12339748 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

☆ガマンマの ニク・サボ栽培☆

PR

全69件 (69件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

実生

2013.06.26
XML
カテゴリ:実生


ストロンボカクタス・赤花菊水がツルビニカルプスと交配したところ
結実したようなので取り蒔きした。他に兜と以前の実生苗たちは。

012.jpg

ストロンボカクタス・赤花菊水(Strombocactus
  disciformis ssp.esperanzae


011.jpg014.jpg

種鞘が破け取れた種はこれだけ、それにしても小さい種です。
2号ポットに培養土と表土は稲苗用土を使った。容器に少量水
を入れてある。蓋をして実生ハウスに収容。

007.jpg

結実したアストロフィツム・兜の鞘

008.jpg013.jpg

上の兜と左の兜の2鞘分を2号ポット2鉢に播種した。

015.jpg

容器に入れたサボテンの種蒔き。発芽が出揃うと容器から
出して、水を張ったプラ容器に移動したのが下の画像。

016.jpg

今年取り蒔きしたサボテンの稚苗。越水してある。
テロカクタス・天晃と多稜類にフライレア・士童など・・・・

003.jpg002.jpg

ホマロケファラ・綾波(Homalocephala texensis
赤く熟した果実、そろそろ収穫時期です。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ 人気ブログランキングへ
応援には1日1回 ポチ を・・・







最終更新日  2013.06.26 07:11:14
コメント(2) | コメントを書く


2013.06.02
カテゴリ:実生


我が家のパキポデュウム・恵比寿大黒(Pachypodium densicaule)
(densifloum × brevicaule)が結実していた。

010.jpg
008.jpg 009.jpg

ガガイモ科と同じ様に鋏型の鞘が出来ている。キョウチクトウ科の花
の構造はよく分りませんが、ガガイモ科と同じ様に勝手に結実した。

011.jpg

ユーフォルビア・鱗宝(Euphorbia mammillaris)
本種は以前、オベサやルリ晃等綴化種の接台として使用されていた。
雌雄異株の雌苗の為結実したもの。我が家で「笹蟹」と交雑して出来
た「笹蟹鱗宝」がある。今回は「鉄甲丸」の花粉を付けたが果たして?

005.jpg
006.jpg

シンニンギア・断崖の女王(Sinningia leucotricha
ブラジル産のイワタバコ科の芋多肉は自花結実組。昨年実生した
が発芽率は良いのだが・・・<
昨年7月の発芽苗><今年3月
今年も蒔いてみようか・・・

007.jpg
013.jpg

昨年秋咲きの牡丹類は鞘が綿毛の中より出てき始めた
上の「ロイヤル玉牡丹」は花柄の下に赤い子房が見え出した。
下のゴジラは鞘が破れ黒い種が。牡丹類第1号取り蒔きした。

012.jpg

アストロフィツム・ルリ兜錦
斑が入った花に大疣系と交配して置いた。鞘にも斑模様が出
ている。この種からの実生苗は斑の出現率は格段に上がる。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ 人気ブログランキングへ
応援には1日1回 ポチ を・・・







最終更新日  2013.06.02 08:51:15
コメント(0) | コメントを書く
2013.03.18
カテゴリ:実生


我が家では蒔きっぱなしで翌春に初めて植替えをする。
一昨年に実生して1回植替え済のサボテンたち。

005.jpg

ギムノカリキュウム・ニグラム(Gymnocalycium gibbosum var. nigrum
九紋竜系の強刺種。本種の肌色は独特、成長は早い。

003.jpg

ギムノカリキュウム・金碧(Gym. multiflorum var. albispinum
多花玉と同じ黄色刺種ですが刺座(アレオーレ)も黄色。
多分「モンビレー」との交配苗だと思います。名札の字が間違っとる。

004.jpg
025.jpg

ギムノカリキュウム・海王丸(G. denudatum "kaioumaru")
一昨年実生苗とその前年の3年目苗。それぞれの親は違います。
海王丸は種が大きいので発芽後の扱いは楽です。

008.jpg

マミラリア・白王丸
赤い鞘の中の種を蒔いたもの。自花結実するようです。

009.jpg
010.jpg

ギムノカリキュウム・守殿玉(左)と快竜丸(右)
用土に潜っております。今年は早々植え替えてやらねば・・・
天平丸もこんな姿です。光琳は早いのに成長の遅いギムノ。

023.jpg
006.jpg

ギムノカリキュウム・光琳玉(左)エキノカクタス・小平丸(右)
光琳は植替え2回目(発芽後に1回植替え)で、やはり大きさが違うようです。
エキノカクタス・太平丸類は発芽率が悪いので今年も蒔き数で勝負。

024.jpg

フライレア・士堂(Frailea castanea
親苗からのこぼれ種発芽苗を翌年植替えして昨年2回目の植替えをした
3年目苗だと思います。フライレアの種は鮮度が大事、取り蒔きが原則。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
応援には1日1回 ポチ を・・・







最終更新日  2013.03.18 08:08:33
コメント(2) | コメントを書く
2012.07.09
カテゴリ:実生


自家産種子による昨年と今年の実生苗(ギムノカリキュウム属編)

004.jpg 005.jpg

ギムノカリキュウム・ニグラム(G. gibbosum var. nigrum
虫眼鏡
九紋竜の黒緑肌変種。右は熟した果実1鞘から凄い数の種子が取れる。

007.jpg

ニグラムの昨年実生苗
虫眼鏡
こんな鉢が他にも沢山有る。発芽率・生存率も抜群です。増えすぎ・・・

008.jpg

昨年実生の守殿玉(Gymnocalycium stellatum
虫眼鏡
生存率は悪く成長も遅い。小さいが太い直根が有る。
直根を切った方が成長が早いと言うが・・・・どうする?

009.jpg

金碧(G. multiflorum var. albispinum
虫眼鏡
多花玉の白刺変種。昨年初めて蒔いたが特に問題無さそう。

012.jpg 018.jpg

昨年実生の光琳玉(G. cardenasianum
虫眼鏡(左)と海王丸
天平丸(G. spegazzinii)は生存率が悪いのに光琳は順調。
海王丸は種子が大きく扱いが楽で成長も早い。

019.jpg

今年実生のフェロシオール(G. hybopleurum var. ferocior
虫眼鏡
碧巌玉の強刺変種。1鞘を2鉢に蒔いたが発芽率ほぼ100%・・
混み過ぎです。カビない様に注意しないと。早めに植替えしよう。

020.jpg

守殿玉(G. stellatum
6/22取り蒔き苗。液肥を薄めて越水してみようかと・・・

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ 人気ブログランキングへ
応援には1日1回 ポチ を・・・







最終更新日  2012.07.09 08:37:51
コメント(2) | コメントを書く
2012.06.23
カテゴリ:実生


自家産種子による今年の実生苗の現在の様子です。

013.jpg

2号鉢に用土を入れ表土は赤玉土に種を蒔き密閉容器

に入れて蓋をする。蓋には小さい穴を開けて発芽を待つ。
6/10播種のユーベル・ペクチニフェラ

012.jpg

発芽を始めたタバレシア・麗鐘閣

2.5号鉢に播種、水盤に水を張った中に鉢を置き2リットルペットボトル
を半分に切った上部をかぶせて湿度を確保。撮影の為外した。

002.jpg

発芽後に密閉容器から出した発芽苗3鉢
5稜ルリ兜と5稜恩塚ランポーにフエロ・真珠。この後は
衣装ケースに収容する。

004.jpg
衣装ケースに収容した発芽苗達
黄鳳兜と5稜恩塚ランポー。ランポーは細長いです。
007.jpg
青磁牡丹と多稜類の竜剣丸

播種は5月末~6月初め
009.jpg
ノトカクタス・天晃

サボテンは双子葉植物、コロコロしているが2葉になっている。
006.jpg

ルリ兜hybは変な色をしている。
全斑のユーレイ(白子)のようで、葉緑素が無いので
育たないと思われる。右はテロカクタス・白刺緋冠竜。

ケースには水を入れているが液肥を入れるか思案中。
肥料を入れるとコケが生える。コケ防止(抑制)の薬剤
があるが・・・何が良いか検討中。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ 人気ブログランキングへ
応援には1日1回 ポチ を・・・







最終更新日  2012.06.23 08:02:31
コメント(3) | コメントを書く
2012.06.03
カテゴリ:実生


2リットルのペットボトルを使ったサボテン実生について・・・

001.jpg

実生に使った兜
虫眼鏡
ブヨブヨして膨らんだ鞘、収穫適期の状態。右後ろは6/1に収穫したスーパー兜

002.jpg 003.jpg

兜の鞘(左)鞘をつぶした状態
右は種と殺菌剤ビスダイセン水和剤の粉末
虫眼鏡を少量種に塗す。

004.jpg

鉢に用土を入れ表土は赤玉土の鉢に種をばらまく。
虫眼鏡
ペットボトルはくびれ部分から切り取って蓋が出来るようにする。
上げ底になっているので赤玉土を少量入れ水を浸しておく。

005.jpg

同様に播種した兜と6/1実施のスーパー兜(右端)
画像では解り難いがナメクジ対策の為、上部を被せ蓋をしてある。
2011.6.28<
銅箔テープは何のため・・・>の記事参照

006.jpg 007.jpg

昨年から使用し始めた密閉容器も同時使用している。
真中の容器は発芽を始めた「フェルニア・蛾角」が入っている。
右は亀甲牡丹(ゴジラ)を蒔いた。
密閉容器は2011.6.22<
宅配便が2つ届いた> の記事参照

010.jpg

昨年秋蒔きのリトープスの現在の様子
虫眼鏡
昨年は発芽してからナメクジと越水対策でペットボトルに入れた。

011.jpg

リトープスMIXと日輪玉
MIX苗はペットボトル容器に入れた発芽苗を込み過ぎたので1鉢を
今春植替えした。日輪玉2鉢は播種したままで秋に植替えの予定。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
応援には1日1回 ポチ を・・・







最終更新日  2012.06.03 08:43:34
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.26
カテゴリ:実生


今年の実生は昨日の緋冠竜に続いて、第2号はテロカクタス・太白丸
を取り蒔きました。収穫を始めたテロカクタス以外も続々結実中です。

030.jpg

ホマロケファラ・綾波(Homalocephala texensis
虫眼鏡
成熟すると子房が赤くなる。

025.jpg

エキノフォスロカクタス・竜剣丸(E.coptonogonus
虫眼鏡
1果の種数は少ない。種が落ちない内に収穫しないと・・・。

022.jpg

テロカクタス・白刺緋冠竜
裂果して種がこぼれている。この後収穫した。

016.jpg

アストロフィツム・ルリ兜錦
虫眼鏡
斑入りの花に結実させた。成熟すると子房が膨れ柔らかく成る。

017.jpg

スーパー兜
虫眼鏡
1果の種数は多い、茶褐色のお椀型種子

015.jpg

三角恩塚ランポー玉
虫眼鏡
ランポー類の種数は少ない。成熟期間は短く成熟すると先端が破裂する。

027.jpg 028.jpg

ギムノカリキュウム・モンビレー(Gymnocalycium monvillei
虫眼鏡
ニグラム(G. gibbosum var. nigrum)も交配して置いたので結実した。
成熟すると鞘が縦に裂ける。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ 人気ブログランキングへ
応援には1日1回 ポチ を・・・







最終更新日  2012.05.26 07:40:21
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.25
カテゴリ:実生


本年第1号のサボテン実生はテロカクタス・緋冠竜でした。

006.jpg

成熟して裂果した緋冠竜(T. hexaedrophorus ssp fossulatus虫眼鏡

009.jpg

1果からこれだけ入っていた。

010.jpg

早速2号鉢に培養土を入れ表面は赤玉土に種子の半分を播種した。虫眼鏡
容器に水を入れ蓋をしておく。蓋には小さい穴を1~3つ開けてある。
昨年からナメクジ対策でこの密閉容器を使用。

008.jpg

昨年のこぼれ種で発芽したチビ苗

011.jpg

昨年実生のテロカクタス・天晃

012.jpg

実生苗を接木した緋冠竜。虫眼鏡

003.jpg

テロカクタス・紅鷹(Thelocactus heterochromus虫眼鏡
交配相手が居ないので花粉を保存して置くか・・・。

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ 人気ブログランキングへ
応援には1日1回 ポチ を・・・







最終更新日  2012.05.25 09:33:27
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.28
カテゴリ:実生


毎年サボテン実生でナメクジの食害に悩まされてきました。
今年から密閉容器で播種実験を開始しましたが、既に蒔いた
実生苗をナメクジから守る為「銅箔テープ」を購入しました。

001.jpg

コンテナの上部にテープを貼り付けました。
虫眼鏡
500mmLのペットボトルの外側にも貼り付した。

003.jpg 004.jpg

ペットボトルの中に2.5号鉢の発芽苗を入れている。
左・・・スーパー兜と右・・・ギムノ・守殿玉

009.jpg

購入した銅箔テープ 巾18mm長さ30m
虫眼鏡
下の3つは電子レンジOKの密閉容器
これから蒔く実生はこの容器を使用する予定です。
銅箔テープ⇒
デンシ電気店

002.jpg
虫眼鏡
夏場の暑い時期はナメクジの活動が中断しているので
秋の活動期までには銅箔に青錆が出来ると良いんですが。

006.jpg 007.jpg

コンテナ内の発芽苗
ギムノ・天平丸
虫眼鏡とアリオカルプス・青磁花牡丹虫眼鏡

010.jpg

越水状態のサボテン苗
虫眼鏡
かなり食害され淋しく成ってしまった。トレーの縁に遅まき
ながら銅箔テープを貼り付けました。

011.jpg

多肉苗のトレーにも貼り付けた。
銅箔も新品では効果がイマイチらしい。青錆が出来る
までは気休め程度にしかならないか・・・(-_-;)

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ 人気ブログランキングへ







最終更新日  2011.06.28 07:49:50
コメント(2) | コメントを書く
2011.06.24
カテゴリ:実生


ガガイモ科のスタペリア・犀角とフェルニア・阿修羅の
2品種の種蒔きをしました。

007.jpg

スタペリア・犀角(Stapelia hirsuta
虫眼鏡
大きな星型の花が咲く。更に大型の王犀角は花径
20cmにもなります。匂いが気にならない方はどうぞ(-_-;)。

001.jpg
虫眼鏡
左・・・犀角。勝手に結実した種を播種。発芽が始まりました。
右・・・ユーホルビア・ビグエリー。共に同時期の播種苗です。

006.jpg

フェルニア・阿修羅
虫眼鏡
Vサイン型の鞘が爆ぜて羽毛付きの種が飛び出した
拾い集めて播種予定です。

003.jpg

王犀角に接木の阿修羅
虫眼鏡
さすが、接木の威力です。花が群開しています。
好評なので、今年も接木用に台木を養生中です。

005.jpg

スタペリアンサス・ピロサス
虫眼鏡
こちらも、王犀角に接木してあります。

008.jpg

フェルニア・蛾角
虫眼鏡
5角形の可愛い?花です。フェルニア属やカラルマ属の
小型の花は臭いはあまりないですが犀角類は泣き笑いです。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ







最終更新日  2011.06.24 08:48:02
コメント(1) | コメントを書く

全69件 (69件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.