16025996 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

☆ガマンマの ニク・サボ栽培☆

PR

X

全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

ガガイモ

2021.11.06
XML
カテゴリ:ガガイモ
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ガマンマ​​​​​​の​​​​ニク・サボ​​​​​​​​栽培​​​​​​​​​​​​に​ようこそ​​(​^^)

11月5日、晴、8~20℃、湿度44%。
6日(土)7日(日)も引き続き良い天気のよう

本日は、フェルニアなどのガガイモ科の花と亀 
甲牡丹と刺無し王冠竜の様子です。


​にほんブログ村



​フェルニア・ゼブリナ(Huernia zebrina​)
​​愛称=「縞馬」この苗は​  ssp. magniflora​
(マグニフローラ)で特別花輪が大きいタイプ
​​​​​​​​​​​​​​​


​縞馬の花 咲き始め
​フェルニアは勝手に種が出来るものが
​あるが、
この種は、まだ結実したことが無い。​




​スタペリアンサス・ピロサス
(​
Stapelianthus pilosus)毛の有る1属1種
の特異種、基部に小さい花が咲いている。



​フェルニア・阿修羅Hyb
交雑して勝手に種が出来たのを蒔いたもの
​花色や姿からペンデュラと交雑したよう。
​媒介者は誰?、ハエ(蝿)のよう。



​阿修羅(Huernia pillansii)の花
​ナメクジの這い跡があるけど媒介者ではない。



​フェルニア・ペンデュラ
綴れとの混生苗、花は正常枝から咲く。
花色からして阿修羅Hybの父親らしい。

​----------------​


​亀甲牡丹Hyb キリン接ぎ下ろし
ヒントニーとの交配種と思われる。



​​亀甲牡丹ゴジラ系実生袖接ぎ
蕾が膨らんでいる、近日中に開花しそう。​



​フエロカクタス・刺無し王冠竜
(Ferocactus glaucescens f.​)突然変異の
刺無し種、小さい時期は刺がある。青磁色の

肌が際立つ、好きなサボちゃん。



​袖接ぎの刺無し王冠竜 接ぐ必要がないが
​早く大きくしたいので接いだもの、成長差は
然程変わらない。正木で十分。

​​​​------------------------​​​​​
​ご覧いただきありがとうございます。​​​
​​​​​​​​​​​​​
​​良かったらポチお願いします。​​
多肉植物ランキング 


 刺無王冠竜 4.5 テラコッタ鉢






 



​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021.11.06 06:30:05
コメント(0) | コメントを書く


2020.09.16
カテゴリ:ガガイモ
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ガマンマ​の​ニク・サボ栽培​​にようこそ^^​​​​​​​​​​
​​
9月15日、晴、17~30℃、湿度48%で空っと秋晴れ
の日に成った。でも、週末にかけて雨になるらしい。
​​
本日は、デバリア・モデスタの実生苗植替えや
ガガイモ科の様子と銀牡丹など。
​​

​デュバリア・モデスタ(​Duvalia modesta
​自花結実した種を蒔いて3か月、植え替えることに​


​​モデスタの抜いた実生苗 根の様子。​​
実生苗は細い棒状、やがて、太短い匍匐茎になる。
​​​​​​​​​​​​​​​
​3~4苗を寄せ植えにして8鉢に植え付け。​

​モデスタの種親​ 暑さにはちょっと弱く遮光必須。
チョコレート色のプロペラ
​みたいな花が咲く。​


​フェルニア・修羅道Hyb実生苗​
当歳苗を
逸早く​植替済の苗。​

​スタペリアンサス・ピロサス​
​(Stapelianthus pilosus)​毛の有るガガイモ


​トリコカウロン・アンヌラツム​
(​Trichocaulon annulatum​)肉刺が稜上に並ぶ
​麻耶婦人(T.piliferum)​に似て紫の小さい花が咲く
​​ーーーーーーーーーーーーー​​


​ペレキフォラ・銀牡丹​​(Pelecyphora
strobiliformis
)​精巧丸
​(P.aselliformis)​と
1属2種の貴重硬質サボちゃん。


​​銀牡丹<別名​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​=松毬玉>​​古い接ぎ下ろしの自根苗。
カイガラムシ被害から復活途上。

​アストロ・スーパー兜モンスト​ 袖ヶ浦台木が痩せ
細ってしまったので下すことに。乾燥後植え付ける

​ーーーーーーーーーーーーーーー​​​
 ​ご覧いただきありがとうございます。​
 応援のポチを、励みに成ります。
下矢印下矢印

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
​​にほんブログ村​
下矢印下矢印
多肉植物ランキング


多肉植物:ガガイモ ピアランサス*幅5cm​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020.09.16 06:30:04
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.23
カテゴリ:ガガイモ
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​10月22日、曇りのち晴れ、15~23℃、53%に、
明23日は晴れそうだが長続きせず、金曜日は雨に、
​-- -- --​
本日は、セブリナの花が咲いていたので斑入り種と
プセウドリトス・ドドソニアヌスの接木などガガ
イモ科多肉、他にブルビネです。
​-- -- --​

​フェルニア・せブリナ錦​
​(Huernia zebrina f. variegata)<=​縞馬錦>
​今年伸びた新枝の斑色は鮮やか。​特徴の花環が有る。

​セブリナ錦 新枝の挿し木苗。​

フェルニア・セブリナ-マグニフローラ
花環の特別大きな亜種。秋は開花の最盛期に入る。

​ガガイモ科の名称不明種。​ 芳明園で昔 見付け枝を
​数本貰ったものの繁殖品。ちょい斑が入っている。​


​セロペキア・ポッセリ(Ceropegia bosseri)​
​ヘビ多肉、枝切りした下部から2枝子吹いた。​


​​​​​プセウドリトス・ドドソニアヌス​​
​(Pseudolithos dodsonianus)​​​子吹いた子を
​​虫に食べられていた。小さい掻き子を接いだ下矢印​​


接いだドドソニアヌス
台木は、スタペリア・王犀角。2つ接木したが、
休眠中なのか、穂木は大きく成ってこない。
-- -- --

ブルビネ・メセンブリアントイデス
Bulbine mesembryanthoides)秋に植替え
​した苗。​葉先が枯れてくれば尖がり葉は解消する。


​メセンブリアントイデス​ 夏 葉数が少なく成ったが
​無事超えた。下部より子が出て群生してきた。​


​2019年実生 発芽苗を単独植えにした。​
​​夏越しの親苗と大きさは大差がない。​実生から
の成長は悪くない。来春は種の収穫頑張ろう。​

​-- -- --​
​​​本日はここまで​、
ご覧いただきありが
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​とうございました。​​​​​​​
​2つの​​​ランキングに参加しています
応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
ブログ村
​​​​​下矢印下矢印


ガガイモ◇フォッケア◇火星人◇4寸鉢◇

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.10.23 06:30:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.06
カテゴリ:ガガイモ
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​7月5日梅雨の合間の時折日差しが有った曇り空
21~28℃に・・、向こう1週間は同様の空模様に
なるらしい。
​-- -- --​
本日は、タバレシア・麗鍾閣と綴化、他に関連
のガガイモ科多肉の状況、ほか・・です。
​-- -- --​

​タバレシア・麗鍾閣Tavaresia grandiflora
​吊り鐘の様な花がもう直ぐ咲きそう。​

​麗鍾冠​ 枝変わりで出た自家産苗。ググっても
​出てこないので他所には無い、超貴重苗なのかも
知れない。​


​麗鍾冠​ 正常に戻りたがるので綴れ部分を
カットして
​維持に努めている。​


​麗鍾閣 綴化部分を接木したのに直ぐ戻ってしまった​
​多頭苗に成ったりで安定性に欠ける。固定化できれば​

​​​トリコカウロン・アンヌラツ​ム​​(Trichocaulon
annulat
um
​)
麻耶婦人(​T.piliferum)​​に似ている。
​​ホーディア(Hoodia)​​にも酷似。

​フェルニア・ペンデュラ綴化​​(Huernia pendula)​
我が家で出た綴れ苗だが市販品もあることから
以前から流通していたよう。

​フェルニア・せブリナ錦​
​(Huernia zebrina f. variegata)<=​縞馬錦>
大きい花環の特異な花が咲く、綺麗な斑入り種。


​フェルニア・アスペラ​(Huernia aspera
​​肉刺の有る阿修羅や修羅道より茎は多少径太。​
​​-- -- --​​


赤花菊水×白花菊水の自家産実生苗。
発芽は良い、生存率が問題、でも水切れさせない様に
すれば昨年苗も生き延びている。

​​​​ギムノカリキュウム・LB-2178​​
Gymnocalycium friedrichii LB2178)​
貰った種を蒔いて発芽した。​菊水よりは大きい。

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​-- -- --​​​​​​​​​​​​​
​​​本日はここまで​、
ご覧いただきありが
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​とうございました。​​
​2つの​​​ランキングに参加しています
応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ


多肉植物 ハオルチア サボテンG.friedrichiiLB-21787.5cmポット
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.07.06 06:30:06
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.08
カテゴリ:ガガイモ
12月7日は11~15℃に、旅行中の4、5日は暑いくらい
だったのに明日以降一気に寒く成る。週明けは最低が氷
点下ちかくまで下がる。夜間暖房の準備をしなければ。
​​-- -- --​​
本日は、ガガイモ科の麗鍾閣綴化とセブリナ錦と
接ぎ苗です。


タバレシア・麗鍾閣(Tavaresia grandiflora)綴化
偶然変わり枝が出て綴れてきた。本種の綴化苗はまだ
珍しいらしく、ネットでクグってみても綴れ苗は出て
こない。我が家が初めての超珍品かも知れない。
株分けして2つに株分けした。

フェルニア・王犀角を台木にして綴れを枝を
接ぎ木したしたもの、綴れが戻り双頭苗に成った。
来春は、綴れ部分の
枝挿し繁殖に頑張ろう。

フェルニア・ゼブリナ錦(Huernia zebrina
​ vari.​
斑入り種は市場に出回っている模様。我が家に有る
マグニフローラ(
​Huerniazebrina ssp. magniflora​
タイプは同じ花が咲くけど、斑入り種は花の大きさや
花環も小さく色も薄く茎は細長い。

フェルニア・ゼブリナ(Huernia. zebrina ssp. 
magniflora
)花環の大きい亜種。<別名=縞馬>
一枝接いでみた。台木は王犀角 
斑はあるが、着きがあまく接ぎ面から根が出ている。
接ぎ木の必要は無く来年は、枝挿しで増やそう。
・・・・・・・・​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
御覧頂き有難うございました
​2つの
ランキングに参加しています
 
下矢印

応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
にほんブログ村


グリーンライフ ハウスヒーター 暖太郎
ハウス栽培用器具 DTR-2






最終更新日  2018.12.08 06:30:05
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.29
カテゴリ:ガガイモ
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​8月29日も蒸し暑く24~33℃でした。台風がまた
出来たそうです。本日は、フェルニア・阿修羅Hyb
の実生苗の植替えとアナカン・クリニタの繁殖。


フェルニア・阿修羅Hyb
ペンデュラと交雑した苗で細柱に成り肉刺も貧弱。
​この苗に結実した種を蒔いたのが下の画像苗。​


阿修羅Hybに結実した実生苗
更にペンデュラと雑交したようで、もはや阿修羅
の面影が無くなり、ペンデュラそのものに。


​5本づつに寄せ植え​

​10鉢出来た。実生鉢があと2つ有るんですが。​

​フェルニア・阿修羅(Huernia pillansii)​
​毛もじゃの肉刺びっしりが特長の人気ガガイモ。​
今年結実しなかった。蝿の野郎が受粉してくれな

かったためです。クローン繁殖しよう。

王犀角に接ぎ木した阿修羅 今年枝吹きの子を
全部掻き取った。来春子吹いた子を又外そう。

​タバレシア・麗鍾閣綴化​
正常に戻ったと思ったが綴れ部分が成長してきた

綴化部分を切取って挿し木しよう。

​フェルニア・セブリナ錦(Huernia zebrina)​
花環の有る花弁に虎縞模様が特長<別名=縞馬>の
斑入り種。気難しいが案外丈夫で普通に育つ。
​-- -- --​


アナカンプセロス・クリニタ
Anacampseros crinita)<和名=茶傘>
枝がビローンと伸びて倒伏しそうなので切り取って

クローン繁殖。スベリヒユ科の夏型多肉。

後ろ3鉢から切り取った枝を3鉢に挿し木
親は鉢増し植替えと追肥した。
​-- -- --​


多肉植物:ガガイモ フェルニア 阿修羅



​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.08.29 06:30:10
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.12
カテゴリ:ガガイモ
​​9日のユーフォの記事で不明種の名称が分かりました
判明しスッキリしました、コメントを頂いた方、有難
う御在いました。本日は、フェルニア・修羅道の鞘が
破れていた早速回収して蒔いた他、アガベ・王妃笹の
雪A型を分割した等です。


アガベ・王妃笹の雪A型
覆輪白斑の超高級ピンキーの無地苗です。

夜盗虫に食べられた跡も回復してきた。
依頼を受けたていた3頭苗を分割。下矢印

上手く3つに分けられた、それぞれから
根が出ていたので問題なく育って行くでしょう。
-- -- --
フェルニアの種収穫 

フェルニア・修羅道(Huernia macrocarpa
結実鞘が破れ羽毛種が飛び出す前に回収できた。

種だけにして2鉢に蒔いた。

阿修羅Hybもそろそろ弾けそう。

パキポ・エビス大黒の種鞘も大きく成ってきた。
ガガイモの旧科はキョウチクトウ科でパキポデウム
と同じ種鞘、成熟期間はパキポの方が断然早い。
種はパキポは細長いがガガイモは平べったい。

昨年実生のデュバリア・モデスタの当歳苗
発芽時ひょろひょだったがズングリしてきた。

​​デュバリア・モデスタ(Duvalia modesta

タバレシア・麗鍾閣(Tavaresia grandiflora)綴化
綴れが戻り始めた。綴化は安定していないようで
維持は難しそう。

綴れ部分を王犀角に接いで見たが・・
双頭に成るよう。綴化は一時的だったよう、残念。
-- -- --
         今日はここまでです。
御覧頂き有難うございました
2つの
​​
ランキングに参加しています
下矢印
​​
応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
​​
下矢印下矢印
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
にほんブログ村



セロペギア・シモネアエ 3号Ceropegia simoneae nova
株サイズ:15cm前後ガガイモ科 多肉植物





​​






最終更新日  2018.06.12 06:30:05
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.13
カテゴリ:ガガイモ
​​​​​​4月12日強風で天幕がめくれ上がっていた。風が収まれ
押さえをし直さないと・・。本日は、昨日の購入品の
続き
でプナ・茸団扇とフェルニア・アスベラ、他に種鞘
が弾け
そうなガガイモたちです・・。

プナ・茸団扇(Puna clavarioides
​​​​​​<別名<=白鶏冠>塊根性団扇サボテンで
綴れやモンストでは無くこれが自然の姿。


早速一部を切取り墨烏帽子に接木した。
名札は施術日を記入。糸外しの目安にする。

フェルニア・アスペラ(Huernia aspera
キリマンジャロのタンザニア産なので寒さに
弱いのかも知れない。


フェルニア・阿修羅Hyb​​
​​​​阿修羅が何かと交雑して出来た。この種鞘は
何と受粉したんでしょう。

フェルニア・修羅道(Huernia macrocarpa
種が載り易い。ガガイモ科は旧キョウチクトウ科で
パキポやアデニュウムと同じなのにパキポデウム
交配が非常に難しい。

デュバリア・モデスタHyb(Duvalia modesuta
下の親とはかなり違う、多少茎太に成ってなきている
けど、フェルニア・ペンデュラ当たりと交雑か?。


デュバリア・モデスタ(Duvalia modesuta
​​​​​​​​​​小さい茎節が外え外えと連なる。花はプロペラ
みたいなチョコレート色の花。

​​
スタペリアンサス・ピロサス
Stapelianthus pilosus)マダガスカル産で毛状肉
のガガイモ、成長期緑色に成る。種鞘が出来ている。

​​
フェルニア・ペンデュラ(Huernia pendula)綴化
我が家で出来た綴れだが、綴化に成り易いよう。
先のデュバリアもペンデュラの仕業かも知れない。
真ん中にユーフォが違和感なく混じって居るのは
デビリスピナです。


フェルニア・セブリナ(Huernia. zebrina ssp.
magniflora
)花環の大きい亜種。<別名=縞馬>
花環の種類はまだ種が載った事が無い
・・・・・・・・​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
御覧頂き有難うございました
​2つの
ランキングに参加しています
下矢印

応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
にほんブログ村


【多肉植物】【火星人】【フォッケア・エデュリス】
3号・ガガイモ科【現品】
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.04.13 06:30:05
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.19
カテゴリ:ガガイモ
12月18日は放射冷却で-2~7℃でした。予報は0℃
なっていたが寒さにに弱い雑居ハウス3棟だけ夜間
暖房
して置いた。晴天無風の朝はやっぱり暖房がい
る。
本日は、この時期咲いていたフェルニア阿修羅
Hybなどと実生の雑種達です。
IMG_2831.jpg
​フェルニア・阿修羅Hyb​
勝手に結実していた種鞘を蒔いて2年目苗。
​阿修羅と修羅道が雑交したようです。​
IMG_2822.jpg
阿修羅実生
阿修羅同士か自花受粉したらしい。フェルニアは
よく種が出来る、蝿が花粉媒介しているよう。
IMG_2823.jpg
​フェルニア・阿修羅
​秋に咲いた花が翌春にピースサインの様な種鞘を​
出してくる。パキポディウムの種鞘と同じで遺伝
的に近縁関係にあるのかも・・。​
​​IMG_2832.jpgIMG_2833.jpg
今年の阿修羅実生苗
​​小さい苗を寄せ植えにしてある。
IMG_2834.jpgIMG_2835.jpg​​​​
​デュバリア・モデスタ(Duvalia modesta今年の
発芽苗、太短く匍匐種なので、フェルニアと雑交して
いるかも知れない。
IMG_2825.jpg
​フェルニア・修羅道​(Huernia. macrocarpa
肉刺が阿修羅より長く細胴、基部より子を出し
群生する、花も阿修羅と花色や大きさは同じ。​
​​​​IMG_2824.jpg
フェルニア・セブリナ
H. zebrina ssp. magniflora
花環の大きい
マグニフローラタイプ。本種にはまだ種が出来た
​​ことが無い、花の構造が分からないのでどうにも・・
IMG_2827.jpg
スタペリアンサス・ピロサス
Stapelianthus pilosus)1属1種の毛の有る
​​ガガイモ。本種も種が出来るが生存率が悪くその後
​​の成長も芳しくない。株分け枝挿しで・・
IMG_2837.jpg​​​​​​​​​​​​
阿修羅Hyb
​種蒔きで沢山出来るけど、株分けした。​
IMG_2838.jpg 
時期的には春に行った方が良いが・・
2株を9鉢に分割した。用土は粗いものの方が良いようで
我が家はサボテン、ハオルチアの用土を使用している。
・・・・・・・・​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​御覧頂き有難うございました
ランキングに参加しています
下矢印

応援に1日1回画像のポチをお願いします。
下矢印

にほんブログ村​​


​​​​
​​
​​






最終更新日  2017.12.19 06:30:04
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.30
カテゴリ:ガガイモ
8月29日も暑い25~35℃に、我が家の台所のクーラー
が壊れ28日に購入した機種の配管部品が取り寄せで取付
工事が30日になるらしい・・あと1日我慢が必要に。
本日は、ガガイモ科の綴化種とデュバリア・モデスタの
実生植替え、他に墨烏帽子接ぎ木のサボちゃんです。
IMG_0544.jpg
タバレシア・麗鍾閣綴化
Tavaresia grandiflora cri.)
綴れた枝2本挿しだったのに手前は戻りに。

IMG_0545.jpg IMG_0546.jpg
オルベア・schweinfurtyii綴化と右は蕾。
姿はカラルマ属酷似でCaralluma schweinfurtyii
とされることも。花は頂性で黄色に斑点がある。
手前の発芽苗はアナカンプセロス・バイセケイ。
IMG_0547.jpg
フェルニア・ペンディュラ綴化
Huernia pendula cri.)
自家産の綴れ枝の挿し木繁殖品。
花は正常枝からでないと咲かない。
IMG_0548.jpg
フェルニア・SP綴化
綴れ枝を接ぎ木したものだが直ぐに戻りたがる
綴れ維持は難しく成長も遅い。
IMG_0549.jpg
フェルニア・阿修羅Hyb
実生苗の1つに綴れそうなのが・・。
IMG_0541.jpg
デュバリア・モデスタ(Duvalia modesta
結実鞘の1つ分を蒔いた下矢印
IMG_0539.jpg
今年実生のモデスタ1回目植替え下矢印
IMG_0540.jpg
4~5本を9鉢に植替え
小さいのは1鉢にして次回まで養生。
-- -- --
今年団扇接ぎ台木に使った墨烏帽子
IMG_0551.jpg
テフロカクタス・武蔵野
Tephrocactus articulatus
茎節の1つを接ぎ木、子供が3つ出てきた。
IMG_0553.jpg
オプンチア・小揺(
Opuntia corrugata)手前と
プナ・ポンニアエなど。ポンニアエはキリン団扇接ぎ
の方が成長が良いが成長し過ぎ、墨烏帽子の方が
適している様に思う。
・・・・・・・・
御覧頂き有難うございました
ランキングに参加しています
下矢印

応援に1日1回画像のポチをお願いします。
下矢印

にほんブログ村






最終更新日  2017.08.30 06:40:05
コメント(0) | コメントを書く

全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.