2431148 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ガムザッティの感動おすそわけブログ

ガムザッティの感動おすそわけブログ

PR

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

ジュラシック・ワー… 王道名なしさん

浦井健治さん、来年… YYCafeさん

7月30日(土)マチネ「… yuki アイドル 俳優 映画 演劇 ドラマなどさん

TOEIC受験に際して★… モイラ2007さん

   元局アナがス… ころりん0924さん
ライターかあさんと… プチプチゆっきーさん
ぺ天使のつぶやき kamadoyamadocaさん
もっとハッピー happy-gaiさん
こちら25643 ヒロランさん
観劇日記~夢のあと… みおと5747さん

Free Space

設定されていません。

Comments

gamzatti@ Re[1]:「ムー」「ムー一族」(05/28) ひよこさんへ 訂正ありがとうございました…
ひよこ@ Re:「ムー」「ムー一族」(05/28) ジュリーのポスターに向かってジュリーっ…

Headline News

Profile

gamzatti

gamzatti

2007.06.04
XML


【DVD】新機動戦記ガンダムW DVD COLLECTION NUMBER V<最終巻>

現在、日曜の朝10:30から、BS-i(TBS系のデジタル放送)で再放送している
「新機動戦記ガンダムW(ウィング)」。
“ウィングガンダム”の通称でも呼ばれるこのシリーズは、
1995年4月から1996年3月まで、1年間放送された。全49話。
私は1話目からトリコになり、ほとんど全話、オンタイムで見たと思う。
(録画した日も数回あったが)

私はいわゆるガンダム崇拝者ではないが、
ガンダムは、日本のアニメ界にとって一つの金字塔だと思っている。
それはもちろん、初期ガンダム(映画3作にあたる)の形成する世界の素晴らしさに端を発するが、
いわゆる後発ガンダムの中で、「ガンダムW」はもっとも完成度が高いものではないかと思う。

何と言っても、「1話完結」型でない壮大なストーリーを持ちながら、
1年間ずっと視聴者をひきつけて飽きさせない堅固な作り。
深く掘り下げた人物造形と、緻密な構成、場面展開の鮮やかさ。
そして次々に出てくる「ガンダム」の美しさ。

孤独な青年ヒイロ・ユイ(唯=1)から始まり、デュオ(2)、トロワ(3)、カトル(4)、
ウーフェイ(五飛=5)、戦士になる青年たちの名前もかっこいい。
それぞれが異なる出自を抱え、自分の存在意義を問い、覚悟を決めて戦い続ける。

そして、ピースクラフト(=平和を作る)という名の家に生まれた兄と妹の運命。
誇り高いリリーナとゼクスが、希望と絶望を行ったり来たりしながら、
決して「あきらめる」ことをせずに全力で意志を貫こうとする。
私は毎回、胸を締めつけられ、そしてカタルシスに酔った。

ガンダム、というと、機械の話、オタクの話、子どもの話、とひとくくりにする人がいるけれど、
ガンダムほどオトナに見せたいアニメはない。

特に「W」は、「政治は世界を救えるか」「話し合いは、武力を超えられるか」という、
民主主義の久遠のテーマに、真正面から取り組んだ話なのである。
虐げられた民衆も、一国の運命を握る支配者も、
いずれにもある苦悩を描ききった全49話。
BSデジタル放送が視聴可能な方、ぜひ一度チャンネルを合わせてください。






Last updated  2007.06.04 08:35:35
コメント(0) | コメントを書く
[アニメ・コミックス] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.