2319538 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ガムザッティの感動おすそわけブログ

PR

X

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

今日はおわよし New! yuki アイドル 俳優 映画 演劇 ドラマなどさん

和食膳の汁物椀の位… New! 王道名なしさん

ハッピーバースデー♬… YYCafeさん

   元局アナがス… ころりん0924さん
ライターかあさんと… プチプチゆっきーさん
ぺ天使のつぶやき kamadoyamadocaさん
もっとハッピー happy-gaiさん
こちら25643 ヒロランさん
観劇日記~夢のあと… みおと5747さん
わたしのブログ ルシーラさん

Free Space

設定されていません。

Comments

LimeGreen@ Re:gamzatti.comへの移行(06/20) HPはもう大分前にRSSリーダー登録して読ん…
エトワール@ Re:Kバレエ「第九」(02/04) ベートーヴェン「第九」 熊川さんが大怪我…

Headline News

Profile


gamzatti

2007.02.12
XML
カテゴリ:インド映画
インド映画、それもスーパースター・ラジニカーントが主役の映画が私は好き。
この「バダヤッパ」もそうですが、今回は、敵役がすごい。
女性です。
金持ちで、美しくて、傲慢。ラジ氏に恋をするのですが、
ラジは心根のやさしい人と結婚してしまうの。
それで、人生で初めて挫折した彼女は、
自分の部屋(広い!)で激しく踊りまくると、
そのまま部屋に引きこもってしまいます。
何と、18年間も!

髪の毛伸び放題でうずくまり、
修行者かホームレスか、状態だったのを、
ある日「がす・ぱっ・ちょ」のガリレオみたいにお風呂に入り、
妖艶な中年女性として立ち上がる。

復讐のために。

私が一番好きなシーンは、
18年ぶりにラジ氏の声を電話で聞いたときの彼女の表情。
これから欺き、殺してやろうとするその男の声を
彼女は至福と官能とともに聞くのです。
憎いけど、恋しい。女って、哀しいね。

もう1シーン、やんややんやのラスト!

簡単にはよよと泣き伏したりしない、
彼女の首尾一貫した強さに、思わず拍手です。

「バダヤッパ」は、以下のDVDBoxに収録されています。

SUPER★STAR RAJINIKANTH COLLECTOR’S DVD-BOX(DVD) ◆20%OFF!

*2006年5月18日のMixi日記をもとに書きました。






Last updated  2007.02.12 10:33:04
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:「バダヤッパ」(02/12)   川越嬢 さん
おもしろそう!
悪役がいい作品はおもしろいですよね♪
(2007.02.12 20:12:18)


© Rakuten Group, Inc.