001040 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

2010年 GK顔面ブルーレイニュース

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2010.10.10
XML
カテゴリ:PS3
 いつになったらCELLを使いこなしたゲームが出てくるのか?

 おおもと作ったIBMがゲームに向かないからやめろっていったのを無視してゲーム機に採用。CELLを使いこなすとなるとゲームからますます遠ざかるものになっていく。ゲームで使いこなすのは生まれた時点で無理ってのが確定してるCPU。それがCELLだ。
 TGSの基調講演でも明暗が分かれた。「日本のクリエイターの成功がXbox 360の未来には不可欠」といって、マイクロソフトの基調講演だったのに発表したタイトルがサードタイトルばかり。サードとの関係を良好に築いていこうっていうのがマイクロソフトの姿勢。
 一方、SCEはサードの既出映像を流すだけ。しかも非公開という嫌がらせつき。当然、一番時間をとったのはバグだらけのGT5。これじゃサードから見捨てられて当たり前だろう。
 SCEAはアメリカ市場のサード向けにPSNの使用料撤廃と360版とPS3版のグラフィックを同じにしなければならないという規定を緩和した。そのため、欧米のゲームでPS3版のグラフィックが劣化するのは当たり前になってしまった。さらにはSCEAの譲歩でPS3版の発売日を遅らすところが出始めた。PS3版にあわせて半年発売を遅らせると、その間に、使われている技術が過去のものになるからだ。
 ただ、この結果、ますますPS3版が売れなくなってしまった。グラがいまいち、発売日が遅れる、オンラインは最低。PS3はこれからどこに行くのだろうか。

ソニーゲーム部門PS3事業収益シミュレーション
2007年 ▲1888億円
2008年 ▲2166億円
2009年 ▲1007億円
2010年 ▲605億円
2011年 ▲328億円
五期の営業赤字は6000億円
セル開発費3000億円超

http://forzaxbox360.blog56.fc2.com/blog-entry-2487.html






最終更新日  2010.10.10 12:03:53
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.