2430490 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ガムザッティの感動おすそわけブログ

ガムザッティの感動おすそわけブログ

PR

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

浦井健治さん、来年… YYCafeさん

7月30日(土)マチネ「… yuki アイドル 俳優 映画 演劇 ドラマなどさん

久々のコンサート 王道名なしさん

TOEIC受験に際して★… モイラ2007さん

   元局アナがス… ころりん0924さん
ライターかあさんと… プチプチゆっきーさん
ぺ天使のつぶやき kamadoyamadocaさん
もっとハッピー happy-gaiさん
こちら25643 ヒロランさん
観劇日記~夢のあと… みおと5747さん

Free Space

設定されていません。

Comments

gamzatti@ Re[1]:「ムー」「ムー一族」(05/28) ひよこさんへ 訂正ありがとうございました…
ひよこ@ Re:「ムー」「ムー一族」(05/28) ジュリーのポスターに向かってジュリーっ…

Headline News

Profile

gamzatti

gamzatti

2012.09.13
XML
カテゴリ:ドキュメンタリー
アメリカが基地をつくる本当の理由

監督:エンリコ・バレンティ/トーマス・ファッツィ
配給:アンプラグド

ストーリー●2009年、アメリカでは民主党のオバマ氏が大統領に就任し、
イラクやアフガンからの撤退を宣言した。
しかし翌年の軍事予算は、ブッシュ政権当時より300億ドルも多い
6千800億ドル。
これらの予算の多くは、世界中の米軍基地の維持に使われるという。
不思議なことに、アメリカは戦争を「した」後の国に基地を作り続けている。
その数は現在、世界の約40カ国700カ所以上を数え、
駐留する25万人の兵士の生活の場でもある。
つまり基地はアメリカにとって産業と雇用を創出する場であり、
ローマ帝国の植民市さながらの役割を負っているのだ。


日本では戦後60年以上、沖縄に米軍が駐留し続け、常に問題となってきた。
なぜ沖縄に38もの基地が必要なのか、なぜ沖縄でなくてはいけないのか。
それは安全保障の理由によるものだ、とずっと説明されてきた。
しかし、沖縄も、イタリアも、コソボも、すでに「平時」になった国の米軍基地は、
実はアメリカの経済のために「維持」されている側面が強い。
「基地とは戦利品であり、略奪品であり、決して返還されないもの」
という言葉には、現実に照らして説得力がある。
作品のなかでは、土地を奪われ、騒音で日常をかき消され、
事件が起きても治外法権で裁けない沖縄で、
地道な返還運動をしている人々にも焦点を当てている。
「自分の土地を戦争で人を殺すために使われたくない」という言葉には、
ハッとさせられる。






Last updated  2012.09.16 22:32:29
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.