843069 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

カーリング漬け

カーリング漬け

PR

全5件 (5件中 1-5件目)

1

野球

November 24, 2007
XML
カテゴリ:野球
日ハムの日本一連覇はならず残念だったが、落合も好きな監督ゆえ、まぁ仕方がないか。
それにしても、日ハムの選手はキャラがたつ選手が多く、面白すぎ。野球狂の歌を思い出させるほどのキャラ立ち。

そんな選手層にひとりまた、キャラがたち過ぎの選手が加わることになった。御存知、「アッー」の多田野選手。まあ、本人の趣味はともかく、元男優ですからね。風俗業界の女優がソフトの日本代表になったのと同じようなインパクトがあるのじゃなかろうか。

北海道はおおらかな土地柄だから、新たな客層の開拓にも多いに役立ってくれそうではあるが。ロッカー別にしないとヤバいんじゃないかとか妙な興味でも来期が楽しみ。ってこれがそもそもフロントの戦略にのせられているのか?






Last updated  November 24, 2007 07:42:36 PM
コメント(0) | コメントを書く


October 16, 2007
カテゴリ:野球
いったいどうなることやら。なかなかロッテも強いなぁ。こればっかりはテレビ放映がないので祈るしかない。

明日はダルビッシュか?

あと、一勝、なんとかしてほしい。今年はチャンピオンのメリットがないんだね。年間チャンピオンには無条件に一勝付与する昨年のルールが理にかなっていると思うがなぁ。

なんとか、北海道ファンに巨人対日ハムの夢を叶えてほしい。






Last updated  October 17, 2007 02:48:15 PM
コメント(3) | コメントを書く
September 29, 2007
カテゴリ:野球
北海道日本ハムファイターズ、パリーグ連覇おめでとう!!。スマイル

連覇は球団史上初、パリーグでは7年ぶりの快挙である。今年は小笠原、新庄らに去られ、ダメじゃないかと誰しも思っていた。案の定出だしは振るわず。しかし、若いってことはすばらしい。着実に若手が育ち、穴を埋めたようだ。もちろん手綱を握った監督、コーチ、GM、球団一丸の勝利だろうが。

昨年は劇的な初優勝、プレーオフ優勝、日本一となったが、フロックでなかったことを証明してみせた。まさに、北海道の誇りである。ヒルマン監督ありがとう、さようなら。よくやってくれました。

コンサドーレもJ2制覇まで、あと一息。もがいているが、なんとか持ちこたえてほしい。

そして、元々は道民の70%がファンであった巨人。ちょっと苦しそうだが、逆転なるか。選手をしらんが、原監督は好きである。なんとか頑張ってほしい。

残りの二つが優勝したら、北海道にとっては盆、暮れ、正月がいっぺんに来たような大騒動になるに違いない。優勝セールしまくりで優勝セール破産がおきたりして。






Last updated  September 30, 2007 02:06:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 27, 2006
カテゴリ:野球
やりましたね~。ファイターズ。私の予想通り、4勝1敗。出来すぎです。新庄の涙、もらい泣きしました。優勝が決まったあと、選手もファンも感極まって、みんな泣いてましたね。胴上げも忘れて抱き合って、北の国からのラストシーンのような、北海道らしい優勝シーンと思いました。それがまた感激しました。普通の優勝は決まった瞬間にお約束の胴上げなのに。それだけ、感慨深い優勝だったのでしょうね。新庄はちゃらちゃらしているようで、実は浪花節な男だったんですね。いいやつだなぁ。現代の長島だよね。彼とヒルマンのプラス思考がもたらした優勝でしょうね。彼にしても最初で最後の日本シーリーズで優勝なんだから。すばらしい。いいものを見せてもらいました。でも、ガッツ、移籍しちゃうのかなぁ。単身赴任だからしょうがない気もするけど、巨人はやめとけ。キャラがつぶされる。何とか残ってくれないかなー。北海道はパナマと縁があるね。コンサドーレの頼れるフォワードだったバルデスもパナマ人だった。野球でもパナマ人に救われるなんて奇遇で済まされない縁な気がする。






Last updated  October 28, 2006 12:48:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 25, 2006
カテゴリ:野球
ウオー、もう言葉にならない感激。昨日は日本シリーズ見て来ちゃったよう。武田武田武田~、たけだ、たーけーだ~!!(ふる)。武田祭り、もう感激!初めてYMCAもおどっちゃったよ。今年のオープン戦を興味本位で見に行ったときに知ってる選手はガッツ小笠原と新庄だけというドシロウトだったのに。特にひちょりにはやられた。ハートを鷲掴み。おもえば、選手が全然覚えられなくて、右脳で覚えるように色々こじつけた。セギノール?何かボラギノールみたいな名前だから、咳にボラギノールでセギノールっとか、ひちょり、お子様ひちょり旅、ひちょりぼっち、賢助?嫁は鬼嫁?それは健介。いなば、イナバ、イナバウァー、因幡の白ウサギ、鶴ちゃんはすぐ覚えれた。タイミングを首でとるでしょ。あれがトリみたいだから鶴岡。でも8,9番がまだ、怪しい。金子?金田?二人いた気がする。ピッチャーもあんなに凄い人たちがいつの間に出てきたのやら。昨年までのファイターズと言えば、ばかすか打つけど、ばかすか打ち返されるというホリエモン時代のライブドア株価のような試合だったのに。そんな印象だからピッチャーもよー知らん。金村とダルビッシュはしってた。でも八木、武田兄弟、岡島、マイケル、マイケル?What's Michel? てなもんでちんぷんかんぷん。八木はちょっとお猿さんで武田兄弟は球の遅い武田と早い武田、マイケルはさすがにすぐ覚えた。強烈な守護神だから。スカウト陣がいい仕事してたんだね。仕事きっちりファイターズ(機関車トーマスは除く)、明日は胴上げだね。ルーキー二人が勝ったんだから、ダルビッシュが燃えないはずがない。






Last updated  October 26, 2006 03:01:34 AM
コメント(3) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.