2431187 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ガムザッティの感動おすそわけブログ

ガムザッティの感動おすそわけブログ

PR

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

ジュラシック・ワー… 王道名なしさん

浦井健治さん、来年… YYCafeさん

7月30日(土)マチネ「… yuki アイドル 俳優 映画 演劇 ドラマなどさん

TOEIC受験に際して★… モイラ2007さん

   元局アナがス… ころりん0924さん
ライターかあさんと… プチプチゆっきーさん
ぺ天使のつぶやき kamadoyamadocaさん
もっとハッピー happy-gaiさん
こちら25643 ヒロランさん
観劇日記~夢のあと… みおと5747さん

Free Space

設定されていません。

Comments

gamzatti@ Re[1]:「ムー」「ムー一族」(05/28) ひよこさんへ 訂正ありがとうございました…
ひよこ@ Re:「ムー」「ムー一族」(05/28) ジュリーのポスターに向かってジュリーっ…

Headline News

Profile

gamzatti

gamzatti

2007.11.16
XML


【送料無料選択可!】クリスマス・キャロル / 洋画

「ディケンズ」という名を聞いて、すぐに頭に浮かぶのは、
きっと「クリスマス・キャロル」ではないでしょうか。
ケチな金持ち・スクルージのところに自分の過去や未来に連れて行ってくれる死神が来て、
「もっと人にヤサシクしなくちゃ・・・」と改心する話。
「スクルージ」といえば、ゴウツクバリの代名詞にもなってしまったくらい、
この話は有名です。

日本でいえば「忠臣蔵」みたいに、
クリスマスになると必ずやるお話なので、今までに何十通りにも映像化されています。
私が一番好きなのは、ミュージカルバージョンかな。
「サンキュー、ミスター・スクルージ!」と歌いながら、
町中の人たちが雪化粧したクリスマスの朝に踊りまくるラストシーンが大好きです。



「3人のゴースト」というのも、話題になりました。
原題は「Scrooged=スクルージド」。とうとう、スクルージ、動詞にまでなっちゃった。



3人のゴースト(DVD) ◆20%OFF!



またディズニーアニメにもなっていて、
ドナルド・ダックがスクルージに扮しています。



(LD)ミッキーのクリスマスキャロル<二ヶ国語版>



*おまけ情報*

ディケンズで、次にポピュラーなのが「オリバー・ツイスト」。

ロンドンで「孤児」が生きる世界の凄まじい貧困と、
大人たちのいやらしさ、
その中をサバイバルする子どもたちのたくましさ、いじらしさは
最後がハッピーエンドにならなきゃ許せない~!っていうほど
こちらをドキドキさせる展開です。
(レビューは3月18日の日記をご覧ください)



そしてもう一つ、ディケンズの名作が「デビッド・コパーフィールド」です。



◆新品DVD★『デビッド・コパーフィールド〈トールケース〉』

これはハリー・ポッターの主役・ラドクリフくんが、
まだ小さい時にデビット役として出ています。
デビッドの伯母さん役が、
やはりハリー・ポッターシリーズでホグワーツの先生役のマギー・スミス。

オリバー・ツイストと同様、子どもが主役のサバイバル&立身出世物語ですが、
子どもも楽しく見られるように、
くすんと笑わせるウィットを忘れない作りになっています。

こちらは、今原作本を読んでいるので、
読み終わったらレビューを書きますね。






Last updated  2007.11.16 13:20:13
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.