1373651 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ガリレオ二世の気まぐれ日記

2018年08月10日
XML
カテゴリ:季節の花
お隣の市である恵庭市に知り合いの農家さんがいて、妻が時々農作業の手伝いに行っています。商品としては出荷できない規格外品の野菜をいただくこともあってたいへん助かっています。出荷のある日の農家さんの朝は早いです。早い時には朝の5時前から作業開始です。


恵庭市


その時々の事情で6時や7時に農作業開始だったりするようです。妻は車で出かけますが我が家から現地までは約20分と近いです。

今日は朝の5時過ぎに出かけて行きましたが花の出荷を手伝うとのことでした。お盆を前にして今が花の出荷のピークだそうです。



恵庭市


今日はその農家さんからトルコキキョウとカスミソウをいただきました。トルコキキョウはトルコ原産では無く北アメリカのテキサス州周辺が原産地だそうです。つぼみの形がトルコ人のターバンに似ていることからその名が用いられたようです。


トルコキキョウとカスミソウ




カスミソウはウクライナ・イランなどが原産です。ムレナデシコという和名があります。こちらでは栽培したカスミソウは仏花用の切り花として販売されることが多いようです。





花には本当に癒されます。花を見ていると心も安らぎますが、そのリラックス効果は経験的に良く知られています。千葉大学環境健康フィールド科学センターによれば、バラ生花の視覚刺激の実験によってその生理的リラックス効果が検証されたとのことです。

猫から見ると花とはどんな物なんでしょうね。猫を飼っている方で「毒になる花なら大変なことになるので花は飾れない」とおっしゃる人も多いです。花瓶をひっくり返したりで大変なので飾れないと別の理由をおっしゃる方もいて「猫が居ると花を飾れない」と考えている人が多いですね。



チビタンと花


確かに猫にとって毒になる草花があります。でも猫にはそれを見分ける能力があるように思います。我が家の庭には猫にとって毒になると言われる草花がけっこうあります。チビタンは庭にある色々な草を良く食べますが毒になるものは避けています。

ただ万が一のことを考えて毒になる花は猫の手に届かない所に飾るなどの配慮は必要かと思います。



マメタンと花


チビタンもマメタンも花には興味津々で花を飾るとすぐ確かめに来ます。匂いを嗅いだり手で触れてみたりします。一応の確認が済むとチビタンは側から離れますがマメタンはなかなか側を離れません。チビタンもマメタンも花瓶を倒したりすることもありませんので室内に花を飾ることも多いです。我が家の猫たちは花が好きなのかな?







にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


日比谷花壇_観葉植物


日比谷花壇_生んでくれてありがとう_誕生日は親に花を贈る日


日比谷花壇


日比谷花壇_ペット_お供え


日比谷花壇






Last updated  2018年08月10日 23時22分30秒
コメント(9) | コメントを書く

PR

Freepage List

Profile


ガリレオ二世

Comments

fujiwara13@ Re:今日の最低気温2度 ・・・そんな中で庭の花たちが!(10/21) New! こんにちは。 お庭の花、どれも綺麗に咲…
いしけい5915@ Re:今日の最低気温2度 ・・・そんな中で庭の花たちが!(10/21) New! 最低気温が2度しかないなんて、寒さがこち…
くみ1@ 10/22 New! こんにちは。 いつもありがとうございます…

Archives

Shopping List

Wishlist


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.