344760 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

3人産んでこうなりました

PR

お気に入りブログ

果実園リーベルのケ… New! そら豆さん

20200122 夢覚書 Hiro Maryamさん

CHINA QUEST*中国に… あこcnさん
陳氏太極拳、と、そ… あんこくじ壱級さん

カテゴリ

日記/記事の投稿

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

☆2012年1月12日からブックマーク欄廃止のため、リンクをこちらに移動いたしました。

『世界征服宣言』 Pi-子さんの旅行サイトです。中国留学中の様子も楽しく書かれています。

『レフティやすおのお茶でっせ』 利き手による差別のない左右共存共生の社会の実現を目指す大御所のブログです。

『650C!』 技術的な面から鏡の自転車について考えてくださっているバーネットさんのブログです。
2020年01月20日
XML
カテゴリ:両使いのたわごと
前回の日記で書いたラジオを番組を聴きました。

ゲストさんは著書のある方だそうなので、
見解的相違点を言うのは
本を読んでからにしようと思います。

体感的に違うのは
「右利きの人が左手を使おうとすると左利きの人をよく見るようになるから観察力がアップする」
そうなんですが、

そういう目的で左利きの人を観察したことは無いです。
(左利きの人を観察するのは、右乗りかどうかを知りたいときです(^_^;))

左動作をやろうとして
自分の右動作を参考にしたのも
編み物関係ぐらいでしょうか?

ゲストさんは左利きで右利きの人をよく観察するそうですけど、

右乗りとしても左乗りの人観察も無いです。
左乗りに挑戦した時は
自分の右乗り動作を反転させるのは無理があったので
「違う動作でも左側から乗ればそれでいい」解釈でやってみました。

…と書いてみて思ったのは
自分の場合は

「どうすれば左動作(右動作)になるのか?」
と動き方を再現しようとするよりも、

「(作業などの)結果をそうするにはどうしたらいいか?」
と考えて、それに対して
右動作と左動作がそれぞれ独自に取り掛かっているみたいです。






最終更新日  2020年01月21日 09時36分11秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.