785819 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

外資系経理マンのページ

PR

カレンダー

お気に入りブログ

慰安婦問題の「不自… New! 佐原さん

「NHKスペシャル 昭… New! みらい0614さん

初めての「神戸どう… 山田真哉さん

スコットランドの島… 白山菊理姫さん

クラウドファンディ… bihada yupacさん

アートビジネス ち… kaiser1さん

プロフィール


呉雅力

ニューストピックス

コメント新着

 プロじゃないから恥ずかしくないもん@ 正統派美少女 正統派美少女正統派美少女正統派美少女正…
 5dolphin@ 米にやられた感じも? 「最近、銀行系サラ金のCMが減り、銀行直…
 5dolphin@ 産経と読売はいらない! JALと同じで、将来、破綻すると思いま…
 heliotrope8543@ Re:産経新聞 削除された記事(02/07) 三流軽薄新聞とはよく言ったものです。
 heliotrope8543@ Re:産経新聞 削除された記事(02/07) 三流軽薄新聞とはよく言ったものです。
 佐原@ 民主主義の危機 こんにちは。 検察の暴走は、危険です…
 武則天@ Re:日経ビジネスアソシエ1月4日号(01/04) 今年もよろしくお願いします~♪ iPhoneの…

日記/記事の投稿

フリーページ

(小説)おれは中小外資サラリーマン


小説(2)


小説(3)


小説(4)


小説(5)


小説(6)


小説(7)


小説(8)


小説(9)


小説(10)


小説(11)


小説(12)


小説(13)


小説(14)


小説(15)


小説(16)


小説(17)


小説(18)


小説(19)


小説(20)


小説(21)


小説(22)


通勤風景シリーズ


サラリーマンA氏


A子


おやじA


就活女子大生A


金策起業家A


不倫旅行A氏


再就職初日B氏


有給休暇B男


リハウス


徹夜勉強


夢のそのさき


1 発端


2 女


3 現実


4 追跡


5  松林美佳


6 同僚


同じ夢


二人


あの女


いったい!


きのうと今日


あの女 またしても


夢うつつ


ある噂


ふたたび上井草へ


わたしの噂


「友達」からの電話



正夢


ユーラシア大陸横断 9000キロ


北京出発


東北地方をいく


長春、ハルピン


国境前夜


国境の駅


シベリア鉄道へ


イルクーツク到着


イルクーツク


バイカル湖


イルクーツク出発


モスクワ到着


二都物語


たそがれのカツドウヤ 1


たそがれのカツドウヤ 2


たそがれのカツドウヤ  3


たそがれのカツドウヤ   4


たそがれのカツドウヤ 5


たそがれのカツドウヤ 6


たそがれのカツドウヤ 7


たそがれのカツドウヤ 8


たそがれのカツドウヤ 9


たそがれのカツドウヤ 10


たそがれのカツドウヤ  11


たそがれのカツドウヤ 12


たそがれのカツドウヤ 13


カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

全75件 (75件中 71-75件目)

< 1 ... 3 4 5 6 7 8

電車 鉄道

2005.01.18
XML
カテゴリ:電車 鉄道
雪で東海道が とまると 私の場合は かならず 江ノ電鎌倉経由をつかう。小田急藤沢の二階 江ノ電の駅は 沿線の通学高校生ばかりで 通勤客は まばら おそらく振替では、みんな小田急線をつかうためだろう。
雪の朝は寒く のりこむと 窓硝子は 外との寒暖差もあって 真っ白にくもっているガラスを手で触れるとひんやりした 冷たさを感じる その触った窓のくもりの消えた向こうには、 雪をかぶった藤沢の町並み
藤沢をたち 鵠沼とか江ノ島を過ぎれば 海 白波のたった海の遠くに江ノ島をいただく雪景色が すでに曇り始めた窓硝子から ぼんやりとみてとれる
電車が鎌倉高校前 七里ケ浜 極楽寺までくると 仕事へのモチベーションは 急降下 そして非情にも鎌倉駅につき、気がつくとJRのホームで 津田沼行きの横須賀線をまってたりするわけだ 意識は小町どうりにむかってるはずだったのに カラダは意識の制御を無視するかのように 会社へと向かわせる

てな感じの冬 は こないのかなあ なんか もう三寒四温モードだものな  きょうはちと寒いか






最終更新日  2005.01.18 22:53:33
コメント(0) | コメントを書く
2005.01.15
カテゴリ:電車 鉄道
東京駅は 実家が広島だから よく使ったし、通勤でもいまは 毎日お世話になっている。そういえば 大学生のころは 有楽町の日劇が見えると新幹線の席をたった.....

国鉄がJRになり JR東海とJR東日本のふたりの東京駅の駅長ができ、変化は激しいね。改札内に飲食街できたりね。そうだ東北上越長野新幹線もきたか。そのせいか いつもどこかしかで工事をしている。
中央線は三階にいってしまったなあ。こうなってくると、松本清張の点と線のトリックもいまではつくりえないな。だって丸の内の方から今の新幹線ホームまでが見渡せたからこそのトリックだったからね。そして 京葉線が東京駅とは名ばかりで なかば有楽町といっていいくらいの場所にできたりね。

そういえば、東京駅で 運がよければ みることができるもの それは 馬車なんだなあ 丸ノ内の赤れんが駅舎中央の正面玄関から いわゆる馬車がしたてられるんだ
なにかと言うと 新任の駐日大使が 皇居に信任状を持っていくとき どうも つかわれるらしい。わたしも 一度だけ巡り逢えた。

国鉄本社あとにOAZOができたり 丸ビル 新丸ビルが立替になったり さらに変化をとげる気配あるけど 赤レンガの駅舎もかつては、高層化のはなしあったけど、保存され、なおかつ屋根をかつてのようにドーム型にすることが決まったようだ。

大学とか23区では 新宿 杉並で新宿駅もなじみぶかいものあるけど 東京駅はあらゆる面で好きな駅だなあ

でも いつまでもあの駅舎には あのままでありつづけてほしいね。









最終更新日  2005.01.15 12:57:26
コメント(2) | コメントを書く
2005.01.12
テーマ:鉄道(13715)
カテゴリ:電車 鉄道
電車で 弁当をたべる これは東海道線みたく 中距離ならありかと思う けどなあ 山手線とかでは ちと勇気いるし じぶんにはできないなあ
原因のひとつは シートだね 近郊型の湘南電車だと 115型なんてのは 適度に向かい合わせのボックスもあって おんなじ方向の同僚同士 缶ビールとかを 窓際におき、チビチビやってたりするのは 東海道線では みなれた風景なんだけど
終焉の時をむかえつつあるんだなあ。 というのも湘南新宿ラインで 使われている231系にかわるのは 時間の問題 むろん ボックスせきもあるにはあるが 15両の一部なんだなあ そりゃ つめこむのは こっちがいいよ でも一時間乗る立場からすれば 着席率のたかまる旧来のかたちのほうが いいなあ

それとも ゆっくり通勤したいなら ライナーをつかえか?だったら もすこし 安くしてほしいね でも それらの件ぬきにして 電車としては115系がすきだなあ 人間味あって 『鉄道』ってかんじするんだなあ いくぶんか色あせてはきてるけど湘南カラーもいい。特に115系のぜんぜんリクライニングしないグリーン車とか逆に 風情を感じたりすんだよね 






最終更新日  2005.01.12 00:11:39
コメント(2) | コメントを書く
2004.09.30
テーマ:鉄道(13715)
カテゴリ:電車 鉄道
 東海道は 10/16からダイヤ改正で 新宿湘南ラインが増発。東京行きが結果 本数減となる。
 ということは 通勤時間帯3分間隔で走っている本数が、東京行きに関していえば減らされることになる。
 うむ。あさの1分は貴重!3分間隔ならいいじゃん、という方もいよう。しかし、始発電車の時間もずれこむとなると話は別だ。藤沢始発。8時1分が11分になることの意味は大きいんじゃないか?とくにこの電車を利用していた通勤客にとってはね。8時56分に東京についていたのが9時をまわるわけだからね。
 でも、もとはといえば 高崎線と東海道をつなぐ必要がはたしてあったのか?ということにつながる。なのに本来の通勤客が迷惑をこうむる。
 わかるんだよ。新宿に車両基地がないいじょう こうせざるをえないことは。でも、もっと利用者の立場を考えてほしいね。民営化して何年にもなるんだから。






最終更新日  2004.12.01 23:02:58
コメント(0) | コメントを書く
2004.09.24
テーマ:鉄道(13715)
カテゴリ:電車 鉄道
どうも10/16のダイヤ改正で、東海道線を走っている湘南電車がなくなるらしい。すべてがステンレス化される。
ステンレスはすでに東海道の主流となっており、時代の流れだろうしし仕方がないと思っている。
しかし、車体を緑とオレンジでいろ塗りされた湘南色の電車がなくなるとなると、寂しさはかくせない。

そもそもの理由は、湘南新宿ラインの拡大。おそらくすべての車両にグリーン車を組み入れ、新しい乗車システムを導入することによるものだ。
スイカをつかって乗車し、基本的に車内検札がなくなる。またいっぽうで 定期券でグリーン券を購入すれば乗れるようになる。おそらく二階建てグリーンは改造され、
湘南カラーのグリーンは、廃車かローカル線おくりとなるのだろう。そして普通車もなくなるのだろう。

わたしはヒロシマの生まれだが、かつての湘南電車として動いていた電車が、呉線あたりで第二の人生を元気に活躍していたものだ。そのとき湘南を意識した。そして
いま湘南藤沢に居をかまえる。そして15年ほどたったが、その湘南電車が消えるというのは、鉄道に興味をもったきっかけといっていい湘南カラーの喪失は、さびしさを感じる。

とくにグリーン車の風景は、あたかも昭和40年代そのものといっていい雰囲気をただよわせていて好きだった(めったと乗らないが.....)。

また朝日新聞神奈川版あたりでも論議されたが クロスシートの座席もなくなっていくのだろう。山手線などと同じような雰囲気になっていく。

鉄道に旅情を求めるのはもうやめるべき時なのか?!






最終更新日  2004.12.01 23:32:09
コメント(0) | コメントを書く

全75件 (75件中 71-75件目)

< 1 ... 3 4 5 6 7 8


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.