1312247 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マレーシア 今日考えた事&思った事

全2551件 (2551件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

February 6, 2011
XML
テーマ:相撲(1152)
カテゴリ:相撲関連記事

午後5時、正式に発表されました。春場所中止。


「当然」と言われるとイラッ!としますが、仕方がないと私は思っています。
八百長があったことが残念ではなく、八百長発覚によってお相撲が見れないことが残念です。


非難覚悟で書きますが、バレたものは仕方がねぇー、なんですよね、私の本心は。八百長自体にそんなに怒りがないのです。知りたくなかったわ、なんです。だから私はバカ相撲ファンなんでしょう。自虐的ではありますが。


さて、中止というのはどういう意味なんでしょうか?
過去にあったように、無観客(実際には招待客はいた)での開催や延期(翌月)しての開催もしないという事なのでしょうか?

もしそうなら番付どうなるんでしょう。かなり心配。
7連覇や年間制覇がかかっている白鵬の記録とかどうなるんでしょう?
魁皇の記録は?あと10勝で並ぶはずでしたよね?
大関取りに挑んでいる力士たちは?
新弟子検査は?
そして逆に、今場所を最後に第二の人生を始めようとしていた力士たちは?

わからない事だらけ。


このような不祥事が起こると、いつも煩く「辞任」とか「減俸」とか理事長に対して騒ぎ立てるマスコミが、今回は全く言わない・・・。何故でしょうか? 悪しき習慣なので良い事だ思っていますが。

放駒理事長にはずっと頑張ってもらいたいです。



私の希望。
八百長関与の力士が判明したら全員を番付から外して春場所を開催して欲しいです。来月、国技館無料開放で。
関与していた力士は、素直に話した方がいいですよ。第二の人生のために。










Last updated  February 6, 2011 06:14:29 PM
コメント(0) | コメントを書く


February 4, 2011
テーマ:相撲(1152)
カテゴリ:相撲関連記事
こちらは旧正月休みの真っ只中でございます。
ある意味、大相撲満喫中です。Twitterで色々書いたのでブログはまとめになってしまいますがエントリーしなきゃなと思ってました。こんな時だからこそね。


八百長についての意見は何度かこのブログに書いたのですが、私的には、あるかもしれないし、ないかもしれないとずっと思っていました。あるかもしれない、という微妙な雰囲気を含めてお相撲を楽しんでいたのです。

やくみつるがテレビで、似たような事を言っていて、ファンとしてこのスタンスを変えなくてはいけない時期に来ているのかも、と言っていましたが、私は変えるつもりはありません。

今回、八百長の存在が確認されましたが、だからと言って今後絶対に八百長は起きないとは言えないですし、あったとしても取り立てて私の相撲観戦に影響はありません。きっとこれからもいい相撲を見れば「気合の入ったガチ相撲」という感想は持つでしょうし、しょっぱい相撲を見れば「ヤオなんじゃないの今の!」と口にすることもあると思います。

それが私の相撲観戦スタンスです。

だからと言って八百長を推奨しているわけでも容認しているわけでもありません。存在が確認された以上、処罰はとうぜんです。でもこう書いてしまうと、バレなきゃいいの?なんて事にもなりますが、そういう話ではないですな。

全く別角度からの見解として、八百長してるのにつまらない相撲展開ってどうなの?と思いますよ。自分たちだけのための八百長って発覚してみると一番最悪です。温情なし。


それと・・・。
角界を去った者がテレビに音声を変えて出ていたりしますが、それってすごくカッコ悪い。「自分の時も八百長ありましたよ」とか自慢気に語ってる…。ヴァカだと思います。自分も同罪だということに気づけと…。なにいきがってるのかと…。



春場所の中継が中止されるかもしれない件。
開催自体が危ういとの声もありますが…。開催はしてもらいたいです。昇進がかかっている力士もいますし、逆に今場所を最後に相撲界を去ると決意している力士もいると思います。それになにより、お相撲を楽しみにしている私のような相撲ファンの為にもお願いしたいです。幕下の放送はこれで最後になるわけですから尚更見たいです。

NHKにも色々な事情があるのでしょうから、この際、今回は中継するけれど放送権料は支払わない、というのはどうでしょうか?相撲協会は、ファンのためにも、無償でも放送をお願いするのはどうでしょうか?既に契約が取り交わされているから無償と言うのは無理というのなら、NHKから支払われるお金を全額寄付するというのはどうでしょうか?

まあとっくに私の気持ちはgoo大相撲でのストリーミング観戦を決意していたりするので、テレビ中継があるならラッキーだなと思っていたりしまするのも事実です。ストリーミング録画の準備をすすめていたり…。



親方衆や力士たち
月並みだけれど、頑張れよっ! と思っています。





番外ネタ
テレビで相撲についてコメントしている人たち。四股名や親方の名前くらい事前に調べておくとか出来ないのかなぁ。何故知らないのにコメントできるのか・・・。おそろしや。

そうだっ。
マクドナルドは早々に、懸賞垂れ幕の続行を表明してます。こういうの好きだなぁ。世間の流れとか他の会社の動向とかを見て決めるのではなくて、独自の信念と判断。見習いたいわ。

永谷園は、「ずっと応援してきたのに残念」とコメント。ずっとじゃないな、ずっとじゃ。とTwitterで書いたし書かれていて、おかしかったっす。














Last updated  February 4, 2011 11:34:25 PM
コメント(12) | コメントを書く
January 23, 2011
テーマ:相撲(1152)
カテゴリ:相撲観戦記録
 千秋楽 

【解説】
正面(幕下)東関
正面(十両)中立

【アナウンサー】
正面(幕下)船岡久嗣
正面(十両)山口達也

「優勝力士・三賞力士インタビュー」

【解説】
正面(幕内)北の富士勝昭
向正面(幕内)舞の海秀平

【アナウンサー】
正面(幕内)藤井康生

<副音声>
【ゲスト】デビッド・シャピロ
【実況】ヒロ・モリタ
【通訳】松本玲子

取り組み結果

幕下以下

栃飛龍 vs 千代の国 叩き込みで、千代の国。

保志光 vs 栃翼 上手出し投げで、栃翼。 

十両
 
持丸 vs 鳰の湖 叩き込みで、持丸。 8番相撲で3勝5敗

碧山 vs 芳東 寄り切りで、芳東。 西十11で6勝9敗

磋牙司 vs 垣添 押し出しで、磋牙司。 西幕3で5勝2敗

安壮富士 vs 剣武 送り出しで、安壮富士。

宝富士 vs 佐田の海 寄り切りで、佐田の海。 東十7で7勝8敗

大道 vs 栃乃若 寄り切りで、栃乃若。 12勝3敗 来場所幕内

春日王 vs 寶智山 寄り切りで、春日王。 12勝3敗

~十両優勝決定戦~
栃乃若 vs 春日王 上手投げで、春日王。 十両優勝

~来場所の十両~
玉飛鳥、益荒海、磋牙司、は確定だと思います。西5枚目の碧山が4勝。十両東14枚目の剣武が本日で負け越し。碧山と剣武の比較ですがどうなるでしょうね。

~来場所幕内~
魁聖、春日王、栃乃若、高安。
来場所十両は、霜鳳、黒海、豊桜、木村山。

幕内

~三賞~
殊勲賞: 稀勢の里
敢闘賞: 隠岐の海
技能賞: 琴奨菊

○雅山 vs 木村山● 押し出し
木村山は来場所十両。今日勝っていたら残留できたのですが…。ダイエットして戻ってきてもらいましょう。あっ、その時は是非改名して栃乃守で。

●光龍 vs 若の里 肩透かし
やっと勝てた若の里が勝ち越し。○○○○○●○○●●●●●●○

勝昭タンが珍しく自分の事を自ら語り始めた同じような状況の場所。勝昭タンは新三役の場所と言っていましたが、昭和39年大阪場所でした。○●○○●●●●●●●●●●○
ゲン直しの為に、帰る道を変えたり、寝る場所を変えたり。最後はお寺のお堂で寝たと。大阪場所の宿舎がお寺だったのでしょう。

○北太樹 vs 猛虎浪● 外掛け
思わず勝昭タンが「うぉ」と声が出た北太樹の外掛け。猛虎浪の左下手投げに対して外掛け。巧い。

●隠岐の海 vs 徳瀬川○ 叩き込み
この程度の相撲だっちゅーことですね、と勝昭タンが厳しく批評した隠岐の海の相撲。だめだめ相撲でした。顔から血を流していましたが、顔から落ちる相撲が取れるようになるといいですね。稽古嫌いとよく聞くので、がんがん稽古して来場所戻ってきて欲しいです。

アナが中継で、隠岐の海が土俵に上がっても拍手がない、と何度か言っていましたが、お客さんが隠岐の海のことをわかってないとか関心がないのではなくて、よくわかっているからこそ拍手がなかったのだと思います。昨日のキセノンとの相撲を見て隠岐の海の現在の力量を見定めたファンは多かったと思います。現に今日のこの相撲を見たら、拍手を送らなかったお客さんは正解だったのではないでしょうか? 昨日の取り組みに期待したファンは多かったので昨日は凄い拍手でしたが、昨日の相撲を見て今日期待を込めた拍手は送れないですよね。ファンが知らない、みたいな言い方は、お客さんに失礼。まあ接待でお相撲をあまり知らずに来てる人もいると思いますけど、ファンに苦言はやめて頂きたいわ。

○豊ノ島 vs 玉鷲● 外掛け
なんとか勝ち越しに持って行った豊ノ島。 ○●●●●●●●○○○○○○○ ←これは凄いメンタル。

○豊真将 vs 鶴竜● 寄り切り
千秋楽に勝ち越しをかけた力士全員が勝ち越しました。若の里、蒼国来、豪風、豊ノ島、豊真将。おめでとさん。

○豪栄道 vs 琴奨菊● 肩透かし
これで11勝した豪栄道。しかし、私の記憶に豪栄道のいい相撲が1番しか残ってないです。来場所は豊ノ島と豪栄道、どちらが三役になるのでしょうか?3人小結?

~これより三役~

○稀勢の里 vs 日馬富士●
当たって左からのおっつけ一発で終了。場所前に張り差し封印を宣言したキセノン。本当に張り差しは一度もしませんでした。素晴らしい。有言実行。よくばんばった!

○琴欧洲 vs 把瑠都● 寄り倒し
この二人の足腰フニャフニャ。老体かっ。

○白鵬vs 魁皇● 送り出し
相撲内容:
つっぱって左、右と差してもろ差しから送り出し。

感想:
喧嘩四つ。差し手争いから突っ張り合い。白鵬は魁皇との差し手争いは苦手なんでしょう。案外脇の甘い白鵬。
平成16年九州場所以来の千秋楽結びに登場した魁皇だそうです。

「稽古で怪我と病気を治せ」と言われる角界と白鵬は言っていましたが、古い言い伝えみたいなのが好きなんでしょうね、白鵬。「巨人・大鵬・玉子焼き」とか「角界のオヤジ」「育てのオヤジ」「本当のオヤジ」…。 勝昭タンが言った「気ぃ遣いますね」が当たりなのかも。 勝昭タンへの気遣いがあったらまた違っていたのかな。

宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!




本日のベスト力士: 北太樹



















Last updated  January 23, 2011 05:54:26 PM
コメント(1) | コメントを書く
January 22, 2011
テーマ:相撲(1152)
カテゴリ:相撲観戦記録
 14日目 

【解説】
正面(幕下)安治川
正面(十両)大山

【アナウンサー】
正面(幕下)田所拓也
正面(十両)佐藤洋之

「大詰めの初場所 賜杯を手にするのは?」

【解説】
正面(幕内)友綱
向正面(幕内)不知火

【アナウンサー】
正面(幕内)刈屋富士雄

<副音声>
【ゲスト】ステュウット・アトキン
【実況】マレー・ジョンソン
【通訳】平井美樹

取り組み結果

幕下以下

琴大信 vs 大露羅 寄り切りで、琴大信。 5月場所から幕下以下の放送がなくなります。となると、番付を落とすオーロラをテレビで見ることはもう無くなるんですよね…。寂しすぎ。

北海龍 vs 光法 叩き込みで、光法。 西三1で4勝3敗

福轟力 vs 武蔵海 突き落としで、福轟力。 東幕47で4勝3敗

坂口 vs 誉富士 叩き込みで、坂口。 東幕34で4勝3敗

琉鵬 vs 双大竜 突き落としで、双大竜。 東幕10で4勝3敗

十両
 
安壮富士 vs 舛ノ山 不戦で、安壮富士。
舛ノ山や足首を悪化させてしまったようです。再休場です。お大事に。

玉乃島 vs 星風 割り出しで、玉乃島。
十両では、昭和52年初場所以来34年ぶり。幕内では平成19年9月場所。稀勢の里 vs 栃乃洋 で稀勢の里が出してます。

佐田の海 vs 将司 上手投げで、佐田の海。

幕内

○高安 vs 霜鳳● 引き落とし
高安に関して、どこの部屋?と勝昭タン。鳴戸部屋と知ると「目に止まりましたよ、この子。稽古場で。」だそうです。勝昭タンの目に止まるとは…。勝昭タンは白鵬のことも十両の時から注目していましたから、高安いけるかも。高安は勝って勝ち越し。来場所幕内かどうかはまだ微妙。上がって欲しいなぁ。
 
○北太樹 vs 蒼国来● 寄り切り
化けるかもと蒼国来のことを言ったことがある勝昭タンですが、この相撲を見て「化けませんな!」と変更しました。勝昭タンは移り気。

○栃煌山 vs 豊真将● 押し出し
栃煌山の一方的な相撲。豊真将は千秋楽に勝ち越しをかけることになりました。
シャケは一気に強くなっていくのかなと思っていたのですが、足踏み。

○稀勢の里 vs 隠岐の海● 寄り切り
喧嘩四つ。左四つに組合いキセノンの形。格の違いが歴然。もう一丁!とか聞こえてきそうなくらいキセノン余裕。隠岐の海の立ち合いは上位には通じない…。こんな相撲を見ると、キセノン強いなぁ、凄いなぁ、と思いますが…。はぁ、キセノンがんばれ!明日10勝をかけて日馬富士とです。

今朝、勝昭タンは八角部屋でちゃんこを食べたそうです。隠岐の海が記者に囲まれるのを見ていたとか。孫弟子が注目されるのは嬉しいんでしょうね。
(隠岐の海)頑張れよっ、ちゅーことです。By 勝昭タン

○琴奨菊 vs 日馬富士● 寄り切り
素晴らしい立ち合いをした琴奨菊が一方的な相撲で勝ち。びっくりしました。日馬富士が浮いたっ。根こそぎ持って行った琴奨菊。

○魁皇 vs 琴欧洲● 小手投げ
右からの小手投げ。小手投げというか腕の付け根から投げた魁皇。すごすぎ。


○白鵬vs 把瑠都● 掬い投げ
仕切り:
把瑠都が先に手をついて待つも白鵬がつけず把瑠都が立つ。

相撲内容:
右四つに組合ってお互い下手のみ。把瑠都が先に寄り立てるも体を入れ替えて土俵中央。白鵬は上手を取るも一枚でのびる。把瑠都が叩き込み気味(押さえる感じ)に仕掛け、白鵬が凌いだ瞬間に右掬い投げ。

感想:
横綱として300勝目。史上3人目の6連覇。なのに放送延長しての優勝インタビューなし。

ユルフン同士のあい四つ。把瑠都のまわしがのびてきたので、白鵬は上手投げ打てないなぁ、引き付け合いも不利だから寄れないなぁ、どうするのかな?と見ていたら、右から綺麗に掬いました。タイミングが絶妙で天才的。 白鵬が投げを打つと今日のように足が揃って伸びます。お相撲では珍しく。 柔道ではよく見ますが。 独特な感じがします。




本日のベスト力士: キセノン


















Last updated  January 22, 2011 06:11:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 21, 2011
テーマ:相撲(1152)
カテゴリ:相撲観戦記録
 13日目 

【解説】
正面(幕下)竹縄
正面(十両)宮城野

【アナウンサー】
正面(幕下)太田雅英
正面(十両)船岡久嗣

「各段優勝力士 喜びのインタビュー」

【解説】
正面(幕内)出羽海
向正面(幕内)片男波

【アナウンサー】
正面(幕内)岩佐英治

<副音声>
【ゲスト】クライド・ニュートン
【実況】ヒロ・モリタ
【通訳】松本玲子

取り組み結果

幕下以下

春桜 vs 宝香鵬 突き落としで、宝香鵬。 勝ち越し

春日錦 vs 普天王 押し出しで、普天王。 西幕37で3勝4敗

松谷 vs 妙義龍 叩き込みで、松谷。 幕下優勝

旭日松 vs 青狼 叩き込みで、旭日松。
 
隆の山 vs 華王錦 渡し込みで、隆の山。 西幕10で6勝1敗

十両
 
舛ノ山 vs 栃乃若 突き出しで、栃乃若。

佐田の海 vs 旭南海 送り出しで、旭南海。

魁聖 vs 若天狼 押し出しで、魁聖。 東筆頭で勝ち越し。来場所幕内決定。

幕内

○隠岐の海 vs 白馬● 押し出し
にゃんと、明日、稀勢の里と組まれた隠岐の海。勝って11勝目。
隠岐の海の根性を明日見極めたいです。楽しみ、楽しみ。

○高見盛 vs 木村山● 送り出し
気付けばタカミン、6勝7敗で千秋楽に勝ち越しをかけるコースへ軌道修正。肩を負傷した時はどうなるかと思いましたが、連日よくわからない相撲でがんばってますね。

○北太樹 vs 栃乃洋● 突き出し
栃乃洋の左が巧く入ってのですが、北太樹が巧くその左を抜きました。

○豊ノ島 vs 阿覧● 
もろ差しを狙うも右はのぞくだけの豊ノ島。阿覧が攻めてきた所を右外掛けから攻めて寄って最後は右手で阿覧の左腿を掬いながら寄り切り。巧い。

○徳瀬川 vs 鶴竜● 寄り切り
勝ち越しをかけた両者。左がっぷり四つ。長い相撲になりましたが徳瀬川の巧い素朴な相撲が目立った相撲。

●豊真将 vs 琴奨菊○ 寄り切り
立ち合いから琴奨菊の相撲。久しぶりに“せこい”立ち合いをしそうだった琴奨菊。変な駆け引きなどせず堂々と相撲を取ってこれからも頑張って欲しいです。琴奨菊10勝目。あと何番勝てるでしょうか。

●魁皇 vs 日馬富士○
日馬富士が勝って勝ち越し。カド番脱出。とりあえず良かったです。


○白鵬vs 琴欧洲● 寄り切り
相撲内容:
左上手を取りに行くも取れず右四つで組む。左から絞って下手を切り上手を取ってがぶり寄り。

感想:
何故琴欧洲は攻めなかったのでしょうか!?勝ちたくないのかいっ!?チャンスありましたよ。




本日のベスト力士: 豊ノ島
























Last updated  January 21, 2011 06:01:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 20, 2011
カテゴリ:カテゴリ未分類

本日おやすみします。








Last updated  January 20, 2011 01:32:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 19, 2011
テーマ:相撲(1152)
カテゴリ:相撲観戦記録
 11日目 
【解説】
正面(幕下)立田山
正面(十両)片男波

【アナウンサー】
正面(幕下)田所拓也
正面(十両)三瓶宏志

「いよいよ終盤戦スタート 今日の注目取組」

【解説】
正面(幕内)北の富士勝昭
向正面(幕内)宮城野

【アナウンサー】正面(幕内)山口達也
<副音声>【実況】ロス・ミハラ


取り組み結果

幕下以下

竜王浪 vs 齊心 突き落としで、齊心。

潮光山 vs 松谷 寄り切りで、松谷。

北櫻龍 vs 福轟力 引き落としで、福轟力。

時桜 vs 普天王 叩き込みで、普天王。

竜電 vs 坂口 寄り切りで、竜電。

妙義龍 vs 力龍 寄り切りで、妙義龍。

栃飛龍 vs 隆の山 とったりで、隆の山。

今場所の幕下は面白い! 優勝争いはハイレベル。十両昇進OR返り咲き争いも熾烈。

十両
 
益荒海 vs 鳰の湖 突き落としで、益荒海。 東幕3で4勝2敗

佐田の海 vs 富士東 押し出しで、富士東。

幕内

○隠岐の海 vs 若の里● 下手投げ
若の里が勝ち越しをかけた一番でした。ここ最近なまくら四つの二人。左四つに組合って、若の里が両まわし。隠岐の海は左下手のみ。隠岐の海は何度か右から絞って右上手を取りに行くも、最後まで取れませんでした。お互い引かず一歩も譲らず長いいい相撲でした。
軍配は隠岐の海にあがりましたが、物言い。スローで見ると若の里の足が先に土俵を割っていて軍配通り。隠岐の海はまた手から落ちていて、顔からやっぱり落ちたくないようです。

○高見盛 vs 朝赤龍● 寄り切り
もろ差しになったタカミン。なんとか勝てました。ヨカッタヨカッタ。

○豪栄道 vs 北太樹● 寄り切り
初顔。右四つのはずが本日は左を差した豪栄道。何故!? 中継でも言われていたように豪栄道はこういう相撲がいいと思います。前まわしを引いて頭付けての寄り。久しぶりに豪栄道の相撲を見たような気がします。

●阿覧 vs 鶴竜○ 外掛け
吊られることがたまにある鶴竜。吊られると右外掛けにいく鶴竜。今場所あるアナは内掛けに行くと言っていましたが…。勝昭タンはなにやら鶴竜のこの外掛けの位置が不思議でたまらなかったようですね。

●栃煌山 vs 嘉風○ 叩き込み
物言い。協議の結果、取りなおし。この最初の取組も隠岐の海同様、手から落ちているのでありました。栃煌山。

○琴奨菊 vs 把瑠都● 寄り切り
喧嘩四つとは言うものの、把瑠都もなまくら四つ気味なのですが…。もろ差しになってガブリを見せた琴奨菊が勝ちました。上位にはもろ差しになってからのガブリが有効的。φ(..) 琴奨菊勝ち越し。

●魁皇 vs 玉鷲○ 押し出し
相撲だということを忘れ、軽快なフットワークを披露してしまった魁皇。面白すぎ。すり足はいかに…。


●白鵬vs 稀勢の里○ 押し出し
仕切り:
白鵬が先に手をつく。

相撲内容:
突き合って白鵬が嫌って横に動いている間に稀勢の里が押し出し。

感想:
喧嘩四つ。差し手争いをしてるあいだにこうなったのでしょうか?白鵬がずいぶん嫌ってました。
親方ってすごいですね。取り組み前にいつもと違うと指摘していました。仕切りの表情を見ていると、ずいぶん気合入ってるなとは思いましたが、その前から親方はわかっていたとは、さすが。

キセノンは、白鵬キラーとして力士生活を終了するのだけはやめて欲しいです。がんばれキセノン!

宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!





本日のベスト力士: 魁皇、稀勢の里





本日はしっかりした四つ相撲が多く、四つ好きにはいい一日でした。


















Last updated  January 19, 2011 06:09:39 PM
コメント(2) | コメントを書く
January 18, 2011
テーマ:相撲(1152)
カテゴリ:相撲観戦記録
 10日目 

【解説】
正面(幕下)千田川
正面(十両)稲川

【アナウンサー】
正面(幕下)三輪洋雄
正面(十両)船岡久嗣

「新企画 私を変えたあの一番 琴錦」

【解説】
正面(幕内)八角
向正面(幕内)舞の海秀平

【アナウンサー】正面(幕内)佐藤洋之
<副音声>【実況】マレー・ジョンソン


取り組み結果

幕下以下

大露羅 vs 増三浦 下手投げで、増三浦。

竜電 vs 寺下 寄り切りで、竜電。

青狼 vs 大翔山 下手出し投げで、青狼。

霧の若 vs 龍皇 押し出しで、龍皇。

栃翼 vs 隆の山 内掛けで、隆の山。 西幕10 勝ち越し!

十両
 
高安 vs 星風 叩き込みで、星風。

魁聖 vs 佐田の海 上手投げで、佐田の海。

幕内

●翔天狼 vs 隠岐の海○ 寄り切り
保志曰く、隠岐の海は「普通のあんちゃん」だそうです。
勝ち越してのインタビュー。「残り全部勝つつもりで頑張ります」と隠岐の海が言うと保志は「当然ですよね。勝つつもりで土俵上がってるんですから。」と身も蓋もない返し。大爆笑しました。
相撲内容ですが、良かったと思います。流れがありました。相手を崩して自分有意の体勢に持っていった隠岐の海。

●高見盛 vs 豊響○ 寄り切り
右肩が悪いタカミン。東9枚目で7敗目となってしまいました。このまま相撲が取れないと、いつもの千秋楽勝ち越しかけるコースも無くなり、来場所十両なのかも・・・。

○栃乃洋 vs 若の里● 小手投げ
左差を狙わずに行った栃乃洋が勝ち越し。左からの小手投げとは驚いたっ。小手投げでの勝ちは本日を含め10回目。
稽古総見の時に保志が栃乃洋に「きっちりやってくれ」と隠岐の海のことを頼んだそうです。そういえば保志が激怒!みたいな記事ありましたね、稽古総見の。

●栃ノ心 vs 鶴竜○
めちゃくちゃつまらない相撲。中継でも酷い言われ方をしていましたがこの取り組みだけは賛同してしまいました。

●魁皇 vs 稀勢の里○ 叩き込み
魁皇の勝ちパターンはいくつもないのにこうして負けるキセノン。これがキセノン。
保志は、無理矢理にでも左四つに行け!と言っていましたが、左あい四つですから組めば左になると思うのですが、魁皇に右上手を与えず左四つになればキセノンもいい相撲をすると思います。組んでも良かったのかな?と思いますが小手投げもありますから怖いのかなぁ。

●豪栄道 vs 日馬富士○ 押し倒し
これですね、日馬富士は。

●琴欧洲 vs 豊真将○ 押し出し
豊真将、右筈。「足で持って行きましたね」と保志。上手く右筈が入ったからだと思います。
昨日は惜しかった豊真将ですから今日大関に勝ててよかったですね。

○阿覧 vs 把瑠都● 吊り出し
なんと阿覧が把瑠都を吊りましたっ。十八番を奪われる・・・。
これで一敗力士がいなくなりましたぞ。

○白鵬vs 琴奨菊● 突き落とし
相撲内容:
右かちあげから左差し。右を覆うようにして前に出て突き落とし。

感想:
喧嘩四つ。一応差し手争いのような物はありましたが…。琴奨菊のガブリは大関以上にはなかなか通じないって言ってるのに…。と、琴奨菊に頑張って欲しかったワタクシです。だって一敗力士がいなくなったんですよっ…。
優勝が12日目で決まるとかそういうのやめて欲しい。13日目でも嫌だってのに。


宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!




本日のベスト力士: 日馬富士




~9日目の幕下~
●貴ノ岩 vs 里山○ ずぶねり 
微妙ではありましたがずぶねりでした。前にやったことがあるかな?と思って調べてみましたが初でした。

















Last updated  January 18, 2011 06:00:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 17, 2011
テーマ:相撲(1152)
カテゴリ:相撲観戦記録
 9日目 
【解説】
正面(幕下)若藤
正面(十両)山響

【アナウンサー】
正面(幕下)岩佐英治
正面(十両)沢田石和樹

「思い出の土俵 平成7年初場所」 

【解説】
正面(幕内)北の富士勝昭
向正面(幕内)千賀ノ浦

【アナウンサー】正面(幕内)白崎義彦
<副音声>【実況】ロス・ミハラ

取り組み結果

幕下以下

聡ノ富士 vs 宝香鵬 叩き込みで、宝香鵬。

齊心 vs 出羽疾風 送り倒しで、齊心。

肥後嵐 vs 潮光山 掬い投げで、潮光山。

鬼嵐 vs 松谷 叩き込みで、松谷。

白乃波 vs 普天王 寄り切りで、普天王。

山下 vs 妙義龍 押し出しで、妙義龍。

上林 vs 力龍 極め出しで、力龍。

琉鵬 vs 碧山 寄り倒しで、碧山。 西5枚目で勝ち越しを決めた碧山。

十両
 
高安 vs 佐田の富士 寄り切りで、高安。

佐田の海 vs 栃乃若 寄り切りで、栃乃若。

舛ノ山、本日より休場。

幕内

○隠岐の海 vs 栃乃洋● 極め倒し
もろ差しになった栃乃洋。隠岐の海が外から極めてそのまま前に出ました。差し勝ったのは栃乃洋と解説。隠岐の海はいったいどっちの四つなんだろう?goo大相撲には右四つと書いてあるけれど。

○旭天鵬 vs 高見盛● 寄り切り
右肩にテーピングをしてきたタカミン。それでも右から掬ってみたりしていましたが、痛いようです。

●阿覧 vs 嘉風○ 叩き込み
阿覧が向正面土俵下に転げ落ち、嘉風にようやく初日。

●栃煌山 vs 豊ノ島○ 叩き込み
勝昭タンも言っていましたが、シャケが脆すぎます。強くなってきたなと思っていたのに、以前のようにばったばった落ちます。

○稀勢の里 vs 栃ノ心● 寄り切り
立ち合いに左に変わった栃ノ心。手負いじゃなくてもこんな立ち合いばかりの栃ノ心はさておき…。キセノンはいつもの仕切りじゃなかったですね。相手の変化を計算に入れていたのでしょうか?

●日馬富士 vs 把瑠都○ 
もろ手で両者が立ち珍しく把瑠都が右からのピンタ。突き合い。向正面で把瑠都が俵に足をかけ残った時、行司:式守伊之助が把瑠都の足をしっかり見ているのがわかりそっちに目が行き、気付けば日馬富士が吹っ飛んでいました。やはり把瑠都はめちゃくちゃな相撲の時のが負けないわ。

本日はなにやらテンションが上がりませんでしたが、この一番で元気になりました。動きのいい相撲は見ていた楽しいです。

○魁皇 vs 琴奨菊● 叩き込み
魁皇の速攻相撲。やはり琴奨菊は立ち合い動かないと魁皇に勝てないのかな。

○白鵬vs 豊真将● 突き落とし
相撲内容:
右で張って左四つ。右上手を切られていなされ泳ぐも右からの突き落とし。

感想:
白鵬を“ひんやり”させたのは豊真将これで2度目ですね。シコロンいわく、勝てなくては意味が無い。まあそうなんですけど、それでも豊真将はがんばっていると思います。把瑠都戦にしろ、二字口付近で仕切ってみたり、色々考えて作戦を立てきているのだと思います。本日の白棚との取り組みにしても、立ち合い負けていませんでした。栃煌山や豊真将は白鵬が苦手なタイプのお相撲さんだと私は思っていますから頑張って欲しいです。


宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!




本日のベスト力士: 豊真将





~中日十両中継~
安治川親方が坂本龍一さんに解説に来て欲しいとラブコールを送っていました。場所前にツイッターで親方は本当に教授にオファー出してました。教授は恐縮していましたが。











栃乃若







Last updated  January 17, 2011 06:07:42 PM
コメント(3) | コメントを書く
January 16, 2011
テーマ:相撲(1152)
カテゴリ:相撲観戦記録
 中日 

【解説】
正面(幕下)荒磯
正面(十両)安治川

【アナウンサー】
正面(幕下)太田雅英
正面(十両)岩佐英治

「2011大相撲 新大関への期待」

【解説】
正面(幕内)玉ノ井 佐ノ山

【アナウンサー】正面(幕内)三瓶宏志

<副音声>
【ゲスト】デビッド・シャピロ
【実況】マレー・ジョンソン
【通訳】古山真紀子


取り組み結果

幕下以下

齊心 vs 栃の濱 寄り切りで、齊心。

南海力 vs 光法 突き落としで、南海力。

坂口 vs 福の花 上手投げで、坂口。

吐合 vs 琴国 押し出しで、琴国。

熊谷 vs 隆の山 うっちゃりで、隆の山。

十両
 
安壮富士 vs 富士東 押し出しで、富士東。

高安 vs 佐田の海 叩き込みで、高安。

幕内

○若荒雄 vs 豊響● 引き落とし
時間いっぱいから睨み合い。館内から拍手。若荒雄が嫌って仕切り直しになりましたが、こういういい感じの睨み合いは、睨み続けてタイミングを合わせて立って欲しかったです。長くなったとしても見応えあるんですよねこんなケースは。

○翔天狼 vs 栃乃洋●
あっけない相撲で栃乃洋の連勝がストップしてしまいました。苦笑いした栃乃洋。

●木村山 vs 若の里○ 押し出し
若の里が勝って7勝目。栃乃洋と並ぶ。木村山はダイエット必須。私も。

●豪風 vs 隠岐の海○ 小手投げ
変わった豪風に落ちずに反撃した隠岐の海。バランスも崩しながらも豪風を切り捨てた隠岐の海。豪風の変化はミニ力士だからあり。

●旭天鵬 vs 時天空○ 内掛け
胸が合ったら旭天鵬かなと思っていたら、時天空の足技が出ました。大内刈りから内股。胸が合って、二丁投げを期待した私でしたが次回のお楽しみとします。

●栃ノ心 vs 安美錦○ 押し出し
左に動いて右のど輪と左おつっけで攻めた安美錦。安美錦らしい相撲。

●栃煌山 vs 鶴竜○ 叩き込み
ダメな頃のシャケの落ち方。もぉ~。

○琴欧洲 vs 稀勢の里● 寄り切り
喧嘩四つ。差し勝ったキセノン。これじゃだめだと栃東。栃東が言ってる意味がちょっと理解出来なかったです。どなたか理解できた方教えてください。差し勝ったのに止まってしまったのが良くないと思ったんですが栃東の言ってる意味を理解したいです。

●豊真将 vs 把瑠都○ 押し出し
先場所同様二字口近くまでさがって仕切った豊真将でしたが、中継ではさんざん非難されていました。無意味どころか把瑠都に優位になっていると…。そうなのかもしれないけれど、今日も豊真将はうしろで仕切るかな?と楽しみにしていたワタクシです。来場所からも豊真将と把瑠都が組まれたら期待すると思います。非難されても続けて欲しいなぁ。

○魁皇 vs 阿覧● 寄り切り
右上手を取った魁皇。もちろん勝ち。
取り組みのスローが流れて魁皇の右上手がアップになりましたが、魁皇の右上手より阿覧のお尻の毛が気になってしまいました。毛深いのは知ってますがお尻の毛もすごい。

○白鵬vs 玉鷲● 叩き込み
仕切り:
気持ち後ろめ。

相撲内容:
左に動いた相手を軽くあしらっての叩き込み。

感想:
21連勝。ストレート給金。
玉鷲が当たれていないと中継では言っていましたが、白鵬が当たらせなかったと思います。

宮城野部屋を応援する方々は、
taka先生のスポーツ&カイロプラクティックZAWA先生の黄金の右足もどうぞ!





本日のベスト力士: 翔天狼






~7日目幕下~
●益荒海 vs 碧山○ 
同体取りなおしが二度。三番目の相撲で決着。
会場がとても盛り上がっていました。















Last updated  January 16, 2011 06:00:39 PM
コメント(0) | コメントを書く

全2551件 (2551件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.