372699 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

game&PC日記

PR

プロフィール


明智日向守光秀

カテゴリ

お気に入りブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

キヒロ@ Re[1]:Splashtopを3G回線で使用する(06/21) noboruさん お話を聞く限り、考えう…
noboru@ Re:Splashtopを3G回線で使用する(06/21) エラーを検索しておりましたらこちらにた…
シマドジョウ@ コメントありがとうございます キヒロさんへ お久しぶりです。 こんば…
ファルコン@ もう一つお勧めツール情報 主さんが使っていたツールはvistaのマーク…
明智日向守光秀@ Re:主さんのテーマ(03/06) 名無しさんさんこんばんは PCを何度か…

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

ネットワーク関連

2008年12月16日
XML
カテゴリ:ネットワーク関連
↓Solaris10参考書等
Solaris 10(SCSA(エスシーエスエー))
Solaris 10サーバ構築バイブル

さて、次にNFSの設定をします。
NFSとは、ファイル共有システムのことであり、Solaris10は、最新版であるNFSv4に対応しており、以前のものと比べて、セキュリティが強化されていたり、広域ネットワークでの使用を前提に置かれていたりしています。
無論、これも設定しておきます。

1 NFSv4ドメイン名設定画面で、「システムによって取得されたNFSv4ドメインを使用します」にチェックを入れ、「次へ」をクリックする。

solaris11






最終更新日  2008年12月17日 12時35分09秒
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:ネットワーク関連
↓Solaris10参考書等
Solaris 10(SCSA(エスシーエスエー))
Solaris 10サーバ構築バイブル

次に、DNSの設定をおこないます。
DNSとは、インターネット上で、ホスト名とIPアドレスを対応付けるシステムです。
現在、DNSを使用しないということは(家庭内LANなどを除いて)まずないと思うので、設定しておきましょう。

1 ネームサービス設定画面で、「DNS」にチェックを入れ、「次へ」をクリックする。
Solaris7


2 ドメイン名設定画面で、指定されているドメイン名を入力し、「次へ」をクリックする。
Solaris8


3 DNSサーバーのアドレス設定画面で、指定されているアドレスを入力し、「次へ」をクリックする。
Solaris9


4 DNS検索一覧設定画面では何も入力せずに、「次へ」をクリックする。
Solaris10


「8 NFSの設定」へ








最終更新日  2008年12月17日 12時39分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月15日
カテゴリ:ネットワーク関連
↓Solaris10参考書等
Solaris 10(SCSA(エスシーエスエー))
Solaris 10サーバ構築バイブル

次に、Kerberosの設定をします。
Kerberosとは、サーバとクライアントの間で身元の確認を行なうのに使う、暗号認証方式の一つで、秘密鍵暗号方式を用いたものです。
特に使用する必要がないので、「いいえ」を選択して問題ないでしょう。

1 Kerberos設定画面で、「いいえ」にチェックを入れ、「次へ」をクリックする。

Solaris6


「7 DNSの設定」へ






最終更新日  2008年12月16日 11時26分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月14日
カテゴリ:ネットワーク関連
↓Solaris10参考書等
Solaris 10(SCSA(エスシーエスエー))
Solaris 10サーバ構築バイブル

さて、次はIPv6を使うかどうかを設定します。
IPv6とは、現在主流のIPv4に代わり、128ビットのIPアドレスを、16ビット単位で区切り、16進数表示にしたもので、次世代IPとして期待されている形式です。
現在は大体のOSが対応しているので、設定しても問題ないでしょう。

1 IPv6設定画面で、「はい」にチェックを入れ、「次へ」をクリックする。


Solaris5

「7 Kerberosの設定」へ






最終更新日  2008年12月15日 11時47分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月12日
カテゴリ:ネットワーク関連
↓Solaris10参考書等
Solaris 10(SCSA(エスシーエスエー))
Solaris 10サーバ構築バイブル

さて、次はDHCPを使うかどうかを設定します。
DHCPとは、インターネットに一時的に接続するコンピュータに、IPアドレスなど必要な情報を自動的に割り当てるプロトコルで、ネットワークの設定をそれほどしなくても、インターネットに簡単に接続できる、非常に便利なシステムです。

「IPアドレスは固定で割り当てなさい」とでも言われていない限りは、DHCPを使うことをおススメします。方法はとても簡単なので……^^;

1 DHCP設定画面で、「はい」にチェックを入れ、「次へ」をクリックする。

Solaris4



5 IPv6の設定






最終更新日  2008年12月14日 10時10分25秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ネットワーク関連
↓Solaris10参考書等
Solaris 10(SCSA(エスシーエスエー))
Solaris 10サーバ構築バイブル

次に出るのは、ネットワーク接続性の画面です。
Solaris がネットワークデバイスを正しく認識すると、下の画面が表示されます。
Solaris3


この画面が表示されない場合は、ネットワークデバイスが存在しないか、Solaris に対応するデバイスドライバが含まれていない可能性があります。
この設定を飛ばして先に行くと、後々設定が面倒なことになるため、しっかりとデバイスなどを接続しておいてください。

1 ネットワーク接続性画面で、「する」にチェックを入れ、「次へ」をクリックする。

2 「複数のネットワークインタフェースの構成」画面が出た場合は、構成したいインターフェースを選択する(今回は、自分のPCがSunBladeなので、eri0を選択する)。


「4 DHCPの設定」へ







最終更新日  2008年12月12日 16時23分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月11日
カテゴリ:ネットワーク関連
↓Solaris10参考書等
Solaris 10(SCSA(エスシーエスエー))
Solaris 10サーバ構築バイブル

さて、事前準備が済んだら、いよいよSolarisをインストールします。
今回はSolaris CDを使ってインストールするので、CDからブートするように設定を変更します。
WindowsPCならば、BIOS画面などからブート設定をおこなえばいいので、特に問題ないでしょう。
ここでは、以前のバージョンのSolarisをインストールしているPCの場合を紹介します(4以降は、WindowsPCでも同じです)。

1 電源を入れ、Openbootの起動中に、Stop+Aを押し、OKプロンプトに移行する。

2 インストールCD1(DVD)を、CDドライブにセットする。

3 ターミナルに「boot cdrom」と入力し、enterキーを押す。

4 再起動後、Select a Language 画面が出るので、「4.Japanese」を選択する。


Solaris1


5 ようこそという画面が出るので、「次へ」をクリックする。


Solaris2


「3 ネットワーク接続性設定」へ






最終更新日  2008年12月12日 17時18分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月10日
カテゴリ:ネットワーク関連
↓Solaris10参考書等
Solaris 10(SCSA(エスシーエスエー))
Solaris 10サーバ構築バイブル

さて、まずはSolaris10インストールのための下準備をします。
下準備といっても、やることは以下の二つです。

1 ネットワークケーブルを接続する。

ネットワークケーブルを事前に接続しておくことで、ネットワークの設定が楽にできます。

2 ディスク容量やメモリ容量を確認する。
パーティションの作成などのための情報です。
Windowsならば「システムのプロパティ」などから、Solarisなら「okプロンプト→bannerコマンド」などで確認できます。

以上が確認できたら、いよいよSolaris CD(DVD)をブートします。

2 Solaris CDのブート」へ






最終更新日  2008年12月11日 15時10分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月09日
カテゴリ:ネットワーク関連
最近、会社にてSolaris10をインストールしました。
なにぶん、Solarisを使うのは初めてなもので、インストールにも大苦戦……
備忘録として、ここに手順を記載しておきます。
なお、Solaris10は、こちらからダウンロードできます。

↓Solaris10参考書等
Solaris 10(SCSA(エスシーエスエー))
Solaris 10サーバ構築バイブル

1 事前準備
2 Solaris CDのブート
3 ネットワーク接続性設定
4 DHCPの設定
5 IPv6の設定
6 Kerberosの設定
7 DNSの設定
8 NFSの設定
9 時間帯関連の設定
10 パスワードの設定
11 インストールの開始~終了







最終更新日  2008年12月17日 12時38分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月07日
カテゴリ:ネットワーク関連
さて最後に、出来上がったWebサーバへのアクセスを行います。
これで正しく、作成したhtmlファイルの内容が表示されれば、無事にWebサーバが完成しています。

1 何でもいいので、Webプラウザをダブルクリックする。
2 アドレスバーにhttp://PCD758/を入力し、Enterを押す(PCD758の部分は、ご自分のコンピュータ名です)。
3 index.htmlが表示されることを確認する。


IIS9






最終更新日  2008年12月07日 22時37分15秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.