785776 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

外資系経理マンのページ

PR

カレンダー

お気に入りブログ

「NHKスペシャル 昭… New! みらい0614さん

政権の危険な”発信”… New! 佐原さん

初めての「神戸どう… New! 山田真哉さん

スコットランドの島… 白山菊理姫さん

クラウドファンディ… bihada yupacさん

アートビジネス ち… kaiser1さん

プロフィール


呉雅力

ニューストピックス

コメント新着

 プロじゃないから恥ずかしくないもん@ 正統派美少女 正統派美少女正統派美少女正統派美少女正…
 5dolphin@ 米にやられた感じも? 「最近、銀行系サラ金のCMが減り、銀行直…
 5dolphin@ 産経と読売はいらない! JALと同じで、将来、破綻すると思いま…
 heliotrope8543@ Re:産経新聞 削除された記事(02/07) 三流軽薄新聞とはよく言ったものです。
 heliotrope8543@ Re:産経新聞 削除された記事(02/07) 三流軽薄新聞とはよく言ったものです。
 佐原@ 民主主義の危機 こんにちは。 検察の暴走は、危険です…
 武則天@ Re:日経ビジネスアソシエ1月4日号(01/04) 今年もよろしくお願いします~♪ iPhoneの…

日記/記事の投稿

フリーページ

(小説)おれは中小外資サラリーマン


小説(2)


小説(3)


小説(4)


小説(5)


小説(6)


小説(7)


小説(8)


小説(9)


小説(10)


小説(11)


小説(12)


小説(13)


小説(14)


小説(15)


小説(16)


小説(17)


小説(18)


小説(19)


小説(20)


小説(21)


小説(22)


通勤風景シリーズ


サラリーマンA氏


A子


おやじA


就活女子大生A


金策起業家A


不倫旅行A氏


再就職初日B氏


有給休暇B男


リハウス


徹夜勉強


夢のそのさき


1 発端


2 女


3 現実


4 追跡


5  松林美佳


6 同僚


同じ夢


二人


あの女


いったい!


きのうと今日


あの女 またしても


夢うつつ


ある噂


ふたたび上井草へ


わたしの噂


「友達」からの電話



正夢


ユーラシア大陸横断 9000キロ


北京出発


東北地方をいく


長春、ハルピン


国境前夜


国境の駅


シベリア鉄道へ


イルクーツク到着


イルクーツク


バイカル湖


イルクーツク出発


モスクワ到着


二都物語


たそがれのカツドウヤ 1


たそがれのカツドウヤ 2


たそがれのカツドウヤ  3


たそがれのカツドウヤ   4


たそがれのカツドウヤ 5


たそがれのカツドウヤ 6


たそがれのカツドウヤ 7


たそがれのカツドウヤ 8


たそがれのカツドウヤ 9


たそがれのカツドウヤ 10


たそがれのカツドウヤ  11


たそがれのカツドウヤ 12


たそがれのカツドウヤ 13


カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2010.09.22
XML
ネットで小沢一郎支持が高を在来メデイアは、若者の社会に対する不満がそのもとだともっともらしく書いていたが、まったくもって浮世離れした分析。世代は若者だけじゃない。在来メデイアにはのらない情報、論評をネットで読めば、だれだって代表選で菅は支持できなくなる。大マスコミの終末も近い。

トウ小平「この問題はわれわれと日本の間で論争があり、釣魚島を日本は『尖閣諸島』と呼び、名前からして異なる。この問題はしばらく置いてよいと思う。次の世代はわれわれより賢明で、実際的な解決法を見つけてくれるかもしれない」結局のところ、日中とも賢明な次世代じゃなかったということか。

人材がいないですね、自民には。谷垣、石破、まして加藤紘一...うーん、この誰をとっても首相というイメージがわかない。RT @golgojyusan: @yalisanシャドーキャビネットなる内閣ごっこが始まりますが陰が薄いですね。

そして官僚もよき理解者菅政権と緊密になってきたし...RT @LedLine: だね、というか報道する価値すらないのが現状ではなかろうか RT @yalisan 自民党のニュースがまったく流れなくなった。政治主導かどうかとか、小沢か反小沢かという政治人事記事ばかりだが

中国の尖閣の問題で、空カン総理の能力を云々するのを見なくなった。内政が行き詰まりのときは、外政に国民の目を向けよは、よくこれまでの為政者が使ってきた手ではあるけどね。でも、マッチポンプじゃないが、思わぬ方向に火が燃え広がらないようにしてほしい。火消しの方法、菅は考えてるのか?

自民党のニュースがまったく流れなくなった。政治主導かどうかとか、小沢か反小沢かという政治人事記事ばかりだが、テレビで自民党のセンセイをみることも少なくなった。下野というのはこういうこと言うんだろうな。

国内の記者会見は、なんだかんだ言っても一進一退を繰り返しながらもフリーも参加できるが、外遊とか海外での国際会議となるとやはり、大手の独壇場なんだろうか?とにかく情報は複数のソースから得て、それが正しいかどうかを検証しないと一方のソースだけだと真実かどうか不安。とくに外交は。

最高検の取調べは、ぜひ、全面可視化にてお願いしたい。

正義の味方と思っていたのに裏切られたとか、今回の検察の件で街の声を拾っているが、ネットで先行した検察不信にようやく、一般の街の声が追いついたって感じかな。

朝日は自社の取材が村木さんの逮捕につながったと2010年の会社案内で自画自賛していたというから、今回のスクープで相殺。いや、まだ負の部分残ってるかな。この勢いで、裏金問題にも追及の目を向けてもらいたい。

なるほど。RT @24mizushima それをまた左に戻すのも、ネット世論に課せられた使命なのです。 RT @yalisan: 菅政権が倒れたら、あるいみで大きな右への揺り戻しもありそうで、それはそれで怖い。

菅政権が倒れたら、あるいみで大きな右への揺り戻しもありそうで、それはそれで怖い。

こんなことになるなら、本当に無党派になりそう。 (読売 社民菅政権に接近) http://ht.ly/2Hn09

沖縄県の尖閣諸島のことで、これだけ強く出るなら、普天間についても沖縄の気持ちを考えれば、中国に対するのと同じくらい強く米にも言ってもらいたいものだ。






最終更新日  2010.09.22 23:31:11
コメント(0) | コメントを書く
[世界をみる世界を知る] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.