1522246 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ガムザッティの感動おすそわけブログ

PR

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

キンドルで読み終え… New! リライト8142さん

外来魚釣り上げ名人… New! happy-gaiさん

山口祐一郎さん!NHK… CherCYさん

藤原竜也さん35歳お… ゆきんこ9116さん

道頓堀プロレス名古… 猫山文楽軒さん

ROME、epi_9&10 王道名なしさん

   元局アナがス… ころりん0924さん
★★ユニ育ライフ | … ユニ育ママ/こがにさん
ライターかあさんと… プチプチゆっきーさん
ぺ天使のつぶやき kamadoyamadocaさん

Free Space

設定されていません。

Comments

gamzatti@ Re[1]:4月・カンゲキのまとめ(04/29) エトワールさん 音楽三昧の4月だったんで…
エトワール@ Re:4月・カンゲキのまとめ(04/29) 4月も多くの舞台をご覧になっているので…
gamzatti@ Re[1]:「王家の紋章」@帝国劇場(04/28) LimeGreenさん 細川千栄子って、小学校の…

Headline News

Rakuten Profile


gamzattiさん

バレエ・ミュージカル、ストレートプレイ、歌舞伎、舞台大好き!

フォローする

2007.01.18
XML
カテゴリ:シェイクスピア
蜷川幸雄のすごいところは「自己模倣をしない」こと。
「ハムレット」を違うキャストでやる時に、前の舞台のコンセプトをすべて捨て去ったのだ。
市村正親、篠原涼子という大スターを配しながら、
彩の国さいたま芸術劇場の小ホールでやるという冒険!
チケットとれた私は、本当にラッキーでした(2001)。
狭い舞台の三方を席が囲むという形。
真田ハムレットの時に組んだような、舞台装置といえるものは何もありません。
舞台を囲むように垂れ下がるいくつかの有刺鉄線が、ライトに光るだけです。

一番の見所は、「尼寺へ行け!」のところでしょう。
オフィーリアは、なぜ急にこんなふうに罵倒されなきゃいけないのか、
私はこの舞台を観るまで、まったく理解できないでいました。
「かつてお前を愛していた」「だがその言葉を信じてはいけなかったのだ」の後に続くセリフとしての
「尼寺へ行け」には、
「お前だけはこんな汚い政争の道具にならないでくれ。
今のまま、清らかなオフィーリアでいてくれ。
そのためには、世を捨て、尼寺にこもり、俗世の毒牙から守ってもらいなさい」という
祈りにも似たぎりぎりの願いが感じられました。
オフィーリアを引き倒し、胸ぐらをつかんで必死に訴えるハムレット。
誰が盗み見ているかわからない中、狂人の仮面を脱ぐことが許されぬ身で、
暴力的な言葉で狂気を装いながら、愛する女を守ろうとするのです。
そこには無垢で幼すぎるオフィーリアを、父親が娘を思うような愛情で、
守ろうとしていたようにも見えました。

母妃ガートルードとのやりとりも圧巻。
「女」になってしまった母親への憎しみと、あまりある愛情。
「何をしているのですか?」「おとうさまは怒っていらっしゃいますよ」
という母妃のセリフを憎々しげにオウム返しにして、
母への非難として呟くハムレット。
もちろん「おとうさま」は、義父であるクローディアスから亡き実父の意味にすりかわる。
そのくぐもった声、次第にたまっていく愛憎が、
強い波動となって、観客の胸に響く。
この「オウム返し」のセリフ、他ではなかったなあ。見事です。
夏木マリとのくんずほぐれつの格闘は、親子というより恋人のようにも見えました。

オフィーリアに対しては父のように、
ガートルードには恋人のように。
既に50を過ぎていた市村ならではのハムレット。
でも、若さがなかったってことじゃないの。
終盤、レアティーズとのフェンシングなど、文句なく若々しい立ち回りでした。
舞台が進むほどに、若返っていく感じ。

余談ですが。
オフィーリアの篠原涼子とは、ほんとに結婚しちゃったね。
彼女のオフィーリアはイマイチだったけど、
(発狂して歌を歌うところは、よかった)
これが転機だったのか、それから女優としては飛躍しました。
とくに「天保十二年のシェイクスピア」では、
居並ぶ名優の中でも光っていました。

この舞台はDVD彩の国シェイクスピア・シリーズ NINAGAWA×W.SHAKESPEARE DVD-BOXII / 市村正親に収録されています。

*2006年5月26日のMixi日記をもとに、加筆しました。






Last updated  2007.01.19 08:05:20
コメント(3) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.