000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Garage43 blog

Garage43 blog

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

Garage43

Garage43

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

Jan 28, 2024
XML
テーマ:DIY (3303)
カテゴリ:DIY
夏ごろに修理に出していたビジネスバッグをまた壊してしまいました。
今度は、チェストベルトのバックル。





普段はリュック形態で使っているのですが、カバンを床に置いていると、チェストベルト部分をたまに踏んづけちゃうんですよね。

で、見事にバックルのメス側を割ってしまいました(涙)。




片側は合わせ目から真っ二つに割れてる感じなんですが、





反対側は割れて一部が欠けてしまいました。





とりあえずシリコンリムーバーと綿棒で周囲を綺麗にして・・・





綺麗に割れている方は楊枝を使って瞬間接着剤を割れ目に塗布。





クリップで固定。





問題は欠けちゃってるこちら側。





欠けている部分はプラリペアで作るので、型取りのためにプラリペア用の「型取りくん」をお湯で温めます。


武藤商事 4522201000161 K-55 型取りくん 25g





型取りくんが柔らかくなったら、欠損しているのとは反対側の内側から型取りくんを当てて固まるまでしばらく放置します。





固まったら、型を抜き取ります。





で、その型を、修理したいところに裏から当てがいます。





で、プラリペア登場。
今回は久しぶりのブラックです。


muto プラリペア プラスチック 造形補修材 ブラック PL-16​​





型取りくんをマスキングテープで固定して、欠損部分にプラリペアを入れていきます。





しばらく放置して、固まったら型取りくんを除去。





800番でヤスリ掛けしたら完成です。






次回予告・・・

































お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Jan 28, 2024 08:32:01 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X