267811 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おかみの日記

PR

プロフィール


くまよふ

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2008.05.14
XML
カテゴリ:お遍路
先日そちら方面に行く用事があったので、ふと思いついて39番札所延光寺に寄ってみた。

駐車場に車を停めて歩いていくと、門の近くで中年男性のお遍路さんが二人話をしていた。
お参りをして(その間約10分くらい)戻ってくると、さっきのお遍路さんは一人になっていた。

するとその人が「どちらからですか?」と声をかけてきた。

その日の私の出で立ちは、紺のハンチングにカンゴールのベスト、
ピンクのチェックのボタンダウンシャツ、ブラッパーズのスリムジ-ンズ、
リーガルのタッセルシューズ、
それに荷物も持たず車のキーを片手にブラブラ・・・と、
(どうみてもジモピーでしょ)という格好であった。

(ジモピーに見えないのかなあ?)と、いささか不思議に思いながらも
「地元の者です。」と返事をした。
 
するとそのお遍路さんは、
自分は○○からやってきて、逆打ちである。今回は区切りで回っていてここで終わり、
これから中村まで帰るのである、ということを一気にしゃべった。

それを聞きながら
(そうか、今日は暑いし、区切りも終わったのなら車のお接待も受けてくれるだろうから
本当なら車に載せてあげたい、でも宿毛に帰る私とは反対方向だなー。)と思いつつ
「今年は逆打ちが多いですね。」と言った。

言いながら、(でもあれかなー。最寄の駅までのお接待という手もあるなあ。
えーっとここの最寄駅だと、どこになるのだっけ?)と考えていたのだが、
突然そのお遍路さんは
「そうですね。じゃ、失敬。」と歩きだしてしまった。

会話の流れから言うと、まだしばらく話は続くはずなのに、
それが本当にブチッと会話をブチ切ったように話が終わってしまった。

咄嗟に、これは?!と思った。

アレか?変則的ヒッチハイクか?

いや私は別にそれがいけないとは言わない。
区切りも終わった、しかも今日は非常に暑い、快適な車で戻りたい・・・・
そう思うのは人情だと思う。

が、ねえ、話しかけてきたのはそっちなのよ。

せめて(僕はただ何となく話しかけたくて声を掛けたのですよ。)という態度を
最後まで貫いて欲しい。

せめてそれくらいは「変則的ヒッチ」のエチケットではないかと思うのだが。

そうでないと私のような小心者は
(私は今お遍路さんに対して、あれは変則ヒッチハイクという判断を下してしまったが、
もしかしてそれは私の邪推であって、本当にただ話しかけてきただけなのかもしれない。)

(いや、でも私の直感だとあの態度は確かにヒッチだ。)

(いやいや、そんなさもしいことを考えるお前の心根が間違っているのだ。
そもそもお遍路さんに対してそんなことを考えてバチでも当たったらどうする)

などとあれこれ煩悶してしまうではないか。
ああ、今夜も眠れない。(zzzz・・・・・)





222.GIF左矢印人気ブログに参加しました。ポチッとよろしくハート








最終更新日  2008.05.14 17:41:42
コメント(0) | コメントを書く
[お遍路] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.