000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

マレーシア 今日考えた事&思った事

全77件 (77件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

相撲研究

May 29, 2010
XML
テーマ:相撲(977)
カテゴリ:相撲研究
 twitter 相撲部

twitter相撲部。場所中だけでなく相撲好きな方々と情報交換ができて、とても気に入っています。そのひとつとしてこんなの教えてもらいました。⇒ ニコニコ外部プレーヤー キセノンの動画です。厳密には、キセノンへの愛のムチですが、キセノンは一切出てきません。4コマ漫画の「すもうねこ」さん同様、本当にお相撲好きな方が作られているので、相撲好きにはたまらん!仕上がりになっています。

それともう1つ。栃の山のブログ。5/24付の記事も話題になっていました。⇒ 人は変ることができる
引きこもってるくらいなら相撲部屋に入門してみるってのも1つの手かもしれない、と思いましたよ。

もう1つ。田子ノ浦部屋の碧山。親方(元・久島海)のtwitterによると、場所が終わって直ぐのこの1週間のお休みもジムなどでトレーニングしてるみたいです。勝ちたいんでしょうね。怪我で本調子ではなかったとはいえ悔しいんだと思います。なんか熱くていいなぁ、と思いました。



 北の湖部屋へ

木瀬部屋の力士は北の湖部屋に移動することが正式に発表がありました。きっと出島の引退相撲に配慮してのことだったんでしょうね。推測ですが。

凄い人数になりますね。北の湖部屋。木瀬部屋の力士だけではなく北の湖部屋の力士も動揺しているかもしれないですが、みんな、がんばって!欲しいです。嘆いても仕方ないですからね。








  








Last updated  May 30, 2010 12:15:43 AM
コメント(4) | コメントを書く

May 28, 2010
テーマ:相撲(977)
カテゴリ:相撲研究
話が堅くなってしまったので、違う話。


 泣いてた理由

私は白鵬を随分長く応援していますが、未だによくわからない時があります。
朝青龍が引退した日、部屋で囲み取材を受け号泣していた白鵬。みなさんはどうして白鵬が泣いていると思っていましたか?私は、朝青龍がいなくなって寂しいとか、朝青龍の気持ちを考えると泣けてくるのかな?とか思っていました。

が、asahi.comに載っていた記事を要約すると、「朝青龍がいなくなり遂に自分がTOPになった。ここに来るまでの色々大変だった事を思い出して涙が出てきていた」のだそうです。

なんか私「騙された感」でいっぱいでした。(笑)
これ位の非情さがないと横綱張ってられないなとも思いましたが、まさかこんなことを思って泣いていたとは…。ねぇ~。

白鵬の思考回路が理解出来ないことは今までにもありました。
白鵬が「日本では強い人は嫌われるんだよね?」と記者に逆質問した時。入幕したての頃で、朝青龍を見ていての発言だったと思われますが、なんか解釈間違っちゃってる…、そう思いました。

その前後、敢闘賞を受賞した時「どうして若の里が技能賞なの!?」みたいなコメントもしてました。空気読めないというか、わかってないというか、どこかの回路がいっちゃってるのかもしれないです。結構、はぁ~!?な発言多いんです、白鵬って。

そして今場所の優勝インタビュー。
「優勝が早く決まってしまってごめんなさい。」と言いました。前にも言った事があるのでこれで2度目です。

これ、みなさんどう受け取りましたか?
ちゃめっけたっぷりのリップサービス、とか、笑いを取る為に言ったとか、多分、冗談っぽく捉えていますよね?

でもね。私、違うと思うんです。
白鵬、本気で、謝っている気がします。

俺様率いる軍団の俺様以外が、大変不甲斐無く、千秋楽まで優勝争いを盛り上げられる事が出来ず、サーセンでした。って、本気で言ってるような気がするんです。思考回路が違うので、案外本気なんじゃないかと妄想してます。

見た目はもっさりしていて、末っ子タイプに見えますが、意外に親分肌で統率力あるんじゃないかな?と思ったり…。まだまだ掴めない、未だになぞが多い白鵬。



 「大相撲」休刊

時事
読売新聞社は25日、隔月で発売していた月刊誌「大相撲」を8月24日発売の9月号で休刊すると発表した。同社によると、「大相撲」は1954年に「読売スポーツ」の臨時増刊号として創刊、58年から定期刊行されていた。スポーツとメディアの多様化が進む流れを受け休刊するという。 

寂しいけれど、ある意味仕方ないと思います。








 









Last updated  May 28, 2010 08:51:01 PM
コメント(4) | コメントを書く
テーマ:相撲(977)
カテゴリ:相撲研究

総括の続きを少しずつ書きます。


 取組み後に首を傾げる行為

今場所幕下以下の放送で何度かこの話になりました。
個人的にこの行為は好きではないので、やっと中継で苦言を呈してくれる親方が出てきたぁ、と思い嬉しく聞いていました。

立ち合いで変ったり、引いたり、叩いたり、そんな相撲の後に首を傾げる力士が多いのですが、「首を傾げる事が反省を表している事」みたいな雰囲気になってきていて、変な相撲を取っても首を傾げれば、「本人も内容には納得していないようです」とか何故か良い方向に解釈される事が多く、悪が軽減される流れになってきていませんか?

「勝っても負けても無表情。それがお相撲さん。」のはずなのに、首を傾げる行為だけは何故注意されないんでしょうか?疑問に思ったことありませんでしたか?

今場所どうしてこの件が幕下以下で取り上げられたのかはわかりませんが、ホント良いことだと思いました。中継では、「相手に対して失礼な行為だ」「もっと巧く勝てたはずなのにとも解釈できてしまう行為だ」などなど、どうしてこの行為が良くないのかが述べられていました。

幕内でも首を傾げる力士います。何故わざわざ土俵の上で首を傾げないといけないんでしょう。本当に首を傾げたいなら支度部屋で思う存分どうぞ、ってな話ですよ。なのにお客さんの前で…。そこにはきっとシタタカな計算があるんでしょうよ。首傾げればボロボロには叩かれない味をしめてしまったんでしょうよ。

でもね、あたしゃーもう許さん。
これからは「首傾げた事」からまず批判しようと思います!たけしのマネしてんじゃないわよ!とブログに書きたいと思います。



 横綱に変化や張りをする事に対しての白鵬の苦言

栃ノ心が白鵬に変化したり、キセノンが白鵬を張ったり…。そんな相撲に対して白鵬は取組み後に苦言を呈するようなコメントを出していました。

まず言っておきたいのは、「白鵬は変化で朝青龍を倒し横綱に昇進しました」と言っていいのではないかと思うほど、横綱朝青龍に変化した相撲が記憶に残っています。それに、北勝力が優勝争いをしている時にも、空気を全く読まずにさっくり変化しました、白鵬は。変化に関して白鵬は、何か言えた立場にあるんかいっ!と正直思います。

横綱に対して変化するような力士は私は好きではありません。でもどの力士にもそう思っているわけではありません。舞の海の「勝てないならなんでもしてみろ」発言も、好きではないですが時と場合によってはありだと思っています。

白鵬の気持ちもわかるんです。横綱像を汚すな!みたいな…。横綱とやれる番付にいるのに変化とは勿体無い!みたいな…。「横綱とは?」を追求すればするほど、「注文相撲は失礼」との答えになっていくのかもしれないです。でも、横綱が相手の相撲に苦言を自ら呈すのはどうなのかなぁ~?いやいやいや、どうなのかなぁ~?じゃなくて、そんなのかっこ悪いと私は思います。

横綱は常に「どこからでもかかって来い!」という立場でいて欲しい。
相手に「変化しても仕方がない」と思わせて欲しいんですよね、言葉じゃなくて相撲で。「変化してるようじゃ勝てない」って対戦相手にわからせる相撲を横綱には期待。言葉じゃなく相撲で。

ウルフに変化して勝った力士っているのかな?





 







Last updated  May 28, 2010 08:50:22 PM
コメント(8) | コメントを書く
May 27, 2010
テーマ:相撲(977)
カテゴリ:相撲研究



 お相撲好き

大麻事件とか色々あった時にも書きましたが協会や力士が言う「多くの大相撲ファンにご迷惑とご心配をかけ、心からおわび申し上げる」という言葉。どんな迷惑がファンにかかっているのかわかっているのかな?、角界の人たちは…。

「相撲好きなんです」「相撲ファンなんです」「毎場所毎日相撲見てます」「雑誌相撲とか定期購読してます」とかを他に言うと、変人扱いされかねない状況になる事(もうなっているかもしれない)が迷惑なのですな。

「相撲好き=変人」みたいな雰囲気。たまらない…。
堂々と相撲好きと言えない…。まあ昔からですが。

こんな不祥事ばかり起きる相撲の何が良いの?と言われかねない現状。
そういうのが嫌なんですよね。迷惑なんです。

が、いつも言ってしまいますが、それでもお相撲ファンって大馬鹿なのでお相撲見ちゃうんです。文句言いながらも、嫌な思いをしながらも、見ちゃうんです。馬鹿なんで。(笑)

馬鹿な相撲ファンをもうこれ以上いじめないで下さい。
って事。

「お相撲好き」と言って「デブ専?」と言われた昔。
「お相撲好き」と言って「物好きだ」と言われる今。

どっちも嫌だなぁ。




整いました!

「出羽海部屋」とかけまして、「お花見見物」とときます。

そのこころは

セキトリは早くから準備しておきましょう。


う~。イマイチ。





 








Last updated  May 27, 2010 08:43:46 PM
コメント(6) | コメントを書く
テーマ:相撲(977)
カテゴリ:相撲研究



 名古屋場所番付編成会議

佐田の海か剣武のどちらが昇進か。過去の例を見るとどちらの場合も有り得るなぁ、と思っていました。が、応援している力士の昇進を期待しすぎると、だめだった時の落胆が酷いので、佐田の海は来場所筆頭で頑張ったら良い、くらいに思っていました。なので、佐田の海の昇進がわかったときは、嬉しかったです!

佐田の海が十両でどれだけ出来るか私にはわかりませんが、佐田の海の柔らかい腰が活かせる相撲が見られたらなぁ、と期待しています。

昇進する力士がいれば、幕下へ陥落する力士もいるわけで…。
まず海鵬。来場所も相撲を取るようですが、理由は株待ちなのでしょうか?たまに発生する現象ですが、見ている方は複雑な心境になったりします。ただ海鵬の相撲は魅力的なので、幕下でも凄い所を魅せてほしいとは思います。

そして普天王。
私は星を数え間違えしていて、14日目のエントリーで書いてしまった様に、上林が陥落するものだと思い込んでいました。が、上林は千秋楽で勝ち残留。普天王が陥落。だと思われます。

ネットニュースにも出ていましたが、出羽海部屋から関取がいなくなるのは100年以上ぶり。普天王は凄く責任を感じているようですが、普天王だけの責任ではないと私は思うのですが、本人はやはり気になるんだろうなぁ、と…。
長い歴史に終わりが来るのかぁ…。
出羽海部屋をずっと応援してきた方々は落胆されているだろうなぁ…。

と、思っていたら・・・。



 溜チケットをあっちの世界の人たちに都合していた件

この件が再浮上して、処分がくだる事に…。木瀬部屋、一門の預かり
なんと木瀬部屋、お取り潰し ←時代劇風 の方向…。

これによって出羽海部屋に臥牙丸、徳真鵬、清瀬海、の誰かが行けば「関取なし」のピンチから脱出となる…。なんか凄い展開なんですけど…。出羽海部屋強運?悪運?強すぎ!?お守りとか出したら凄く売れそう!

幕下以下の相撲を見ていると「この力士、部屋変わったらもっと強くなれそう」とか「部屋があわないんじゃないの?」なんて思うことがあります。もしかしたら部屋を変りたかった力士が木瀬部屋にもいたかもしれません。こんな事で部屋を変るのは嫌でしょうし、新しい部屋での居心地も定かではありませんから不安はいっぱいでしょうが、これがチャンスになる力士もいるかもね、と良い方向にファンとしては考えたいです。

出羽海一門は良い部屋多いからなぁ。
どうやって行き先を決めるんでしょう?まさかドラフト会議とか?
私なら、境川部屋、玉ノ井、田子ノ浦、のどれかを希望します。

木瀬部屋の力士たちは、がんばって!



 溜チケットをあっちの世界の人たちに都合していた件 その2

溜り近辺は親方衆をはじめ強面の方々が多くいます。強面だけど実は普通の人、ってパターンだろうなと思っていたのですが、本物の強面だったとは…。今年の初場所でも観戦に来ていて席の移動をお願いしたとか…。誰がどうやってあっちの世界の人だとわかるのでしょうか?わかる人ってのもある意味凄い。



 琴光喜の賭博疑惑

場所中にこんな話が出てきてしまったのはとても残念でした。でもこうなってしまったのなら場所中だろうと協会が警察より早く事情聴取をするべきだったと思います。そして琴光喜自身、潔白だと言うのなら、「名誉毀損」で訴えて証明するしかないんでしょうね。面倒だけど。


 朝青龍事情聴取

今月上旬、事情聴取されていたようですが、記事があまりにも小さくて驚きましたとさ。あと、朝青龍杯の未払いの件とか…。ぐだぐだがまだ続いている感じ。








 








Last updated  May 27, 2010 07:56:35 PM
コメント(6) | コメントを書く
テーマ:相撲(977)
カテゴリ:相撲研究

みなさん、こんばんは。
お相撲が終わって数日経ちますが、そろそろお相撲がない日常に慣れて来ましたか?千秋楽の次の日の月曜日は、ぽかぁ~ん、とかなりだがちですが、意外と相撲がない日々に戻るのも早かったりするワタクシです。

総括を書き始めたのですが、まとめてUPするより、小分けにしてUPしていく事にしました。がんばってもいつもの様にきっとまとまらないので、少しずつUPしていく予定です。


 私は安美錦になりたい

「現役力士の誰かになれるなら誰?」と考えた時の私の答えが安美錦でした。

まず安美錦の顔。世間一般のイケメンとは違うと思いますが、力士イケメンとか時代劇イケメンの部類だと思います。笑った時のあの目。絶対良い人だなと思わせるタレ目。←ずるいっ!

ホント、もてますよね。安美錦の顔が好きなお相撲ファン多いです。お相撲ファンじゃなくても、安美錦の顔がカッコイイという方、多いです。数年前の話になりますが、こちらで日本の方々と話した時「私好きなお相撲さんいるの。ほらっ、誰だっけ名前出てこない…。あのイケメンの…。」と言われ、「琴ノ若?」「隆乃若?」「寺尾?」と聞いた挙句「安美錦」と言われ、「あの人かっこいいよね」なんて流れになり、あぁ、世間では安美錦をイケメンというのかぁ、と思った記憶があります。

因みに、現在ワタクシが一番イケメンだと思っている力士は、琴柏谷です。数年前までは大勇武だったんですけど…。顔って変わりますからね。

そして相撲。巧いのは言うまでもなく、どの番付にいても上位戦が組まれると「安美錦ならやってくれる」と期待され、期待に応える事が出来る力が本当にあり、万が一失敗しても、野次とか起きない…。「安美錦でも無理だったか…」とか言われ、安美錦に対する苦言がほぼ起きない。不思議な現象なんですが、安美錦ってそんなポジション。

ここ最近「怪我してなかったら大関になれていた…」なんて話が中継で出てきますが、怪我する前に「安美錦には大関狙ってもらいたい」って話で盛り上がったことなど一度もないんです。だから、現在の稀勢の里が抱えているような、大関になれ!という世間のプレッシャーを感じることも一度もなかったと思います。そして今後もないと思います。

安美錦は黙々と相撲を取り続け、過剰な期待もされず、今場所のように良い成績が残せなくても叩かれる事はまずないんです。活躍した場所では三賞を貰えたり、印象に残る相撲を何番も取り、それはそれで賞賛させれます。

どっちに転がっても安美錦らしく相撲を取っていられる環境ではないでしょうか?全てにおいて安美錦のポジションってBESTだと思いました。
安美錦になりたい!


最初からなにやら、路線の違った話になってしまいました。
ここで私的なお知らせ。

プロフィール画像
似顔絵に差し替えました。漫画家の佐藤秀峰さん描いてもらいました。漫画は全然読まない私なんですけれど…。気に入ってます。













Last updated  May 27, 2010 07:27:40 PM
コメント(6) | コメントを書く
March 18, 2010
テーマ:相撲(977)
カテゴリ:相撲研究


相撲ニュースをネットで見ていたら、こんなのに見つけました。
互角の三つ巴戦 2戦目登場、有利?不利?

相撲の優勝決定戦、巴戦の確率の話なのですが、私、この件についてとっくにエントリーしてます!
May 28, 2006に既にエントリー済です。なんか優越感。4年前ですから…。

でもこの記事と私の結論は少々違っています。
1/14 の違いってのは、確率的には大きいと思います。
それにファン心理とすれば少しでも確立が高い方を希望すると思います。












Last updated  March 18, 2010 11:50:34 PM
コメント(2) | コメントを書く
January 8, 2010
テーマ:相撲(977)
カテゴリ:相撲研究

2010年初場所 D大相撲

親方名:GACKTOH
部屋名:GACKTOH

横綱:白鵬
大関:なし
三役:把瑠都
平十:稀勢の里、栃煌山、豊響、普天王
補欠:隠岐の海


今年は優勝できるでしょうか。
参加される方々、よろしくお願い致します。





ハート(手書き) 貴乃花親方、一門離脱

お相撲ニュースをネットで見ていたらこのニュース。
貴乃花には変わった所があったり、女将さんも部屋には住んでいなかったり、自分の子供にはお相撲をさせなかったり、この部屋は一体どうなるんだろう?と思ったり…。色々思うところはありますが、貴乃花自身の「相撲への愛」は現役の頃から凄く感じていました。

どのように相撲界を変えたいと思っているのか、どう変えられるのか、まだまだ未知数ですけれど、こうでもしないと何も変わらないのかもしれないとも思います。

貴乃花をどれだけの親方衆がサポートするのかは知らないですけれど、久々にちょっと興味を引く「動き」のような気がします。がんばって欲しいです。











Last updated  January 8, 2010 05:07:41 PM
コメント(8) | コメントを書く
November 12, 2009
テーマ:相撲(977)
カテゴリ:相撲研究
「一年納めの場所」がこの日曜日から始りますのでそろそろこのブログも起動開始です。どうぞよろしくお願いいたします。


まずは恒例となっておりますバカピカさんのD大相撲に参加させて頂きます。

GACKTOH部屋
GACKTOH親方

横綱:白鵬
大関:
三役:把瑠都・稀勢の里
平十:豊真将・豊響・栃乃洋
補欠:高見盛

よろしくお願いします。
色々考えて選んだのにいつものメンバーになってしまいました。ひよこ



ハート(手書き) テレビ番組

力士や親方が色々なテレビ番組に出演していましたが、私的に一番面白かったのはジャンクスポーツのタカミンでした。タカミンの自然体は一般の自然体ではなく、頑張ってやってるのにそれが笑いを誘う…。人徳ともいえるキャラ。和みました。

力士チームが勝ったらジャンクが懸賞金をつけてくれるという事で、懸賞垂れ幕まで用意されていたのに結果は力士チームの負け。何をやっているのかと…。

力士のブログではよくボーリングをした話が出てくるので、力士は凄くボーリングが上手なんだろうなと思っていたのですが、案外普通でした。リベンジ戦があるそうなので、次回は大差で勝って欲しいと思います。


そして舞の海。
舞の海は相撲中継よりも他の番組でのがいい仕事をするように思います。相撲中継ではわざと独自キャラを作っているのでしょうか?

松岡修造さんの番組で「小柄で悩む小学生力士に舞の海が(秘)アドバイス」という内容だったのですが、とてもよかったと思います。白鵬のビデオレターも出てきたのですが、特に面白くも無く優しいコメントのみ…。いつもの事ですが。

この小学生力士はホント豆力士。
相手の横についてからの切り返しが得意ということで、舞の海が指導。私はてっきり「立ち合いで横に動いてまわしを取りにいけ」とでも言うのかと予想していたのですが、舞の海は「立ち合いで思いっきり当たって横につけ。とにかくまずは思いっきり当たる事」と…。

舞の海のコメントは正論。ただおい舞の海…。
現役時代のあーたは毎回そんな立ち合いではなかったですわよねぇ。「言うは易く行うは難し」でござりまするか…。

でも舞の海の指導はこの豆力士には響いたようで、みるみる相撲が良くなっていきました。ライバルには勝てなかったものの、相撲がよくなっていて素直に凄いと思いました。舞の海が凄いのが豆力士に素質があるのか…。

この豆力士には、いつか大相撲で相撲をして欲しいと思います。



ではこの辺で。
今場所もよろしくお願いいたします。














Last updated  November 12, 2009 08:47:48 PM
コメント(4) | コメントを書く
September 10, 2009
テーマ:相撲(977)
カテゴリ:相撲研究

さくら D大相撲 さくら

先場所2位で初優勝を逃してしまいました…。
今場所はどうなるでしょうか。


親方名:GACKTOH
部屋名:GACKTOH

横綱:白鵬
大関:なし
三役:稀勢の里、安美錦
平十:普天王、豪栄道、栃煌山
補欠:山本山


豪栄道の稽古情報がほぼ皆無なので、どうしたものかと悩んでおりますが取りあえずはこれでエントリーします。よろしくお願いします。







ハート(手書き) 格闘王子 9月10日 TBS 関東ローカル

ミノワマンが宮城野部屋に稽古にやってきた…。ミノワマンはこんなに寡黙な人だったんでしょうか?部屋の序の口力士と相撲を取っていましたが、勝手が違うようで四苦八苦。ぶつかり稽古も望桜さん相手にがんばっていましたが、最初の方は腰が決まらずなかなか押せない…。最後はコツを掴んだのか綺麗に押せてました。受身の転がる姿はとても綺麗でした。

「リキシマン」と言われて喜んでいた白鵬。リキシマンを知ってるんでしょうか?リキシマンって何度か死んじゃうんですけれど…。

やっぱりのぞみん可愛いですね。





今場所もよろしくお願いします。









Last updated  September 10, 2009 08:25:55 PM
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全77件 (77件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR

Profile


Gacktoh

Calendar

Archives

December , 2017
November , 2017
October , 2017
September , 2017
August , 2017

Recent Posts

Category

Comments

バカって@ Re:白鵬:龍皇と水中モンゴル相撲(03/14) 龍皇は、鶯谷のデリヘルで遊びまくりをよ…
Gacktoh@ Re:Baroqueさん Baroqueさん こんにちは。お久し…
Baroque@ Re:今場所・・・(11/17) おひさしぶり・・・ 13日目 もう、優勝は…

Freepage List

白鵬星取表 相手別その1


白鵬星取表 相手別その2


白鵬星取表 相手別その3


白鵬星取表 相手別その4


白鵬星取表 相手別その5


白鵬星取表 相手別その6


白鵬星取表 相手別その7


白鵬星取表 相手別その8


白鵬星取表 相手別その9


大相撲 贔屓力士別 リンク集


素材や画像のリンク


白鵬星取表 01年H13年 


白鵬星取表 02年H14年 


白鵬星取表 03年H15年 


白鵬星取表 04年H16年 


白鵬星取表 05年H17年 


白鵬星取表 06年H18年 


白鵬星取表 07年H19年 


白鵬星取表 08年H20年


白鵬星取表 09年H21年


白鵬星取表 10年H22年


白鵬翔 2003年04年NEWS


白鵬翔 05年NEWS1


白鵬翔 05年NEWS2


白鵬翔 05年NEWS3


白鵬翔 05年NEWS4


白鵬翔 06年NEWS1


白鵬翔 06年NEWS2


白鵬翔 06年NEWS3


白鵬翔 06年NEWS4


白鵬翔 06年NEWS5


白鵬翔 06年NEWS6


白鵬翔 06年NEWS7


白鵬翔 06年NEWS8


白鵬翔 06年NEWS9


白鵬翔 06年NEWS10


白鵬翔 06年NEWS11


白鵬翔 06年NEWS12


白鵬翔 06年NEWS13


白鵬翔 06年NEWS14


白鵬翔 06年NEWS15


白鵬翔 06年NEWS16


白鵬翔 06年NEWS17


白鵬翔 06年NEWS18


白鵬翔 06年NEWS19


白鵬翔 06年NEWS20


白鵬翔 06年NEWS21


白鵬翔 06年NEWS22


白鵬翔 06年NEWS23


白鵬翔 06年NEWS24


白鵬翔 06年NEWS25


白鵬翔 06年NEWS26


白鵬翔 06年NEWS27


白鵬翔 06年NEWS28


白鵬翔 06年NEWS29


白鵬翔 06年NEWS30


白鵬翔 06年NEWS31


白鵬翔 06年NEWS32


白鵬翔 07年NEWS33


白鵬翔 07年NEWS34


白鵬翔 07年NEWS35


白鵬翔 07年NEWS36


白鵬翔 07年NEWS37


白鵬翔 07年NEWS38


白鵬翔 07年NEWS39


白鵬翔 07年NEWS40


白鵬翔 07年NEWS41


白鵬翔 07年NEWS42


白鵬翔 07年NEWS43


相撲アイコン


相撲アイコン 一覧表


自作アイコン


花画像1


花画像2


花画像3


花画像4


花画像5


花画像6


星取表 初場所


星取表 大阪場所


星取表 夏場所


星取表 名古屋場所


星取表 秋場所


星取表 九州場所


星取表(日付)初場所


星取表(日付)大阪場所


星取表(日付)夏場所


星取表(日付)名古屋場所


星取表(日付)秋場所


星取表(日付)九州場所



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.