737638 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

外資系経理マンのページ

PR

カレンダー

お気に入りブログ

「残された時間、長… New! 佐原さん

『映画キラキラ☆プリ… New! 山田真哉さん

立派過ぎて素っ気な… New! jam hereさん

存在感のある雲34… 白山菊理姫さん

先週からの備忘録 みらい0614さん

米国の日本改造計画 heliotrope8543さん

楽天プロフィール

設定されていません

ニューストピックス

コメント新着

 プロじゃないから恥ずかしくないもん@ 正統派美少女 正統派美少女正統派美少女正統派美少女正…
 5dolphin@ 米にやられた感じも? 「最近、銀行系サラ金のCMが減り、銀行直…
 5dolphin@ 産経と読売はいらない! JALと同じで、将来、破綻すると思いま…
 heliotrope8543@ Re:産経新聞 削除された記事(02/07) 三流軽薄新聞とはよく言ったものです。
 heliotrope8543@ Re:産経新聞 削除された記事(02/07) 三流軽薄新聞とはよく言ったものです。
 佐原@ 民主主義の危機 こんにちは。 検察の暴走は、危険です…
 武則天@ Re:日経ビジネスアソシエ1月4日号(01/04) 今年もよろしくお願いします~♪ iPhoneの…

日記/記事の投稿

フリーページ

(小説)おれは中小外資サラリーマン


小説(2)


小説(3)


小説(4)


小説(5)


小説(6)


小説(7)


小説(8)


小説(9)


小説(10)


小説(11)


小説(12)


小説(13)


小説(14)


小説(15)


小説(16)


小説(17)


小説(18)


小説(19)


小説(20)


小説(21)


小説(22)


通勤風景シリーズ


サラリーマンA氏


A子


おやじA


就活女子大生A


金策起業家A


不倫旅行A氏


再就職初日B氏


有給休暇B男


リハウス


徹夜勉強


夢のそのさき


1 発端


2 女


3 現実


4 追跡


5  松林美佳


6 同僚


同じ夢


二人


あの女


いったい!


きのうと今日


あの女 またしても


夢うつつ


ある噂


ふたたび上井草へ


わたしの噂


「友達」からの電話



正夢


ユーラシア大陸横断 9000キロ


北京出発


東北地方をいく


長春、ハルピン


国境前夜


国境の駅


シベリア鉄道へ


イルクーツク到着


イルクーツク


バイカル湖


イルクーツク出発


モスクワ到着


二都物語


たそがれのカツドウヤ 1


たそがれのカツドウヤ 2


たそがれのカツドウヤ  3


たそがれのカツドウヤ   4


たそがれのカツドウヤ 5


たそがれのカツドウヤ 6


たそがれのカツドウヤ 7


たそがれのカツドウヤ 8


たそがれのカツドウヤ 9


たそがれのカツドウヤ 10


たそがれのカツドウヤ  11


たそがれのカツドウヤ 12


たそがれのカツドウヤ 13


カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

占い

バックナンバー

2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2008.08.13
XML
テーマ:ニュース(72445)
この二人の死亡説が、今週マスコミをにぎわせている。

文鮮明の乗ったヘリが墜落、黒こげの死体という報道もあれば、文鮮明は軽症で助かったという報道もある。


金正日も、すでに亡くなっていて今、メデイアに登場するのは、影武者。小泉が会ったのも影武者で、裏で集団合議で、物事を決めていると言う。香港のメデイアが報じているらしい。


どっちも、大きいニュース。文鮮明といえば、勝共連合。自分の学生時代には、けっこう、原理研究会とかも活発だった。そんで、大学でも糾弾のポスター、立て看板をよく見た。桜田淳子を引退に追い込んだ合同結婚式もこの文鮮明の統一教会だった。

また、岸信介、安倍晋太郎、安倍晋三の保守政治家につながりが深かったかと思えば、金正日と昵懇いう話もあった。それが本当なら、北朝鮮の利権欲しさが接近させたんだろう。


で、その金正日。たしかに、最近は表舞台に出てこないし、北朝鮮の意思表明に時間がかかっているのも、合議に手間取っているからとみれば、『そうかもしれない』。だから、拉致もらちがあかない。

結局、あの国は、金正日にカリスマがあるというよりも、恐怖政治でまとめている国だから、金正日の生死は、上層部には関係ないのかもしれない。死んでも、形として金正日の存在を恐怖政治の手段として使うとみれば、影武者をたてて、政治を動かしているというのも理解出来る。


そして、文鮮明はイデオロギーよりもカネをとった。400兆円といわれるレアメタル利権を考えて、金大中の太陽政策を後押しした。北朝鮮も、他国にもっていかれるより、朝鮮民族を優先した。

それが、李 明博親米政権で、風向きがかわりつつあるが、支持率は下がるいっぽう。



そんな情勢が、この二人が死んだことが真実としてあるならば、東アジアは、大きく変わるかもしれない。というか、北朝鮮をめぐる環境は、劇的にかわる。


しばらくは、朝鮮半島から目が離せないな。






最終更新日  2008.08.13 21:40:50
コメント(0) | コメントを書く
[世界をみる世界を知る] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.