9274489 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ガマンマの ニク・サボ栽培

PR

プロフィール


ガマンマ

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

サイド自由欄

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村色んなブロガーさんに出会えます

フリーページ

お気に入りブログ

7月のドルステニア・… スーおばさんさん

何とか過ぎて行きま… 浪花のsabo天ママさん

超狭いベランダ園芸… BEE.さん

コメント新着

 http://buycialisonla.com/@ Re:月光殿と月宮殿(01/16) buy cheap cialis sitecialis soft on lin…
 ナカニシdaafae@ Re:変てこ兜とサブテラネウスほか・・(07/25) 半信半疑だったけど、この前のジュワダイ…

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

2018.05.14
XML
カテゴリ:メセン
​​​​​​昨日のフォーカリアに続いてメセン最強種族トリコ
ディアデマ属です。本日は塊根を露出させて盆栽風
に育成
した紫晃星等の様子です。


トリコディアデマ・紫晃星(T. densum
塊根は余り太らないが茎が年々太るので盆栽向き、
日光不足は枝が伸びる。伸びた枝や垂れ枝は摘取。


枯れ枝が有って元気のなかった紫晃星を整枝して植
替えしておいた。寂しかった枝も徐々に茂ってきた。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​整枝の際切る位置を間違えると芽を出さないので
切り取る位置に注意。

枝挿し繁殖苗 この状態から盆栽風に
整枝して育成、間引き枝は挿し木する。


トリコディアデマ・SP短茎ダルマ
本種は根よりも茎が太って行く、盆栽最適品種。

盆栽育成中のSPだるま種
茎の間延びは余りしないが枝が寝て立ち上がり
し難いので中心枝を大事にする。


姫紅小松(Trichodiadema bulbosum
芋根が年々太って行く、枝はどこで切っても
枝芽が出るので適宜整枝を繰り返す。


挿し枝を植替えのする際に芋根をすこしづつ出して
植え替える。時々枝切して樹形を整える。

間引き枝を挿し木した姫紅小松の寄せ植え
来春には芋根が出来ているので、単独に植え替える。

メストクレマ・ツベローサム(Mestoklema
tuberosum
)この種は実は別苗を入手した際に
毀れ種で生えていたおまけ苗からの勝手生え苗。
古木の様な輸入販売苗と違うが・・面白い。


メセン・小松緑(Sedum multiceps
木立性セダム。枝先に小さい葉が纏まって付く。

この時期花が咲くと弱るので花を摘み取っている。
間引き枝を1鉢分挿し木。花が咲く先端は破棄。
-- -- --
​         今日はここまでです。
御覧頂き有難うございました
​2つの
​​
ランキングに参加しています
下矢印

応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
にほんブログ村



 ◇ペトペンチア・ナタレンシス
3.5号Petopentia natalensis【ガガイモ科】

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.05.14 07:25:44
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.