2331491 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ガムザッティの感動おすそわけブログ

PR

X

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

日曜日の男6 yuki アイドル 俳優 映画 演劇 ドラマなどさん

祐一郎さんの「ちら… YYCafeさん

スパイスカレー焼酎… 王道名なしさん

   元局アナがス… ころりん0924さん
ライターかあさんと… プチプチゆっきーさん
ぺ天使のつぶやき kamadoyamadocaさん
もっとハッピー happy-gaiさん
こちら25643 ヒロランさん
観劇日記~夢のあと… みおと5747さん
わたしのブログ ルシーラさん

Free Space

設定されていません。

Comments

LimeGreen@ Re:gamzatti.comへの移行(06/20) HPはもう大分前にRSSリーダー登録して読ん…
エトワール@ Re:Kバレエ「第九」(02/04) ベートーヴェン「第九」 熊川さんが大怪我…

Headline News

Profile


gamzatti

2010.09.28
XML
カテゴリ:本・雑誌


塩の街

ある日突然、東京湾に突き刺さった塩の隕石。
あっという間に広がる「塩害」で、人は「塩の柱」になってしまう…。

そんな荒唐無稽な設定でありながら、
中身はまっすぐに恋をみつめるウブな男たち女たちの、
純なラブストーリー。
そして
「この世の終わりが見えたとき、
 人は他人を押しのけても生きることができるか」という命題を、
とっても真摯に提示している。

今やライトノベルの大家の1人、有川浩が
デビュー時に書いた作品。
非常に完成度が高い。
伏線の張り方、魅力的かつミステリアスな登場人物の造形、
語り手の視点を変えながら綴る手法がアマチュアっぽいのに効果的。
穏やかな時間と急展開による緊張が作るリズムは、
ぐいぐいと読者をつかんで離さない。

そして、

ありえない話なのに、リアル。
これ、素晴らしい。

オムニバス的に短編が連なって、一つの作品が仕上がっている。
中高生から大人まで、幅広い年齢におススメです。






Last updated  2010.09.30 07:49:12
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.