155790 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

とあるサポーターへの追憶~カマタマーレサポーター日記~

全260件 (260件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

2013年07月08日
XML
カテゴリ:かまたまーれ2






突然すいません

写真の容量がいっぱいになったため

FC2ブログに引っ越しました

今後もよろしくお願いいたします


引っ越し先はこちらです

FC2ブログ

「とあるサポータへの追憶」
















最終更新日  2013年07月08日 12時39分24秒
コメント(0) | コメントを書く

2013年07月05日
カテゴリ:カマタマーレ



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



2か月前琉球戦観戦をS氏が誘ってくれたにもかかわらず

辞退しお留守番することを決意した私


しかし・・・

先週の試合後、猛烈に後悔・・・




ああ・・・行きたい・・・見たい・・・応援したい・・・・

現在の快進撃を沖縄の空のもとで見てみたい!!

みんなとオリオンビールの見たい!!

ちんすこう食べたい~!!



イヤ・・少しは今からでもなんとかならないか努力しました

飛行機の空き状況やホテルの稼働率

結果、沖縄はハイシーズンとはいえ

「金に糸目」をつけなければ出撃可能・・・

しかし、このタイミングでの沖縄遠征にかかる資金はさすがに「予算オーバー」

カマタマーレ主催の公式応援ツアーの格安さに感心することになりました

あれでもうけは出ているのでしょうか・・・

トップツアー&ANA連合軍・・・すげぇ~!!



来たるべき「秋の大一番」のためにここは自重・・・と自分言い聞かせ、

青木は留守部隊として讃岐の地からエネルギーを送ります。



頼んだぞ!!

沖縄に向かう仲間たち!!

お土産「勝ち点3」を

そして心行くまで沖縄の空と海を満喫してきてくれ~

道中の安全とカマタマーレの勝利を願っております。


オリオンビールいっぱい飲んでね~!!





沖縄でもこのような光景になりますように・・・・

魂あずけます


画像 275.jpg




追伸

ああ・・・・うらやましい・・・・










にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








最終更新日  2013年07月05日 18時18分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年07月02日
カテゴリ:カマタマーレ


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村



う~ん

楽天ブログの写真ホルダーが容量超えてしまい写真が晴れない・・・

ブログを引っ越すか

データー整理して続けるか

別のホルダーを使うかで



迷走中



とりあえず整理してこのブログを使うことに暫定で決意しました

過去の記事は写真が欠落してる可能性がありますがご容赦を・・・・・

すいませんヾ(゚д゚;) スッ、スマソ





ではでは・・・フラッシュバック6月30日


6月30日の試合は8968人のお客さん

うどん県副知事 要潤氏の来場とセレモニーがあり

いつもと違う豪華なイベント


大いに盛り上がった試合前でした

選手バス到着のサポーターの盛り上がり

その他いろいろなカマタマーレ動画情報

goemonnさんのブログをどうぞ~

goemonさんお借りします・・・(^o^)ノ < ありがとー


キックオフイベント

メインスタの神様お借りします




そもそも今日は分母が違う!!!

なんたってこの人数・・・ひゃ~すげーえ!!うれしい!!!

IMG_0743
IMG_0743 posted by (C)がくお


ゴール裏の風景

いやーうれしいですねぇ~

IMG_0744
IMG_0744 posted by (C)がくお





しかし・・・しかし・・・・

この華やかなイベントの裏では押し寄せる大切なお客様を安全に快適に

そして何より「思いっきり楽しんで」もらおうと奮闘する

カマタマーレボランティアの活動がある


聞くところによると彼らは年間パスポートを購入しているが

そのほとんどがまともにホームゲームを観戦したことがないとか・・・・

頭下がります

本当に本当にありがとう!!


あるものは入場者数の正確なカウントのため

2時間一心不乱に9000名弱のカウンターを押しつづけ

あるものはチケットをもぎ、マッチデイプログラムを配布し続け

あるものは入場案内のコールをメイン2階へいざない

あるものは無料券を入場券への変換作業でへとへとになり

またあるものは本部でVIPの対応に当たる

高松大学の学生ボランティアさんはキッズアトラクションで子供たち相手に大奮戦


今日来てくれた方に「次回も来てほしい」との願いを込め

渾身のホスピタリティー





カマタマーレ運営もその労に報いるべく「せめて交通費だけは」と支給すべく準備している

しかし、その交通費が入った茶封筒には「受け取り拒否」の文字が並ぶ


「受け取り拒否、J2へ行きましょう!!」

「受け取り拒否。カマタマーレがんばれ!!」

「受け取り拒否。今日も勝つぞ!!!」


受け取り拒否の封筒を見せてもらいつつ

目から大量の汗が落ちる(大泣)



そう、彼らも戦ってるのだ。



キッズイベントコーナーの最高記録掲示黒板は某スタッフのポケットマネー

キッズイベントコーナーの景品のオリジナルカードも某ボランティアの好意で作られている

前日には快適に座席に座ってもらおうと渾身大掃除




ゴール裏サポーターも渾身の応援で盛り上げる。

彼らの活躍は盛り上がりに欠かせない

その盛り上がりがリピーターを生む

大いに飛び跳ね、叫び、歌う。



オール 香川

カマタマーレを愛するすべてのエネルギーがここに集う






初めて来場した友人のお客様が感心したようにつぶやく

「ホント、あの運営の人たち・・一生懸命で・・しかも、感じかとてもいい・・・」

この一言は何よりもうれしく誇らしく思った



某掲示板の書き込み紹介


初めてサッカーというものを生で見たけど楽しかった

得点が入った時の客席の一体感とかいろいろすごいね

終盤選手も疲れが隠せなかったみたいで

gdgdになってたけどそんなときのハラハラ感も含めて楽しかったです

今日見に来た9000人の中にはきっと定着してくれる人もいるんじゃないかな

ええ、自分もまた見ようと思います

何よりこんな楽しいものが香川にあったというのが嬉しかったです





カマタマーレは2年前の1万人動員してその後定着することはなかった

残念ながらなかった


しかし、進化してます。

私たちも、カマタマーレも・・・・



ボランティアの皆さん、高松大学の学生さんありがとうございました

ご苦労様でした!!










にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村








最終更新日  2013年07月02日 13時31分23秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年06月27日
カテゴリ:カマタマーレ


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


得点をもぎ取り

勝利をもぎ取り

勝ち点3をもぎ取り

前期首位ターンをもぎ取り

天皇杯シードをもぎ取る


試合終了6分前におこった歓喜のシーンはまさに「もぎ取る」の表現がふさわしい


流れの中から完璧に崩したわけではない

可憐な個人技で翻弄したのではない

死闘の末、PK戦で勝利したわけでもない


相模原とカマタマーレと比較した場合

その戦い方の「引き出し」がわれらがチームに多かった


ただそれだけなのかもしれない


間違いなく試合は拮抗し

何か起こるなら「ジャイアントキリング」のにおいがプンプンする試合

観客はわれらが負けることを期待し、遠征隊は覚悟させられた試合の最終盤

その流れをせき止め、一瞬で引き戻したのは

多くのカマタマーレ戦士が蓄積してきた「引き出し」の多さではなかろうか


得点シーンはこちら

スタジアムの神様ありがとう

お借りします


バックスタンド側から

メインスタンド側から


サッカー選手なら「スローインにオフサイドはない」は常識である



しかし・・・この事実を得点にする術を知っているだろうか

いや、知っていても「経験」しているかどうかだ。



ここ数年JFLの死闘の中で磨かれ続けたチームはその引き出しを持つ

相模原はおそらくそのスローインが行われた瞬間

そのロングスローが危険であるのか瞬時に理解できたかどうかは疑問だ。


「百戦錬磨の狼」木島は

自陣エリアからスローインが行われるの瞬間、気配を消し相手ゴール前に居残る

さらに味方が触れた後のボールに触ると明らかにオフサイドになることから

ロングスロー直後、相手DFがボールをホールドした瞬間、猛然と襲い掛かる



相模原DF 桝田 雄太郎 彼のタフで献身的な守備は

今季初参戦ながら相模原躍進を支えている

この事実は間違いない


しかし老練な木島が仕掛けたトラップに事態の把握がコンマ数秒遅れる

近距離から最も危険な男が迫る

あわてて前線にクリアーしようとしたボールは木島に当たりフィールド内側へ

木島反転してドリブル開始ゴールはすぐ目の前


決定機だ!!


たまらず後ろからスライディング

退場覚悟のプロフェッショナルファールかもしれない


審判が駆け寄りFKの指示と2枚目のイエローカード

桝田退場


相模原フィールドの選手は10名



引き出し その2

10名でのディフィエンスの約束事

10名で闘う事への心理的負荷からくる混乱とその対処法

相模原とて準加盟チーム。Jを目指す若者たちの集まりだ

ものの3分あれば克服できる

しかしそのすきを与えず翻弄する綱田と山本

それを感知する野口


2度交換されたショートパス??(というよりトリックプレー気味なパス交換)

から放たれたラストパスはPKエリア外苑を迂回してきた野口の足元へ

彼の左足から放たれたシュートがゴール右隅に突き刺さる



爆発する歓喜

ベンチに駆け寄る選手たち



得点直後のサポータ席です

IMG_0708.JPG



勝利を

勝ち点を

前節までの重苦しい雰囲気を

町田戦不覚を取った不安を

すべてを吹き飛ばす快心の一撃・・・決勝点


そうそれを「もぎ取った」



試合はそのまま終了した

その後の6分間も相模原は果敢にカマタマーレゴールを目指す

しぶとい・・・称賛に値する

しかし選手交代等でスタミナをリフレッシュし

またアウェイでのリードというアドバンテージを生かしカマタマーレが逃げ切る

危ないシーンはその6分でもあった



しかし必死にもぎ取った虎の子の1点を守り切ろうと

選手もサポーターも懸命に闘う

最後6分間の「戦え男たち」のチャントは何かが乗り移ったような魂の叫びだったかもしれない

ゆえに初観戦の「コメント主」の耳に残ったのだろうか



守り抜いた

もぎ取った得点を

もぎ取ったカマタマーレの未来を

その瞬間あきらかにその自覚があった


IMG_0721.JPG



追伸                    

                      ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
         ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                       vymyvwymyvymyvy     ザッ
              ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
    ザッ           ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                 ,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ
          |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/|
  |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/|   |_/
  \_|      |_/\\_|      |_/ \_|     |_/.   /\
     \    /  /    \   / /     \   /     \ |
     /    \  | |     /    \ | |    /    \|     .| | |
     | |     | |  | |   .| |    .| | | |    .| |     .| ||     .| |

  ( ⌒ )
  l | /
  / ̄ ̄\
 | ;▼ ▼ |
⊂\  皿 /  仲間大動員して歓喜の渦作られちゃ
 /   ノ∪  もうやってらんないっすよ! 
 し―-J |l| |
         ペシッ!!
     |\_  _/|
     )\_| |_/
    ⌒)     (⌒
      ⌒ Y ⌒


マモノ・・・・

二度と来るなよ!!!!


この後、マモノがどこか寄り道して近隣スタで大暴れしたかどうかは定かではない・・・・



お読みいただきありがとうございました

ぺこり


IMG_0711.JPG





追伸の追伸


あくまで私の主観で作られております

事実とは24万8千光年ほどかけ離れている場合があります

ご容赦いただきましてお楽しみいただけましたら幸いです。



ちなみに最終回までお読みいただいた場合

次節武蔵野戦は強制的に来場する魔法がかかっておりますので

よろしくお願いいたします

ちなみにキッズアトラクションのお手伝いしております

ぜひお越しくださいね!!


スタジアムでお会いしましょう~!!


もう一回「ぺこり」










にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村












最終更新日  2013年06月27日 19時06分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年06月26日
カテゴリ:カマタマーレ



にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


後半にはいり家木は徐々に安定してきた

こうなるとビックセーブも出てくる

体を張った堅守が光る


2度絶対絶命のピンチを防ぐ

共に相手アタッカーはフリー

いち早くコースを塞ぎ、体を張る。

結果、家木に直撃したボールは転々とセーフティエリアに転がる


しかし相模原も通常のキーパーでないことに気が付いたか!?

いやいやスタメン発表に気が付いているはず

では「安定してない」とみた故の作戦か??



その後、執拗に

アーリークロスなり

センターリングなり

最前線のプレスなり

やたらキーパーをターゲットにした「いやなところ」へ落としてくる

久々の出番であり、試合勘がまだ整わない家木には厳しいところへ



一瞬、ループ気味のシュートが大きく伸ばした家木の手の上を通過!!


いわゆる「かぶる」状態


その弾道は緩やかな弧を描いてカマタマーレゴールに吸い込まれたかと思った

「あぁぁあああああ・・・ぎゃぁあああああ・・・」


その一瞬先に帰陣していたカマタマーレDFによりボールはかろうじてかき出される

「はぁ・・・・・」

ビックセーブしつつもまだ安定には時間がかかりそうな雰囲気

そもそも今日の試合で克服しろというほうが酷な話だ

それでも懸命に家木はゴールマウスを守り続けた







この間、攻撃陣は別の問題に悩まされていた。

苦戦するDFとGKをよそに「ノホホン」としていたわけではない

なんども早い連携から突破口を見出そうと試みる

前半のスタミナ温存策が効いたかプレス精度が落ちず

果敢に組織的な連携を繰り出す

しかし、そのテンポを狂わす相手のディフェンス

よく鍛え上げられている


IMG_0706.JPG



そして彼らの前進を阻んでいたものがもう一つ





いわゆる「ホームの笛」というやつだ


基本、私は審判の権威を汚すものではない

彼らのジャッジがすべてだと思っている

彼らのジャッジも含めてサッカーのだいご味だ


ホームの笛で我々も助けられることがある

それを否定しない

ただその笛が吹かれるタイミングがことごとく決定機の一歩手前でおこる


今回の審判は極めて優秀・・・エンターティナー!!!!・・・なんだな・・・

きわめて程よい湯加減にカマタマーレサポを導く(笑)


なぜファールを取らん!!!

なぜこちらのファールだ??!!

今の完全にオフサイドじゃないだろ!!!

止めるなよ!!アドバンテージだろ!!!!

同どう考えてもうちのコーナーキックじゃん!!!!


今シーズンもっとも熱狂と興奮を与えてくれるレフリー

まるで何かに悪魔に魅いだされていたかのように・・・・


(まぁ・・・あちらさんも審判には「ホームだぞここ!!

カマタマよりじゃね??」とか思ってたかも・・・審判・・大変なお仕事です・・)




結局、讃岐・相模原が決定的なチャンスをつかんだわけでもない

双方互角な展開

同じく決定機を決められず・・・か??



試合は動かない

時間は後半30分を回ろうとしていた





IMG_0705.JPG





追伸




んん・・・・・



まさか・・・まさか・・・・・


ココでも貴様の仕業かぁ~!!!!!








|\_/ ̄ ̄\_/|
\_|  ▼ ▼|_/ 魔法をかけておきました♪
   \  皿 /
   ★━⊂彡
                ゜゚・*☆)Д´) >>(主審)








にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村









最終更新日  2013年06月26日 19時41分13秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カマタマーレ


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


家木は必死にゲームをスローテンポにしようと努力していた

少なくとも私にはそう見えた

GK出身の自分としてはリスタートのゴールキックやFKを充分な時間をかけている家木の

気持ちがよくわかる。

スクランブル発進で自分自身のマインドを制御することすら相当の勇気が必要だろうに

今節まで満身創痍の仲間を気遣い少しでも前半での消耗を減らそうと苦慮している

あきらかに自軍のスタミナ温存策

涙出ます。




ただ、悲劇なことに瀬口が意図的にそれをする場合と

家木がする場合では微妙にリズムが違うのだろう

それが余計にDFとの間で「ギクシャク」を生む


ついには家木遅延行為でカード1枚

盛り上がる相模原応援団


カマタマーレ応援側は歯噛みして耐える





そしてようやく・・・

なんとか、どうにか前半終了

「ひやり」としたキャッチが数度(?)

「どきり」とするDFとGKのボール交換数度

そのたびにわがゴールエリアに出現する相模原アタッカー


ああ・・・・

今日はやけにDF最終ラインとキーパーの間のエリアが大きく見える




前半終了 0-0

IMG_0702.JPG


ハーフタイムの光景

「さすがに家木のあのカードは・・意味わからん・・・(家木どうしたんだ・・という意味?)」

とベテランサポ

「やっぱりほぼ2年のブランクは微妙に影響を・・・家木といえども・・・」

「そうだろうなぁ・・・・。修正してくる後半に期待しますか!!」



あとで聞いた話だが

GKは「相模原の高さとスピードのある2人のFWに対する充分な警戒」

というオーダーも出ていたそうで・・・

さらに窮屈な判断を家木は迫られていたそうである



前半戦

カマタマーレ攻撃陣はシュート3本

相模原はシュート2本

現時点の戦況は本当に順位差が感じられない拮抗した展開


いや・・危うさというか・・・奴が大暴れしそうな・・・・展開の予感は

こちら側にぷんぷんにおう



しかし・・・・・・・

家木が自らに課したと思われるこの過酷な努力は最終的に実を結ぶことになる



シュート3本というのは

打っても打っても点が入らず

気が付かないうちにスタミナを削られているわけではない


まだわがチーム「自慢の攻撃陣」はほぼ無傷の状態で温存されている

もっともスタミナに気を付けてあげたい切り込み隊長「木島にーさん」ですら元気いっぱい

(本当は痛いところやしんどいところがあるのだろうけど・・常と比べたらという意味)


その原因は

1、気温

2、中盤でのせめぎあい( GKのミスマッチ修正 )

そして

3、家木の勇気ある試合ペースコントロール



すべての努力は虎の子の攻撃陣温存という結果をもたらした

その事実に気が付くのはもう少し後になるのだが・・・




前半終了してベンチに引き揚げるカマタマーレ

IMG_0701.JPG





追伸


おまえさんいつになく勤勉やなぁ・・・・いや・・ひょっとして必死??

今年なんか苦労してない??

うちに対する嫌がらせ・・・・・






     -=≡|\_/ ̄ ̄\_/|
   -=≡ \_| ;▼ ▼ |_/
  -=≡      \  皿 / <ちっ・・しぶといキーパーだなぁ・・・作戦変更・・・
 -=≡ ビューン □( ヽ┬U
-=≡     . ◎->┘◎










にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村









最終更新日  2013年06月26日 14時17分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年06月25日
カテゴリ:カマタマーレ
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


守護神 瀬口の不在



しかし、これは逆に言うと



守護神 家木の帰還




マモノちゃん

うちを甘く見たね

瀬口不在でも家木がいるのよ!!!

綱田・吉澤に次ぐカマタマーレ在籍の長い男

チームをJFLに押し上げた鬼神の働き

今季選手会長、チームの兄貴分 家木大輔


戻ってまいりました~!!!!!


家木.jpg





だが・・・・しかし・・・・






あれ・・・あれ・・・・

なんか不安定な感じも・・・


うーん


もしかして・・・瀬口欠場は案外、すごく直前の出来事なのか

家木といえど準備が整わないと苦しいところがある

DFとの連携、距離、フィードタイミング

すべてがぎこちない

これは家木のせいでは明らかにない

調整や成熟といった時間しか解決できない部分だ。



カマタマーレ快進撃の屋台骨

防御率0.53の鉄壁な防御力はなりをひそめざる得ない



しかし、しかし、われらがカマタマーレはプロである

全員少年時代は「キャプテン翼」「若林源三」である

幾度とこのようなピンチを切り抜けたはずだ


試合が進めばGKが最終ラインに必ずマッチする

その時をかせぐため、サポも亀のように首をすくめて

この嵐の通過を待つこととなった



がんばれー家木!!!



前半は限りなく互角な展開がつづく

しかし、カウンター気味に浴びる相模原の猛攻にたいしての恐怖は

通常の2倍・・いや3倍か・・・・




この状況でわれらができることは

悲鳴を上げながらも大声でチャントを繰り返しチームを鼓舞する

大声で「イエキ」コールを繰り返し彼を支える


そして祈る、信じる

この2年間JFL公式戦出場0回でも日々努力し続けた男の意地を信じる

30名の遠征軍は今日は家木と共に戦い続ける事を

その結果がどういうものであろうと受け入れる覚悟を

この時全員が心に抱いた(・・・と思う)



追伸



 ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                       vymyvwymyvymyvy     ザッ
              ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
    ザッ           ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                 ,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ
          |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/|
  |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| ▼ |_/
  \_| ▼ ▼ |_/\\_| ▼ ▼ |_/ \_| ▼ ▼ |_/.皿 /\
     \ 皿 /  /    \ 皿 / /     \ 皿 /     \ |
     /    \  | | マモノ /    \ | | マモノ /    \| マモノ .| | |
     | | マモノ | |  | |   .| | マモノ .| | | |    .| | マモノ .| ||     .| |





頑張れ!!あとすこしだ!!!

家木とDFラインがマッチするまであと少し・・

奴らを一歩もここを通すな~!!


大声出して、歌い飛び跳ねるんだ~!!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          __
         /__|__
       /_了゚Д゚)
        (|〆/|)  CL
       /|  ̄ |            
          ∪ ∪         

                   相模原遠征軍

                    
                       ラージャー!!

                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´)
                 ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´)
                 ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´)
                 ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´) ∠(`・ω・´)






真面目な相模原観戦記があると思いますのでこちらから・・・

お探しくださいね
                                   
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村





 






最終更新日  2013年06月27日 13時17分05秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カマタマーレ


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

さてユニークなうどんも食べたことだし

おなかは満腹

元気にスタジアム入場



ゲートは1つなのね・・・・ホームサポもアウェイサポも

階段あがったら相模原サポさんチャント練習中

邪魔しちゃ悪い・・・足早に通り過ぎる




う~ん

てっきりメインスタンドに入場したのかと思ったらバックスタンドに入ってた・・・

面白い構造!?スタジアムのつくりだ・・・




バックスタンドから見たメインスタンド

meinn suta.jpg


本日の遠征部隊及び現地駐留軍は合計30名程度

メンバー30.jpg


スタジアムがきれいで

天気も良く

のどかな雰囲気

スタジアムDJも軽快でテンポいい



だれが作ってくれたんだろう

この素敵なサッカー観戦の環境を

感謝感謝感謝



・・あれ・・・なんか先がとがった黒い尻尾の動物が今ちらっと・・・・

・・・・・気のせいかな・・・・・


気を取り直しDJから得た情報などでワイワイはなす。





相模原応援マネージャーはグラビアアイドルしてるんだって・・・



ふーん



うちには春奈ちゃんがいるわ!!

うちのマネージャーは最高です!!

カマタマーレ讃岐公式応援番組「カマタマ」




大好きです!!

この場を借りてお礼と応援を。

盛り上げてくれてありがとー








さてさて試合前GK練習始まる


さぁ、総員戦闘配備だ

カマタマーレコールが鳴り響く

横に広がるサポーターが中央に集まる

各エリアに散っていたサポがはけ寄ってくる

ギュッと密集

いつもの密集陣形



「さぁ、やるぞ!!相模原に目にもの見せてくれる!!!」

入れ込み気味の私




その横でSさんが冷静に呟く

「あれっ・・・・瀬口は????」

GK練習しているのは家木と石井



私のJFLカマタマーレ観戦歴の中で

控えにも瀬口がいない試合は・・・・・

ない!!!!




やってくれたな

マモノぉぉぉぉおおおおおおおおお!!!!!!!!!

・・・・・瀬口~どこいったんだぁ~


 l二ヽ
   ) )
/ ̄ ̄ ̄ヽ |\_/ ̄ ̄\_/|
| (\/) | \_|  ▼ ▼|_/  <とりあえず1つめお持ちしました~
|  > <  |    \  皿 /
| (/\) |   □( ヽ┬U
ヽ___/  ~. ◎->┘◎ キコキコ






瀬口不在


このどうしようもない不安と驚きから

今節ははじまった。




















にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村











最終更新日  2013年06月25日 13時57分43秒
コメント(8) | コメントを書く
2013年06月24日
カテゴリ:カマタマーレ
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

格安航空券を使い神奈川県相模原市へ

朝6:00時 自宅出発

まずは隣県のこの空港へ移動

7:05到着

7:45フライト

9:05羽田へ到着

IMG_0668.JPG



京急線、相鉄線、相模原線と乗継スタジアム最寄り駅はここ

IMG_0670.JPG

ハラタイマ駅・・・・

すげぇ名前のえきだなぁ・・

この時点で11:10

文明の力・・・すばらしい・・・





電車内の道中スマホで某掲示板の相模原板なんか覗く


「うどん達は田舎もんだから大観衆が弱い。3000人くらい動員して威嚇!!」

みたいな内容を発見



・・・ははは・・・確かにわれら田舎もんだが・・・・

相模原線から見える風景はそんなに変わらんよ

わが故郷と。



むしろこの風景・・・親近感がわく・・・

神奈川県でも横浜駅周辺とは雰囲気が違う

大都会にあるのどかな町のチーム

それに、うち今、動員苦しんですけど前節は6000人弱動員しとるがな・・・



JFLリーグにおいて初顔合わせ・・・・



つまり

我々にとって相模原は未知なる相手であるように

先方にとってもカマタマーレは

あんまり情報のない「未知なる四国の町のチーム」ということ

この「書き込み」はそれを物語っている



そういう意味では

「やりにくさ」というか

「不気味さ」というか

「不安」が漂う移動時間を過ごしました



駅を降り、徒歩でスタジアムを目指す

駅から徒歩くこと25分

山あり谷あり、鶏小屋あり・・・

(心が狭いので田舎者といわれたことを少し根に持つ・・・笑)


この道はスタジアムまでの実際の道です!!

(人間の小さい私・・・笑)

道.jpg



見えてきましたスタジアム

へぇ~

こりゃ立派だ~

外観.jpg


メインスタンド

メインすた.jpg



オーロラビジョンもピカピカで

ビジョン.jpg



どこぞの「初代ファミコン」といわれる奴とはずいぶん違う

いやいや・・われらが母なるホームスタジアムを悪く言っちゃだめだな

いつもありがとう丸亀競技場のビジョンくん

速く新しくなってね!!




長野ほどではないけどお客さん多数

地元に愛されている感満載

素敵な選手やスタッフが多いのだろう

そのことがよく伝わる


アウェイ会場感.jpg


アウェイ感.jpg


天候曇り時々晴れ

気温26度

極端に熱くはない

雨が降っておるわけではない


今日は灼熱の激戦にはならない


根性とか精神論が入り込まなさそう

サッカーの技術と技術がぶつかり合う

きわめて「スマートな」展開になりそうな予感・・・

快適な観戦環境に期待膨らむ時間だったことが記憶されている(笑)







そう、そしてその予感はすでに奴が張り巡らした罠だったことを

この時は知る由もなかった・・・


|
|
| ̄ ̄\/|
|  ▼ |/
| 皿 /   カマタマーレ・・・・
|  /
|⊂
|









追伸




おいしそうなスタグルが並ぶ

並んでいる・・・・・

しかし、カマタマーレサポが並んだスタグルは・・・ココ!!!

屋台うどん2.jpg



どこまでもうどん県民。

うどんを愛する民族・・・・


udonnyatai.jpg





しかも今回は動画付!!


相模原スタグルの神様お借りします

ユーチューブで視聴できる

名もなきカマタマーレサポが相模原でうどんをすする動画



名もないどころか歴戦の有名サポさんですが出演者も撮影者も(笑)

ちなみに私もこの横で同じもの食べてます

しかし・・これって・・・うどんにはみえんなぁ・・・


うどん?.jpg


けどおいしかったよ

鳥栖の「かしわうどん」と並ぶご当地うどんに認定します!!




そのほかの相模原観戦記

こちらから探してみてくださいね!!

ぽちっと!!


にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村









最終更新日  2013年06月24日 15時54分13秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年06月21日
カテゴリ:カマタマーレ
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


ゼルビアの選手いわく

「60分過ぎから(カマタマーレの)足が止まるのはスカウティングから聞いてわかっていた」


http://tokyo-issue.jp/column/2013/06/19/22127


実はこの評価・・耳にタコができるぐらいさんざん聞いている(笑)

そう、わが愛するチームは燃料を余して敗れることはない

すべて使い切って玉砕する

散るときは潔くすがすがしく・・・



足を余して負けることはない



わかっちゃいる

ゴール手前の最前線で

相手陣内の深い位置で

試合の最初から最後まで

プレスをかけ続ける(鬼ごっこのようにボールを追い回す。相手はとてもイヤ)

この作戦は猛烈にスタミナを消耗する





けれどこの「鬼プレス」は・・・

浦和ですら手を焼きポセッションサッカーができなかった実績がある



しかししかし90分というサッカーの試合を

長距離爆撃に例えた場合

敵基地上空で30分も空中戦したら

たとえ目的は果たしても帰り道途中で燃料は尽きる

そこを襲われたらひとたまりもない



実はそんな試合展開をこの3年間何度も見てきた



しかしその光景が何度繰り返されようと

そのことを「さびしい」とはいわない。思わない。



片道分のみ燃料を積んで戦うミリタリーロマンな「滅びの美学」でもない

その瞬間を(先のことを考えず)全力で生きる、

後先を考えない事は、裏を返せば今この瞬間のチャンスにどん欲であり、

不器用で飾らない武骨な要領が悪い素朴な男たちの証だからだ。


カマタマーレの戦術を説明するに当たり「献身的」という単語が出てくる

これは選手の性格についてもぴったりあてはまる。

献身的な人間の燃費性能が言い訳はないのである(笑)


カマタマーレは意図的のそういう男たちを集めたのか??

そういう集団だから監督はこの策を使い続けるのだろうか?

毎年「夏に弱い・後半に弱い・ガス欠」といわれているのに

後半へのスタミナ温存を図るどころか、より強固な前半攻撃型が進んでるような気がする(笑)



そしてそれを私はひそかに誇りに思っている




わがチーム

カラータイマーは(基本)60分

それ以後は青いタイマーは黄色となりやがて赤になる・・・様な気がする・・

(当然そうならない用に後半15分から次々とフレッシュな選手を投入している)



つまり

後半ロスタイムに劇的な勝ち越し弾なる「陳腐な筋書」は無用!!

(いや・・実は少しそういうのも見てみたいんだが・・・基本・・・・期待してはいけない)


60分までに得たアドバンテージを死に物狂いで守りきらんと

燃料の切れかかったゼロ戦が猛烈に防戦する様な魂の戦を


燃料切れで落ちていく僚機から

その魂を引き継いで戦うフレッシュな若鷹の成長を


そういった男たちの魂に男女を問わず惹かれるのが・・・・正しい見方である・・・


・・・と思いだした・・・

・・今日この頃・・・・・

・・かも・・・かも・・・

・・・あぅ・・・




えっ??じゃあ、去年のホンダ戦や鳥栖戦はなんだったかって??

う~ん(汗)

例外も多いな・・・・ありゃ~・・・



終了間際の得点で初のJチームから勝利

鳥栖戦


画像 384.jpg







ゴホッ・・・・

何が言いたいかというと

気温が上がるとわがチームは燃費性能が間違いなく悪くなる

現にほとんど雨が降らず猛暑だった6月は2分1敗と苦戦し始めている。

今年積んでるエンジンは「昨年とはけた違い」だから大丈夫との説もあるが

やはり心配の種である

なんたってここまでは昨年とウリ2つの成績なのだから



で・・・この3日間の雨

これはめぐみの雨か??

気温の低下は間違いなく蓄積した疲労を抜き

燃費を向上させる60分のカラータイマーは75分へ伸びる


試合においては燃料満タンの前半のうちに

反撃できないほど包囲殲滅しておくか

虎の子の1点を魂の防御戦で守り抜きシャットアウトすればいいのだ



しかし、次節の相手、相模原は強い

不調なわがチームに立ちはだかるにはいささか骨の折れる相手

ソニー仙台、ホンダFCの間に位置する順位

2位集団の先頭

ホーム戦績 5勝1分1敗

カラータイマーが青いうちにぜひ先制して波に乗る試合が見たいものである(笑)



以上すべて自分に言い聞かせていることでした

(たまにはラスト10分で大逆転とか見てみたい気持ちはあります)




追伸

私のチャントで声を出せるカラータイマーはもっと短い

瀬戸の花嫁が終わるともう黄色になっていたりする・・・

すいません・・・すいません・・・・

体力ないなぁあああああ・・・はぁ・・・・・(笑)






















にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村






最終更新日  2013年06月21日 16時30分55秒
コメント(2) | コメントを書く

全260件 (260件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.