322114 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ガオライ日記

大学に入るまで

留学のためにパスポートを取ったくらいのもで
そもそも外国に、まして中国に興味なんてなかった私


自分の中のタイミングと世間の中国ブームに乗り
突然現れたスポンサーの協力によって突如実現した中国留学(´・ω・`)



留学をなめていた私はカルチャーショックやらホームシックやらに襲われ、
実家が大好きなことを再確認(o≧Д≦)oウオォォ!!

 
もともと家を出たいって願望も薄かったですし(笑)


そうなってくると生活は見る見るうちに堕落の方向へ(´∇`)=3

授業になんてもちろん出ず毎日飲み歩いてました(笑)

そんなこんなで約束の一年が過ぎようとしていて、日本へ帰るか
中国に残るか・・・そんな決断をしなければならない時がやってきました。
その時の私は、中国での生活もそれなりに慣れ
この生活を続けることが出来るなら本科に入ろうと思ったのです。


だって楽でしたから(*´▽`)ノ



でもそんなにやっぱり世の中甘くなかったんですね(○´ε`○)アタリマエダヨ



スポンサーは言いました

「支給は今年でうちきりね(*´∇`*)ニコ」





( ̄□ ̄ *) ( ̄□:;.:… ( ̄:;…. ::;.:. .:…


しかも大学に入る事を一旦オーケーした後のうちきりで
もう大学にも申し込みを入れていた私は焦りましたΣ┏(|||`□´|||;;)┓



「お金は?!ないじゃん!!
これからどうするん!!!?..(゜ロ゜ 三 ゜ロ゜)..」




そこから一念発起して中国語の勉強を開始
もともと行く予定だった大学もキャンセルして、中国語のテストに受からないと入れない大学に再度願書をし、
中国留学のリベンジをはかりだします。



あのまま終わってたらホント何しにきたんだかって
感じでしたからρ(。。、)ヾ(^-^;)ヨシヨシ


そして2003年9月
晴れて大学生となったのでした( ̄ ̄▽ ̄ ̄) エヘヘヘヘヘ




肉まん次へ進む


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.