2262553 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ガムザッティの感動おすそわけブログ

PR

X

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

箱車の仕掛けに仰天… New! モイラ2007さん

多幸感でいっぱいな… New! yuki アイドル 俳優 映画 演劇 ドラマなどさん

家庭でできる 美味… 王道名なしさん

関係者の方、ありが… リライト8142さん

「急遽生配信!裏切… YYCafeさん

今日の富士山 happy-gaiさん

   元局アナがス… ころりん0924さん
ライターかあさんと… プチプチゆっきーさん
ぺ天使のつぶやき kamadoyamadocaさん
こちら25643 ヒロランさん

Free Space

設定されていません。

Comments

LimeGreen@ Re:gamzatti.comへの移行(06/20) HPはもう大分前にRSSリーダー登録して読ん…
エトワール@ Re:Kバレエ「第九」(02/04) ベートーヴェン「第九」 熊川さんが大怪我…

Headline News

Profile


gamzatti

2012.08.06
XML
カテゴリ:太宰治


ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ 【DVD】

ダメンズを愛した女の生きる道

監督:根岸吉太郎
販売元:ポニー・キャニオン

ストーリー●戦後の東京。
大谷(浅野忠信)は著名な小説家だが酒ぐせ女ぐせが悪く、
妻と息子の待つ家には寄りつかない。
懇意の居酒屋で大金を盗むという愚行に走った大谷の借金のカタに、
サチはその店で働くようになる。
それを機に、夫婦の力関係は少しずつ変わっていく。


酒は飲む女はつくる、嫉妬はするカネは入れない心中はする。
このダメ亭主に尽くし続ける糟糠話のようにも見えるが、
妻サチをあっけらかんと演じる松たか子に生活感があってよい。
ヴィヨンとはフランスの泥棒詩人の名。
「人非人でもいいじゃないの。私たちは、生きていさえすればいいのよ」とは、
戦後を生き抜く女たちへのエールである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この映画については、ほかにもレビューをいくつか書いています。
こちらこちらをどうぞ。






Last updated  2012.09.17 11:02:32
コメント(0) | コメントを書く
[太宰治] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.