めざせ健康長寿!!~百万人の健康道場

全9件 (9件中 1-9件目)

1

漢方入門

2007.12.10
XML
カテゴリ:漢方入門
中国に馬コーチという人が率いる陸上チームがあり、そこの女子選手が世界記録を次々と出したことがあります。その秘密が「冬虫夏草」なるものを使ったスタミナ食にあったということが、わかって「冬虫夏草」が一躍世界中に知られることになったそうです。 今ではよく知られている「冬虫夏草」は、漢方薬のひとつですが、当時日本人にとっては未知のものでした。蛾の幼虫に寄生 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.12.10 11:14:02
コメント(2) | コメントを書く
2007.03.14
カテゴリ:漢方入門
血液が疲れ、血行が悪くなることを、漢方では「お血病」といいます。

血液を良くするには、肝臓・腎臓・心臓がしっかりと働いてくれなければなりません。
肝臓は、体内の老廃物や食品添加物や、農薬などを解毒します。
腎臓は、不要な物質を体の外へ出します。
心臓は、杯で酸素を取って、キレイになった血液を体のすみずみまで送り出します。

この三つの内臓は、互い … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.03.14 14:42:14
コメント(0) | コメントを書く
2007.03.13
カテゴリ:漢方入門
キャスターの生島ヒロシさんは、「父をがんで亡くし、また尊敬していた先輩の逸見政孝さんも他界。人ごととは思えなず、健康に留意するようになりました。『50歳を迎えたら健康上手な生き方を』との思いで番組のゲストに医師を迎え、体全体のバランスを整えるには漢方薬が適していると知りました。」とおっしゃっています。五十肩になったときは痛散湯(つうさんとう)、疲れて … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.03.13 17:23:42
コメント(0) | コメントを書く
2007.03.01
カテゴリ:漢方入門
薬膳の基本となっているのは、古代中国の自然観から生まれた『陰陽五行』の考え方です。

「これは、宇宙の万物は陰と陽の二元の変化によって生成するという陰陽説と、万物を支配する 木・火・土・金・水の五元素(五行)のバランスによって変化する。という2つの概念が統合された世界観です。」銀座星福オーナーで薬膳アドバイザーの謝先生はおっしゃっています。

たとえ … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.03.11 16:30:41
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.28
カテゴリ:漢方入門
西洋の医学とは違うアプローチで、体に起こる不快な症状、変調を改善、正常へとみちびく『東洋医学』。そのペースにあるのが、『陰陽五行』という考え方です。 自然界全体の絶妙なバランスに学び、人間も大自然の一部ととらえ、体の仕組みをも、自然界の動きに照らし合わせて、探っていく。そこからクローズアップされたのが、「心とからだのバランス」、調和です。からだ … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.03.11 16:43:24
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.22
カテゴリ:漢方入門
漢方薬はすぐには効かないは、誤解です。・・・・・証を知り、正しい薬を選べば、漢方でも特効薬になります。

「漢方の材料は、動物の骨や化石も一部には使われますが、ほとんどは、植物性です。穏やかに作用するから、胃腸の弱い人でも飲むことができます。」

とはいえ、もちろん漢方薬にも副作用はあります。

「自分に合っていない薬を間違えて飲めば、胸がむかむか … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.03.11 15:49:47
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.15
カテゴリ:漢方入門
漢方入門の第3回目です。今日は、漢方の3つの要素「気」「血」「水」のお話です。 体を流れる3要素「気」「血」「水」のバランスが崩れると体調不良になるといわれます。


気・・・母親から授かった生命エネルギーで、生理機能を絶え間なく運動させる動力。血と水を動かしている。気の流れが滞ったり、気が不足した状態を「気虚(ききょ)」といい、様々な病気の原因にな … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.03.11 15:48:06
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.08
カテゴリ:漢方入門
漢方入門の第2回目です。患者の体質を診る物差しの一つを「証(しょう)」といいます。「証」は、その人が持っている病気に対する抵抗力のようなもの。体力が充実し、病気に対抗する力が強い状態を「実証」、
元気が衰えて体の機能が減退した状態を「虚証」、その昼間を「中間証」と呼びます。

実証の人は、がっちりした体格で血色がいい。スポーツ選手に多いタイプです。虚 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.03.11 15:44:58
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.01
カテゴリ:漢方入門
漢方入門
 ~漢方の考え方を正しく知ることが大切です。


病気とまではいえないけれど、放っておくとココロと体の老化につながる様々な症状(漢方では、未病というそうです。)を、改善してくれる強い味方が、薬局で買える漢方薬でした。


「西洋医学では、臓器や血液に異常がなければ気のせいということになってしまいますが、漢方は、肩こり、イライラ、手足の冷えな … [続きを読む >>]





最終更新日  2007.03.11 15:57:23
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.