2430083 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ガムザッティの感動おすそわけブログ

ガムザッティの感動おすそわけブログ

PR

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

浦井健治さん、来年… New! YYCafeさん

7月30日(土)マチネ「… yuki アイドル 俳優 映画 演劇 ドラマなどさん

久々のコンサート 王道名なしさん

TOEIC受験に際して★… モイラ2007さん

   元局アナがス… ころりん0924さん
ライターかあさんと… プチプチゆっきーさん
ぺ天使のつぶやき kamadoyamadocaさん
もっとハッピー happy-gaiさん
こちら25643 ヒロランさん
観劇日記~夢のあと… みおと5747さん

Free Space

設定されていません。

Comments

gamzatti@ Re[1]:「ムー」「ムー一族」(05/28) ひよこさんへ 訂正ありがとうございました…
ひよこ@ Re:「ムー」「ムー一族」(05/28) ジュリーのポスターに向かってジュリーっ…

Headline News

Profile

gamzatti

gamzatti

2018.02.12
XML
カテゴリ:バレエ・ダンス
オーチャード・バレエ・ガラ​2日目を観に行ってきました。

世界バレエスクールフ
ェスティバル風で、各国の色が出てとても豊かな時間に。クラシック、コンテンポラリー、民族舞踊を感じさせるものなど、様々。
子どもに無理させない演目で、皆、丁寧な踊りが
好感持てました。

この公演は、世界レベルでスターダンサーかつカンパニー主宰かつ劇場芸術監督かつバレエスクール主宰かつカリスマ性のある熊川哲也でなければ実現できなかったと確信しています。日本のディアギレフ的佐々木忠次亡き後、熊川の存在は稀有であることを示した出来事になったといって過言ではないと思います。

以下、個人的な感想。


オーストラリアン・バレエの「海賊」パ・ド
・ドゥは、アリエル・ミラレスが堂々たる演技で魅せる。アダージョだけだったが、残りも見たいと思わせた。
カナ
ダの「ラ・フィーユ・マルガルデ」は、まだまだ「生徒」らしさは抜けないものの、ジェイソン・チェンのしなやかな踊りに将来性を感じた。
同じカナダでも「three image of hope」はジェネヴィエーヴ・ペン・ナビティの切れと
表現力に見とれる。
ほかにコンテンポラリー系では、ハー
グの「無言歌集」がメンデルスゾーンの音楽を生かしてgood。
オーストラリアン・バレエの「VITAE」では
、ジェイコブ・デグルートが印象に残った。
キリアン作品
evening songs」(ハーグ)やノイマイヤー作品「バッハ組曲2」は、まだ生徒たちが作品の真髄にまでは到達していない感あり。しかし荒削りながらも所々ハッとさせたのが、アレッサンドロ・フローラ(ハンブルク)。スクールの頃からこうした作品を繰り返し触れることで、いつかは現在来日公演で見せてくれるハンブルクバレエ団のノイマイヤー作品「ニジンスキー」のレベルに到達する一里塚となる。そこが、バレエ団付属のスクールの良さだろう。
ウィーンは
、この公演のために新たに3作を書き下ろしたという。子どもたちの特性を生かそうという愛情に満ちていた。
年齢的にも、
他スクールが17〜最高21歳であったのに対し、ウィーンは15歳〜17歳と幼さが際立った。派遣した生徒の年齢構成にもスクールの考えが見えて興味深い。
完成度、と
いう点では、やはりワガノワは飛び抜けているなと。「フローラの目覚め」のマリア・ホーレワ、「人形の精」のマリア・ペトゥホーワ、ホルヘ・パラシオス、ラスムス・アハルグレン、素晴らしかった。






Last updated  2018.02.12 22:40:55
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:オーチャード・バレエ・ガラ(02/12)   LimeGreen さん
「先物買い」的でこういうのぞくぞくします。

私は私の個人的な「ミューズ」がいるので(友人のお子さん、ポートランドバレエスクール所属)、彼女の成長が楽しみです(まだティーンにもなってないので、まだまだゆっくり楽しんで踊っていただきたいですが)。 (2018.02.13 21:14:15)

Re[1]:オーチャード・バレエ・ガラ(02/12)   gamzatti さん
LimeGreenさんへ
若者と一緒に未来を考えられるところが幸せですよね!
(2018.02.23 11:09:55)

Re:オーチャード・バレエ・ガラ(02/12)   エトワール さん
ずっと体調優れず、久々にBlogを拝読しました。
2月のインフルエンザにかかったのが悪かったのですねェ・・・。

オーチャードガラ公演は良かったでしょうねェ!
ずっと気になりながらチケットを取らなかったので残念でした。
ガムザッティ様のレビューで想像させて頂いております。

「New Pieces」の公演もインフルの影響でチケットを無駄にしました。
やはり自分の体調を整えておかないと世間に置いてゆかれます。

25日にはオーチャードホールでの「白鳥の湖」を観る予定です。
随分前にチケットを取っていますので少し忘れかけていました。

ガムザッティ様のレビューは本当に素晴らしいです!! (2018.03.08 06:30:49)

Re[1]:オーチャード・バレエ・ガラ(02/12)   gamzatti さん
エトワールさんへ
お加減いかがでしょうか。
今年はインフルエンザに急な大雪など気象も不安定で、体調を崩す人が増えています。十分養生して、元気になりますように。
(2018.03.24 21:17:08)


© Rakuten Group, Inc.