843492 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

カーリング漬け

カーリング漬け

PR

全2件 (2件中 1-2件目)

1

ウインドサーフィン

October 31, 2006
XML
10/28日、土曜日に仕事のほんのすきをついて2ヶ月ぶりのウインドへ行ってきた。9月10月と多忙で毎週末がつぶれるという惨劇。ようやく店じまいの前に、マリンスポーツクラブへ行けたのである。2ヶ月前とは違い、山々が色づいてすっかり秋である。でもセミドライをきて入水してみると、全然寒くなかった。むしろ、ボート上では運動しているわけで、暖かいぐらい。もちろん沈すると露出した顔と手が冷水につき、冬間近であることを思い出さされ、あわててボードに飛び乗ることになるのだが。
 すっかり色づいた山々を沖から眺めるウインドは南国の海とは違って、これはこれでとっても気持ちがいいんだ。今年は初めてmy bordを購入して、ぐんと力がついた。タックはもう完璧。ジャイブはあと一息と言うところまでいった。プレーニングもほんのちょっと出来た。昨年まで進むのがやっとだったことを思うと格段の進歩だ。仕事のつらさやストレスを癒してくれた銭函とウインドにホント、感謝である。しばらく、スウェーデンにに行くので、この海とmy bordとお別れかと思うと感傷的になってしまった。






Last updated  October 31, 2006 09:48:06 PM
コメント(1) | コメントを書く


September 9, 2006
3年前から始めたウインド。今年は中古を購入し、ほぼ毎週末には銭函にかよっていました。そしてようやく初めてプレーニングを体験。ほんの5秒から10秒くらいだったとおもうけど。風は微風に時々中風が混じるコンディションで、プレーニングがしやすいとは言えない状況でした。ちんたらハーネスをかけて進んでいたら急にふいてきて、飛ばされないように腰を落として踏ん張って、踏ん張って、それでも前にひきずられそうで、思い切ってセイルにぶら下がって、という対応をしているとみるみるスピードが上がり、それまで波の感覚を板でかんじていたものが、急にふわっと宙に浮き上がり、するするするっと海面を滑っていきました。まるで、ジェットコースターが頂上から落ちていくような加速感で思わず悲鳴を上げてました。乗り心地は船が水中翼船に変わったような感覚だと思います。すぐ沈してしまいましたが、しばらくは放心してしまいました。残り少ないシーズン、またプレーニング(異次元空間)をしにいくぞ!






Last updated  September 10, 2006 09:34:55 AM
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


© Rakuten Group, Inc.