2名、調査にいらした。

いろいろ聞かれたのだが、こちらの勉強になることも多々あった。

その中で一番参考になったのは、「正規」のへんろ道ではないへんろ道の話だ。

大月には、お月山神社の方向とは全く関係ないところに、へんろ道があるらしい、
という話を前から聞いていた。

どうして、そんな変な方向にあるのか、ずっと不思議に思っていた。

また、この前、探しにいった林道「焼山三角線」。

あそこの道端にあったのは、どうもへんろの墓のような気がする。

そして、あの道もまた「へんろ道」のような気がする。

根拠は・・・・・・勘だ。

でも私の勘は結構当たる!!

が、そこも、札所と札所の位置を考えると、全く効率のよくない
(というか、すごく遠回りの)ルートなのだ。

どうしてなのか?

その疑問が解けた。

昔、ハンセン氏病や、なんらかの理由で村を追われた人がへんろになった。

そういう人達は正規の道ではない、へんろ道を歩いたそうだ。

ハンセン氏病の人は「かったい」と呼ばれたそうだ。

今でも、そのような道は「かったい道」として残っているという。

ものすごく悲惨な話だ。

今では、あまり知られていないが、きっとそのようなことは沢山あったのだろう。

時間があったら、一度調べてみたいなと思った。





222.GIF左矢印人気ブログに参加しました。ポチッとよろしくハート






最終更新日  2007.09.24 02:12:49
コメント(0) | コメントを書く
[お遍路] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.