12332299 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

☆ガマンマの ニク・サボ栽培☆

PR

全69件 (69件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

実生

2014.06.23
XML
カテゴリ:実生

久々の雨で田圃の蛙たちも楽しそうです。昨日はカブトエビが干上がりかけた
田圃の水溜りでうごめいていたのだが・・・・。畑の野菜達も恵みの雨に・・・。
本日は我が家の種蒔きと発芽苗の様子なんぞを・・・。

DSC_7094.jpg

我が家の実生小屋
1間×2間の2坪ハウス、倉庫の側面を壊し1間分軒を延ばし塩ビの波板屋根
でサッシは元の窓を利用したDIY。温室として作成したが暗すぎて実生
小屋にした。床も合板の上に杉板(野路板)張り。ナメクジの侵入も無い。

DSC_7095.jpg

プラスチック容器に水を張り種を蒔いた鉢を入れガラス蓋を

DSC_7090.jpg

発芽が揃うと窓辺の日光が入る場所に、越水状態で。
後ろはプレイオスピロス・帝玉、手前はエケベリアの?。

DSC_7091.jpgDSC_7092.jpg

アナカンプセロス・ナマクエンシス(左)
エキノカクタス・金鯱錦。頂物の斑入り親の種子を蒔いた。

DSC_7100.jpg

エキノカクタス・尖紅丸
太平丸類第1号。高温の要る種類は容器に鉢ごと入れ
密閉で、蓋に小さい穴を開けてある。

DSC_7098.jpg

多稜類エキノフォースローカクタス・千波万波(左)
紺碧玉(右)一部をキリン団扇に接ぐ予定で台木養成中。

DSC_7097.jpgDSC_7099.jpg

アリオカルプス・ロイヤル玉牡丹(左)。
我が家の交配ユーフォー、僅かに1個発芽した。
ユーフォ・ビグエリーは発芽開始しで好調なのだが。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 
1日1回 応援ポチ を・・・







最終更新日  2014.06.23 06:54:48
コメント(0) | コメントを書く


2014.05.30
カテゴリ:実生

ガガイモ科のフェルニア・阿修羅や修羅道、タバレシア・麗鐘閣の鞘が
破れ羽毛の付いた種が散らばっていた。種を集め播種まで保存する。
シンニギア・断崖の女王と昨年実生のパキポ・デンシカウレほか・・・

DSC_6777.jpg

シンニンギア・断崖の女王(Sinningia leucotricha
自家受粉するのだが放っておくと結実し難いので今年は、
ちょっと手伝ってやった。微細種子で発芽は良いのだが・・・
子房鞘の膨らみが赤く色付いてきた。

DSC_6778.jpgDSC_6779.jpg

花が咲いた花弁を取って髭の様な雌蕊に受粉させた(左)。
右は一昨年の実生苗。もらわれていった同期苗に今年花を付けた
のもあったそうです。夏場に芋を水苔で被うと良いそうです。

DSC_6773.jpg

パキポデュウム・デンシカウレ(Pachypodium densicaule
開花後、葉が出てこないので引き抜いたところ、根腐れしていた。
根を切って養生後、植え付けした、やっと葉が出てきた。
花に竹串で交配を試みたが弱っていたのか結実しなかった。

DSC_6776.jpgDSC_6771.jpg

昨年勝手に結実した種を蒔いた、発芽苗の恵比寿大黒
今年もと思ったものの現在まだ何も結実していない、難しい( ′︵‵。)

DSC_6775.jpg

パキポ・デンシフロラム(Pachypodium densiflorum
実生3年目苗。早くも花を咲かせた早熟苗も・・・
こちらも、開花苗の花に竹串でろうそく状の受粉組織に突き刺し
交配をした筈なのだが全てがダメでした。まだ研究課題。

DSC_6780.jpg

プレイオスピロス・帝玉(Pleiospilos nelii
開花初年度の苗なのだが交配した事で大きな子房が
出来た。収穫まではまだ少し係る様です。

DSC_6781.jpg

フェネストラリア・五十鈴玉×群玉
黄色花の五十鈴玉と白花の群玉。この苗たちは一体どんな
花が咲くんでしょうか?・・・薄黄色花なの(^-^)
本葉が出たものもチラホラ見える、成長は早そうです。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 
1日1回 応援ポチ を・・・








最終更新日  2014.05.30 07:11:19
コメント(0) | コメントを書く
2014.05.25
カテゴリ:実生

ストロンボカクタス・菊水(Strombocactus disciformis)の赤花種
を白花種と4/24に交配して置いた。結実した様なので収穫と播種した。

IMG_7384.jpg

4月24日開花していた白花の菊水と交配して置いたのが鞘が
膨らみ破れてこぼれ、ナメクジの餌食になっていた。

IMG_7386.jpg

種の採取用に吸引器(子供の鼻水用)で刺の間に落ちた
種を集めた。強く吸い込むと口に入るので要注意。

IMG_7387.jpg

吸引器具で集めた種の様子
極微細種子で取り蒔きすることにした。

IMG_7389.jpg

2号鉢に用土をいれ表土に今回は籾蒔き用覆土を使用した
(バーミキュライトか赤球土細粒でも良い)。密閉容器に鉢を入れ
越水の為容器に少量の水を入れる。蓋には小さい穴を空けた。
手前の鉢は5月5日に蒔いたツルビニ・バラ丸の発芽苗。

IMG_7379.jpg

昨年蒔きのネオポルテリア・銀翁玉の1年後。
植替えをしてあげないと・・・。

IMG_7380.jpg

アストロフィツム・兜雑種
一昨年播種の1回(昨年)植替え苗。

IMG_7381.jpg

一昨年播種のギムノ・鳳頭
昨年1回植替え。小さい頃も可愛いでしょう。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 
1日1回 応援ポチ を・・・










最終更新日  2014.05.25 06:05:37
コメント(0) | コメントを書く
2014.04.24
カテゴリ:実生


ストロンボカクタス・菊水(Strombocactus disciformis)の赤花種が
咲いていた。薄黄色花の菊水も咲いていたので交配することに・・・。外に
交配して置いたユーフォルビア・オベサ凡天の種鞘に袋被せをした(^_^;

DSC_6301.jpg

菊水の赤花と黄白色花
上の麺棒で相互に花粉付けをした。種は超微細種子なので
発芽後の生存率が問題ですが、この2つからはどんな花が咲く
のでしょうか。果たして、咲いた花を見られるでしょうか?

DSC_6302.jpg

赤花菊水
菊水で入手したヤフオク苗。咲いた花を見てビックリ。
ラッキーにも赤花種だった。扁平球の極上株。

DSC_6304.jpg

菊水(Strombocactus disciformis
菊水は普通こんな花色。3球植えの苗を購入して単独植え
に植え替えた。内2鉢が同時に咲いていた。

DSC_6306.jpg

ブロスフェルジア・松露玉(Blossfeldia liliputana
世界最小のサボテン、アルゼンチンとボリビアの国境周辺の山岳地帯原産。
この苗は当初三角柱接ぎだったが、トリコセレウス・ブラジル柱に接替えした。
自花結実するが微細種子で実生からの育種は困難。

DSC_6308.jpg

掻き仔を1つブラジル柱に接木した。接木しても成長は極めて遅い。

DSC_6313.jpg

ユーフォルビア・オベサ凡天
メス株2つに蘇鉄キリン(我眉鉄甲)と我眉山の花粉を付けておいた。
種鞘が茶変してきた。もう直ぐ採取ですが弾け飛んでしまうので対策
を講じた。

DSC_6315.jpg

ティッシュを丸めてテープで固定(上苗右)とビニール袋を被せた(左)
1鞘から3粒とれるが鞘が花托からはずれる際に丸まって白い種を遠くに飛ばして
しまう。ホウセンカと同じ原理です。袋は蒸れないように穴を2つ開けておいた。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 
1日1回 応援ポチ を・・・







最終更新日  2014.04.24 07:40:56
コメント(0) | コメントを書く
2014.03.26
カテゴリ:実生


エケベリアの交配に挑戦中です、開花の早い品種から実施中です。アガボイデス系は
開花を始めたが、エボニー系「シリウス」や「メキシカン」はまだこれから、気温が高い方が
成功率が上がるかも?。他に、ユーフォルビアの「オベサ凡天」等が結実したよう ⌒ω⌒

DSC_5905.jpg

エケベリア・ラウリンゼ
下花の3つは以前に、白っぽい2つは今日実施。相手は「桃太郎」から。
アガボイデス系では「ミランダ」、「ミニマ」と「魅惑の宵」に、「プレリンゼ」
と「桃太郎」の花粉を付けた。♂・♀ 反対にも受粉させた。

DSC_5915.jpg DSC_5916.jpg

エケベリア・ブルーコロラタ(左)とメキシカン・ジャイアント(右)
もう直ぐ開花しそうな花と、まだ少し先になりそうな花茎の蕾。

DSC_5914.jpg

エケベリア・シリウス
エボニー系での花茎はこれだけ、相手は誰にしようかまだ未定。

DSC_5906.jpg

ユーフォルビア・オベサ凡天
雌株のこの苗に蘇鉄キリン(我眉鉄甲)の花粉を付けた。問題は採取
ですが遅れると遠くに飛ばしてしまうので袋(ストッキングが良いのですが)
を被せて置くか、ざっし綿でくるんで置くかいずれかで・・・。

DSC_5909.jpg

ユーフォルビア・我眉鉄甲
オベサ凡天(上の苗)に、この苗の花粉を付けた。雄「鉄甲丸」は、
開花が間に合わず。雌「ルリ晃」も咲いたがこちらは早すぎた。

DSC_5907.jpg

こちらのオベサ凡天さんは我眉山の花粉を綿棒で付けた。1果から3粒の
種が取れるが鞘が茶変してくる頃に収穫を忘れないようにせねば(・ω・?)

DSC_5911.jpg DSC_5912.jpg

ユーフォルビア・笹蟹 (左)、花粉だらけの仔吹きオベサ (右)
この2つからはどんな格好の姿(・ω・?)になるんでしょうか、
蒔いてみないと分らないが、興味津々楽しみです。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 
1日1回 応援ポチ を・・・










最終更新日  2014.03.26 08:33:25
コメント(0) | コメントを書く
2014.02.12
カテゴリ:実生


2月11日多肉ハウス(雑多)とエケベリアハウスに一斉潅水した。明日以降
も多肉ハウスに順次潅水予定です。一方サボテンには11月末から断水中
で一滴の水も与えていません。そんな実生苗たちの様子です。

DSC_5184.jpg
旧ネオポルテリア・銀翁玉
昨年の自家産実生苗、水が欲しそうです。

DSC_5185.jpg
エキノフォースロウカクタス・振武玉(E. lloydii)
水遣りまであと1ヶ月は我慢してくれ・・・

DSC_5187.jpg
アストロフィツム・兜Hyb(刺があるので雑種のよう)
取り蒔きして、蒔きっ放しでこの状態。植替えは4月以降に。

DSC_5188.jpg
エリオカクタス・金冠(Eriocactus schumannianus
大きくなる奴ですが種もちっちゃいので生えた苗もちっちゃい。

DSC_5190.jpg
フライレア・士童(Frailea castanea
取り蒔きすると発芽率はよいのだが、以降の生存率が問題。

DSC_5195.jpg
テロカクタス・緋冠竜
幾つかはキリン団扇に接木した、これらは、正木で育てる。

DSC_5192.jpg
ギムノカリキュウム・フェロシオール
一昨年実生1回植替えた。少し膨れてから2回目の植替え予定。

DSC_5191.jpg
エキノカクタス・翠平丸
仲間外れの1つはデンモザ・茜丸
サボテン類は3ヶ月休眠させ暖かくなってから植替えて、一気に成長
させる。ちょっと可哀そうな感じですが、その方が今後の成績が良い。

DSC_5197.jpg
アナカンプセロス・桜吹雪
サボ実生と一緒に居たので水を遣ってなかった。下の「帝玉」
と一緒に多肉ハウスへ移動させよう。

DSC_5199.jpg
プレイオスピロス・帝玉(Pleiospilos nelii
昨年8/13播種した。他の球形メセンより成長早い。植替え予定。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
1日1回 応援ポチを・・・










最終更新日  2014.02.12 08:34:40
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.10
カテゴリ:実生


自家産種子による今年実生したチビ苗たちです。

DSC_2574.jpg
プレイオスピロス・帝玉
1鞘分を8/13に播種したもの、もっと早く蒔いた発芽苗は8月の猛暑
で大部分消えてしまった。第3弾を9月に蒔いて発芽しだした。

DSC_2582.jpg
アナカンプセロス・桜吹雪
取り蒔きした1鉢、今年の猛暑で開花結実したのが少な
かったので今年はこの鉢を含めて3鉢だけに。

DSC_2585.jpg
タバレシア・麗鐘閣
勝手に結実した種子を播種、1度植替え済です。
1鞘から他に2鉢有ります。

DSC_2586.jpg
パキポデュウム・恵比須大黒
鋏型の鞘から播種した2鉢の発芽苗の1鉢を1度植え替た。
植替え済の3号鉢は他に3鉢あります。植え替えしなかった
もう1鉢はカビが発生して殆ど消えてしまった。

DSC_2587.jpg
グロッチフィルム・?
女仙類は原則9月播種なのでリトープスが発芽を始めた。
この苗は昨年蒔いた1年苗。1鞘まいて残ったのはこれだけ。

DSC_2563.jpg
フライレア・士童
フライレアは新鮮さが第一で、取り蒔きが原則。有星類と同じ
お椀型種子です。1年経過すると発芽率はがたんと落ちる。
以前、購入した天恵丸の種子を播種したが発芽は皆無でした。

DSC_2568.jpg
エリオカクタス・金冠(Eriocactus  schumannianus
金晃丸や英冠玉と同属、近縁種のノトカクタスより種は微細で
発芽苗も小さいが発芽率は良い。植替えは1年後に行う。

DSC_2571.jpg
ギムノカリキュウム・尾形丸
ギムノの新天地系は種が小さく発芽苗も小さい。蛇竜丸系海王丸の
種に比べ微細な為植替え困難で1年経過後に。天平丸や下の碧巌玉
系フェロシオールも蒔きっぱなしで翌年に植え替える。

DSC_2581.jpg
ギムノカリキュウム・フェロシオール(G. hybopleurum var. ferocior
蒔きっぱなしで1年経過した姿。栽培用度に表土は赤玉土に播種する。
小さい苗は自然に消え元気な苗だけ残る。上の尾形丸も翌年にはこの様に。

DSC_2565.jpg
エキノカクタス・太平丸
太平類は種が大きいが発芽率が問題、濃硫酸に浸すと良くなる
らしいが、この苗は1鞘分を未処理で密閉播種した。
塩素系漂白剤「キッチンハイター」に浸してみたが失敗でした。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 
 応援には1日1回 ポチを・・・







最終更新日  2013.09.10 09:00:31
コメント(3) | コメントを書く
2013.08.02
カテゴリ:実生


前日に続いて、ギムノ実生チビ苗の後編です。

DSC_1974.jpg

海王丸
あめ色刺が肌に密着、稜が瘤状になる選抜苗。

DSC_1978.jpgDSC_1985.jpg

竜頭(Gymnocalyciumu quehlianum
優良種の鳳頭におされ最近はあまり見られなくなった。
勇将玉(Gymnocalycium eurypleurum
翠晃冠系ではプリプリ球体で硬い直刺の特異種。

DSC_1969.jpg

DSC_1988.jpg DSC_1989.jpg

光淋玉(Gymnocalycium cardenasianum
狂強刺と長直刺系の2タイプ。下2つはキリン団扇接ぎ降ろし
と接木苗。上のチビ苗は長刺系の2年目苗。

DSC_1970.jpg

フェロシオール(Gymnocalycium hybopleurum var. ferocior
光淋と同じ2年目苗。

DSC_1971.jpg

金碧(Gym. multiflorum var. albispinum
多花玉の黄刺種。アレオーレに赤味が有るのは多花玉。

DSC_1992.jpg

ギムノカリキュウム・ニグラム(G. gibbosum var. nigrum
発芽率、発芽苗の生長も良い九紋竜変種。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
応援には1日1回 ポチ を・・・







最終更新日  2013.08.02 09:42:24
コメント(0) | コメントを書く
2013.08.01
カテゴリ:実生


ギムノカリキュウム属の自家産実生苗たちの様子です。
今日、明日とに分けてお送りします。

DSC_1972.jpg

天平丸
マジョール型と言われる実生苗。正木の生き残りは2つになってしまった。

DSC_1966.jpgDSC_1967.jpg

守殿玉2タイプ
小さい時は他品種との区別は付け難いですかね。

DSC_1976.jpg

守殿玉
上の苗の兄貴筋に当たります。

DSC_1968.jpgDSC_1990.jpg

怪竜丸2タイプ
小さい時期は上の守殿玉と似か寄ってます。

DSC_1977.jpg

怪竜丸
上の実生苗の1つはこの苗が母親。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
応援には1日1回 ポチ を・・・

<お知らせ>7/31から田圃の土用干し後の一斉給水に入りました。
8/1~昼夜連続で50町歩(500反)の給水作業に入ります。8/3終了まで、
無人販売所の補充や来園者の対応は出来ません。ご了承願います。







最終更新日  2013.08.01 07:09:54
コメント(2) | コメントを書く
2013.07.08
カテゴリ:実生


パキポ・恵比寿大黒が勝手に結実し鞘が破け収穫。6月28日に
即蒔きした。他にタバレシア・麗鐘閣やメセン帝玉等の様子です。

012.jpg

パキポデュウム・恵比寿大黒(Pachypodium densicaule)
種親株の現在。
結実を確認した6/1の姿

001.jpg003.jpg

恵比寿大黒
播種して8日目ほぼ全部の種から目が出た。表土は稲苗用土
種が隠れるぐらいの覆土をした。まだまだ発芽してきそうです。
今後どの位生き残ってくれるか・・追跡報告を予定しています。

013.jpg

タバレシア・麗鐘閣(Tavaresia grandiflora
この苗は実生2年苗。親は⇒
種を収穫した6/16の姿

004.jpg

麗鐘閣
播種3週間、発芽がほぼ出揃ったようです。
表土は赤玉土小粒で少し覆土した。

007.jpg

アナカンプセロス・桜吹雪
3回に分け取り蒔きした。発芽率は100%と思うほど。
次々採取して蒔く予定。

010.jpg

プレイオスピロス・帝玉(Pleiospilos nelii
昨年実生苗。開花は来年以降になりそう。

008.jpg005.jpg

帝玉
春咲きの交配種を5月30日(左)と6月に蒔いた発芽苗。
秋蒔きに備え種鞘を一部冷蔵庫にも保険で保管してある。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
応援には1日1回 ポチ を・・・







最終更新日  2013.07.08 07:52:30
コメント(0) | コメントを書く

全69件 (69件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.