264575 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おかみの日記

PR

プロフィール


くまよふ

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

シュノーケル

2009.07.01
XML
カテゴリ:シュノーケル
 
1.gif



HPにシュノーケル・ポイントとして、安満地と竜の浜を新規UPしました。


と、たったそれだけ書きたかっただけなのに、サーバーの調子が悪かったのか

昨日、3回挑戦して3回出来ませんでした。


という訳で、また失敗するとイヤなので、とりあえずここまで。

でも、HPは見てくださいね。


人気ブログランキングへ ポチよろしく。








最終更新日  2009.07.01 10:04:14
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.21
カテゴリ:シュノーケル
 お盆が終わってホッと一息。

少し時間が空いたので、安満地(あまじ)にシュノーケリングに行った。

場所は、安満地(あまじ)の港の中。

ダイビングハウス「海ホタル」のまん前。

いやー、サンゴがキレイとは聞いていたんです。

が、これ程とは。

しかも、港の中なのに。


ビックリ!!


が、が、デジカメがおかしい。

あれ、あれ、開かない。


開けたら、電池のところに海水が入ってました。

ということで画像なし。


エーン、明日修理に出してきます。


取り急ぎ、ご報告まで。






最終更新日  2008.08.21 17:09:58
コメント(0) | コメントを書く
2008.08.04
カテゴリ:シュノーケル
 今回の東京行きで知り合いになった人が、わざわざ家族で遊びに来てくれた。

ので、地元の人しか知らないポイントということで伊予野川に案内した。


詳細な行きかたはココ下矢印

http://www1.ocn.ne.jp/~cyan/syunokeru/syu3/s1/iyono.htm


いつ来ても水がキレイである。


200808010006.jpg


200808010007.jpg


ご主人は東京生まれの東京育ちなので、川で泳ぐのは初めてだそうだ。


200808010014.jpg


しかし、元、水球をやっていたそうで、泳ぐのはお手の物。


200808010015.jpg


Y太郎君を抱っこしてスーイスーイ。



泳ぎ疲れて浅瀬で水遊び。



200808010011.jpg


200808010009.jpg



Y太郎君も嬉しそうである。


200808010010.jpg



今度はいつお会いできるのだろうか?


また、大月に来てくださいね。






222.GIF左矢印人気ブログに参加しました。ポチッとよろしくハート













最終更新日  2008.08.04 15:06:22
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.30
カテゴリ:シュノーケル
 柏島の竜の浜に行った。

柏島の橋の手前200メートルくらいのところを下った浜だ。

20080727_09.jpg


写真だとわかりづらいかもしれないが、写っている急な階段を下っていく。


20080727_11.jpg


ナックはルンルン。



20080727_10.jpg


まるで外国のような海の色。


20080727_13.jpg



ウミガメも産卵に来るらしい。

20080727_12.jpg

海に一番乗りしたのはナック。


20080727_14.jpg

海水浴客に

「お。この犬慣れてるなー!!。」とか

「キャー、私、犬が犬かきしてるのはじめて見た!!」だの

感心されて大得意。



どうだ、オレ様の泳ぎを見ろ!!とばかりに

わざわざ海水浴客の周りをスーっと泳いでいく。

このお調子者の性格、誰に似たのか・・・・・・もちろん・・・・・・。


それにしても水の透明度はスゴイ。


20080727_18.jpg


砂も真っ白である。


20080727_15.jpg
実はこの浜に泳ぎにくるのは初めてである。


理由は・・・・

20080727_17.jpg


お魚があまり見れないから。


しかし、小さな子供連れの方には是非おすすめである。


20080727_16.jpg






222.GIF左矢印人気ブログに参加しました。ポチッとよろしくハート









最終更新日  2008.07.30 15:26:55
コメント(0) | コメントを書く
2007.10.19
カテゴリ:シュノーケル
 泊浦にシューノーケルに行った。

20071018_20.jpg

この手前の石垣をグルリと回り、湾の外側に出たところからサンゴがずっとある・・・・

という情報を確かめるために。

20071018_13.jpg

入るとすぐにソフトコーラルが目についた。

おなじみの魚達も。

20071018_12.jpg

20071018_14.jpg

20071018_11.jpg

ガンガセ。

20071018_18.jpg

肝心のサンゴは?と言えば。

すでに湾の中から小さなサンゴがある。

20071018_10.jpg

20071018_09.jpg


水は温かく、3mmのウエットでも全然寒くない。

いざ、湾の外側へ!!

と思ったのだが、やはり岩側は波が当たるので波が荒い。

少し岸から離れればいいのだが、それは不安。

あと、湾の外側というのは、潮の流れによっては流される恐れがある。

などなど、いろんな心理的不安要素が重なって

結局湾の外側には出られなかった。

ここは、中級者、もしくは上級者のポイントということで納得。

やっぱり海は慣れていないと怖い。

ところで、この時期もぐるのは、ほぼ初めてなのだが、

何だか海の中が寂しい。

なんかウキウキしてこない。

多分、太陽の光線の関係なのだろうが、やはりシュノーケリングは

夏のものだと実感した。

これが今年最後のシューノーケリングだ。



222.GIF左矢印人気ブログに参加しました。ポチッとよろしくハート












最終更新日  2007.10.19 16:04:51
コメント(0) | コメントを書く
2007.10.02
カテゴリ:シュノーケル
 金曜日のシュノーケリングによる筋肉痛(2日遅れで出た)が、まだ治らぬというのに
天気のよさに誘われて、竜ケ迫にシュノーケリングに出かける。

途中で、対岸の宿毛新港に停泊する、豪華客船発見。

(オーシャンなんとか  名前忘れた)

20071002_09.jpg

海は風がかなり吹いていて、兎(白波)も出ている。

初めは「白浜」で泳ぐ予定であったが、急遽予定変更。

安全な湾の中で泳ぐことにする。

さて、竜ケ迫では、海に向かって半島が突き出ているのだが、
今日はその右側の湾にTRY。

tatu.GIF

まずは上の図にある、1のポイントにエントリー。

20071002_22.jpg

降り口は、ちょっと危険。

ロープを伝って降りる。

20071002_11.jpg

いきなりハリメの大群。

20071002_12.jpg


小さいけれど、シコロサンゴが結構ある。

20071002_14.jpg

もっと小さいテーブルサンゴ(?)も。

20071002_15.jpg

それなりに熱帯魚もいる。

20071002_16.jpg



次に、場所を移して2のポイントに。

堤防からエントリーなので、簡単。

20071002_23.jpg

中は岩の棚があるので、泳ぎの苦手な人でも安心。

20071002_20.jpg

ライフジャケットいらないだろう!!と、心の中で叫ぶ。

20071002_18.jpg

魚は1のポイントより種類が豊富。

結構な種類の熱帯魚がいる。

カメラで上手に写せなかったのが残念。

本当に沢山の種類の熱帯魚がいる・・・・・のだが、どれもピンボケだった。

20071002_21.jpg

20071002_19.jpg

宝貝が沢山あった。

20071002_24.jpg

すぐ向こうは風車。

20071002_17.jpg

実は今まで、このポイントはあまり重要視していなかった。

しかし、今回、

風があるにもかかわらず安全に潜れ、しかも、

結構魚もいる

そして

車ですぐ近くまで着けらるので、

考えていた以上にgoodなポイントであることを再確認した。

天候の悪い時の「押さえ」として考えても、いいポイントだと思う。





222.GIF左矢印人気ブログに参加しました。ポチッとよろしくハート






最終更新日  2007.10.03 10:35:52
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.28
カテゴリ:シュノーケル
 前回は波が高く30分で終わってしまったエコロジーキャンプ場(略してエコキャン)
でのシュノーケリング。

今回は天気も良いので再度リベンジ。

今日はフィンも忘れず持ってきた

しかも、ライフジャケットまで借りてきている。


カッコ悪!!

俺、こうやってウエットスーツ着てると、何か水中カメラマンみたいで
カッコ良くないか?

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

無視してエントリー。

先日、知り合いのお母さんに、海に向かって左側にも熱帯魚が沢山いる、
と聞いたので、初めて左側(ホテルベルリーフの下側)にも行ってみる。

うーん、いることはいるが、いまいち。

湾を横切って、いつもの右側に行く。

しかし湾の浅瀬は濁っている。

少し沖に出ると、水がキレイになる。

いるいる、いろんな魚達。

20070928_15.jpg

20070928_14.jpg

20070928_10.jpg

小さいサンゴもパラパラとある。


20070928_09.jpg

20070928_23.jpg

20070928_13.jpg

小さな突先を回った向こうが、尻貝の浜なのだが、
その手前はちょうど棚のようになっていて足が着く。

そこからズドーンと深くなっている、そのキワのあたりに沢山魚がいる。

足が着くので、安心して見ていられる。

20070928_21.jpg

魚を楽しんだ後、いよいよ突先を回りこんで尻貝の浜へ。

20070928_22.jpg

20070928_17.jpg

すると・・・・・


20070928_16.jpg

20070928_19.jpg


サンゴ全滅!!

ダメになったとは聞いていたが、これほどとは・・・・

10年程前は、本当に見事なサンゴだったのに!!

それでも魚はしっかりと生息している。

小さな、口の黄色のウツボ(アデウツボ?)を見た。

20070928_20.jpg

20070928_24.jpg



20070928_12.jpg


サンゴの生育は意外と早いので、復興を祈ろう。

そして、撤収。

20070928_25.jpg

今日は1時間30分のシュノーケリングであった。

しかし、ぶっ続けで1時間半泳ぐと疲れる。

今回は、割りと良い魚の写真が撮れた。

でも、海の中だと、まず

カメラの画面が見えない

自分がユラユラ動くので視点が定まらない

下手な鉄砲方式で、偶然撮れたものばかりだ。

どうやったらうまく撮れるのかしら?

今後の課題だ。


今回はライフジャケットがあるせいか、いつもなら
やれ寒いだの、耳に水が入っただの、マスクに水が入っただの
ブツブツ文句ばかりの夫が静かであった。


? ? ?


ライフジャケットで、これらの問題は解決しないと思うんだけど。

こういうの何て言うか知ってる?

プラシーボ効果って言うんだよ。(多分)



222.GIF左矢印人気ブログに参加しました。ポチッとよろしくハート










最終更新日  2007.09.29 00:23:26
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.12
カテゴリ:シュノーケル
 今までありがとう、マリンブーツ殿。

酷使したけど、これだけ使われれば本望だよね。

20070910_14.jpg

20070910_15.jpg

新しいのが来たので、思い切ってゴミ箱に捨てた。

今はただ、安らかに冥福してくれることを願うだけだ。

成仏してくれ。

決して私のことを恨まないでね。

何でこんなこと言うかと言えば、その昔、愛用のタオルを捨てた直後に
不吉なことが立て続けに、起こったからだ。

まず、JRの階段で、足をひっかけられ、転がり落ちそうになった。

うどん屋で頼んだうどんに、画鋲が入っていた。

多分、あのタオルの怨念だろう。

20070910_16.jpg

でも、やっぱ新しいのはいーね。






最終更新日  2007.09.12 23:56:53
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.07
カテゴリ:シュノーケル
 天気もいいので、さっそく新しく買ったウエットスーツを試すべく、エコロジー・キャンプ場(以下エコキャン)へ行く。

しかし、エコキャンに着くと「遊泳禁止」の幕がかかっている。

台風の影響なのか?

eko

顔見知りに「泳いでもいいんでしょう?」と聞くと、
「個人の責任においてね。」と言われた。

波を見ると、それ程でもないので、決行。

ところが、いざ入る段になると、夫がフィンを忘れたと言う。

(あれだけ、買う買うと騒いだのに、忘れるってどーいうこと!?)

仕方ないので、夫はフィンなしでエントリー。

ところで、エコキャンでサンゴをみるには、
突先をひとつ回って、となりの尻貝(しりがい)の浜まで泳いでいかなくてはならない。

足がつかないところは嫌だ!!と夫が言うので、
岸づたいに泳いでいく。

しかし、岸近くは波が砕けるので、泳ぐには適していない。

湾の中で泳ぐのなら、何ら問題ない程度の波なのだが、
(その時も家族連れが泳いた)
突先に近づけば、近づく程、波が荒くなる。

とうとう波に体をさらわれて、岩に叩きつけられてしまった。

体はウエットで守られたが、ウエットがまだ半そでだったので、
(私の新しいウエットは欲しい色がなかったので、注文していて届いていない)
右手に少々のすり傷が出来てしまった。

仕方ない。

勇気ある撤退!!ということで、わずか30分のシュノーケルであった。

それにしても、ウエットのない時は、水に入ると
「寒い、寒い。」と言って、すぐ海から出ていたのに、
ウエットを着たら(泳いでないとき)「暑い、暑い。」とわめく夫。

本当に、我侭な男だ。






最終更新日  2007.09.08 01:43:37
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.06
カテゴリ:シュノーケル
 もう何年言い続けたろうか?

今年こそ、ウエットスーツ買うぞ!!と。

昨日、やっと念願かなって購入した。

ちなみに、今までの私のシュノーケルの道具というのは、すべて(もらいもの)で
成り立っている。

フィン・マリンブーツ・時計(Gショック)・ウエットスーツ・手袋・ポシェット。

時計は出産祝いなので新品だが、ウエットとブーツなんて
古くなってボロボロなのを(貰って)さらに使っていたので、
もう、ボロボロもいいとこ、オンボロボロである。

いや、大月で泳ぐのだから、ボロでも何でも構わないのだが、
困るのは、ゴムが縮むというか、劣化するというか、
とにかく着脱が、ものすごく大変になってしまったのだ。

ほとんど一人では、着脱不可能。

着終わった時には、ゼーゼーハーハー言うくらい大変になってしまった。

それで仕方なく新品購入と相成った訳だ。

しかし、それにしても大変であった。

たかがウエットを買うのに、片道3時間半かけて、高知市内まで行ったのだから。

私一人だったら、標準体型なので、ネットで買えば済む。

しかし今回は夫も同時に購入することになった。

夫は、典型的な弥生時代体型というか、草食系体型というか、
あの、草食系は腸が長くなると言うでしょう・・・・・。

夫のような体型は、試着をしないで買うのは危険が一杯!!
ということで、はるばる遠征したのだった。

しかし、わざわざ高速を使って行ったというのに
スポーツDEPOでは、すでに品物を引き上げた後だった!!

「先週まではあったんですよ。」

ガーン!!

どこか、他に売っているところありませんか?(クラクラ)

まさかDEPOにないということは想定していなかったので、
他のお店の情報は全く調べていかなかった。

が、幸いにもDEPOの店員さんが親切にBIG・JOYならあるかも、と教えてくれた。

で、行ってみると、はたしてあった。

ウエットもある、シュノーケルもある、マリンシューズもある、フィンもある。

よかったー、来たのが無駄にならなくて。

BIG・JOYの店員さんは
大変親切で、選び方をいろいろ教えてくれた。

それによると
ウエットスーツの一番重要なポイントは、首と手首のところで、ここがあまりガバガバしていると
水が大量に入ってしまうので、ここがキチンと閉まっているのがいいそうだ。

(シュノーケル用の)ゴーグル
は、まず、ヒモなしで顔に当ててみて、鼻から息を吸い、ピタッと顔に
密着して、手を離しても顔から落ちないものがいいそうである。

フィン
は、初心者は、やはり柔らかいものがいいとのこと。

なんと夫は、(もらいものの)フィンがあるというのに、
フィンまで買いこんだ。
(妻が、かたーいフィンで我慢しているというのに。)

しかもライフジャケットまで欲しいとタワケタことを抜かす。

さすがにそれは阻止したが。

よーし、一式揃ったところで、明日から特訓だー!!(夫の)






最終更新日  2007.09.06 11:08:28
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.