2434356 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ガムザッティの感動おすそわけブログ

ガムザッティの感動おすそわけブログ

PR

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

舞台「世界は笑う」8… yuki アイドル 俳優 映画 演劇 ドラマなどさん

ジュラシック・ワー… 王道名なしさん

浦井健治さん、来年… YYCafeさん

TOEIC受験に際して★… モイラ2007さん

   元局アナがス… ころりん0924さん
ライターかあさんと… プチプチゆっきーさん
ぺ天使のつぶやき kamadoyamadocaさん
もっとハッピー happy-gaiさん
こちら25643 ヒロランさん
観劇日記~夢のあと… みおと5747さん

Free Space

設定されていません。

Comments

gamzatti@ Re[1]:「ムー」「ムー一族」(05/28) ひよこさんへ 訂正ありがとうございました…
ひよこ@ Re:「ムー」「ムー一族」(05/28) ジュリーのポスターに向かってジュリーっ…

Headline News

Profile

gamzatti

gamzatti

2008.06.09
XML


驚きの手話「パ」「ポ」翻訳

何げなくつけていたNHK教育テレビで、手話の授業をやっていました。
といっても、
いわゆる「手話講座」とはちょっと違います。

男の人がものすごいスピードで手話を扱い、
黒板を使ってその文をどう表現するかを、どんどん紹介していきます。
10人くらいの生徒が、一生けんめいノートをとっています。

その後、カメラはスタジオへ。
さっきまで講師をしていた先生と、司会の女性とのお話です。
先生は米内山明宏(よないやま・あきひろ)さん。

先生の話から、
さっきの授業は手話の「翻訳」の話だとわかりました。
手話にも「通訳」と「翻訳」がある。
こんな当たり前のことに、私は初めて気づきました。

手話では「仕事」と「会社」が同じ。
だから気をつけないと
「仕事がうまくいかない」を「この会社ではダメだ」ととらえかねない、とか、
「この仕事、私には合わない」というのを
「一生けんめいやったんだけど、うまくいかない」いうニュアンスをどう出すか、など
なるほどなー、という話が多かったです。

先生は
「今までの手話のトレーニングには、翻訳の視点が欠けていた」と話します。
お友達と話が通じればそれでいい、程度の手話でみんなが満足していると、
健常者に手話をきちんと習得してもらうことができない。
手話も一つの言語として文法などを体系的に整え、
それを「本」を通してきちんと伝えるためには、「翻訳」が重要だ、と。

また、
この本にある「パ」「ポ」という意味もおしえてくれました。
手話には「パ」「ピ」「プ」「ペ」「ポ」で感情を表現するやり方があるのだそうです。
口の形で素早く伝えられるので、とても便利だとか。
「でも、このことを、健常者の通訳は知らない。知らないので見逃してしまうのです」

顔の表情もまた、大事な「手話」なのですね。

私は手話をあまりよく知らず、
「ありがとう」とか「おいしい」「ところで」「いっしょに」くらいしかわかりませんが、
この本は、一つの「言語」としての手話の魅力が詰まっていそう。
手にとって見たい一冊です。






Last updated  2008.06.09 21:12:22
コメント(2) | コメントを書く
[マイノリティに乾杯] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:「驚きの手話『パ』『ポ』翻訳」(06/09)   ユニ育しようよ♪/重度脳障害児のママ/こがに さん
面白そう~!!!
私も見てみたいです。
Rimiさんのライブを思い出すなぁ。
また行ってみたくなりました。 (2008.06.09 22:27:20)

Re[1]:「驚きの手話『パ』『ポ』翻訳」(06/09)   gamzatti さん
ユニ育しようよ♪/重度脳障害児のママ/こがにさん
この米内山さんという人は、劇団もやってるらしい。
手話で表現する人、という意味ではRimiさんと通じるよね。 (2008.06.09 23:37:54)


© Rakuten Group, Inc.