2332745 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ガムザッティの感動おすそわけブログ

PR

X

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

日曜日の男6 yuki アイドル 俳優 映画 演劇 ドラマなどさん

祐一郎さんの「ちら… YYCafeさん

スパイスカレー焼酎… 王道名なしさん

   元局アナがス… ころりん0924さん
ライターかあさんと… プチプチゆっきーさん
ぺ天使のつぶやき kamadoyamadocaさん
もっとハッピー happy-gaiさん
こちら25643 ヒロランさん
観劇日記~夢のあと… みおと5747さん
わたしのブログ ルシーラさん

Free Space

設定されていません。

Comments

LimeGreen@ Re:gamzatti.comへの移行(06/20) HPはもう大分前にRSSリーダー登録して読ん…
エトワール@ Re:Kバレエ「第九」(02/04) ベートーヴェン「第九」 熊川さんが大怪我…

Headline News

Profile


gamzatti

2011.05.05
XML
カテゴリ:本・雑誌
この前大阪に行ったときは、
国立劇場の前の古本屋さんで6冊買ってしまいました。
1冊100円の文庫・新書が3冊と、けっこうなお値段のハードカバーを3冊。
そのうち4冊は読破。今5冊目です。
もうすぐ最後の一冊に手が届く・・・というときに、
奈良で、またまた買ってしまいました。
今回は、1冊200円が8冊で1600円とお値打ちなんですが、
…重いんですよ。全集なんで。
結局、宅急便で送りました(汗)。
もちろん、ほかの荷物も一緒に詰めましたけど(笑)。
それを含めても1冊あたり400円にしかならないよ~!

「歌舞伎十八番」
「近松浄瑠璃集」(上下)
「曽我物語」
「西鶴集」(下のみで上はなかった)
「方丈記・徒然草」
「歌舞伎脚本集」(上下)

方丈記は、今読むべき本、と聞いたので、またじっくり読みたくなり、思わず。
あとは、なかなかお目にかからないものなので、思わず(笑)。
いずれも、昭和30年前半配本の日本古典文學大系(岩波書店)です。
この時代に1冊450円~1000円って、すごいな~。

さて、これは読み終わるのか??
とりあえず、方丈記→曽我物語は読んでみよう。








Last updated  2011.05.05 10:10:03
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.