236359 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

3人産んでこうなりました

PR

お気に入りブログ

吾は明日より Maryam F Dさん

あら?30時間の停… うめきんさん

洛陽キャンプ201… あんこくじ壱級さん

CHINA QUEST*中国に… あこcnさん

カテゴリ

日記/記事の投稿

フリーページ

コメント新着

ガボちゃん♪@ Re[1]:置いて来た報告(''◇'')ゞ(04/29) バーネット会長様 「社長どの」は困ります…
バーネット@ Re:置いて来た報告(''◇'')ゞ(04/29) 社長どの、おはようございます。 左手…
ガボちゃん♪@ Re[3]:内訳を見て考えたこと(04/17) バーネットさん 私が社長なら、バーネッ…
バーネット@ Re[2]:内訳を見て考えたこと(04/17) >社長 おやおやガボちゃんさん、ご自…
ガボちゃん♪@ Re[1]:内訳を見て考えたこと(04/17) バーネットさん こちらこそ大変ご無沙汰し…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2014.12.22
XML
カテゴリ:両使いのたわごと
→  日本語版FLANDERS利き手テスト

失礼ながら
何でそんなに利き手の正確な判定が必要なのだろう? 
と思わずにはいられない ← 今回に限らずいつも思っているけど(^_^;)
熱意が感じられる論文です。

現状の利き手がどちらかを問うなら
一般的には分かりやすい調査項目だと思います。

ただ生来がどうなのかは
ペンを持つ手は右手に強要された方も多いですし
道具の持ち方を右パターンで教えられた場合もあるでしょうし
利き度合いは
クロスドミナンス的に項目数の多い少ないでなら判定できますが
強度か弱度かは難しいと思います。

例えば
リンゴを剥く時の皮むき器を持つ手は利き手でいいですが
皮むき器とリンゴのどちらをより動かすかで
利き手と非利き手が負荷を分担するパーセンテージは変わると思います。
(私が両使いを名乗る根拠も、片手で扱う物を左右どちらでも使えるのではなくて、両方を同時に使う時両側が同じぐらい動いてしまうからです。)

以前見つけたブログ記事でも(引用先紹介できなくてすみません<(_ _)>)
左利きのお子さんに
お裁縫を教えようとして
針を右手に布を左手に持たせたら
布を動かして針に刺し始めたというのがありましたので

見た目右利きと判定される分担でも
実際に動かしているのは左手ということも
あるのではないかと思います。






最終更新日  2014.12.22 11:43:23
コメント(0) | コメントを書く
[両使いのたわごと] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.