306504 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

3人産んでこうなりました

PR

お気に入りブログ

Blue Jean 〜Devid B… New! Hiro Maryamさん

CHINA QUEST*中国に… あこcnさん
陳氏太極拳、と、そ… あんこくじ壱級さん
日本語教師のヨック… ヨックン9901さん

カテゴリ

日記/記事の投稿

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

☆2012年1月12日からブックマーク欄廃止のため、リンクをこちらに移動いたしました。

『世界征服宣言』 Pi-子さんの旅行サイトです。中国留学中の様子も楽しく書かれています。

『レフティやすおのお茶でっせ』 利き手による差別のない左右共存共生の社会の実現を目指す大御所のブログです。

『650C!』 技術的な面から鏡の自転車について考えてくださっているバーネットさんのブログです。
2019年05月22日
XML
こちらの記事 → 名波浩から久保建英まで。左利きとプレッシングの進化の密接な関係
を読んで。

体勢を半身にして構え、ボールを身体の真ん中ではなく、左足のアウトサイドにセットすることが多かった

年を重ねるほどボールをセットする位置は身体の真ん中付近になっていった。

左利きはそれほどきつくない。ボールを身体の正面にセットしながら前進するので、

などの表現で分かったのは…
手で言う強度の左利きとは
何でも左手で扱うとか右手に比べかなり左手が器用なことだと思うので
足も何でも左足だとか左足がかなり器用の場合かと思っていましたが
サッカーで左利きがきついとは
ボールを体の正面でなく左側で扱う状態を言うわけですね。

右乗り的には自転車は体の正面で扱える物ではないので←当たり前(^_^;)
左側で扱うのは普通です。

左利きはとにかく目立つ。なにしろ9人に1人なので、その割合に従えばピッチ上には両軍各1人しか存在しないことになる。ピッチという限られた範囲の中で、手より大きなアクションに発展する足でボールを扱えば、そこは右利きの社会であることが鮮明になる。その中にほぼ左足でしかプレーしない選手がいれば異彩を放つ。


だそうですけど、
個人的に左手で箸やハサミを使うとすぐに「左利き?」と聞かれるのに
ずーっと大型の道具でアクションも大きくなる
自転車を左側で扱っていても何も言われないので
手より足が目立つとは思えません。

何か言われたくも目立ちたくもありませんが、
左右性があって平等環境整備が必要だと
分かってほしいとは思います。






最終更新日  2019年05月22日 06時40分05秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.