000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

めざせ健康長寿!!~百万人の健康道場

漢方の3要素

体を流れる3要素「気」「血」「水」のバランスが崩れると体調不良に。


気・・・母親から授かった生命エネルギーで、生理機能を絶え間なく運動させる動力。血と水を動かしている。気の流れが滞ったり、気が不足した状態を「気虚(ききょ)」といい、様々な病気の原因になる。ストレスや過労、睡眠不足の他、食べ物からも気が出ており、栄養バランスの乱れでも気が乱れる。


血・・・血管の中を流れている成分。血に異常が生じると、女性特有の病気につながりやすい。血の流れが悪くなり、有害な状態で体内に停滞した状態を「お血(おけつ)」といい、月経異常や冷え、肩こりなどの症状を生む。血が不足した状態を「血虚(けっきょ)」といい、貧血やめまいの症状が現れる。



水・・・汗、唾液、涙、リンパ液、胃液など、体液全体を指す。水分の流れが悪くなった状態を「水毒(すいどく)」または、「水滞(すいたい)」といい。水分の代謝が悪くなって、尿、汗の異常、むくみ、のどの渇き、鼻水が出るなどの症状を引き起こす。





ギャバ太郎ショップ



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.