000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

秋山巌の小さな美術館 ギャラリーMami の「まみだより」

秋山巌の小さな美術館 ギャラリーMami の「まみだより」

2022.05.18
XML



秋山巌の小さな美術館 ギャラリーMami の町田珠実です。

秋山巌「幸福」2006年

生えて伸びて咲いてゐる幸福 山頭火

昭和9年5月18日の句。

平成18年(2006年)4月27日~5月2日
長野県伊那市
ベルシャイン伊那店2F文化ホールでの個展案内状


山頭火は、昭和9年4月14日に、
木曽から清内路峠を越えて上清内路村に一泊
15日に飯田に入りました。
その日、今宮の風越館で行われていた句会に臨みましたが
発熱、肺炎と診断され入院します。

4月29日、ようやく小郡の「其中庵」に戻り、
落ちついた頃の句です。

山頭火其中日記より

 五月十八日

予期した通りの雨、しかしあまり降らない。
ありがたい手紙やら小包やら。
青蓋人君からは豊川稲荷の玉せんべい(たゞし実際は、せんべいの断片!)。
今日の買物は、――味噌、酒、ふらん草、合して三十銭。
放下着。
降らないで曇、曇つてゐたが晴となつた。
昼食後ふと大田行を思ひ立つた、敬君とゆつくりよい酒を飲みながら話したくなつたのである、学校に樹明君を訪ねて、念のために電話で都合を訊ねて貰つたら、出張で不在といふので止めた(かういふ場合、電話――文明の利器に感謝しないではゐられない)。
横臥読書。

蕗を摘んで、お菜をこしらへる、茎もうまいし葉もうまい。
入雲洞君から借りた「雲水は語る」を読む、前の著作と重複するところはあるが、面白く読ませるところに蓬州和尚の腕がある、大に飲んで大に書いて下さい(もう書きすぎてゐるから!)。
可愛らしい鼠がそこらをかけまはつてゐる(これは不思議、いつやつてきたのだらう、これで其中庵も家並の家になつた)、上手な鶯が窓ちかく啼く、なつめの若葉、桐の花、密柑の蕾。……
雑炊を味ふ、雑草を眺めつつ!
あやめを床に、いばらを机上に活ける、どちらもよい。

△業が残つてゐる(死にそこなうた、死ねなかつた)、といふことは、仕事がある、成し遂げるべきものがある、といふことだらう。

△木曽路で句作のいとぐちがやうやくほぐれかけたが、飯田で病んでいけなくなつた、そして帰来少しづゝほぐれる。

△捨てるも捨てないもない、さういふ考へを捨ててしまへばそれでよいのだ、即今の這箇に成りきればそれでよいのだ。

・あさのみちの、落ちてゐる梅の青い実の
・あほげば青梅、ちよいともぐ
・病めば考へなほすことが、風鈴のしきりに鳴る
 をさないふたりで、摘みきれない花で、なかよく
・ほんにしづかな草の生えては咲く
・ひらかうとする花がのぞいた草の中から
・芽ぶいて若葉して蓑虫は動かない
・いちはやく石垣の茨は咲いた校長さんのお宅
 声をそろへて雨がほしい青蛙はうたふ
・打つ手を感じ逃げてゆく蚊の、寝苦しい
・灯火、虫はからだをぶつつける
・生えて伸びて咲いてゐる幸福







最終更新日  2022.05.23 17:13:24
コメント(0) | コメントを書く


PR

プロフィール

gallerymami

gallerymami

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

コメント新着

池田恵美子@ Re:義妹、町田久美子ご縁の皆様方へ(09/26) 記事に気がつかず、今拝見しました。 家族…
gallerymami@ Re[1]:移住2ヶ月、完治しました!!(閲覧注意)(12/30) すーさんさんへ こんにちは、コメントあり…
すーさん@ Re:移住2ヶ月、完治しました!!(閲覧注意)(12/30) <small> <a href="https://plaza.rakuten…

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.