11981504 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

☆ガマンマの ニク・サボ栽培☆

PR

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

カランコエ

2018.12.17
XML
カテゴリ:カランコエ
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​12月16日は最低-0.8℃でかなり分厚い氷が張っ
ていた。昨夜から夜間暖房の石油ストーブ
を点けた
ので、朝から灯油補給した。例年最初の
氷点下で
被害が出ていたので、念の為でした。

-- -- --
本日は、多肉の熊ちゃんと兎さんと~~達の
コチレドン属とカランコエ属の様子です。
​​
コチレドン・熊童子錦 白黄色斑
Cotyledon ladismithiensis f. variegata
丈夫な​黄色斑もあったのに、探しまくったのに見当た
らない。コチレドンには爪が3つの子猫の爪が、この
時期オレンジ
​色の花が咲いている。​


​カランコエ・うさぎ軍団​
テディベア、黄金月兎耳、だるま黒兎耳、ジャンボ

黒兎耳など。うさぎ族は全部マダガスカル産。

​テディベア(K. tomentosa 'Teddy Bear')​
​巾広だるま焦げ茶毛でぬいぐるみのモケモケの人気種。​

 ​
アンゴラ兎(左)と白兎耳(右)
毛の長いアンゴラと葉縁のスポットが無い白兎耳。
福兎耳(K.eriophylla)はうさぎ族とは別系統。

カランコエ・野うさぎ(錦玉園産)
星兎耳によく似ているけど細葉で茎立ちする。
 ​
​黒兎耳と月兎耳錦​
​うさぎ族では1番大きく成る黒兎耳と、月兎耳の
綺麗な黄色斑​種。


​カランコエ・孫悟空​ 孫悟空のモデルに成った
「金糸猴」(キンシコウ)の毛並みから付いたよう。

うさぎ族には、黄金月兎耳(ゴールデンラビット)は
北キツネでも出回っている。猿やキツネまでいる。

・・・・・・・・​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
御覧頂き有難うございました
​2つの
ランキングに参加しています
 
下矢印

応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
にほんブログ村​​​​​​​​​​​​​​​​​


オメガニュートリション社 有機亜麻仁油 237ml クール便A 食用油A


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.12.17 06:30:05
コメント(0) | コメントを書く


2017.08.11
カテゴリ:カランコエ
8月10日どんより曇り空なのに25~35℃の暑い日に
夏型多肉のカランコエ属のうさぎたちは・・盛夏の時
期は一服しているようで涼しくなるのを待ちこがれて
いるよう。他にアズテキュウム・紅籠増殖です。
IMG_0191.jpg
カランコエ・孫悟空、だるま黒兎耳、黄金月兎耳の
うさぎ軍団。暑い夏のあいだはお休みしている。
涼しくなれば動き出す。
IMG_0185.jpg
カランコエ・テディベア
茎が伸び徒長気味。
IMG_0190.jpg
カランコエ・黒兎耳
葉の縁取りが黒っぽい月兎耳でより大型。
IMG_0192.jpg
うさぎ軍団の葉挿し
大きいものから独り立ちに
IMG_0193.jpg
葉挿しの京兎耳
カット挿しもそろそろ行う、取れた葉を葉挿しする。
-- -- -- 
アズテキュウム・紅篭の接ぎ木増殖
IMG_0181.jpg
IMG_0183.jpg
アズテキュウム・紅籠(Aztekium. valdezii)
袖ケ浦接ぎの親2タイプ、接ぎ苗で仔吹きが凄い。
花は成長天付近のアレオーレから次々咲く。
IMG_0180.jpg
掻き仔を竜神木に接木
ヒントニーの様に単独で大きく成ればよいのだが・・
IMG_0184.jpg
実生袖ケ浦にも接ぎ木
穂木はいっぱい取れるので沢山増やせるけど・・
IMG_0171.jpg
キリン団扇にも接ぎ木してみた
成長よく稜間割れを起こしている。
接ぎ下して正木の様に育てたら面白そう。
キリン団扇の糸掛け接ぎをもっとしよう。

・・・・・・・・
御覧頂き有難うございました
ランキングに参加しています
下矢印

応援に1日1回画像のポチをお願いします。
下矢印

にほんブログ村






最終更新日  2017.08.11 00:00:30
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.04
カテゴリ:カランコエ
正月2日目に近所の神社(多神社)に徒歩で恒例の初詣に
行ったものの普段とあまり変わらない生活スタイルの私は
3日には早くも多肉作業をしていた。
本日は、寒い時期暖かそうなカランコエの兎さん達です。
フサフサ毛でさわり心地がよいマダガスカル固有種です。

IMG_5537.jpg

白兎耳
葉先のスポットが薄くのち消える。
カットするか葉挿しするかしなくちゃ。

IMG_5535.jpg

孫悟空
孫悟空のモデルになった
金糸猿(きんしこう
「ゴールデンモンキー」の毛色から来ている。

IMG_5539.jpg

ダルマ黒兎耳
葉巾が広く長いジャンボ黒兎耳とは別物。
新葉の葉先が特に可愛い。

IMG_5536.jpg

黒兎耳
ダルマやジャンボとも違う、月兎耳よりサイズは大きい。
頭部をカットした仔吹き苗。

IMG_5534.jpg

同郷の多肉仲間より貰った斑入り種。
名称は聞いたのに忘れた。うさぎは付かなかったと思う。
葉厚は薄く縁に切れ込みがある、兎属とは別系統。

IMG_5540.jpg

京兎耳か星兎耳のカット挿し
野ウサギは葉が細長く茎立ちする。

IMG_5544.jpg

黄金月兎耳(ゴールデンガール)北キツネとも
葉挿し苗、大きく成ると葉が長く成る。
--------------
IMG_5528.jpg

マッソニア・プスツラータ
満開です、葉がスベスベの
デプレッサはまだ蕾状態。
自花受粉して勝手に種が出来る。

IMG_5530.jpg

プスツラータの実生苗秋に
芽を出した
実生2年目で葉はまだ1枚だけ。
開花まであと何年かかるのでしょう。

御覧頂き有難うございました
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
バイバイ
・・・1日1回 応援ポチを・・・オーケー










最終更新日  2017.01.04 08:19:54
コメント(2) | コメントを書く
2016.07.10
カテゴリ:カランコエ
7月9日は22~28℃奈良県南部に警報が出ていたが・・当地は昼過ぎには雨が
止み気温が上昇してPM6:00に最高温度(28℃)に成った。明10日は晴れて
蒸し暑い真夏日にまた戻りそう・・。
本日はベンケイソウ科の多肉の中で、夏の暑いさなかでも比較的元気なカラン
コエ属やセダム、クラッスラにも暑さに耐えるものもいる。

IMG_2098.jpg
IMG_2096.jpg

カランコエ・紅唐印(
Kalanchoe thyrsiflora
中斑(上)と覆輪斑(下)秋から冬季低温と日光で真っ赤
に紅葉すると斑入り部もが映えさらに綺麗に成ります。

IMG_2101.jpg
IMG_2103.jpg

カランコエ・仙女の舞(
Kalanchoe behalensis)(上)

カランコエ・ファング(K. behalensis 'Fang')(下)
茎が木質化して樹木状に立ち上がる。ベンケイソウ科
最大のマダガスカル産。ファングは
葉裏に突起がある。

IMG_2104.jpg

カランコエ・シンセパラ(
Kalanchoe synsepala
葉の切れ込みが深いのをデセプタ(K.s.v. decepta)と言う。
茎は極短い。葉腋から長いランナーを伸ばし、先に仔を付ける。

IMG_2105.jpg
IMG_2111.jpg

クラッスラ・円刀(
Crassula cotyledonis
神刀(Crassula falcata)下、夏型クラッスラ。
丈夫な神刀の交配種が沢山出来ている。葉挿しが可能。

IMG_2095.jpg

クラッスラ・エルネスティ(
Crassula ernestii
産毛の小型クラッスラ、レモーターなどと同じで暑さに強い。
真っ赤に紅葉する紅稚児は冬の寒さにも強い。

IMG_2109.jpg

セダム・ロッティSedum 'Rotty'
寒さに弱いが暑い夏は至って強い、真夏は強光線と
通風でガッチリ育てると格好良く群生する。

IMG_2097.jpg

セダム・マジョール
まだレア(rare)なセダム、耐暑性は未知数だが
似た姫星美人並みの扱いで夏越しすると思われる。

IMG_2110.jpg

エケベリア・マッコス
エケは暑さに弱いのが多い、小型の本種は耐暑性も有る。

御覧頂き有難うございました
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
バイバイ・・・1日1回 応援ポチを・・・バイバイ
人気ブログランキングへ








最終更新日  2016.07.10 07:34:20
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.08
カテゴリ:カランコエ
4月7日は朝から雨と風、朝の風はたいしたことはなかったものの
午後からはハウスが心配なほどの強風が・・。特に問題は無かったけど、
こんな風雨なのに温度は20℃超もあった。作業はお休みにしたので、
本日はハウスのうさぎちゃん達の様子なんぞをどうぞ・・。

IMG_0040.jpg

カランコエ・月兎耳錦
薄い黄色の覆輪斑。斑柄は変化するので、無地やベタ斑
は切り取る。元気が無くなれば植替えもしてあげよう。

IMG_0032.jpg

黒兎耳
エッジが特に黒く白と黒の対比が良い、基本種より大型でボリームが
ある。葉に今年生まれたカマキリがいる。害虫駆除頑張ってくれ。

IMG_0039.jpg
ジャンボ黒兎耳
IMG_0027.jpg

だるま黒兎耳の葉挿し苗
ジャンボとあまり差は無いように思うが・・別物なんだとか。

IMG_0021.jpg

うさぎちゃんコーナーのうさぎちゃんたち
左右の黄色いのは黄金月兎耳(ゴールデンガール)キタキツネとも。
前真ん中2つはテディベア。白いのは福兎耳。だるま黒兎耳もいる。

IMG_0023.jpg

頭を切取ったテディベア。
成長期でちょっと徒長気味、葉も長くエッジの色も薄い。

IMG_0024.jpg

孫悟空 由来は金絲猴(きんしこう)の毛色からきている。
新葉の時期の葉色に特徴が出ている、毛も長い。

IMG_0028.jpg

黄金月兎耳の葉挿し苗
小さい時期は巾広で葉色も茶色っぽい、長ずるに葉が長く
なり葉色も黄金色に成って行く。

IMG_0034.jpg

京兎耳
葉のエッジが黒い斑点がはっきり出るのを星兎耳と言う。

IMG_0037.jpg

野うさぎ
 葉が細長く茎も伸びる小型種。
月兎耳(Kalanchoe tomentosa)はマダガスカル中部が原産。
葉に有る産毛の色や葉型などに個体の変異が多くバラエティが。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
・・・1日1回 応援ポチを・・・・バイバイ







最終更新日  2016.04.08 07:10:12
コメント(1) | コメントを書く
2015.12.22
カテゴリ:カランコエ
12月21日は終日雨で気温は5~8℃だった。天気が回復すれば一斉潅水したい
ところなのだが・・本日はウサギ類のカランコエたちの様子なんぞを・・・。

IMG_7889.jpg

カランコエ・孫悟空(左右)と北キツネ(中)
兎類もキツネやサルも出てきた(孫悟空は黄金のサルの金糸猿がモデル)
北キツネは葉が短いようだが下の黄金月兎耳と同じ品種と思うが如何に。

IMG_7883.jpg

カランコエ・京兎耳
星兎耳としていたが、葉縁にこげ茶色のスポットが無いの
で京兎耳が正しい。野ウサギとも似ているが葉巾が違う。

IMG_7890.jpg

上矢印福兎耳とテディベア上向き矢印
福兎耳(K. eriophylla)はウサギ類とは別系統。クマは黒いダルマ葉に切
れ込みがある新しい仲間、最近浸透してしまってブームが峠を越えた感じ。

IMG_7891.jpg

カランコエ・黄金月兎耳(K. tomentosa cv. Golden Girl
ゴールデン-ガール。上の北キツネと比べ葉は長く感じるが、
頭のカット挿しなので成長が良い為だと思うのだが。

IMG_7893.jpg

アンゴラウサギ(K.
tomentosa f. TYOUMOU
毛の長い品種で葉先が丸いスポットは毛があるため余り目立たない。
成長が特に遅いように思うが・・植え替えをしていない事が原因か。

IMG_7892.jpg

黒兎耳(K. tomentosa f. KUROTOJI
秋の成長で葉縁の色が薄く成っているが・・。ウサギ族の中では
1番大型に成る様。大きく育てるとボリュウムが出て迫力が有る。

IMG_7894.jpg

だるま黒兎耳
切りまくられて仔が出ているカット親。巾広葉は重いので茎が伸びる
と倒れる。切り取って挿し木更新する。葉挿しからの仔苗は可愛い。

IMG_7895.jpg

カランコエ・野ウサギ
焦げ茶色細葉の小型種。この苗は長野の錦玉園さん出身苗。
色々紹介されているが、このような苗を野ウサギだと思う。

IMG_7896.jpg

月兎耳錦(Kalanchoe tomentosa f. variegata
月兎耳の黄色覆輪斑種。斑が均一に散った個体は少なくカット
すると出る仔はベタ斑に成ったり斑ぬけに成るものも。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 
・・・1日1回 応援ポチ を・・・バイバイ






最終更新日  2015.12.22 08:44:27
コメント(4) | コメントを書く
2015.07.14
カテゴリ:カランコエ

13日の最高温度が34.6℃まで上がった、14日も34℃をキープする予報が・・徒長
気味のエケベリアの日焼けが心配です・・また、台風11号の進路も気がかりです。
本日はデザートローズのカランコエ・唐印錦ほかの様子です。

IMG_4560.jpg

カランコエ・唐印錦(Kalanchoe thyrsiflora f.variegata
赤い縁どりと緑地に黄色い斑は秋・冬の紅葉で更に鮮やかに成る。

IMG_4561.jpg IMG_4565.jpg

3方唐印錦(中斑タイプ)(左)唐印錦覆輪斑タイプ(右)
夏型とされるが、春秋成長型で夏場は休憩する。寒さにはちょっと弱い白粉種。

IMG_4564.jpg

カランコエ・唐印(Kalanchoe thyrsiflora
別名デザートローズ(Desert Rose)と言い。砂漠の砂の中で結晶
した「願いが叶う」と言う鉱物に似ている事からきたネーミング。

IMG_4555.jpg IMG_4556.jpg

カランコエ・姫宮(Kalanchoe rhombopilosa)(左)
黒いタイプと白いタイプが有る。葉が取れ易く葉挿し簡単だが成長遅い。
カランコエ・銀のスプーン(右)?。葉先が丸く潅木状に育つ。

IMG_4562.jpg

カランコエ・ファング(Kalanchoe behalensis 'Fang'
木質茎で背高に育つ。葉裏に突起がある。後ろの蔓は蒼角殿で
花が咲いて結実した、前日紹介の苗。

IMG_4566.jpg IMG_4567.jpg

トラディスカンチア・白絹姫錦(Tradescantia sillamontana
暑い夏でもへっちゃらな産毛の有るトラカン種。親戚の極小型の
カリシア・レペエンス(Callisia repens)も暑さに強い。
----------------------
エケの株分け
IMG_4572.jpg右矢印IMG_4574.jpg

エケベリア・トプシータービー綴化(Echeveria cv. Topsy Turvy
花茎の葉からの葉挿し苗。元々モンスト化した品種、綴れは出易い
と思われるが・・綴化維持の為3つに分割した。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
・・・1日1回 応援ポチを・・・バイバイ









最終更新日  2015.07.14 07:00:20
コメント(0) | コメントを書く
2015.07.07
カテゴリ:カランコエ

マダガスカル産カランコエは月兔耳のうさぎ族や不死鳥等の葉の縁に仔を付ける仲間
に鉢花カランコエと多い。本日紹介のシンセパラと変種のデセプタもマダガスカル産。
他に、シンニンギアとプレクトランサスの様子も・・・。おまけもあるよお化け

IMG_4431.jpg

カランコエ・シンセパラ(Kalanchoe synsepala
葉縁にギザギザに切れ込みが入り紅色の覆輪葉、茎より長いランナーを出
した先に仔苗ができる。短い茎は太く葉は左右に対生するが葉数は少ない。

IMG_4445.jpg IMG_4432.jpg

シンセパラ
左はランナーの先に付いた仔を外して挿し木。
右苗は「たにっくん」ハウスを訪れた際、地植えされた苗より沢山
ランナーを出していたのを頂いてきた。

IMG_4430.jpg IMG_4443.jpg

カランコエ・デセプタ(Kalanchoe synsepala var. decepta
シンセパラの変種で葉は分厚く鹿の角のよう。右苗はランナーの先
に付いた仔を挿し木した。花は白花。

IMG_4444.jpg IMG_4446.jpg

シンニンギア・断崖の女王(Sinningia leucotricha
我が家の花には結実しなかったが結実鞘1つ頂いたのを播種したもの(右)。
凄い数の芽が出ている。植替えは秋に行いたいが、大変な作業に成りそう。

IMG_4433.jpg IMG_4435.jpg

上海の女王S.tubiflora
断崖の女王と同じイワタバコ科のコーデックス。白い花が咲いた
勝手に結実したよう(右)。鞘先は長い雌蕊の枯れ残ったもの。
枝を挿し木して腰水管理で発根するし、挿し木でも芋ができる。

IMG_4438.jpg

プレクトランサス・エルンスティ(Plectranthus ernstii
シソ科の茎が太るハーブ多肉。枝を挿し木して腰水管理すると容易に
発根する。日光の直射は焼ける、水枯れさせない様に水遣りが必要。

--------------おまけ------------
IMG_4448.jpg IMG_4450.jpg

ユーコミス・パイナップル・リリー(Eucomis undulata
大きな鱗片球根種。連れ合いの花壇に地植えしてある、植えっぱなしで
毎年パイナップルにそっくりな花序を伸ばし淡い黄色花を一斉に咲かす。
至って丈夫なユリ科の球根植物。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
・・・1日1回 応援ポチを・・・バイバイ









最終更新日  2015.07.07 07:28:53
コメント(0) | コメントを書く
2015.06.15
カテゴリ:カランコエ

カランコエのうさぎ族たちは冬の寒さに弱いので夏型とされているようです。果たして
そうでしょうか・・この時期は成長は殆どせず、小さい葉挿し苗は夏越しが難しい。
矢張り春と秋、成長型多肉なのでしょう。うさぎさん達のこの時期の様子は( ・ x ・ )

IMG_4027.jpg

カランコエ・テディベア
巾広厚丸葉で詰まって茎立ちはあまりしない、コンパクトに纏まる。
クマちゃんのぬいぐるみみたい、素性が分からないけど可愛い奴。

IMG_4028.jpg IMG_4029.jpg

うさぎ族のクマちゃんテディベア
右苗は頭を切り取った、仔吹きの仔はモフモフ毛が色濃くより可愛い。
切り取った頭は上の画像の苗。秋からは葉挿しで増殖するぞ!

IMG_4031.jpg

カランコエ・黄金月兔耳(K.tomentosa cv. Golden Girl
「きたきつね」として売りに出されたのと同一品種のようです。
星兔耳と毛色違いのようでサイズや育ち方は同じ。野うさぎは
小型細葉で茎立ちする。

IMG_4032.jpg IMG_4030.jpg

カランコエ・孫悟空
金糸猴(キンシコウ)の毛並みからの名称の様。チョコレートソルジャー
(K.
 tomentosa 'Chocolate Soldier')と同一品かは分からない。

IMG_4034.jpg IMG_4041.jpg

アンゴラ兔(左)と白兔耳(右)
毛の長いアンゴラと葉縁にスポットが無い白兔耳、共に成長が遅い。
ウサギ族も兔以外に熊、猿、狐と出てきて、ややこしく成ってきた。

IMG_4039.jpg IMG_4038.jpg

カランコエ・福兔耳(Kalanchoe eriophylla)(左)
黒兔耳(K. tomentosa f.nigromarginatas)(右)
福兔耳はうさぎ族とは系統がちょっと違う。黒兔耳は月兔耳より大型で
葉縁のスポットのこげ茶色が濃い。だるま黒兔耳は毛は長いが茎立ちする。
ジャンボ黒兔耳は全体的に大柄。この黒兔耳が個人的には1番好き。
------------------------
サボテンと夏咲メセン
IMG_4042.jpg IMG_4045.jpg

テロカクタス・紅鷹×天晃(左)
赤と白の花色雑種は紅鷹の赤花が優勢遺伝しているよう。
フリチア・光玉(Frithia pulchra)(右)
五十鈴玉、群玉のフェネストラリアは早春咲、フリチアは夏咲だが暑さ
に弱いのか、我が家では長期維持が難しいのは技術未熟のせいか。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 
・・・1日1回 応援ポチ を・・・








最終更新日  2015.06.15 07:26:30
コメント(0) | コメントを書く
2015.03.27
カテゴリ:カランコエ

昨日セダム類のカット親の植替え記事を載せましたが、本日の作業は幾つもカット
させて貰ったうさぎさん達の植替を。お礼のつもり、いえまた切らせてもらうため?
最近、テディベア、北キツネ、孫悟空などと「うさぎさん」とは違う呼び名の仲間が
出てきた、此等の様子です。いや、こっちゃの記事の方がメインですかね(^-^)。

IMG_2564.jpg

カランコエ・テディベア
巾広で少しギザ葉の縁に焦げ茶色のスポットが入るのが印象的。
モフモフ毛からクマの縫いぐるみを連想出来るから、それとも「うさぎ」さん
の耳とは形が違うことからクマにしたのか?・・命名者の思いでしょうけど。

IMG_2574.jpg IMG_2562.jpg

カランコエ・テディベア
2つ有ったので1つをチョンパした、切ったことで仔が出てきた。
右は頭部で現在発根管理中。縫いぐるみのモフモフ毛のクマさんは
ファングが絡んだ園芸種でしょうか(想像ですが)

IMG_2568.jpg

カランコエ・黄金月兎耳(K.tomentosa cv. Golden Girl
学名=ゴールデン・ガール。キタキツネで売り出されたどう見ても同一種。
熊さんに、きつねさん、お猿さんまで、うさぎ類も色々出てきたものです。

IMG_2567.jpg IMG_2569.jpg

カランコエ・孫悟空(左)アンゴラうさぎ(右)
毛色が、黄金の猿「キンシコウ(金糸猴)」のモデル孫悟空からきている。
アンゴラは毛の長いうさぎの品種から・・・。

IMG_2573.jpg IMG_2571.jpg

カランコエ・白兎耳(左)黒兎耳(右)
葉縁のスポットが薄いのと黒くはっきり出る大型の月兎耳と。
うさぎ好きの方が多く、増やして置いてほしいと依頼があるが
直ぐに出て行ってしまう。

IMG_2563.jpg IMG_2572.jpg 

カランコエ・だるま黒兎耳
カット挿し発根管理中(左)と昨年の葉挿し苗(右)
小さい時期の方が可愛いかも・・・大きく成ると茎が伸び葉と葉の
間隔が長く成るので。切って仔を出させて枝数を増やし維持する。

IMG_2575.jpg

カランコエ・星兎耳と月兎耳
我が家のカット親だった3.5号鉢植苗。幾つか切らして貰ったお礼に植替
えして遣った。元気に成長すればまた切らしてもらうつもり。マダガスカル
原産種で寒さにちょっと弱いだけでモフモフ毛の丈夫な人気者。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 
・・・1日1回 応援ポチ を・・・








最終更新日  2015.03.27 07:50:17
コメント(0) | コメントを書く

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.