782303 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アラフィフおやじの温泉やITや中国や道の駅のブログ

2009年夏休み・ひがし北海道遠征(4)

 

2009年夏休み・ひがし北海道遠征(8月17日~20日)



4日目(20日)納沙布岬から釧路湿原に向かう途中です。

250酪農展望台10:26

10:26、茶内酪農展望台というところに来ました。酪農地帯を見渡せる展望台です。

251「拓」の字10:27

10:27、展望台の手前に開拓の「拓」の字の石像が。

252酪農展望台から10:30

10:30、酪農展望台の頂上まで来ました。天気はいまいちですが、いい眺めです。

253酪農展望台から10:30

周囲をぐるっと見渡してみました。

254これはドコモの基地局10:30

これはドコモの基地局。

酪農展望台からの動画10:31

10:31、360度の酪農展望台からの景色を動画で撮ってみました。写真をクリックすると別画面で動画が始まります。

255牛アップ10:33

10:33、牛をアップにしてみました。なんだか心が洗われる景色です。

256そして地元の牛乳で一服10:37

10:37、展望台のふもとにある小さな店で地元の牛乳で一服しました。牛乳らしい牛乳でした。私、牛乳好きです。

257もうもう亭10:39

10:39、その店はもうもう亭という名前の店でした。

258道の駅厚岸グルメパーク11:06

その後さらに西へ進むと、厚岸(あっけし)の町まで来ました。11:06、こちらは道の駅厚岸グルメパーク。グルメの名のとおり、地元の海産物を自分でバーベキューしながら食べるレストランがありましたが、この時間帯、腹が全然減っていなかったのでちらっと見ただけ。

259厚岸湾11:07

11:07、道の駅から厚岸湾を臨む景色。

260厚岸湾11:15

11:15、こちらも厚岸湾。

261釧路市湿原展望台から12:48

12:48、釧路市内を突き抜け、市内西側にある釧路市湿原展望台まで来ました。最後の目的地でございます。

262釧路湿原360度12:48

12:48、展望台から釧路湿原を360度見てみました。

263釧路湿原360度12:49

264釧路湿原360度12:49

265釧路湿原360度12:49

これだけだと物足りないので、湿原が間近に見える別の展望台まで歩くことにしました。

266イトウ12:51

こちらは展望台の中に展示されていた幻の魚、イトウ。鮭を超大型にしたような魚に見えました。

267遊歩道へ出発12:54

さて、12:54、遊歩道に向けて出発。あとでわかりましたが、ここの環状の遊歩道は左回りに行くと最初の半周が結構アップダウンがきつく、これを2kmくらい歩くのは虚弱体質、運動不足のおやじとしてはかなり厳しかったです。あと、「熊が出没することがある」という看板も立っていたので、結構緊張しながら歩きました。

268花と露13:07

そうはいうものの、こんな花を見ながら歩くのもまあたまにはオツなものです。。13:07、花と露でございます。。



やっと完結編でございます。長らくお付き合いいただきまして誠にありがとうございます。最終回は釧路湿原の続きから。

269丹頂広場13:08

虚弱体質を振り絞って10:38、丹頂広場というところまでやってきました。もう少しで釧路湿原全体が見渡せるところです。ヒグマに遭遇しなくてよかったです。。

270サテライト展望台から13:15

13:15、サテライト展望台というところに到着。遊歩道出発から20分ちょっとでした。う~ん、なかなか素晴らしいです。

271アフリカのサファリを思い出します13:15

13:15、この景色、かつて行ったアフリカのサファリを思い出します。素晴らしいです。

釧路湿原360度動画13:17

13:17、釧路湿原360度(厳密には270度くらいでしょうか。。)を動画でも撮ってみました。写真をクリックすると別画面で動画が始まります。

272サテライト展望台13:18

あの先にあるちょっと高い展望台に登ってみます。

273釧路湿原13:18

274釧路湿原13:19

いいっすね。13:19、後ろ髪をひかれつつ、展望台を出発。

275蓮?13:26

13:26、蓮の葉でしょうか、こんなところを通って戻ります。

276花と木道13:27

13:27、帰りの半周はアップダウンも少なく、右にあるような木道を通るので楽です。行きはちょっとトレッキング的な道だったものの、帰りは途中で車椅子の方にも出会ったように、バリアフリー対応になっているせいかとても歩きやすかったです。

277花13:29

13:29、途中でこんな花を写しながら戻ります。

278こんな道を約30分13:30

13:30、こんな道を進みます。

279鮮やか13:33

13:33、一周が終わる直前、こんな鮮やかな木の実があったので一枚。

280疲れました13:34

13:34、元のところまで戻ってきました。40分くらいでしたが、普段歩かないので疲れました。。このあとは、再び釧路市内に戻り、「和商市場」という釧路の観光スポットで昼食をとることにしました。

281和商市場の勝手丼14:08

ここ、もし釧路に行かれる機会があったら、絶対お奨めです。14:08、和商市場の「勝手丼」というヤツです。小規模の店が並ぶ市場ですが、別の店でご飯を買ったあと、このような勝手丼の店で好きな刺身を自分で選んでご飯に乗せてもらう形式。どれも旨そうなので、迷ってしまいますし、ここでしか見られない具もあるので、見ているだけでも楽しいです。

282私の勝手丼14:11

14:11、そしてこれが私の勝手丼です。何を選んだか名前を忘れてしまいましたが、釧路にしかなさそうな魚介類を選びました。

283海産物豊富14:11

14:11、和商市場とはこんな感じで海産物が豊富です。それぞれの店が海産物を売りながら横で勝手丼も売っているという感じ。この店は私が立ち寄ったところ。

284勝手丼屋がたくさん14:11

14:11、こちらにも勝手丼屋がたくさん。この形式、あまり他の地域ではないと思いますが、結構受けるのではないでしょうか。このあとは、飛行機の出発の時間を見つつ、釧路空港に近いところにある日帰り温泉を見つけて時間調整。

285山花温泉リフレ15:01

15:01、山花温泉リフレというところに来ました。公園その他の施設と併設された日帰り温泉です。

286温泉敷地内15:36

15:36、風呂上がりの温泉の敷地内の景色。これで完全に全行程終了。

287たんちょう釧路空港16:02

16:02、たんちょう釧路空港前のレンタカー屋に車を返しました。走行距離はちゃんと確認しなかったのですが、おそらく500kmは走ったかと思います。このあと16:40発の飛行機で無事東京に帰りました。今回入った温泉はあまり多くなかったですが、日本の端っこにも行けたし、ヒグマも生で見れましたし、最後は勝手丼と温泉で締められましたし、十分楽しませていただきました。北海道、2年に1回くらいは行きたい場所です。。




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.