843075 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

カーリング漬け

カーリング漬け

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Archives

August , 2022
July , 2022
June , 2022
May , 2022
April , 2022
March , 2022
February , 2022
January , 2022
December , 2021
November , 2021

Favorite Blog

~★りん★~のワーク… 〜☆りん☆〜さん

Comments

http://buycialisonla.com/@ Re:上村愛子ちゃん、金字塔おめでとう(03/16) cheapest cialis pricecialis when effect…
Shion@ Re:Hverirフベリル地獄谷(噴気口帯)(06/09) >アイスランドのチャレンジこそ日本は見…
リトアニアすき@ Re:バルト海の魚は食うな、は何故?(02/29) 海流の入れ替わりが少ないので怖いね、大…
カーリングおやぢ@ Re[1]:小腸ステント留置(09/05) はじめまして、ひでのりさん。ブログは終…
ひでのり@ Re:小腸ステント留置(09/05) はじめまして! ずいぶん前のブログ記事を…

Freepage List

Headline News

Profile

カーリングおやぢ

カーリングおやぢ

December 3, 2010
XML
う~~~今年の11月はさぶいしょんぼり。過去40年で最も寒い11月だそうだ。スウェーデンはすっかり雪景色。

今週はマイナス12度から20度が続いた。晴天になると特に寒いのだ。しかし、この気象はこの4年の経験とあまりに違いすぎる。07, 08年は冬に雪など積もらず、時には小雨まで降るほどのプラス気温となることもあり、高緯度にそぐわず雪が無く、がっかりしたものだ。

ところが昨年は冷え込み、Haga湖を始め、ほとんどの湖が氷結し、スケートを楽しめた。それでも、1月に入ってからのことだった。それなのに今年は11月中旬から大雪になり、以降は例年で言えば1月、2月ころの厳しい冷え込みだ。このまま、1月、2月になったらどこまで寒くなるのだろう?マイナス20度くらいまでは経験ずみだが、それ以上は勘弁して欲しいなあ。まぁ、北海道と同じで家の中は暖かいので助かってはいるが。

今週はエドガー先生とエドワード先生主催の大腸内視鏡セミナーがあった。スウェーデン、エストニア、デンマーク、ノルウェーから参加者が見えられた。日本からは北大、慈恵医大の先生方が招かれ、華麗な技を披露されていた。今回の参加者は皆さん優秀な方揃いで、飲み込みも早くてよかった。

それにしてもエドガー先生の大腸内視鏡学に賭ける情熱は凄い!!2mmの腫瘍性病変をバチバチ見つけて、NBIやフルオロまでやり、パターン研究までやってる先生ってヨーロッパ、アメリカでもまずいないだろう。昔、宣教師が遥か日本まで、死をいとわず布教に来たが、エドガー先生は日本の内視鏡学をヨーロッパに伝える宣教師、伝道師とも言える迫力を感じる。

ビックリしたのが、ダンドリュー病院のエドワード先生が準教授でカロリンスカフッジンゲの外科に就任することになった。以前から、いい労働条件と給料を用意するのでカロリンスカからダンドリューに来いとお誘いいただいていた先生なのだが、義理を優先してしまう私は断り続けていた。しかし、お誘いを受けていたら、どうなっていたことだろう?「君が着てくれないから、僕が行くことにした」なんて笑い飛ばしていたけれど大笑い

この4年でずいぶん、周囲の状況がかわったものだ。エドガー先生はErsta病院へ転勤。自分の城を築いて、水を得た魚のごとく元気一杯に復活。エドワード先生はフッジンゲか。

講演も技術指導も概ね好評でよかった、よかった。






Last updated  December 3, 2010 08:39:43 AM
コメント(2) | コメントを書く
[スウェーデン留学?] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.