2154456 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ガムザッティの感動おすそわけブログ

PR

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

ミュージカル『ゴー… New! YYCafeさん

ばたやんのラジオ⁉️… ゆきんこ9116さん

仕事の記録(2006∼) リライト8142さん

綺麗に痩せたい人! 猫山文楽軒さん

ダンケルク 史上最大… 王道名なしさん

   元局アナがス… ころりん0924さん
ライターかあさんと… プチプチゆっきーさん
ぺ天使のつぶやき kamadoyamadocaさん
もっとハッピー happy-gaiさん
こちら25643 ヒロランさん

Free Space

設定されていません。

Comments

LimeGreen@ Re:gamzatti.comへの移行(06/20) HPはもう大分前にRSSリーダー登録して読ん…
エトワール@ Re:Kバレエ「第九」(02/04) ベートーヴェン「第九」 熊川さんが大怪我…
エトワール@ Re:Kバレエ「アルルの女」(益子/毛利)(02/02) 「アルルの女」素晴らしかったですね☆ 感…

Headline News

Profile


gamzatti

2007.03.12
XML


プリンス・オブ・エジプト

「エジプトにいるヘブライ人(ユダヤ人)の男の子は全員殺せ」
という命令から生まれたばかりの我が子を救うため、
母が葦舟にかくして流したところ、
その命令を出した王の妻が拾って育てる。
その男の子がモーゼ。
長じて出自にめざめ、兄弟として育った新王と対立していく、という話です。

かの有名なチャールストン・ヘストン主演の映画「十戒」と同じく
旧約聖書「出エジプト記」が原典となっています。
つまり、完全なる宗教経典翻案アニメなわけで。
私みたいに、一種の「宗教アレルギー」がある人間は、
「聖書をアニメ化した!」とか宣伝されると敬遠してしまいがちですが、
「聖人」映画だと、比較的すんなり受け入れられるんだよね。
「空海」や「鑑真」も、「マザー・テレサ」も「ガンジー」も、
「神」じゃなくて「信仰篤い人々」の映画なら受け入れられるっていう考え方。
「十戒」も「旧約聖書」の映画じゃなくて、「モーゼ」の映画だと思っていた。

そこへ、「プリンス・オブ・エジプト」。
「エジプトの王子様」の話だと思って見るじゃないですか。
そこへ、モーゼ登場!
予備知識がまったくなかった私は、
「えっ、モーゼってこんな生い立ちなワケ? 大胆なフィクションやな~」
なんておバカな勘違いをしながら見ていました。
モーゼといえば、海が割れる、あのシーンしか知らなかったから。



あとから「十戒」をもう一度ちゃんと見たら、
アニメと寸分たがわぬストーリーでありました。
ていうか、アニメがリメイク?
「エジプトの王子」役は、ユル・ブリナー。そういえば、そうだったと思い出したー。

もっと前(1923)にも、同名の映画があったということで、
それも見てみたい人は、十戒 製作50周年記念版
を。二つの映画とも収録されています。



私は「聖人」の話として見る、と言いましたが、
アメリカでの「プリンス・オブ・エジプト」の見られ方ってどんなものなのかな。
キリスト教への信仰心が篤い親は、聖書の話だから、と安心して子どもに与えたかも。
小さい頃親に聞かされたお話をアニメで追体験した人もいたかも。
逆に、違う宗教を信じている人にとってはどうだったのか。
ディズニーだと思って、気軽に与えて、
あとから「えーっ・?」っと思った親もいるかもしれない。

このアニメを製作したドリームワークスは、
その立ち上げにスピルバーグが参画しています。
旧約聖書というのは、キリスト教の経典である前に、
ユダヤ教の経典。
ユダヤ系の彼にも、何らかのこだわりがあって作られたものなのでしょうか。
それとも。
私たちが、その元となる宗教のことなどあまり考えずに
昔話の一つとして「いなばのシロウサギ」を知ったりするのと
同じくらい色のないものなのでしょうか。

映画って、深い・・・。わからないこと、いっぱい。






Last updated  2007.03.12 09:41:32
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:「プリンス・オブ・エジプト」と「十戒」(03/12)   happy-gai さん
チャールストン・ヘストン主演の映画「十戒」は、何度となく見ています。ユダヤ人とはどうしてこんな迫害を受けるのかと思ってみていました。自分達の団結を強固にする為のいじめみたいな感じ。宗教は異教徒には語れませんが、映画としては立派な映画でした。海外にも判官びいきはあるのだなと。 (2007.03.12 10:59:28)

Re[1]:「プリンス・オブ・エジプト」と「十戒」(03/12)   gamzatti さん
happy-gaiさん
昔の歴史ものは、今見ても面白いですよね。
今と違ってできることが少ないからこそ、
練りに練られている感じがします。 (2007.03.12 19:35:55)

「十戒」面白かったです^^   ふみ7929 さん
DVDで購入していつでも見れるようにしました^^
あの、人々が、まっていらてなくて、どんちゃん騒ぎするシーンは、聖者と愚者とするならば、私なんかは、信じて待ちきれずに、どんちゃかやっていたくちなんだろうなーーーと思ってしまいます。
でも、なにか、まだ、続きがあるような気がしてならないです。
聖書にしろ、旧訳聖書にしろ(どちらも読みました)時代も重ねて、どんどん経験増えていっているのだから、プラス新しい何か(言葉とか)がないと、先にすすまないのじゃないかしらん、と思います。
でも、すごく良くできていて、作られた年を思うと、すごいなーーーと関心するばかりです。 (2007.07.16 23:34:06)

Re:「十戒」面白かったです^^(03/12)   gamzatti さん
ふみ7929さん
聖書を全部読んだって、すごいですねー。
(信者の方なら当たり前なのかな?)
「続きがあるような気がしてならない」
・・・ふみさんの、その感覚が素敵です。
物語は、自分の中にあるのかも!! (2007.07.17 19:15:20)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.