10558693 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ガマンマの ニク・サボ栽培

PR

プロフィール


ガマンマ

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

サイド自由欄

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村色んなブロガーさんに出会えます

フリーページ

お気に入りブログ

麗蛇丸の花 New! スーおばさんさん

また地震・・・【山形沖… 浪花のsabo天ママさん

超狭いベランダ園芸… BEE.さん

コメント新着

 omachi@ Re:アロエ・女王錦HybとビトーHybなど・・(05/30) お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。 …
 読者です@ Re:スーパー、ミラクル兜の交配開始(05/08) いつもブログを拝見させて頂いているもの…
 Yanakazu@ Re:スーパー、ミラクル兜の交配開始(05/08) はじめまして。3年前よりブログを拝見させ…
 lovely woman@ Re:クリーム小宝とガステリアの斑入り種(06/29) ガステリアとかサボテンを譲っていただけ…
 sym@ Re:バラ丸と精巧殿と関連種(03/06) こんにちは、いつも楽しく拝見しておりま…

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

全133件 (133件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 14 >

ユーホルビア

2017.01.13
XML
カテゴリ:ユーホルビア
1月12日は曇りで2~8℃でした。寒い日が続くが特に15日の
予想温度は-4~4℃の予報、今季最低を更新する恐れが・・。
本日はユーフォルビア・バリダと交配種等の関連種達です。

IMG_5752.jpg

ユーフォルビア・バリダ(Euphorbia valida
花が咲きだした。この株はオス木で雄蕊だけが有る。
花茎は開花中も伸びる、花が終わった後花柄が残る。

IMG_5753.jpg

スーパーバリダ
花柄が多く長いタイプ。この株はメス木。3つに分かれた
雌蕊だけが有る。一昨年交配した実生苗が育っている。

IMG_5755.jpg
IMG_5770.jpg

スーパーバリダ接ぎ木
メス親の掻き仔を接いだもので、台木はキリン角(上)と
キリン角錦(下)。2番手苗が枯れたので交配用の保険苗。

IMG_5767.jpg

子吹バリダ?購入時の名称。
交配種のよう、バリダより陵数が多く良く仔吹く。

IMG_5762.jpg

バリダ ゼブラタイプ
縞模様がはっきりしている。花柄も太い優良個体。
オス苗です。今年はスーパーバリダと交配しよう。

IMG_5756.jpg
IMG_5759.jpg

スーパーバリダ交配実生。
バリダ以外のオス苗と交配した筈だが・・

IMG_5760.jpg

スーパーバリダ×峨眉山
小さい内から良く仔吹く、同期苗は根が弱いのか
2つだけが生き延びている。接ぎ木で維持せねば。

IMG_5761.jpg

バリダ交配 メス苗
メス(♀)と表示してあったので購入したもの。
シンメトリカの特徴(稜上の花芽が出来るところが凹んで
いる)が出ているのでシンメトリカとの交配だと思う。

御覧頂き有難うございました
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
バイバイ
・・・1日1回 応援ポチを・・・オーケー












最終更新日  2017.01.13 07:05:05
コメント(1) | コメントを書く
2016.07.26
カテゴリ:ユーホルビア
7月25日は23~30℃、曇りがちの天気で湿度が70%を越えたので蒸し暑かった。
本日は、ユーフォルビアで最強毒を持つ2つとギムノ似のユーフォルビア他です。

IMG_2480.jpg

手前2つユニスピナとボイソニー、
後ろの接ぎ木がギムノカリキオイデス。

IMG_2477.jpg

左、ユニスピナ(
Euphorbia unispina
右、ボイソニー
Euphorbia poissonii
ユーフォルビアの白い
分泌液に触れるとかぶれる人がいる。
最強毒と言っても、漆(うるし)ほどかぶれることは無い。


IMG_2475.jpg
IMG_2476.jpg

上、ユニスピナ、下、ボイソニー
葉先の形状が違うだけ。今年成長分の葉はお終い。
もう少し成長点が伸びて翌春葉が出る前に小さい花が咲く。
もう1つ似たのに
ベネニフィカ(E. venenifica)が有る。

IMG_2479.jpg
IMG_2478.jpg

ユーフォルビア・ギムノカリキオイデス
Euphorbia gymnocalycioides
墨キリンに接ぎ木されている。接ぎ木してあっても成長は

めて遅い。極小さい黄色い花が分かりますか・・。
エチオピア南西部産でエチオピアコーヒーの産地でもある。

花 花花 花
ユーフォ・ホリダ(Euphorbia horrida)の仲間たち
IMG_2497.jpg
強刺ホリダ(Euphorbia horrida var. poellnitziana
IMG_2493.jpg
白衣ホリダ
今年この子の親が枯れた育苗箱に入れてあったら良かったかも。
IMG_2482.jpg
拳骨ホリダ
刺が疎らにしか出さない。
IMG_2483.jpg
ゼブラホリダ(Euphorbia horrida var. zebrina
宇田ゼブラタイプだと思う。
IMG_2490.jpg

ユーフォルビア・ポリゴナ(
Euphorbia polygona
宝輪玉の中でも白いタイプ。ホリダとは別系統。

御覧頂き有難うございました
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
バイバイ・・・1日1回 応援ポチを・・・バイバイ
人気ブログランキングへ










最終更新日  2016.07.26 07:17:11
コメント(0) | コメントを書く
2016.07.11
カテゴリ:ユーホルビア
7月10日は22.6~32.2℃でした。明11日も同じような天気に成りそう。
雨あがりの10日、7号サボテンハウスと4号雑居ハウスに一斉潅水した。

本日は、注文して置いた育苗箱を栽培棚に設置して、多肉達を移動した。
他に雨漏りの停滞水で枯れたユーフォルビアの交配種たち他です。

IMG_2112.jpg

水稲用育苗箱(30×60×3cm)作業台90×60cmに3枚置いた。
ハウス内の棚板は3・6板にビニールを敷いてあるので水遣りする
と水捌けが悪く停滞水がおこる。その為の根腐れ防止対策です。

IMG_2113.jpg

雑居ハウスの2.5号鉢置き場はトレーに入れているので
余分な水は捌ける。鉢サイズがバラバラの置き場は直置き
していたので雨漏りなどで棚はべちゃべちゃに・・

IMG_2115.jpg

直置きしていたサイズ3~4号鉢を育苗箱に移動。
3・6板2枚で育苗箱12箱使った。反対側も随時移動さす予定。

IMG_2117.jpg

5号ハウスのユーフォ・ユニスピナ(左)とボイソニー(右)
小さいユニスピナは枯れた。停滞水が原因だったのかと思う。
直置きから育苗箱に順次入れ替えしていく予定。
エケベリアのいるハウスは3号トレーに入れているのと、スノコ
の上に直置きしている。棚板劣化でトレーか育苗箱に変換予定。

IMG_2120.jpg
IMG_2121.jpg

ユーフォルビア・ルリ晃交配種
ルリ晃×ホリダ(上)と葉が有るので相手は笹蟹か
峨眉山?(下)育苗箱に移動させた。

IMG_2122.jpg

ユーフォ・ルリ晃
反対側の棚にいる、まだ直置きなので要注意。

IMG_2123.jpg

ユーフォ・笹蟹×峨眉山
我が家の実生苗の掻き仔。この親は枯れ死した。

IMG_2125.jpg

ユーフォ・紅彩ホリダ(紅彩閣×ホリダ)
根が弱いので雨漏りの停滞水で幾つか枯れた。
-----------おまけ----------
ど根性ビグエリー
IMG_2116.jpg
4号ハウス通路に毀れ種で芽を出したユーフォ・ビグエリー
(Euphorbia viguieri)ブルーシートの穴から芽を出している。
IMG_2127.jpg

鉢植えにして育苗箱に仮置き
偶然にシートの破れめに種が落ちて生えてきた。
奇跡の苗は今後どの様に育つか見届けよう。

御覧頂き有難うございました
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
バイバイ・・・1日1回 応援ポチを・・・バイバイ
人気ブログランキングへ








最終更新日  2016.07.11 07:42:16
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.22
カテゴリ:ユーホルビア
6月21日20~29℃で、九州では豪雨で被害が出ているのに当地は曇りがち
の1日でした。向こう1週間は梅雨前線が居すわりぐずついた天気に・・。

本日は、ゆるキャラのような多肉植物、一時期グーチョキパーの名称で販売
されていたユーフォルビア・オンコクラータ綴化等の繁殖ほかです・・

IMG_1657.jpg

ユーフォルビア・オンコクラータ綴化(Euphorbia oncoclada f. crist
レウカレンドロン(
E. leucodendron)近似、青珊瑚(ミルクブッシュ)
の棒状種を緑枝類というそうな・・、綴れや正常枝が入り混じった姿から
付けられた名称が「グーチョキパー」成程言い当ててると思いませんか泣き笑い

IMG_1658.jpg

4株を植替えカットで繁殖した。
緑色が薄いのは根詰まりと肥料切れ。

IMG_1664.jpg

成長期は極小さい葉を付ける。

IMG_1661.jpg

綴れ部分が正常に・・これはこれで面白い

IMG_1659.jpg
IMG_1660.jpg

ユーフォルビア・オンコクラータ(
Euphorbia oncoclada
緑枝類には多くの品種が有る。大鉢で肥培すれば随分大きく成る。

IMG_1662.jpg
IMG_1663.jpg

フェルニア・ペンデュラ綴化
Huernia pendula
ガガイモ科の細棒状種の綴化。

IMG_1665.jpg
IMG_1666.jpg

ユーフォルビア・紅彩閣綴化(
Euphorbia enopla
綴れと正常枝が入り混じり面白い姿に成る。
下の苗は2.5号鉢苗。大きい群生株とは違った可愛さがある。

御覧頂き有難うございました
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
バイバイ・・・1日1回 応援ポチを・・・バイバイ
人気ブログランキングへ









最終更新日  2016.06.22 06:34:50
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.08
カテゴリ:ユーホルビア
6月7日は19℃~25℃に、7日正午頃にまとまった雨が降った。乾いた
田圃に水をタップリ含んだようです。
本日は、葉っぱの有るユーフォルビアとモナデニウム達の様子です。

IMG_1362.jpg

モナデニウム・リチエイ
Monadenium ritchei
成長期の夏は比較的大きい厚葉を付ける休眠期は葉を落とす。
熱帯アフリカの高山性だが寒さに弱いので冬季室内で断水。

IMG_1363.jpg

モナデニウム・グエンテリー(
Monadenium guentheri
リチエイより細棒状種、寒さに弱いのはリチエイと同じ。

IMG_1355.jpg

モナデニウム・ルベルム(Monadenium rubellum
タンザニア産塊根種、細い棒状茎に多肉質の葉を付ける。
茎の直立は無理なので垂れて先端を持ち上げる。

IMG_1358.jpg

枝を挿し木したルベルム
芋が出来るらしいが、昨年実施でまだ芋は確認していない。

IMG_1352.jpg

ユーフォルビア・スザンナエマルニエラエ
Euphorbia suzannae-marnierae
塊根ハナキリンで綺麗な芋に成る品種、葉縁が波打つ。

IMG_1359.jpg

ユーフォルビア・デカリー(
Euphorbia Decaryi
枝挿しからの栽培苗。綺麗な芋には成らないが牛蒡の様な
かたまりの根が出来る。このタイプには沢山の品種が有る
が通常実生される、本種は枝挿しで簡単に増やせる。

IMG_1354.jpg

枝挿しのデカリー
枝の3本差し、茎下より枝を出し株立ち群生する。
縮れ葉の新葉は緑色だが古く成ると茶変する。

IMG_1353.jpg

ユーフォルビア・ミリー・ロッシー(Euphorbia rossii
細葉のハナキリンで塊根が出来る、花はベージュで地味。
赤花小輪多花性のゴットレベイ(E.gottlebei)は塊根が出来ない。


IMG_1348.jpg

ユーフォルビア・トナカイ角?の先端
ステノクラダ(E.stenoclada)と似ているが本種は
成長期小さい
葉を付ける。
新枝はトナカイの角その物の様に産毛が有る。

IMG_1349.jpg

トナカイ角と左隣は墨キリン(E.canariensis
ステノクラダは枝の先端は尖っていて枝数も多い。
たにっくんハウスにお邪魔した際に持ち帰ったもの。
墨キリンはユーフォの接ぎ台にされる優秀台木。

御覧頂き有難うございました
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
バイバイ・・・1日1回 応援ポチを・・・・バイバイ
人気ブログランキングへ








最終更新日  2016.06.08 06:24:11
コメント(0) | コメントを書く
2016.05.26
カテゴリ:ユーホルビア
5月25日は18℃~27℃で曇りがちの天気で26日以降は少しは雨が降りそう。
今年の梅雨入り予想は6/5頃となっているが・・果して・・・。

本日は、昨年実生したユーフォルビア・スーパーバリダのHybとアロエ実生の
Hyb苗の様子です。今年交配を予定しているのは・・。

IMG_1043.jpg

ユーフォルビア・スーパーバリダHyb
峨眉山と交雑したらしい。一昨年笹蟹×峨眉山の実生苗が
出来たが・・・、この苗は今後どう育つか。興味津々。

IMG_1049.jpg

スーパーバリダHyb
今のところ、交配相手は分からない。自家受粉する
筈はなく受粉オスは何だったのでしょう。

IMG_1054.jpg

メス親のスーパーバリダ
今年は鞘が膨れたが結実せず殆ど落ちた、
まだ咲いているが相手がいない。

IMG_1050.jpg

掻き仔を接いだスーパーバリダ 肉刺の先にメス花が咲いている。
翌年は沢山咲いてくれる筈。そろそろ依頼者に嫁入り出来そう。

IMG_1056.jpg

ユーフォルビア・飛龍
オス花とメス花が同一個体から咲く変な奴。ウリ科のスイカや
キュウリなどと同じ。今年種を回収する為に講じた策とは・・

IMG_1057.jpg
・                   
<ピンボケですんません>

枝先の花の様子 
下向きに垂れたのが自花受粉した三角形の種鞘。熟すと
弾け飛ばすので受ける袋掛けにお茶パックを使った。

IMG_1058.jpg

お茶っ葉袋を2枝に被せホッチキス留め。
茶変して弾ければ袋の中に種が溜まる仕掛け。

-   アロエの交配種は    -
IMG_1042.jpg

女王錦交配 昨年実生の発芽2年目苗
葉がもっと長く成ってくると思うのですが・・・。

IMG_1048.jpg

メス親は女王錦 細長葉のアロエ
左はセネキオ・銀月。

IMG_1051.jpg

花粉親はビトー交配種(ビトー×ドリアンブラック)
発芽苗は父親似のよう。

御覧頂き有難うございました

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
バイバイ・・・1日1回 応援ポチを・・・・バイバイ
人気ブログランキングへ










最終更新日  2016.05.26 07:18:03
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.28
カテゴリ:ユーホルビア
4月27日15℃~20℃で昼から雨が降り出した。水遣りを予定していた雑多ハウス
は天候の回復を待ってからで29日に成りそう。本日はユーフォルビア・バリダの
昨年実生苗の様子です。・・他今日の作業から・・実生したのは・・。

IMG_0494.jpg

IMG_0495.jpg


ユーフォルビア・スーパーバリダ
昨年の種親。下はアップ画像。今年も何種類かの花粉を付けた。
刺(花托)先端の花に受粉させる、花托はまだまだ伸びて熟す。

IMG_0497.jpg
IMG_0496.jpg

下苗は今年種親に加わった♀苗。受粉に失敗すれば
花柄を落とす、3つは成功。上苗はスーパーバリダの
掻き仔で上の親のクローン苗なので当然メス苗。
------------
以下スーパーバリダの実生苗

IMG_0502.jpg
IMG_0503.jpg

昨年実生のバリダHyb
刺が出ていないのや小さくても出すタイプと色々
刺の先端に花を付けるが当歳苗は刺だけのよう。

IMG_0501.jpg

手前の苗は子供が出ている。峨眉山と交配した奴かも。蘇鉄キリン
や鉄甲丸とも交配した筈なのだが葉が大きい苗は1つも出ていない。
1つの鞘から3粒しか種が出来ないのでダメだったのかも知れない。

IMG_0500.jpg

刺の有るのと無いのが半々ぐらいでもっと大きく
成れば違いが出てくるのかも・・。

IMG_0504.jpg

ユーフォルビア・貴青玉(
Euphorbia meloformis)?
として入手したが太い刺を出している。バリダは本種の亜種な
ので似ててもおかしくはないが、陵はもっと鋭角に成る筈。
---------------
今日の作業から
IMG_0505.jpg
アガベ・超矮性笹の雪白ペンキタイプ
下矢印
IMG_0507.jpg

超矮性笹の雪(姫笹の雪とは別種)
アガベ女子がこの仔苗を外しておいて欲しいと懇願されて
外すことに。5つ取れたが苗に出来ず3苗を植え付けした。
半年経てば良い苗に成るでしょう。

IMG_0485.jpg

本日種蒔きしたのは
右端のリトープス・紅玉2鉢、昨日水浸しで採取したもの
エケはエレガンスHyb、ハンスエボニーHyb、リンゼアナHyb、
葉挿しはスカーレットの花茎の葉、腰水で管理する。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
バイバイ・・・1日1回 応援ポチを・・・・バイバイ









最終更新日  2016.04.28 08:05:54
コメント(0) | コメントを書く
2016.03.03
カテゴリ:ユーホルビア
3月2日当地の温度は-2.6℃~11.7℃でした。3日以降暖かく成り週末は
20℃を超えるとの予報、ハウスの換気が必要に・・。本日は、ユーフォの
塊根種飛龍の植替えと玉鱗宝の整枝と枝挿しについて他です。

IMG_9295.jpg

ユーフォルビア・飛龍(Euphorbia stellata
実生苗の2鉢、発芽から5~7年は要している。後ろ苗は根詰まりと肥
料涸れで黄色く成ってきた。根っこを少し出して植え替えることに。

IMG_9296.jpg

引き抜いた塊根の様子
左苗は4号蘭鉢に植えていたが根が肥大して抜けずに
鉢を壊した。用土を落として根を整理した状態。

IMG_9297.jpg

植付け後の2鉢 根を少し出して植付けた。
下に垂れた枝は引き抜いて、枝挿しした。挿し木では
根が出るが枝だけ育ち、やがて途中から枝が出て1個体に、
そう成れば旧枝先を切取る。でも綺麗な塊根には成らない。

IMG_9286.jpg
IMG_9285.jpg

ユーフォルビア・玉鱗宝(Euphorbia globosa
挿し木のグロボーサ、徒長のせいで枝が長く成っている。棒状に
伸びた枝は切り取って作り直す。下苗は次回ヤフオク出品予定。

IMG_9291.jpg

古株のグロボーサ
こうなると玉鱗宝と言うより棒鱗宝です、整枝することに。

IMG_9294.jpg

長く伸びた枝を切取った
茎節を1つづつにして3鉢に挿し木。

IMG_9287.jpg

ユーフォルビア・峨眉山Euphorbia 'Gabizan'
掻き仔取後に植替えた。白い体液を出しているのは仔を掻
き取った跡、仔を取ってしまった方が主頭が大きく育つ。

IMG_9288.jpg

元気な峨眉山。右の子供は掻き取ろう。

IMG_9300.jpg

ユーフォルビア・蘇鉄キリン(峨眉山×鉄甲丸)
花の似た逆鱗竜(E. clandestina)は両全花、勝手に種を飛
ばし発芽するが・・本種は雌雄異株この苗はオス苗。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
・・・1日1回 応援ポチを・・・バイバイ








最終更新日  2016.03.03 08:55:20
コメント(0) | コメントを書く
2016.02.22
カテゴリ:ユーホルビア
2月21日の気温6℃~11℃だったが風が有り寒かった。22日早朝は晴天無風で放射
冷却により-2℃に、夜間暖房がまだ必要。25日以降も寒波で氷点下になる模様。
ハウス内は春めいてきているのに、本日は子だくさんのユーフォルビアの様子を。

IMG_9148.jpg

ユーフォルビア・怪魔玉(我眉山×鉄甲丸の交配種)/蘇鉄キリン
茎の途中から仔吹きしている。肌がすべすべのタイプ。

IMG_9136.jpg

群星冠(Euphorbia stellaespina)/星キリン
刺の形に特徴がある。元気に成長すると良く仔を出す。

IMG_9135.jpg

子吹オベサ(Euphorbia obesa monstrosa
モンスト化した仔吹性種。陵上の各疣?から仔を出す。

IMG_9147.jpg
IMG_9138.jpg

子吹シンメトリカ(E. symmetrica monstrosa
オベサ近似でこれも仔吹性モンスト化したもののようです。

IMG_9146.jpg

峨眉山(
Euphorbia ‘Gabizan'
鱗宝(E. mammillaris)と鉄甲丸(E. bupleurifolia)=怪魔玉×鉄甲丸
との説、と鉄甲丸(E. bupleurifolia)と瑠璃晃(E. susannae)交配種。
さてどっちでしょう。笹蟹×峨眉山の交配種が我が家に居るんですけど。


IMG_9137.jpg

オベサ凡天
普通の凡天は柱状に育つが・・本種は球形から縦長に育つ。
この苗はオス苗が多いユーフォだが貴重な雌苗。

IMG_9132.jpg

アノブリア(Euphorbia anoplie
地下茎からランナー状に仔吹きする。繁殖には実に有難い。

IMG_9144.jpg

スーパーバリダ
強刺優良種の本種、仔吹きは有難い。雌株で昨年結実
させたHyb苗が幾つか育っている。今年も交配しよう。

IMG_9140.jpg

ユーフォルビア・オベサバリダ/子吹バリダ
「オベサバリダ」は購入時の名称、「子吹バリダ」も疑問
バリダは8陵なので、11陵のこの苗は何がベースなの?

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
・・・1日1回 応援ポチを・・・バイバイ






最終更新日  2016.02.22 08:57:52
コメント(0) | コメントを書く
2016.02.21
カテゴリ:ユーホルビア
ユーフォルビアの花キリン (Euphorbia milii) はマダガスカル産固有種で
すが、タイで交配された色々な園芸種が流通している。四季咲き性が多い花
キリンですが2月のこの時期でも咲いている。成長を始めたお
姿(o^―^o)

IMG_9118.jpg
IMG_9124.jpg
IMG_9120.jpg

タイ交配の花キリン園芸種
色々な花色の大輪種が、園芸店で販売されている。
ホムセン入手の開花中の苗たち。新葉が出だした。


IMG_9121.jpg

同じ花キリン台に接ぎ木されている。
右の赤花は台木から伸びた枝に咲いている。

IMG_9109.jpg
IMG_9112.jpg

塊根花キリン
挿し木した根元(上)と先端に咲いた花(下)
挿し木でも根元は太る。膨れた根元から枝が出て花が咲
きだした。花は小輪でも絞りが入った綺麗な花です。

IMG_9113.jpg

四季咲多花性花キリン-マンジャ(Euphorbia milii f.manja
花キリンの多花性種、姫花キリンサイズだが丸葉で赤色も濃い。

IMG_9126.jpg

タナナリバエ(
E. mlii var. tananarivae
黄花花キリン。枝ぶりは分枝が少なく株立ちし難いが
直立する。枝先に鮮黄色の小輪の花に気品がある。

IMG_9129.jpg

白花花キリン
形良く株立ちする。緑葉は比較的大きい、花は清楚な白色。

IMG_9119.jpg

花キリン実生苗
勝手に生えていた苗を3号鉢に植えた2年目苗。

IMG_9131.jpg

ユーフォルビア・ビグエリー(
Euphorbia viguieri
成長開始で新葉とともに花茎が見える。鶏冠(とさか)の
様な新刺と葉が脱落した跡も面白い。花キリンの近縁種。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
・・・1日1回 応援ポチを・・・バイバイ







最終更新日  2016.02.21 09:02:48
コメント(0) | コメントを書く

全133件 (133件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 14 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.