11964011 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

☆ガマンマの ニク・サボ栽培☆

PR

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

センペルビューム

2019.07.03
XML
カテゴリ:センペルビューム
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​7月2日も降ったり止んだりの梅雨空が続いている。
本日は、センペルビウムのランナー外しと竜神木綴
化の様子などです。
-- -- --

​センペルビウムのランナー挿し​

​センペル・紅巻絹​ ランナーの子は既に根を出して
いる。5月が過ぎ色が醒めてきた。


​センペル・ラブリーレディ​ ゆめな かもわからない。
ランナー外しは
10月以降で良いが出た子が邪魔なので

この時期にも行っている。

​センペル・カルカリュウムニグラム​
​夏場色が醒め品種特定しにくい。分かりやすいのも。​


​センペル・夕月​ 巻絹系ガゼルやラウンドシーン
​は特に子をいっぱい出すので切り取って挿し木。​
​​-- -- --​​


ミルチロカクタス・竜神木綴化
Myrtillocactus geometrizans 'cristata'
​カット挿し。​



小さい掻き子は紅花団扇に接木
台木と穂木との相性が良い。台木は沢山あるけど
刺が厄介。

​竜神木錦綴化​ 竜神木接木苗、来年以降は
切り刻んで、沢山増やしたい。
​​-- -- --​​


​フエロカクタス・レッペンハーゲニー​
黄刺の丈夫な強刺類、自家受粉するので2鞘

分収穫して種蒔きした。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​-- -- --​​​​​​​​​​​​​
​​​本日はここまで​、
ご覧いただきありが
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​とうございました。​​
​2つの​​​ランキングに参加しています
応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ


osユーフォルビア ホリダ ver.noorsveldensis
ノースベルデンシス おもしろ多肉植物

​​​​​​​​​​​ ​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.07.03 06:30:07
コメント(1) | コメントを書く


2019.04.09
カテゴリ:センペルビューム
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​4月8日早朝の雨が一気に晴れて良い天気に成った。
-- -- --
本日は、センペルビウムの春先の様子です。冬場は
みんな紫色で区別し難い状態だったが・・、それぞれ

に色が付きこれから5月までが1番綺麗な時期です。
- -- --

​ラウンドシーン​​(Sempervivum 'Round Scene')​
雨除けの天幕だけの外多肉置き場。色は緑んに成って

凄く沢山ランナーを出してくるんですが、これから。

​ラブリーレディ​
​メセンハウスはロゼットが開き本来の色が出ている。​


​カルカリュームニグラム​
葉先が色付くのが多い中、極めて鮮やかな発色種。
​同郷の多肉仲間、万葉花園さん苗の繁殖品。​


​葉物メセンハウスのセンペル​
​後ろは、フォーカリア・怒涛など結実させてある。​


7号サボ専ハウスの東面、通路に面した夏場の置き場
夏越しの際は、順次この場所などに移動させる。

​ガゼル​(Sempervivum 'Gazelle')​​巻絹の
大型タイプ。
メセンハウス内は成長開始が早く、既に
ランナー
を出している。外多肉はまだ出ていない。

​ミセスジョゼッピーかメテニアナム​の何れか
​長野県佐久市の臼田清花園さん苗​


​アトロプレプルウ(​臼田清花園さん苗​)
​反対に葉元が色付くのはアトロビオラケウム​。

​大紫盃 センペル最大種。、ロゼットの径15cm
に成る。
特に粉カイガラ虫に侵されやすい。
​​-- -- --​​

​ルスキア・インデュラータ(Ruschia indurata)​
​花は​まだまだこれから・・。​
​セダムに似ているが南ア産のメセンの仲間。
-- -- --
​​​本日はここまで​、ご覧いただきありがとうございました。
​2つの​​​ランキングに参加しています
応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
下矢印下矢印
多肉植物ランキング​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


【ルスキア・インドゥラータ】3号(ルスキア・ミニマ)


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

​​​​​​​​






最終更新日  2019.04.09 06:30:10
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.27
カテゴリ:センペルビューム
​​​​​​​​3月26日も晴れて6~21℃に、降霜の心配があった
が 5℃以下には成らなかったようです。本日は、我
が家の外多肉とセンペルビウムの様子です。

オロスタキス・子持ち蓮華 斑入りも混じっている。
ランナーが出始めた。手前にタカスソウ(​Sedum
cyaneum
)が2鉢ある。


ミセバヤとキリン草コーナー
宿根多肉なので枝挿しよりも株分け繁殖。

通路に吊鉢にしている子持ち蓮華錦
ランナーを外し次々挿し木で増殖して行く。

子持ち蓮華錦 綺麗な覆輪斑で性質は無地苗同様
至って丈夫でよく増える。
-- -- --

センペルビウム・ラベンダーレース
佐久市の臼田清花園さん苗。この時期から5月位まで
​​が1番綺麗。ランナーが出て秋に外して増殖する。
​​
センペル・カルカレウムニグラム
地元の万葉花園さん苗。


センペル・ラウンドシーン
Sempervivum 'Round Scene'万葉花園さん苗

センペル・夕月 (臼田清花園産)

センペル・ガゼル(Sempervivum 'Gazelle'​​
​​巻絹系大型種。大阪植物取引所トレードフェスタ
で入手。


センペル・紅巻絹 
巻絹(Sempervivum arachnoideum)の
赤肌大型種
プリオイデス(S. arachnoideum f.album)は小型。
​​-- -- --
センペルは膨大な品種があり名称も不確かなので・・
直に見て気に入ったものを入手すれば良い。季節によ
り姿や色が変わるので厄介ですけど。
・・・・・・・・​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
御覧頂き有難うございました
​2つの
ランキングに参加しています
下矢印

応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
にほんブログ村


caパキポディウム 観峰玉 フォークィエラ イドリア コルンナリス
(カンポウギョク 多肉植物 コーデックス パキポディウム 3号)

​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.03.27 06:30:06
コメント(0) | コメントを書く
2016.05.01
カテゴリ:センペルビューム
4月最終日の30日、世間は連休で旅行やレジャーでお出かけ計画の方が多いと
思いますが・・我が家はありません。にく・サボの展示即売会の有る1日と3日
に大阪と和歌山のサボテンクラブの催しに、連ちゃんで日帰り参加するが・・
本日はセンペル・ガゼルの綴化苗が目に付いた。他のセンペル達の様子も・・

IMG_0549.jpg

センペルビュウム・ガゼル綴化
3.5号鉢植えの大きな綴れ苗。凄い割目です今後どう育つの
来年まで維持出来るか・・ランナーで仔をだすでしょうか。

IMG_0558.jpg

ガゼル 正常苗と綴れ苗
ランナーの仔苗を植えた筈なので仔が出てくる筈だが・・

IMG_0555.jpg

ガゼル
仔吹きがいっぱい出る品種、まだこれからなの・・


IMG_0554.jpg

ガゼル 昨年ランナーを取り去った元親
翌年は仔吹きは殆どしない。花が咲いて枯れる。


IMG_0550.jpg
IMG_0551.jpg

アラクノイデア・プリオイデス
巻絹系の小型種、下苗は植替えせずに置くと子から
孫が出て鉢いっぱいに成った。同一とは思えない。

IMG_0552.jpg

ラウンドシーン
仔を出すセンペルの中でも凄い子だくさんの品種。


IMG_0553.jpg

赤巻絹
巻絹系?(名称だけ)赤味のある綺麗な品種。


IMG_0557.jpg

カルカレウムニグラム
葉先が色付くのが多い中、極めて鮮やかな発色種。

IMG_0559.jpg

マルモレウム
葉色がチョコレート色に成る。チョコチップは全体が
チョコ色、本種は葉先だけで、冬季は区別出来ない。

IMG_0562.jpg

センペルビュウム・ラベンダーレース
新しく出た葉が紫色から青味係った紫に変わって行く。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
展示即売会の催し
5/1~5/5 大阪府立花の文化園(河内長野市)
5/3~5/5  和歌山県緑化センター(岩出市)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
バイバイ・・・1日1回 応援ポチを・・・・バイバイ







最終更新日  2016.05.01 06:54:34
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.02
カテゴリ:センペルビューム
4月の初日生憎の雨に成った。桜咲く時期に成ると急に元気に成るセンペル
ビュウムたちの様子です。他に、今日の薬剤水没サボテンはこの2つです。

IMG_9907.jpg

センペルビュウム・ラベンダーレース
葉色のグラデーションと葉縁のフィラメントが美しい人気種。

IMG_9910.jpg

センペルビュウム・ゆめな
赤紫色葉で葉縁に毛がある、ロゼットの径が一気に大きく成る。

IMG_9921.jpg

センペルビュウム・カルカニュウムニグラム
葉先が色付く、4月~5月が綺麗な時期で特徴が1番出る。
ランナーではなく親にくっ付いて仔を出し群生する。綿虫が
付いている、オルトラン水和剤をスプレーしておいた。

IMG_9908.jpg

センペルビュウム・チョコレートチップ
チョコ色の葉色が特徴、似た
マルモレウムは葉縁の色だけが濃い。

IMG_9916.jpg

センペルビュウム・大紫盃
センペル最大種。特に粉カイガラ虫に侵されやすい。

IMG_9917.jpg

センペルビュウム・百恵
葉が筒状にモンスト化した品種。

IMG_9920.jpg

センペルビュウム・ガゼル
片方が綴化している。巻き絹系の大型種で丈夫。

IMG_9915.jpg

センペルビュウム・ラウンドシーン
ランナーが出だした。上のガゼルもランナー出が早い。
葉の裏側が色付く。繁殖力が凄い。

IMG_9904.jpg

ディスコカクタス・クリスタロフィルス
(D.crystallophilus
綿帽子の中まで薬剤が侵透していた。

IMG_9905.jpg

コリファンタ・短刺象牙丸とディスコカクタス・インシグニス
仔吹き苗にびっしりの象牙丸と貝殻虫が花座にいるインシグニス。
さつき鉢の中に裏返しに入れ、溶液バケツに根部を出し浸した。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
・・・1日1回 応援ポチを・・・・バイバイ






最終更新日  2016.04.02 06:51:27
コメント(0) | コメントを書く
2015.10.27
カテゴリ:センペルビューム

10月26日の当地の最低温度は5.4℃でした。奈良盆地の臍(へそ)に位置する
我が家は放射冷却で冷え込む。開口部塞ぎは先ず棚台の並行直しが先に遣って
いるので急がないと・・本日はセンペルビウムの植替えを開始したお話です。

IMG_6845.jpg

センペルビュウム・カルカレウムニグラム
ランナーが短く親にくっついて仔を出す。ジョビバルバの仲間なのか。

IMG_6844.jpg

センペルビュウム・カルカレウムニグラム
植替えた4鉢。葉先が紫色に成るタイプが多いが・・・
画像クリッケで4月末の画像が見れます。

IMG_6846.jpg IMG_6847.jpg

上矢印ゆめなとラブリーレディ上向き矢印
この時期は、僅かに色付き始めた状態。1個づつに植替えした。
3月の紅葉時期の姿は画像をクリックして下さい。

IMG_6848.jpg

ラウンドシーン
紅葉時期は葉先の外側に色が付く。ランナーを出して大繁殖する、
仔を出したのを夏場に外して仮植えして置いた。下向き矢印

IMG_6857.jpg

夏場にランナーを外して寄植えしておいた仔苗達。
1鉢に2つか3にして植替えする。

IMG_6859.jpg IMG_6861.jpg

上矢印ガゼルとカルカレウムニグラム上向き矢印
仮植え苗、1鉢を3鉢位に分けて植替える。

IMG_6860.jpg IMG_6862.jpg

上矢印マルモレウムとチョコチップ上向き矢印
この時期は見分けが付かない。葉縁が色付くマルモレウムと
全体がチョコ色に染まるチョコチップ。3月の姿は画像チェック。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
・・・1日1回 応援ポチを・・バイバイ



 







最終更新日  2015.10.27 07:25:02
コメント(0) | コメントを書く
2015.08.28
カテゴリ:センペルビューム

台風一過の影響か27日はまた暑く成った。28・29は33℃になるとか・・・。
でも最低温度は20~22℃らしい。本日はセンペルビュウムの子供外し他です。

IMG_5566.jpg

センペルビュウム・ラウンドシーン
今年1月末に万葉花園さんより購入した新導入種の1つ。
http://plaza.rakuten.co.jp/gamanma/diary/201501310000/
購入時の色付きは、面影も無いが来春また綺麗な色に戻る。

IMG_5568.jpg IMG_5567.jpg

ラウンドシーン(左)とカルカレウム・ニグラム(右)
ランナーを長く伸ばさないタイプ、デオボゴンやジョビバルバは分頭するような
仔の出方なのでやっぱりセンペルなのでしょう。この時期皆んな同じ色で面白み
に欠けるが春4月~5月が1番特徴が出て綺麗。

IMG_5569.jpg IMG_5570.jpg

3株から外して4鉢に寄せ植え(左)夏前にランナーを外したセンペル達(右)
ランナーの短いタイプはまだこれからが外す本番、2月になったら植替える。

IMG_5557.jpg

グラプトペタルム・マクドガリー(Graptopetalum macdougallii
ランナーを出すグラプト。青白い葉色に人気がある。
ランナーのカット挿しや葉挿しは、涼しくなるこれからで増殖せねば。

IMG_5556.jpg IMG_5559.jpg

夏の暑い時期に切り取って腰水で発根させた(左)
葉色違いのマクドガリー(右)は夏前に葉が枯れ復活中。

IMG_5561.jpg

エケベリア・クインテンシスコルンビアナ
葉全面に毛の様なぶつぶつ突起がある。セトーサ系と思うのだが
暑い夏でも至って丈夫。葉挿しは花茎の葉で可能なお勧め品種。
http://plaza.rakuten.co.jp/gamanma/diary/201410190000/

IMG_5564.jpg IMG_5565.jpg

エケベリア・七福神
下葉が枯れ元気がなかった、枯れ葉を取り除くと気根が出て
いた。根部が枯れているようなので緊急手術で挿し木した。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
・・・1日1回 応援ポチを・・・バイバイ








最終更新日  2015.08.28 08:48:40
コメント(0) | コメントを書く
2015.04.28
カテゴリ:センペルビューム

もう直ぐ5月、例年連休明け位が1番綺麗に成る、晴天が続き生き生きしているようです。

IMG_3124.jpg IMG_3125.jpg

センペルビュウム・チョコレートチップ(左)
アトロビオラケウム(右) 共に、ランナーを伸ばし始めた。
チョコ色が葉先に出るのと付け根に出るのと。

IMG_3133.jpg IMG_3132.jpg

センペル・アラクノイデュウム・ブリオイデス(S.  Arach Bryoides
巻絹系の小型種。赤いランナーが印象的。巻絹よりはかなり丈夫で
作り易い様に思う。

IMG_3134.jpg IMG_3135.jpg

ラベンダーレース(左)
フランクレイネルト(Sempervivum Flank Reinelt)(右)
水を遣った直後なので葉の紫色に水滴が付いて一層綺麗に見える。

IMG_3136.jpg IMG_3129.jpg

センペルビュウム・大紅巻絹(左)
センペルビュウム・ガゼル(Sempervivum 'Gazelle')(右)
巻絹系ですがどちらも大型。ランナーの出だしも早く強健で育て易い
何よりも繁殖力が凄く、巻絹より
耐暑性も有る。

IMG_3126.jpg IMG_3127.jpg

ラウンドシーン(左) ゆめな(右)
この苗達は、カクタス・ニシさんからの導入品の繁殖苗で
今年2月、同郷の生産者万葉花園さんより譲り受けた。

IMG_3128.jpg IMG_3137.jpg

センペル・カルカニュウム・ニグラム(左)
上の2つと一緒に今年万葉花園さんより導入した。繁殖親にしている。
センペルビュウム・ミセスジョゼッピー(右)
ジョビバルバ同様、ランナーは伸ばさず親苗にくっついて仔を出す。

センペルは種類も多く、名称も混乱している。5月の特徴が出た時期
に気に入った奴を・・秋に仔苗を外し更新しておくことが大事。
----------------------------
IMG_3130.jpg IMG_3131.jpg

ロスラリア・プラティフェラ(Rosularia platyphylla)(左)
センペルはヨーロッパアルプス
産、ロスラリアはヒマラヤ周辺で
プラティフェラはトルコが原産。
オロスタキス・薄紅蓮華(Orostachys USUBENIRENGE)(右)
玄海岩蓮華(アルフレッド)の小型種で日光に当たると葉縁が赤く
色付く。冬季枯れた様に成るが春に復活するので捨てない事。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
・・・1日1回 応援ポチを・・・・









最終更新日  2015.04.28 08:15:50
コメント(0) | コメントを書く
2015.03.21
カテゴリ:センペルビューム

エケベリアは開花間近、サボテン達も小さな太平丸類が成長を開始しだした。
でも寒の戻りで24~26日最低温度が氷点下になる恐れが (>︿<。)桜が咲くまで
油断がなりませんね。本日は、我が家のセンペル達が元気に動き出したお話。
1月末に万葉花園さんで購入したセンペル達のその後の様子も・(^.^)・。

IMG_2469.jpg IMG_2470.jpg

センペルビュウム・チョコレートチップ(左)夕月(右)
チョコは昨年我が家に来られた方に頂いた。夕月は佐久市の臼田さん苗。
屋根だけ有る屋外の棚上にいたので皆んな紫色をしていたが、ここにきて
一気に特徴が出てきた。センペルシーズンはもう直ぐです。

IMG_2471.jpg IMG_2473.jpg

ラベンダーレース(左)キシデゲリー(右)
この両種も臼田さん苗でお気に入りの2種。我が家の1番人気種の
ラベンダーレースは今後色が薄くなり名前の如き色になる。キシデゲリー
は葉数が多く
丸まったロゼットの可愛いコンパクトタイプ。

IMG_2474.jpg IMG_2472.jpg

大紫盃(左)ガゼル(右)
センペル最大種も綿虫被害の後遺症が残っている。我が家のガゼルは
下の万葉花園さん苗と比べ大きさは随分違う。巻絹系の優等生です。
-----------------------------
以降は以前に紹介した万葉花園さんから購入したセンペルたち。
http://plaza.rakuten.co.jp/gamanma/diary/201501310000/
IMG_2468.jpg IMG_2466.jpg

ガゼル(左)ラブリーレディ(右)
2.5号ポリポット植を2個づつ3号鉢に植替えした。これらは、次年度
の繁殖親にするつもり。左のガゼルは既にランナーを出してきた。
ラブリーレディは赤葉で緑の縁どりがあって綺麗、ひときわ目立つ。

IMG_2464.jpg IMG_2465.jpg

ラウンドシーン(左)ゆめな(右)
葉縁に産毛がある両種。シーンはランナーを出してきた。この苗はカクタス西さん
で仕入れられた繁殖品「ゆめな」はにしさんの親戚のお子さんのお名前からかと。

IMG_2467.jpg

カルカレウムニグラム
葉先に紫のスポットが入るセンペルはテクトルム系に多いようですが、
これほどはっきり大きく出るタイプは初めて。ちょっと小型の様ですが。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 
・・・1日1回 応援ポチ を・・・









最終更新日  2015.03.21 07:00:36
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.31
カテゴリ:センペルビューム

同郷の生産者、万葉花園さんが我家に来られ、センペルビュウムの話が出て、
出荷を始めたそうです。沢山有るので見に来ないかと誘われお邪魔してきた。

IMG_1753.jpg

出荷待ちの2.5号ポット植え
少し小さいのでもう少し大きくしてから出荷するらしい。屋根だけの吹き曝
しハウスで夜間不織布をベタ掛けしてある。その中から40個を譲り受けた。

IMG_1759.jpg IMG_1760.jpg

左からガゼル、ラブリーレディ、ロスラリア・プラテフィラ、シャンハイローズ
用土を聞いたところ、赤玉土に赤土、ピートモスを多めに混ぜているとのこと。

IMG_1761.jpg

ラウンドシーン、カルカレウムニダ、ゆめなの7種40個
プランター植えにした親から、秋10月頃にランナーを外して独り立ち
させておくそうです。酸性土壌の方がセンペルには合っているよう。

IMG_1754.jpg IMG_1755.jpg

アンゴラ兔(左)と月兎耳系斑入り種「月の光」の斑抜け(右)
出荷除外のうさぎ達やカリシア・レペンス他6種もついでに頂いてきた。
アンゴラ兔は黒いシミが汚い為と月の光は一部斑抜けが有るので
売り物には成らないそうです。
万葉花園さんとは普段から懇意でお付き合いさせて頂いております。600坪
の敷地に大きいハウスが7~8棟にビッシリの生産者で市場出し専門です。
個人の販売はされていないし見学も断っているそうです。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ 人気ブログランキングへ
・・・1日1回 応援ポチを・・・









最終更新日  2015.01.31 07:31:51
コメント(7) | コメントを書く

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.