538210 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 ニダイメ的シテン

PR

Profile


二代目@ひこわ

Calendar

Category

Free Space

yellow_ribbon

the_sound_of_freedom.gif

opsec-poster.jpg

Freepage List

Archives

2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

Comments

kazu@ 新年明けましておめでとうございます。 先日は大変美味しいラーメンをご紹介して…
二代目@ひこわ@ Re:ホモの黒い三連星(12/22) >kazuさん え~!?明日、ビッグに…
二代目@ひこわ@ Re:むむむ!?(12/23) >kazuさん トリイの小さな翼に、た…
2007.10.14
XML
カテゴリ:あれこれ
広島県竹原市、いつもは通過してしまうこの街を今日は初めてネリ歩いてきました。
昨日と今日は「たけはら憧憬の路」と言うイベントが行われており、
夕方になると町並み保存地区に置かれた竹の中のローソクが灯されます。
その数は4000本だそうです。(5000本との記載も・・・どっちだ?)

たけはら憧憬の路_20071014
その雰囲気に懐かしさを感じる旧笠井邸の二階からの眺めです。

たけはら憧憬の路_20071014
同じく旧笠井邸の二階は竹だらけでした。

たけはら憧憬の路_20071014
長生寺にておみくじを引くと「小吉」で、『期待するな』とかいてありました。
あなかしこ、あなかしこ・・・

たけはら憧憬の路_20071014
よくわかりませんが、だるまだらけの小さな社がありました。

たけはら憧憬の路_20071014
再び同じく旧笠井邸の二階から。
日も暮れ、ローソクに火が灯され、人も増えました。

たけはら憧憬の路_20071014
やはり旧笠井邸の二階は竹だらけでした。

たけはら憧憬の路_20071014
西方寺の鐘桜。
享保元年(1716年)の建立だそうです。

たけはら憧憬の路_20071014
悪くない町並みです。

たけはら憧憬の路_20071014
光と影

たけはら憧憬の路_20071014
「どうぞ」と進められて入った庭ですが、2分で閉店と退去命令が下されました。

たけはら憧憬の路_20071014
竹のトンネルです。

たけはら憧憬の路_20071014
細い路地は人通りも少なく、いい感じです。

町並み保存地区には酒蔵が多数あり、地元の人に聞くと
酒を造るのに「水」が適してるんだそうです。
そう言えば、酒造用の取水井戸を見かけました。

晩メシはここで食らいました。
店内に入ると満席で「あっちゃ~」と思っていると、テーブルのおじさんとおばさんが
相席を勧めてくれたのでお世話になることにしました。
いい意味でよく喋るおばさんで、楽しく食事ができました。
遠くへ出かけるといつも、もう二度と会うことはない人との交流があります。
これも楽しみの一つであることは間違いありません。
帰りにここ(掛町支店)で酒饅頭を買って帰りました。

明日からはまた仕事です。
おみくじにあったように期待しません!






Last updated  2007.10.17 12:17:36



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.