10930711 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

☆ガマンマの ニク・サボ栽培☆

PR

プロフィール


ガマンマ

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

サイド自由欄

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村色んなブロガーさんに出会えます

フリーページ

お気に入りブログ

悪夢再び【台風15… New! 浪花のsabo天ママさん

達磨臥牛です。 スーおばさんさん

超狭いベランダ園芸… BEE.さん

コメント新着

 marmy@ Re:無人販売所(03/13) 昨日 初めて寄せていただきました 多肉を …
 ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
 あいみ@ Re:竜神木綴化とセンペルのランナー外し(07/03) センペル美しいですね。購入させて頂いた…
 やぶゆう@ Re:令和の桃子と紫帝玉と帝玉の種蒔きなど・・(06/28) いつもブログを拝見しております。 私は初…
 omachi@ Re:アロエ・女王錦HybとビトーHybなど・・(05/30) お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。 …

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

全61件 (61件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

アロエ

2015.07.10
XML
カテゴリ:アロエ

雨が小休止した9日は蒸し暑い1日だった。雨漏りしていた我が家の10坪と6坪連棟の
雑居ハウス。風が無い午前中に天幕3.6m巾の農ポリ2枚を既存部分に重ね張りした。
本日は、お気に入りの我が家のアロエ達です。

IMG_4489.jpg

アロエ・ビトー(Aloe cv. Vito
葉面と葉縁の歯牙がピンクに色付き、突起がワニや恐竜の肌を思わす。

IMG_4490.jpg IMG_4491.jpg

ビトー交配種
茶色いのと青いタイプ。どちらも仔が良く出る。

IMG_4503.jpg

ビトーHyb だるまタイプ(たにっくん苗)
たにっくんさんが我が家に来られた際、今後はもっと小型の今時
アロエの作出を目指すと・・・交配を始めているとのことです。

IMG_4496.jpg IMG_4494.jpg

アロエ・デビルグループ(Aloe ’Devil Group’
赤いのと白いタイプ

IMG_4502.jpg

DNプレミアムN-oo
かなり小型だが「ディスコインクシー」とは別系統。

IMG_4500.jpg IMG_4497.jpg

レッドドラゴン(左)とクリスマスキャロル(右)
レッドドラゴンの種が出来て発芽したが管理悪く枯れた。
地下茎から仔を良く出す。キャロルは茎途中からも仔が出る。
----------おまけ----------
一吹きするだけで蚊がいなく成るスプレー
IMG_4488.jpg

連れ合いが買ってきた各ハウス内で
一吹きすると
確かに蚊に刺されなくなった。
http://www.kincho.co.jp/wnew/201503/ka_n_spray/index.html

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
・・・1日1回 応援ポチを・・・バイバイ








最終更新日  2015.07.10 07:30:41
コメント(0) | コメントを書く
2015.02.22
カテゴリ:アロエ

昨日のエケベリア交配の記録用付箋紙は貼りつけただけでは、やっぱりこころもとない
ので今日ホッチキスで留めた。今日の記事は、花茎が出ているアロエも交配したです。

IMG_2046.jpg IMG_2047.jpg

アロエ・カルミネ(Aloe cv. Carmine)と右は花
花弁が開いた花の1つを雌蕊だけ残し花弁と雄蕊を取り去った状態。隣に咲い
て居たドリアンフレーク(Aloe rauhii cv. Dorian flake)を父親にした。

IMG_2058.jpg IMG_2057.jpg

アロエ・ビトー交配(ビトー×ドリアンブラック)と右は花
花弁を取った左側の花には同じ長さで雄しべと雌しべが有る。手前の花
は雄しべを取り去って雌しべ1本を残した。千代田姫の花粉を付けた。

IMG_2060.jpg IMG_2054.jpg

左はアロエ・女王錦(Aloe parvula)の花。右は花粉親のドリアンフレーク
左側の花茎の花柄には千代田姫の花粉を付けた。アロエの花粉はポロポロ
落ちる位の品種も有るが塊で落ちない雄しべの品種も。千代田姫の花粉は
多くて、手の平で受けてから尖った雌しべに付けた。

IMG_2055.jpg IMG_2056.jpg IMG_2049.jpg

アロエ・ハリーバターフィルド交配と中は花。花はまだ咲いていないが
赤珊瑚の様な真っ赤な蕾が綺麗です。赤いアロエ(デビルグループ)と交配予定。
右はレッドドラゴンの果実。特に何もしていないのに自花受粉して結実したよう。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 
・・・1日1回 応援ポチ を・・・








最終更新日  2015.02.22 07:38:19
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.19
カテゴリ:アロエ

18日は昼前から晴れ間が出てハウス内は暑いくらいに・・・19日は曇りがちで
また雨の恐れも・・合間にサボテン専用ハウスの棚板の交換を実施している。

IMG_1593.jpg IMG_1594.jpg

アロエ・女王錦(Aloe parvula
マダガスカル産アロエ、青白い細肉葉には細かい歯牙が有る。昨年多頭苗を
単独にしたが右苗は既に、2頭に成っている。左苗には2本の花茎が出て赤い
花が咲いている。交配すれば種ができるか。

IMG_1598.jpg IMG_1601.jpg

アロエ・ビトー(Aloe cv. 'Vito')(左)
細かいザラザラ、ブツブツの突起と葉縁に鋸状の歯が赤く色付く。花は何
回か咲いているが交配したつもりが結実しないのは何故なんでしょうか。
アロエ・ドリアンブラック(Aloe DRIAN BLACK)(右)
ラウイの園芸品種、巾広短葉種で葉のまだら模様に黒味がある。

IMG_1599.jpg IMG_1602.jpg

ビトー×ドリアンブラック(左) 上2つの交配種の実生苗。
葉表面の凸凹模様や葉裏の突起にビトーの赤味がある。よく仔が出る。
ビトーHyb(右)
ビトーより細葉で小型、細かい突起は赤味が無く葉縁の鋸歯も白い。

IMG_1597.jpg IMG_1595.jpg

アロエ・レッドドラゴン(Aloe 'Red Dragon')(左)
花に交配したので1鞘結実した。収穫を忘れないようにしないと。
アロエ・カルミネ(Aloe cv. Carmine)(右)
株元に外し頃の仔が3つできている。植替えの際増殖出来そう。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
・・・1日1回 応援ポチを・・・








最終更新日  2015.01.19 07:53:06
コメント(0) | コメントを書く
2014.12.01
カテゴリ:アロエ

11月最後の日曜は20℃にもなったが12月のスタートは荒れ模様の天気に
2日(火)は最低温度が-2℃の予報も・・暖房の用意をしなければ・・。

IMG_0984.jpgIMG_0987.jpg

アロエ・デコトマ(Aloe dichotoma
成長と共に幹が太り樹木状に生長する。すべすべした茎は年々爆ぜて太っていく。
右苗はホムセンで見つけた実生幼苗。葉が細いのでラマシシマかも・・(?<>?)

IMG_0985.jpgIMG_0990.jpg

アロエ・ラモシシマ(Aloe ramosissima
成長天が分頭する様に枝分かれしていく。デコトマはもっと大きく成らないと
枝別れしない。右苗は左の分頭枝を切り取って挿し木した。切り取った後半年
以上は植え付けせず、カルスが出来るまで転ばせておく。

IMG_0983.jpgIMG_0988.jpg

アロエ・碧玉扇(Aloe lineata
小さい時期は2方向に対生している。左苗はこの大きさになり、やっと
旋回し始めた。株元や途中幹から仔吹きするので、掻き取って挿し木。
発根はラモシシマのように手こずる事はない。

IMG_0991.jpgIMG_0992.jpg

アロエ・不明種(左)
名称不明で入手したアロエで大きく成ると葉は旋回する。
アロエ・ドリアンフレーク(Aloe rauhii 'Dorian-flake')(右)
ラウヒイ系ドリアンブラック交配種の巾広だるま型優良種。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 
1日1回 応援ポチ を・・・








最終更新日  2014.12.01 07:45:17
コメント(0) | コメントを書く
2014.09.08
カテゴリ:アロエ

最近赤いアロエが人気ですが、色んな名称で発表され、種の特徴のはっきりしない
実生苗も出回っていて、多少食傷気味です。その内、淘汰されてくるのでしょう。
我が家に居る赤いアロエ達の様子と植替えた今時アロエです。

IMG_7529.jpg
(1)
後ろ左から右回りに、アロエ・クリスマス・キャロル、ビトー、
カルミネ、デビルグループ、今回植替えした4種。

IMG_7530.jpg
(2)
抜き上げた根の状態
根鉢を崩し枯れた根を切り取り、長過ぎる根は切り詰めた。カルミネと
デビルグループは小さい仔が出来ていたので、千切れないないように
そのまま植え付けした。

IMG_7532.jpg
(3)
植替え後の4種
右回りに、クリスマスキャロル、ビトー、デビルグループ、カルミネ。一回り
大きい鉢に植替え。前列右端は、掻き取ったクリスマスキャロルのチビ苗。

IMG_7533.jpgIMG_7534.jpg
(4)          (5)
(4)アロエ・ビトーHyb、小柄なビトー肌の交配種。子供2つ外し2鉢に植替。
(5)アロエ・レッドドラゴン、今年和歌山で入手して植替えたのでそのままに。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
・・・1日1回 応援ポチを・・・・







最終更新日  2014.09.08 09:04:06
コメント(0) | コメントを書く
2014.07.19
カテゴリ:アロエ

最近は赤いアロエが人気ですが、アロエの品種には当然さまざまな色の種類
が有る。我が家の赤い、白い、黒い色をしたアロエの7月中旬の様子です。

DSC_7481.jpgDSC_7488.jpg

アロエ・クリスマスキャロル(Aloe "Christmas Carol"
他の赤いアロエと開花時期がずれてしまい交配相手がいません
やむを得ず「ビトー交配種」と交配したが果たして、結実するか?

DSC_7485.jpg

和歌山から持ち帰った「レッドドラゴン」似のアロエ。葉縁に付く
赤い鋸歯牙は小さい。この種に「カルミネ」の花粉を付けたが
結実しなかった。

DSC_7483.jpg

アロエ・デビルグループ
展示即売会で見つけた苗ですが随分緑色が出てきた。
一緒に持ち帰った「レッドドラゴン」もまだ開花年齢に達して
いないのか、開花は翌年以降になりそうです。

DSC_7489.jpg

アロエ・ドリアンフレーク(Aloe rauhii cv. Dorian flake
巾広厚葉の優良タイプ。ボリュウムのある品種。
似た「スーパースノーフレイク」の方が葉色は白いが・・・。

DSC_7492.jpgDSC_7487.jpg

アロエ・ディスコインクシー交配アロエ2つ
この手の交配種はみんな同じ様な色で葉に・・。ブツブツ突起のある
「ハリーバターフィルド交配種」が面白い。
http://plaza.rakuten.co.jp/gamanma/diary/201404230000/

DSC_7493.jpg

黒いアロエ(名称不明)
黒いアロエには「ブラックボーイ」のツルツル艶葉のアロエ
も有りますが、冬の時期の方が黒く成る様です。

DSC_7494.jpgDSC_7491.jpg

「ビトー」似のアロエ(左)名称不明
ビトーより小型でノギも赤くない。(画像をクリックすると4月の様子が)
「スノーフレーク」似の「デルトイデオドンタ」特ノギタイプ(右)
虎柄模様がはっきり出る厚葉の美葉種。特白タイプも有ったが
何処へ行ったのでしょう。探したが見つからなかった。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 
1日1回 応援ポチ を・・・








最終更新日  2014.07.19 00:02:20
コメント(0) | コメントを書く
2014.04.23
カテゴリ:アロエ


アロエの小型種にはハオルチオイデスやディスコインクシーが知られていますが
ディスコインクシーを親にした交配アロエを幾つか頂いた。アメリカのディックライト氏
が交配したものが導入されたが、この苗たちのルーツは定かではありません。

DSC_6289.jpg
DSC_6290.jpg
DSC_6291.jpg
DSC_6292.jpg

ディスコインクシー交配アロエ
色々な顔の種類がある、1番目はハリバタ交配アロエに似ているが巾広葉。
2番目苗の白点模様が目立つ苗に期待。3番苗はちょっと大型か・・・・・
4番苗は細かい突起の有るビトー似ですが色が違う、どう育つのでしょう。

DSC_6293.jpg

ハリー・バターフィールド氏交配アロエ
この苗もディスコインクシー交配と思われるが、上の苗たちより
もロゼットの径は大きい。この位の大きさに育つと良いのだが。

DSC_6295.jpg

クリスマスキャロル(左)とビトー(右)
ケリー・グラハム氏交配の今時アロエ。赤い突起の優良交配種。

DSC_6298.jpg

アロエ・千代田姫
デスコインクシーと千代田錦の交配種。以前から我が家に居た。
ずんぐりむっくりの可愛いアロエ。それにしても仔が出過ぎですね(-_・)

DSC_6294.jpg DSC_6299.jpg

アロエ・ディスコインクシー(Aloe descoingsii)のタイプ違い2種
世界最小のアロエですが、左の苗は右より更にコンパクトで白点
模様がはっきりしている。群生させて集団で育てると良いようです。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 
1日1回 応援ポチ を・・・







最終更新日  2014.04.23 06:45:08
コメント(6) | コメントを書く
2014.02.27
カテゴリ:アロエ


当地もやっと最低温度が氷点下を下回らない気温に成ってきました。
毎朝、順次ハウスに水遣りをしています。26日は1・2号ハウスに水を・・・。
27日は雨なので4号ハウスは28日に、紹介のアロエたちは在4号ハウス。

DSC_5440.jpg

アロエ・クリスマスキャロル(Aloe "Christmas Carol"
随分葉数が増え立派になってきました。赤いギザギザ突起は凄いです。
アメリカのケリー・グリフィン交配の今時アロエ。

DSC_5442.jpg

アロエ・カルミネ(Aloe cv. Carmine
この大きさで開花して、デック・ライト交配アロエと交配したが
結実せず。花茎を引っこ抜いた。ビトーの花にも試みたが、苗
が小さいためか温度不足だったのかは不明。

DSC_5441.jpg

アロエ・ビトー(Aloe cv. vito
葉表に赤い突起が細かく緑肌に縞状にびっしり付いている。
葉縁は同色のノコギリ歯牙がある。キャロルよりも葉巾がある。
右のチビ苗も相手が分らないビトーHyb。

DSC_5444.jpg

アロエ・ビトーHyb(Aloe cv. vito Hyb
上のビトーと何と交配かと言うと、下のドリアンブラックとの交配種。
ドリアン・ビトーですな。幾つも実生苗が居て、多少個体差がある。

DSC_5446.jpg

アロエ・ドリアンブラック(Aloe cv.Dorian black
スーパースノーフレークよりは黒いが、地肌があんまり黒くないタイプ。
一番下画像の「ドリアンフレーク」の方が葉巾が広く短葉で私好みです。

DSC_5445.jpg

アロエ・ハリバタ交配種
アメリカのハリーバターフィールド交配。小型のディスコインクシー
がベースのよう。幾つか居るがみんな小さいので特徴が出たら
お披露目を考えています。

DSC_5448.jpg

アロエ・ドリアンフレーク(Aloe rauhii 'Dorian-flake'
和歌山の趣味家から入手したダルマ優良タイプ。「ドリアンブラック」
同様生長早く、良く仔を出すので掻き仔での繁殖が容易です。

アメリカ実生のアロエをベースに色々と出来ていて今後はさらに選抜
優良種が出回ることでしょう。遅ればせながら我が家も、実生に挑戦
を考えています。羽毛の受粉棒も発注した。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 
1日1回 応援ポチ を・・・







最終更新日  2014.02.27 08:27:03
コメント(5) | コメントを書く
2013.12.05
カテゴリ:アロエ


我が家の古株シリーズ。今回はアロエ・碧玉扇(Aloe lineata)です。
 プリカティリス(A plicatilis)同様に葉が2方向に積み重なる種類なのですが・・・・。

DSC_4071.jpg

アロエ・碧玉扇(Aloe lineata
葉が旋回した(右)と旋回を始めた(左)終生2方向と思ったのに・・・
古株と言ってもまだ10年足らずです。同時期に取得した
プリカティリスは寒さに耐えかねてお亡くなりになりました。

DSC_4072.jpg DSC_4073.jpg

上(左)画像の株下、茎がゴツゴツして肥大している。
(右)は切り取って挿し木した栽培苗。もう少しは旋回しないでいてくれそう。

DSC_4074.jpg

碧玉扇の挿し木苗
次々仔吹きするのでカット挿し繁殖は超簡単。
このまま群生させ、株立ちさせるのも良いかもしれない。

DSC_4075.jpg

アロエ・エイリアン(Aloe pratensis cv.‘ALIEN'
我が家には、よく似た品種に「白磁盃」が有るが見分けが付かない
どちらかが間違っているのか?。京都の宇治植物公園で見つけた
帝王波?」の名札が付いた小型種も有る。

DSC_4077.jpg

アロエ(ガストロレア)不明種
厚い葉が積み重なるこ奴は、アロエとガステリア交配種なのか。「帝王波」
と一緒に宇治市で名無し購入してきた。どっしりとしてボリュームがある。

DSC_4087.jpg

ガストロレア・ホワイトパール
ガストロレアには「グリーンアイス」、「シルバーウイング」、「千代田竜」
等、我が家に居る。いずれも、幾分硬い厚葉のロゼットを形成する
丈夫で存在感のある品種揃いです。

DSC_4086.jpg

アロエ・デルトイデオドンタ-カンディカンス(Aloe deltoideodonta v. candicans
信州佐久市「臼田清花園」で見つけたこの苗。おじいちゃんに紙に品種名
を書いて頂いた。今年、お爺さんは引退されたとか・・・。その時のセンペル
苗やケファロフィルムの園芸種は今も元気に育っています。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
1日1回 応援ポチを・・・







最終更新日  2013.12.05 08:35:05
コメント(0) | コメントを書く
2013.10.26
カテゴリ:アロエ


小型アロエの綺麗な園芸種が海外から幾つか導入されている。その、
アロエからさらに交配・選抜・育種され今時のアロエが出回り始ている。

DSC_3394.jpg

アロエ・カルミネ(Aloe cv. Carmine
赤いアロエは他に「クリスマスキャロル」があるんですがまだ開花
年齢に達していないよう。これらが開花すれば交配したいんですが・・・

DSC_3383.jpg

アロエ・ビトー(Aloe cv. vito
細かいザラザラ突起で葉縁のノギは赤いお気に入り種。
花茎が出てきた。交配相手は何が良いか・・・隣のキャロルは
まだなようなのでディックライトorハリバタ交配アロエとしてみるか。

DSC_3385.jpg

アロエ・ビトーHyb
ドリアンブラックとの交配らしいがビトーのザラザラ肌はちょっとは
出てるか・・・大きく成ればもっと出る?・・・残念ながら余り出ない
らしいので、こんなの要らないと1バット(vat)貰ってきました。

DSC_3386.jpg

ビトーHyb
小型のディスコインクシーとの交配種。ちょっとはザラザラ肌か。
これは大きく成らないので要りません、どうぞと何個か頂ました。

DSC_3397.jpg

デック・ライト交配アロエ
スノーフレーク系の交配種らしい。こ奴は年中開花しているので
交配親になってもらおうか

DSC_3391.jpg

ハリーバターフィールド交配アロエ
ディスコインクシー交配種なので小型のアロエなら親候補として良さそう。
アロエの交配、結実や実生は「帝王錦」、「スノーフレーク」で経験済み。
ハオルチアの実生より簡単で成長も早い。

DSC_3398.jpg

アロエ・女王錦(Aloe parvula
マダガスカル産、ブツブツ突起の青磁色アロエ。
今時の旬なアロエと交配したら葉数の多い細葉種が出来そう。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
応援には1日1回 ポチ を・・・







最終更新日  2013.10.26 07:25:39
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全61件 (61件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.