2290569 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ガムザッティの感動おすそわけブログ

PR

X

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

8月になりました New! yuki アイドル 俳優 映画 演劇 ドラマなどさん

簡単思い出し日記メ… YYCafeさん

フラッシュ シーズ… 王道名なしさん

リニューアル 猫山文楽軒さん

   元局アナがス… ころりん0924さん
ライターかあさんと… プチプチゆっきーさん
ぺ天使のつぶやき kamadoyamadocaさん
もっとハッピー happy-gaiさん
こちら25643 ヒロランさん
観劇日記~夢のあと… みおと5747さん

Free Space

設定されていません。

Comments

LimeGreen@ Re:gamzatti.comへの移行(06/20) HPはもう大分前にRSSリーダー登録して読ん…
エトワール@ Re:Kバレエ「第九」(02/04) ベートーヴェン「第九」 熊川さんが大怪我…

Headline News

Profile


gamzatti

2007.09.25
XML
カテゴリ:美術


美の20世紀(2)

10月13日から、上野の森美術館で「シャガール展」が始まります。

シャガールは、その幻想的な画風が独特で、日本に多くのファンがいます。
現代では、そしてマンガ的な絵に慣れている私たちには、馴染みのある作風ですが、
オーソドックスな洋画の世界では、かなり異端。

驚きは、そんなシャガールがパリ・オペラ座の天井絵を描いていることでしょうか。
日本でいえば、能楽堂のロビーを岡本太郎の絵で飾る、くらい、
前衛的なことだったのではないか、と私は思っています。

今回は、生誕120周年ということで、
出展数が多いだけではなく、彼の作画風景の写真も展示されます。
12月半ばまでの短い期間なので、
興味のある方はお早めに。



パリのオペラ座の天井画(641×890mm)

この小さい絵ではまったく雰囲気つかめませんね(笑)。
イジスの写真(「シャガール展」をクリックすると見られる)で、大きさを実感してください。

ポスターは、常にいろんなのが出ているようです。ご参考まで。


美術展で見ると、つい感動を家まで持って帰りたくなってしまいますよね。
今回の美術展では版画も多く出品されるようなので、
ミュージアムショップでは、その関係のグッズが出るかもしれません。
お気に入りの小さいものなら、手に入れやすそうですね。






Last updated  2007.09.25 08:25:13
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.