2434643 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ガムザッティの感動おすそわけブログ

ガムザッティの感動おすそわけブログ

PR

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

舞台「世界は笑う」8… yuki アイドル 俳優 映画 演劇 ドラマなどさん

ジュラシック・ワー… 王道名なしさん

浦井健治さん、来年… YYCafeさん

TOEIC受験に際して★… モイラ2007さん

   元局アナがス… ころりん0924さん
ライターかあさんと… プチプチゆっきーさん
ぺ天使のつぶやき kamadoyamadocaさん
もっとハッピー happy-gaiさん
こちら25643 ヒロランさん
観劇日記~夢のあと… みおと5747さん

Free Space

設定されていません。

Comments

gamzatti@ Re[1]:「ムー」「ムー一族」(05/28) ひよこさんへ 訂正ありがとうございました…
ひよこ@ Re:「ムー」「ムー一族」(05/28) ジュリーのポスターに向かってジュリーっ…

Headline News

Profile

gamzatti

gamzatti

2012.09.15
XML
カテゴリ:ドキュメンタリー
ガレキを緑の防波堤にできる男

監督:島田角栄
配給:PUNK FILM

ストーリー●宮脇昭は84歳のカリスマ植物生態学者だ。
家庭を顧みず植樹と研究に突っ走り、時に変人扱いされるが
「シイ、タブ、カシ、ミズナラなど日本の真の郷土種を使えば森は勝手に育つ」
「何が郷土種かは鎮守の杜を調査すればわかる」ことを
国内外1700ヵ所以上、約4000万本の植林活動で証明。
今や国土交通省など官公庁や一流企業も、道路、公園、工場周囲の植樹指導を
彼に依頼する。
鋭い眼光で「まじぇる、まじぇる、多様性が命」
「毒以外、分解できる地球資源は焼かない、捨てない」などとまくしたてる宮脇の、
愛と信念と人間的魅力に迫るドキュメンタリー。


勝手に育つ「郷土種」は、すでに国土の0.06%にしか分布していないという現実。
驚くことに、マツやスギも芝生などと同様、維持管理に手がかかる外来種に含まれるらしい。
なるほど今回の震災と津波で、松林は根こそぎ倒れた。
「残った一本松」の生命力が象徴的に語られる一方、
彼が多賀城市で8年前に植樹した苗が「緑の壁」となり、
震災後も超然と立ち続けていることを知る人は少ない。
「震災ガレキに土を混ぜてマウンドを造成、
その上に植樹して緑の防波堤をつくる」というプロジェクトも、
彼が語れば決して絵空事ではない。
ポット苗を植えてたった3年や5年で、
赤茶色の造成地が豊かな緑に変貌していく写真を何枚も見れば、
日本再生も夢ではないと、心の底から勇気が湧いてくる。






Last updated  2012.09.16 23:14:24
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.