041123 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Garage43 blog

Garage43 blog

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

Garage43

Garage43

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

Jun 9, 2024
XML
テーマ:徒然日記(22997)
カテゴリ:ドライブ・旅行
休日となると謎解きにばかり出かけている感じですが、今回は違います。

まぁ、午前中にスイスポに翼を授けたので出かけるのが遅くなったからってのもあるんですけど、とにかくリフレッシュするために田舎に行きたかったのです。


というわけで、今回は小湊鉄道 さと山ウォークです。

今回は2回目の開催ですが、今年3月から1年間、小湊鉄道の駅をスタートして別の駅をゴールとする6つのルートで里山をウォーキングするイベントが開催されてます。


日時指定のイベントではないので、気が向いたときにフラッと歩きに行けるお手軽さが良いです。各区をクリアすると、区毎に設定された小湊鉄道の車輌を形どったピンズが貰えて、全6区をクリアすると、6つのピンズを収納できる専用ケースが貰えるという魅惑のボーナス付き。




思い立ったのがお昼過ぎなので、現地に到着するのは15時頃。なので、それほど長距離にならず、かつ自然を満喫できるルートを選択し、今回は里見駅〜月崎駅を巡る第5区を選択。所要時間は1.5時間です。


車で里見駅に向かい、14時40分頃里見駅に到着。






駅員さんに聞いたら車は駅の待機駐車場に停めておいてOKということだったので、お言葉に甘えて、
さと山ウォークの参加券(300円)を購入。ウェブサイトによると、基本的にPDFファイルのルートマップを見ながら歩く、紙のマップが欲しかったらプリントアウトしろってことでしたが、駅員さんがルートマップもくださいました。感謝。





名物の菜の花のシーズンは終わってますが、結構撮り鉄の方がいらっしゃいますね。


電車は1時間に1本程度で、我々が駅にいる時にちょうど電車がやってきたので、私もスマホでパチリ。






というわけでさと山ウォーク 5区スタートです。


天気が良かったので、周りには見事な緑が広がっていて、時折吹く風が気持ちいい。








我が家の近所はもうウグイスの声は一段落して、最近はオナガがギャーギャー鳴いてますが、こっちはウグイスが最盛期のようで、あちこちから鳴き声が聞こえます。



千葉県は隧道が多いのでも有名ですが、これは日本古来の素掘り「観音掘り」という手法で作られた隧道。将棋の駒のような五角形が特徴です。





また、千葉県の上総南部の丘陵地帯を流れる川は、すごく曲がりくねっているのが特徴ですが、
その曲がりくねった川をショートカットさせてしまい、元の川の部分を水田化させたり、林業として利用するという「川廻し」という工事が各所で行われたのが特徴です。今回のルートでもその川廻しを見ることができて、ルートを少し外れて散策すると、川廻しの痕跡も見ることができました。







いやぁ、これはなかなかの迫力です。







ルートは適度なアップダウンがあって気持ちよく汗をかくことができます。
そして、日陰に入った時の空気が気持ち良すぎ。風が通ると両手を広げて全身で風を受けたくなります。





というわけで、予定通り1時間半でゴールの月崎駅に到着。駅の向かいにあるデイリーヤマザキで参加券に完歩証明の印を押してもらうんですが、まさかのデイリーヤマザキ休み。確かにルートマップには「突発的定休あり注意」って書いてはあるんですが、(定休は突発にならんだろうというツッコミはさておき)、まさか土日に休みなんてことがあるとは思わなかった。



ハイキングコースの起点なのに・・・



月崎駅は無人駅のようで駅員さんもいないし、どうしたもんだろ?と思ったら、参加券に里見駅でも押してもらえるって書いてあった。

というわけで、車の置いてある里見駅まで、帰りは小湊鉄道に乗って戻ります。

無人駅の月崎駅、ホームに入る時には入場券をデイリーヤマザキで購入してくださいって書いてありますが、向かいのデイリーヤマザキは(略)。

かみさんは「どうやって切符買うの?」と聞いてきますが、電車の中で買えばいいので、ひとまずホームで電車の到着を待ちます。





電車に乗ってしばらくしたら、車掌さんが切符の点検に来たので、降車駅を伝えて乗車券を購入。パンチ式の乗車券をくれました。





里見駅についたら、参加券に完歩印を押してもらい、記念のピンズを貰ってさと山ウォーク 第5区終了です。








ピンズが結構大きくてちゃんとしたもので、ビックリ。
いや、別にピンズのコレクターではないし、鉄道オタクってわけでもないですけど、これはコンプしたくなるなぁ。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Jun 29, 2024 10:10:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ドライブ・旅行] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X