000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

めざせ健康長寿!!~百万人の健康道場

緑黄色野菜のすすめ

緑黄色野菜の勧め

現在、洋風化されつつある食生活では、野菜の必要性が叫ばれています。体によいといわれる野菜の中でも、特に効果的なのは、緑黄色野菜です。

厚生労働省の定義では「新鮮な野菜100g中にベータカロチンを600マイクログラム以上含んでいるもの」が緑黄色野菜とされています。
ただし、ベータカロチンの含有量が600マイクログラム以下でも、多く食べられているトマトやピーマンなどは、緑黄色野菜に含められています。

代表的なものとして、にんじん・ほうれん草・パセリ・春菊・こまつな・にら・かぼちゃ・ブロッコリー・さやえんどう・しその葉・アスパラガス・ピーマン・トマトなど、実にカラフルな色の野菜ばかりです。

ところが、ベータカロチンの量が600マイクログラム以下の野菜として、なす・きゅうり・オクラ・レタスなどは、「淡色野菜」と呼ばれています。

【健康管理上特に効果のあるもの】
 ●ストレス・・・こまつな、ピーマン、ブロッコリー、きゃべつ、ねぎ
 ●二日酔い・・・トマト、かぶ
 ●美容・肌荒れ・・・にんじん、ほうれん草、アスパラガス
 ●夏バテ・食あたり・・・きゅうり


1マイクログラムは、1000000分の1グラムのこと。
つまり、1ミリグラムは1グラムの千分の1、1ミリグラムのさらに千分の1がマイクログラムです。


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.