15977905 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

☆ガマンマの ニク・サボ栽培☆

PR

X

全65件 (65件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

栽培環境

2021.10.19
XML
カテゴリ:栽培環境
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ガマンマ​​​​​​の​​​​ニク・サボ​​​​​​​​栽培​​​​​​​​​​​​に​ようこそ​(^^

10月18日、曇、8~17℃、湿度50%。
19日も曇で、13~20℃に、少しもち直す。
一気に寒くなりダウンベストを着こんだ。  

本日は、4号雑居ハウスに一斉潅水したので
4号ハウスの様子と今日の作業からです。


​にほんブログ村



​4号雑居ハウスの多肉コーナー西側通路
4号ハウスは奥に6坪と入口側10坪を連結。



多肉コーナーの東側通路

左側はパキポとユーフォルビア中心で、
アローディアなど背高は中央ベンチに。



​パキポ・エビス大黒
落葉を始めた、​早い個体は骸骨状態に



​エビス大黒 まだいっぱい葉を茂らせている
個体も。いずれ少しずつ紅葉落葉して行く​。



4号入口部分の10坪ハウス

こちら側はサボテンの接ぎ木苗が多い。
東側の通路、多肉コーナー側からの様子



​エスポストア・リッテリー冠
白楽翁綴化、正常に戻り易いので、綴れ
部分を切り取って増殖している。​



有星大鳳玉
(A. crassispinu
'punctatum'
​​​​通常大鳳玉は白点がない。この苗は、白瑞鳳玉
(ニベウム)との交配から出たもの。



スーパークラシスピナム
​(A.hyb.'super crassispinum')
白点が大きいのと刺が黒いのが特徴。​
大白点はスーパー兜から、何度も大鳳玉
を掛け戻して、選抜されたもの。

​----------------------​



今年夏蒔きの赤花唐扇(ZONOさん種子)

大きい苗3苗を1鉢にした。まだ小さいのは、
そのまま育て、順次植え替える。



​リトープス・日輪玉と李婦人MIX
実生2年目苗を3つづつに植替えた。

​​------------------------​​
​ご覧いただきありがとうございます。​​​

​良かったらポチお願いします。​
多肉植物ランキング 


恵比寿笑い




​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021.10.19 08:33:28
コメント(0) | コメントを書く


2021.04.28
カテゴリ:栽培環境
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ガマンマ​​​​​​の​​​​ニク・サボ​​​​​​​​栽培​​​​​​​​​​​​に​ようこそ​(^^​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​)​​​​​​

4月27日、晴、6~23℃、28日は昼前から雨で
29日は前線がかかり終日まとまった雨に成る。

本日は、我が家の年忌で作業はお休みに、そこ
で、新ハウス完成の後、解体端材で作った憩い
の場、レイアウト終了したのでお披露目を。


にほんブログ村



新ハウスの南側にもう1つあった木造2坪ハウス

を解体した跡地に作ったテーブルとベンチなど。
手前の仕切り柵はハウスの束石をそのまま使った



新ハウスは南栄工業製グリーンハウスNH-20D
周辺に外多肉を配置した。19mmパイプで日覆
作った。



テーブルの上に置いた花台 30年程前に通販
で買ったもの、良い具合に錆びて趣が出た。
​鉢植え苗はみせばや2鉢とタリナム・草花火。​




仕切り柵の手前のボックスは昨年秋蒔きの

亀甲竜の実生苗。アガベとデッキアの外多肉。



テーブルの南側に栽培棚(足を補強)を置いて
外多肉を置いた。小さい地植えの野生フジが
蔓を伸ばしていたので這わせるように、19mm
パイプを設置して寒冷紗を掛けた。



​南側からの全景 日射除けの日覆は
改良の必要が有るので、今後の課題。



​5号ハウス入口付近に作ったパイプ棚
亀甲竜の実生苗とトルツオーサム錦など



新ハウスの内部 下段に葉挿し
エケベッリアの
個別植え苗。奥には接ぎ台にする
貰った大稜柱。
​​​
​​​​

上段左側は 実生のサボテン苗

奥の上段にはキリン団扇の養生苗も

​​------------おまけ----------​​​


​​​​キリン団扇接ぎのマミラリア・テレサエ
可愛い​​花が咲いていたので彩りに登場させた。
​​
​​​-------------------​​​
​ご覧いただきありがとうございます。​​​
良かったらポチお願いします。

サボテン ビジョマル(美女丸)

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021.04.28 22:06:42
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.15
カテゴリ:栽培環境
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ガマンマのニク・サボ栽培にようこそ^^
​​
カンカン照りの8月14日 27~36℃に 湿度60%の
暑い日に、15~17日も高気圧にすっぽり覆われる
​​
本日は、我が家も盆の行事で作業はお休みにした
ので、ハウス内の温度や恩塚ランポー等の様子。
​​

作業デッキの温湿度計
1:52現在34.9℃になっていた。

7号サボ専用ハウス最低最高温度計
水銀柱は50℃に。目線の高さなので棚面は
​5℃以上は下回る。​


​7号ハウスの兜達 暑いのに花が咲いている。​
​今年の交配種蒔きは終了。​


​3号鉢の兜類​ 実生苗や接ぎ下ろし苗など。

​BH-2227ハウスは41.8℃、湿度30%。​
​エケベリアコーナーの横桟パイプに掛けてある。​


2019年実生苗コーナーのサボちゃんと
吊り鉢はキリン接ぎ苗。暑い程成長が良い。

​2019実生の恩塚ランポー​

恩塚ランポー
​7号ハウスの​キリン団扇接ぎ下ろし苗。

​恩塚ランポー 袖ヶ浦接ぎ苗​

4号雑居ハウスの接ぎ苗コーナーは
40.7℃湿度は33%に。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​....................................​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
 ​ご覧いただきありがとうございます。​
 応援のポチを、励みに成ります。
下矢印下矢印

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
​​にほんブログ村​
下矢印下矢印
多肉植物ランキング


恩塚ランポー玉
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020.08.15 06:30:06
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.05
カテゴリ:栽培環境
​​​​​​​​​​ おはようございます.…​ヾ(^∇^)​…​​ウィンク
​​
 立春の2月4日は 0.8~11.5℃に、晴天だったの  
で各ハウス内はそれぞれ30℃程に上がっていた。

​本日は、6、7日は氷点下必至なのに、日差しの入
射角が上がった為かハウス内は暖かい。そこで、
  各ハウスの4日PM2:00~の室温などです。 
​​-- -- --​​

昨日一斉潅水した、​エケベリア専用2号ハウス。   

目線の位置に吊り下げた、温度計の着色水銀柱は 
32.5℃を指している。当然棚の有る位置より高温に
成っていると思うが、日差しがあると室温は高い。

サボ専用7号ハウスの接木苗。12月より断水中だが、
日光の入射角が高く成ってきたので、最高最低温度計
の指す室温は下矢印、ハウスの威力が発揮される。    

最高29.5℃、最低は-4℃?に成っていた。     
サボ専ハウスは断水中で-5℃までは暖房しない。  

5号雑居ハウス      最低温度が零度以下に成る日の 
夜間用に暖房に使う石油ストーブを設置してある。

最高30℃、最低-2℃に成っていた。      
最低温度は目線の高さなので棚位置より2℃は低い。
-- -- --

4号
雑居ハウス(16坪で我が家では最大のハウス) 
​連結部分に掛けた温度計は29℃を指していた。  
内部のパキポデューム達など。          
-- -- --

昨年に作ったBH-2227ハウスの内部、エケベリアの
実生苗などを入れている。              
​​

昨年実生苗のサハラマジック×ラウリンゼの貰い物。
棚パイプにぶら下げた温度計は
。         

午後2:30頃 25.3℃、湿度37%と湿度は低い。 
6日と7日は夜間凍結防止で、石油ストーブを今季初
めて焚くことに・・・・。            
​​-- -- --​​
​​​本日はここまで​、
ご覧いただきありが
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​とうございました。​​​​​​​
​2つの​​​ランキングに参加しています
応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​にほんブログ村
下矢印下矢印



シゾバシス イントリカータ おもしろ多肉植物












最終更新日  2020.02.05 08:57:44
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.29
カテゴリ:栽培環境
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​12月28日、曇、0~9℃に、明29日も0℃の予報
今朝は薄氷が張っていた。年明け元旦は寒波の第
2弾で氷点下必至の状況に・・
​-- -- --​
本日は、越冬避難させた室内多肉とハウスに設置
した夜間暖房用の石油ストーブほか、ラウイなど
のエケベリアです。
​-- -- --​

室内の窓辺に置いた寒さに弱い多肉たち
アデニュウム、ドルステニア、ユーフォルビア
​プセウドリトスやアローディアも​・・。


アデニュウムとモナデニュウム
園芸店とホムセンで買った名無しのモナデも。
​11月末に取り込み断水で冬越し。4月に戻す。​


5号雑居ハウス(6坪)ストーブを運び込み
灯油を充填しておいた。

隣の6号ハウス(4坪)エケベリアの交配親達、
花茎が上がってきている。夜間マイナスに下がる
​場合のみに点火している。​


​エケベリア・ラウイ 寒さに弱い代表。​
でも、​ラウイとの交配種は寒さに弱くはない。​

パキベリア・星美人交配 自家産交配苗
幾つか有ったのが、貰われて行ったので葉挿し
繁殖しなければ・・。

グラプトセダム(アメジスチナム×グラバツム)
グラプトとセダムの珍しい交配種。頂き物。

大和高原の多肉屋さんから葉挿し苗を貰った。
名称不明だが、花はグラプト系。
​​-- -- --​​


​エケベリア・パールフォンニュルンベルク​
ギビフローラ-メタリカの交配、ドイツの育種家作。

年中紫色の葉は貴重。大きい寄せ植えの主役に。

茎が伸びたのでカット挿し、と下葉の葉挿し。
斑入りの「レインボー」が夏の暑さで枯れた。
​-- -- --​
​​​本日はここまで​、
ご覧いただきありが
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​とうございました。​​​​​​​
​2つの​​​ランキングに参加しています
応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​にほんブログ村
下矢印下矢印



多肉植物 エケベリア 12個セット 期間限定 お正月 福袋 送料無料


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.12.29 06:30:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.17
カテゴリ:栽培環境
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​12月16日、放射冷却で、朝水亀に薄氷が張ってい
た。木造ハウスの棚をパイプ棚に変更の為、
仮移動
させ 一気に作成して苗達を戻した。

​-- -- --​
本日は、木造ハウスのパイプ棚の様子と収容苗達。
葉挿中の様子と、他に、ハオルチアのオブツーサ交
配種の斑入り苗です。
​-- -- --​

​通路右側の1間×2間の2坪木造ハウス(手前)
奥は同じ木造2坪のサボちゃん実生2年目苗用。
外多肉の撤去パイプを使い、一気に組み上げ作成
多肉達を戻した。

​木造ハウスの内部、北側面。​ ​高さが水平になり
見やすくなり日光も均等に当たるようになった。​


南側の設置棚。撤去パイプは基本加工せずそのまま
のサイズで組立た。3号鉢用トレー
に入った苗達。
収容苗は同じ量が収まった。
棚は従来より高く設定し
たので、棚下に葉挿
中の鉢などを置ける様にした。

​​最近設置したBH-2227ハウスの内部。​
こちらは、主にエケベリアの実生苗用。​


棚パイプに吊るしたデジタル温湿度計、午後3時
頃の温度。

棚下に置いた葉っぱを並べた育苗箱の葉挿し苗。
木造ハウスよりは少し明るい。棚を高くした事で
​木造ハウスにも置場が作れそう。​
​​-- -- --​​


​ハオルチア・百鬼(ベヌスタ交配錦)とオブツーサ交配​
綺麗に斑が散った極上斑。元気がなかったので植替し
たがまだ、
復活途上。

​ハオルチア・花水晶(Haworthia 'Hana Suisho')
​夏のダメージから植替えしたが・・まだ痩せている。​


​ハオルチア・毛蟹錦​Haworthia 'Kegani')
​紫肌の斑入りなので赤斑に成ると思う。​


​花水晶の交配種​ ​今年貰った種5粒から3つ発芽、
1つに斑が入っている。

​-- -- --​
​​​本日はここまで​、
ご覧いただきありが
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​とうございました。​​​​​​​
​2つの​​​ランキングに参加しています
応援に1日1回バナーのポチをお願いします。


【多肉植物】【ハオルチア・オブツーサ×ベヌスタ】3号鉢苗・ユリ科【現品】
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.12.17 05:30:04
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.16
カテゴリ:栽培環境
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​10月15日、晴れ、13~22℃、湿度56%、北風 3m、
​でした。パイプハウスは棚まで完成、​明16日はビニー
ル張りを風の無い午前中に行う予定。
​-- -- --​

本日は、棚完成とパキポ・デンシフロラムの紅葉他、
アガベ・姫吹上など色々です。
​-- -- --​

後ろ妻側から、躯体は筋交いで補強。棚設置し、
空トレーを置いた。

​入口左側から、アングルの旧棚も再使用した。​

棚に置くトレーのレイアウトに思いのほか係った、
明16日は、補充したビニペットを設置してビニール
張りを風の弱い午前中に行う予定。
​​-- -- --​​


パキポ・エビス笑い
葉が黄変して落葉をはじめ随分少なくなった。

パキポ・デンシフロラム
植替えしていなかったせいか、落葉が早い、翌春の
鉢増し植替えしてやろう。

デンシフロラムのヤフオク苗。
3種(グラキリス、デンシ、ホロンベンセ)セット
出品苗を落札。2年目苗だったよう。

​アガベ・姫吹上 下葉が邪魔で散髪した。​

散髪後の姫吹上。小型の'ナナ'より更に小型種。
下葉を切り取ってスッリした。

ギムノカクタス・サブテラネウス(Gymnocactus
subterraneus
)最近はツルビニカルプスに編入か?

サブテラネウス 塊根のひょろひょろサボちゃんだが
接木しちゃうとマルっきりツルビニ。種を取って蒔き
たいけど、同一クローンで無理、白狼玉とは開花時期
が違うし・・・。
​-- -- --​
​​​本日はここまで​、
ご覧いただきありが
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​とうございました。​​​​​​​
​2つの​​​ランキングに参加しています
応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
ブログ村
​​​​​下矢印下矢印


アデニウム オベスム(砂漠のバラ)の実生苗5株セット




​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.10.16 06:30:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.06
カテゴリ:栽培環境
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​10月5日 晴れ 18~25℃ 湿度64%でした。
3日から始めた栽培棚が完成し移転していた
サボ・タニ達を戻した。
​-- -- --​
本日は、完成棚と移転後の多肉達と他に、
アロエ・エリナケアなどの様子です。
​-- -- --​

​昨日作成部分から2m延長。​

反対側から入口部分。仮移転の多肉達
を戻し配置換えする。

通路の露地置き多肉は棚下に移動させた。
通路は広く成りすっきりした。

設置替え棚と在来棚の隙間70cmは木造の元棚
60×90cmの足を補強して再利用。

​元棚に多肉達を戻した。​

今回設置替えしたのは左側。仮置き場から戻し
配置換えが終了した。
​​-- -- --​​


アロエ・エリナケア
Aloe melanacantha v. erinacea
メラナカンサ
(唐錦)の強烈肉刺種変種の小型
​有名種。やや高山性で成長が極めて遅い。​


​実生栽培のエリナケア購入品。
小さくても風格がある​。


アロエ・ビトー交配(ビトー×サンライズ)
たにっくん実生。巾広短葉の優良種。

​女王錦×ビトー交配の我が家実生苗の掻き子。​
細葉の女王錦の青白い葉色を受け継いでいる。
​-- -- --​
​​​本日はここまで​、
ご覧いただきありが
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​とうございました。​​​​​​​
​2つの​​​ランキングに参加しています
応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
ブログ村
​​​​​下矢印下矢印


【送料無料】折りたたみ作業台 ASG-120[ALUMIS アルミス]

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.10.07 06:57:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.04
カテゴリ:栽培環境
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​6月3日は晴れ時々曇りで17~28℃でした。当地は
梅雨入り間近で、暑い日が続きそう。
​-- -- --​
本日は、暑く成る前に避暑場所を確保の為、簡易の
ハウスを作成し、暑さに弱い多肉や完全休眠のタマ
ネギ球根多肉の収容を始めたお話ほかです。
​-- -- --​

栽培場奥の農道に面した場所に2つの簡易トンネル
ハウスを作った。実は、農道拡幅で解体したハウス
部材を使ったもの。

暑さに弱い多肉達に順次置き換えて行く。
雨除けにビニールと50%寒冷紗を覆った。前後と
側面下部は開けっ放しで風通しが良い。

天幕にブルーシートを張った簡易ハウス。
​ブルーシートは雨除けと日除けの為。作業場兼用。​

夏に完全休眠の球根多肉等を収容する為移転中。

アルブカ・フリズルシズルやコンコルヂアヌスに
ナマクエン
シスなど・・セダム・ヒントニーも

​小型球根種とアイクリソン・トルツオーサムなど・・​

ハエマンサスやマッソニアも、手前はアエオニューム
姫明鏡、小人の祭りや仙童唱も収容。
​​-- -- --​​


ハウスから屋外に出したアガベたち。
メリコ錦とセルシー錦など・・
-- -- --​​


キリン団扇カット挿し増殖。5cm超に成れば
次々、カット挿しして行く。


接ぎ苗を下した台木。一部植替えして脇芽の
成長を待って次々カット挿し。暑い時期成長が
良い。ハウス内にも繁殖親を育成中。
​​-- -おまけ- --​​


​ユーフォルビア・ギムノカリキオイデス​
​白〇に斑らしきものを発見​!?これ斑なのか・・
​斑入りなら、高級種がさらに超高級種に。​

-- -- --​​​​​​
​​​本日はここまで​、
ご覧いただきありが
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​とうございました。​​
​2つの​​​ランキングに参加しています
応援に1日1回バナーのポチをお願いします。
下矢印下矢印
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
下矢印下矢印
多肉植物ランキング

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
DF-T1810DW スリーアップ 【扇風機】卓上扇(ダークウッド)
Three-up ミニデスクファン 「NAGOMI」






最終更新日  2019.06.04 06:42:15
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.06
カテゴリ:栽培環境
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​我が家のハウスは殆ど南北に立っている。21号台風
は東から南に回り西風へと変わった。強風は東南方向
からの暴風雨の影響が最も被害をもたらした我が家は
2列にある東側の 1,4,5号ハウスの被害が大きく西側
2,3,6,7号は少なかった。本日は、
被害ハウス内の
様子です。なを東西に立っているハオルチアハウス
(3号、8号 4坪)には被害が無かった。


4号と後ろの5号ハウスは強風を受け
被害が大きかった。天幕が剥がされ雨漏り補修が必要
​7日以降雨降りの予報、明日にふさぐつもりです。​


​4号ハウス内部​ 2か所補修が必要。
間口4.5mハウス、間口が広い5.4m以上のハウス

はパイプ支柱を風で壊されるリスクが高く成る。
​近隣の大規模業者ハウスが壊されたと聞いた。​


​4号ハウス内部​ 連結部分の補修が必要。
​手前間口は3.6m奥は間口4.5mの増設部分。​


​5号ハウス(3.6×5.4mの6坪ハウス)
の内部​。 雨漏り部分は応急補修した。


​氷山と新雪山'ロッキー'がいる5号ハウス​

​白刺鯱頭'白鳥'接ぎ木株 5号ハウス​
倒伏してハウス外に頭が飛び出ていた、パイプ
支柱に接ぎ株下部とバンドで括り付けた。

​亀甲竜2タイプ 5号ハウス​​の中央棚にいた​

​ユーフォ・?、ギムノ・光琳玉 5号ハウス​西棚
​貰って3つに切断の先端部分、発根して成長開始。​


​被害の無かった6号エケベリアハウス​
​2号エケベリア西面ハウスは妻面の南側はボロボロ
にされたが天幕は無事。​共に2.7×4.8の4坪ハウス。


​被害の無かった7号サボ専ハウス(10坪)20号台風時
と同じで吊鉢もブランブランしていたが無事でした。

午後からは、一番被害の大きかった木造の実生サボ

とキリン接ぎ苗のいるハウスの補修を行った。
・・・今日はここまでです・・・

niハオルチア 天使の涙系特異固体 皇帝
多肉植物 ハオルチア 7.5cmポット


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.09.06 06:30:08
コメント(0) | コメントを書く

全65件 (65件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.